カテゴリ:アチェ( 111 )


2018年 05月 08日

スマトラ沖地震から13年 パルコ キノシタ報告会@徳島県立近代美術館 6/3

Aceh-Japan Community Art Projectの Face Book(5/8)に出ていました。

a0054926_21301346.jpg

スマトラ沖地震から13年 
パルコ キノシタ報告会
日時:6月3日(日)午後2時~4時
会場:徳島県立近代美術館


Aceh-Japan Community Art Project
https://www.facebook.com/AcehJapanCommunityArtProject/


関連記事
2018年 01月 31日
日本とインドネシア・アチェの被災地間協働によるコミュニティアート事業報告展&東北アチェ連携トークセッション
https://gadogado.exblog.jp/238258997/


2018年 04月 25日
インドネシア・アチェ:コミュニティにおける「アート」の可能性@トヨタ財団広報誌「JOINT(ジョイント)」最新27号
https://gadogado.exblog.jp/238481700/
[PR]

by gado-gado | 2018-05-08 21:31 | アチェ
2018年 04月 25日

インドネシア・アチェ:コミュニティにおける「アート」の可能性@トヨタ財団広報誌「JOINT(ジョイント)」最新27号

トヨタ財団広報誌「JOINT(ジョイント)」最新27号が届きました。毎号インドネシア関連の
記事はないかと楽しみにしています。

最新27号の「アート特集」には、先日東京での報告会でお話しを伺った、NPO法人 地球対話ラボの
門脇篤さんの寄稿、コミュニティにおける「アート」の可能性 が出ていました。


トヨタ財団のホームページでトヨタ財団広報誌「JOINT(ジョイント)」第27号も
読むことができます。

a0054926_09151797.gif

トヨタ財団広報誌「JOINT(ジョイント)」最新27号
http://www.toyotafound.or.jp/joint/data/joint27.pdf


トヨタ財団
http://www.toyotafound.or.jp/


関連記事
2018年 01月 31日
日本とインドネシア・アチェの被災地間協働によるコミュニティアート事業報告展&東北アチェ連携トークセッション
https://gadogado.exblog.jp/238258997/


2010年 12月 21日
「隣人をよく知ろう」プログラム翻訳出版促進助成@トヨタ財団広報誌『JOINT』(その2)
https://gadogado.exblog.jp/11758596/
[PR]

by gado-gado | 2018-04-25 09:16 | アチェ
2018年 03月 28日

インドネシア・アチェの舞台シリーズ:Panggong Aceh 2018

Panggong Aceh 2018のキュレーター・Agus Nur Amalさんの
Face Book(3/28)にポスターが出ていたので、詳細を検索しました。


Panggong Aceh
テーマ:Angin Musim Tumir
会場:Teater Kecil Taman Ismail Marzuki, Jakarta
キュレーター・Agus Nur Amal
a0054926_18253032.jpg

プログラム

25 April 2018
★Penghikayat Muda Balia: “Dandeuria)” アチェ語の物語

26 April 2018
★ Penyair Din Saja: “kepada Yang Terhomat” 詩集

24-25 Oktober 2018
★Grup Musik Rapai Tuha :Kisah Teuku Nyak Arif

28, 29, 30 November 2018.
★Grup Drama Komedi Ampon Yan: 演目“awak Tam Ong”
★Rapai Rajabuwah

9 Desember 2018.
★Muda Balia dari Tapak Tuan:“Teungku Malem Diwa”アチェ語の物語


Panggong aAceh 2019
テーマ:“Bibit dan Cinta”
キュレーター: Agur Nur Amal


Panggong aAceh 2017のポスター

a0054926_18250731.jpg

Panggong Aceh 2018 Segera Berpentas di TIM Secara Swadaya, Ini Jadwalnya
https://acehsatu.com/panggong-aceh-2018-segera-berpentas-di-tim-secara-swadaya-ini-jadwalnya/


関連映像
PANGGONG ACEH 2017 - "Musim Angin Barat"




[PR]

by gado-gado | 2018-03-28 18:27 | アチェ
2018年 03月 26日

9歳の少女が撮ったインドネシア・アチェの今:イザトゥル・アシュラ写真展@仙台市長町遊楽庵びすた~り

先日(3/21)に東京で開催された、「アチェ=ジャパン・コミュニティアート・
プロジェクト2017」報告会でチラシをいただきました。


アチェ=ジャパン・コミュニティアート・プロジェクト
「あの日」から13年。
9歳の少女が撮ったインドネシア・アチェの今
イザトゥル・アシュラ写真展

a0054926_00081665.png
a0054926_00075605.gif

会期:3月6日(火)~3月29日(金)
会場:仙台市 長町遊楽庵びすた~り

<主催>NPO法人地球対話ラボ、アチェ・コミュニティアート・コンソーシアム、一般社団法人アート・インクルージョン
<助成>国際交流基金、トヨタ財団、YS市庭コミュニティー財団
<協力>NPO法人ほっぷの森


NPO法人地球対話ラボ
https://www.facebook.com/taiwalabs/


関連記事
a0054926_00083746.png
2018年 01月 31日
日本とインドネシア・アチェの被災地間協働によるコミュニティアート事業報告展&東北アチェ連携トークセッション
https://gadogado.exblog.jp/238258997/
[PR]

by gado-gado | 2018-03-26 00:10 | アチェ
2018年 03月 08日

防災伝承、広がる輪=インドネシア、犠牲者少なかった「奇跡の島」-日本と連帯も・東日本大震災7年 高藤洋子さん インドネシアで防災教育

AFPニュース(3/7)に出ていました。


防災伝承、広がる輪=インドネシア、犠牲者少なかった「奇跡の島」
-日本と連帯も・東日本大震災7年


◇「スモンの教え」

 シムル島はスマトラ島北西部沖にあり、人口約9万3500人、面積は東京都とほぼ同じ大きさ。
スマトラ沖地震の震源地から数十キロと、約7万8000人もの犠牲者を出したアチェ州都バンダ
アチェより近い。島では地震や津波で大半の家屋が倒壊したものの、死者は7人にとどまった。
シムル県のアフリダワティ副知事は「大きな地震が起きたら指示を待たず、すぐに高台に逃げろ
という地元の知恵のおかげだ」と説明する。


◇伝承広める日本人

 ただ、シムル島とは対照的に、インドネシアの他の地域では「災害は神の意志」という考え
方から、「被災記憶の伝承」がなかなか進まないのが現状だ。こうした中、立教大学アジア
地域研究所の高藤洋子研究員(52)は各地で日本の紙芝居や、地元の伝統舞踊を活用した防災
教育に取り組んでいる。

a0054926_10115610.jpg

 高藤さんは06年、北スマトラ州ニアス島に渡り、津波被災地を支援。ニアス島の北隣にある
シムル島でナンドンが防災に果たした役割を知ってからは、ニアス島で「地震が来たら山に
逃げる」ことを伝統舞踊の歌詞に盛り込むなどの防災教育を開始した。「シムル島の文化を
そのまま持ち込んでも持続しない。誇りを持つ地元の伝統文化なら、いけるのではと思った」


 14年からは日本の紙芝居を使い、シムル島の教訓を各地の学校などで教える取り組みを始め、
これまでに延べ約120の学校を訪れた。その際、「津波が来たらてんでばらばらに逃げろ」という
三陸地方に伝わる「津波てんでんこ」の教えも紹介している。



防災伝承、広がる輪=インドネシア、犠牲者少なかった「奇跡の島」-日本と連帯も・東日本大震災7年
http://www.afpbb.com/articles/-/3166414


関連記事
2018年 01月 15日
インドネシアで 防災を語る:DONGENG TANGGAP BENCANA: MESSAGE FROM ACEH & TOHOKU@東北写真展
http://gadogado.exblog.jp/238206818/


2017年 11月 19日
インドネシア・ニアス島における伝統舞踊「Maena」を活用した防災教育事業 和光大学 バンバンルディアント研究室@JICA 「Munmdi」2017年10月号 特集「防災」
https://gadogado.exblog.jp/238000346/


2016年 11月 04日
NHKニュース:インドネシア「世界津波の日」前に紙芝居で避難教える  高藤洋子さん
https://gadogado.exblog.jp/23339292/


2016年 04月 29日
防災文化セミナー「スマトラ沖地震津波より10年を経て」文化と防災を軸とした交流@和光大学
http://gadogado.exblog.jp/22762372/


2016年 03月 18日
インドネシアで紙芝居で防災セミナー 
高藤洋子さん「スモンの教え」(アチェと日本の教訓から学ぶ)
http://gadogado.exblog.jp/22614831/
[PR]

by gado-gado | 2018-03-08 10:13 | アチェ
2018年 01月 31日

日本とインドネシア・アチェの被災地間協働によるコミュニティアート事業報告展&東北アチェ連携トークセッション

Aceh-Japan Community Art Projectの Face Book(1/31)に出ていました。

a0054926_10374814.png

◆Aceh-Japan Community Art Project 2017報告展
未来へ「伝えるアートプロジェクト」

2018年3月10日(土)~21日(水・祝)11:00~19:00
 (初日3月10日(土)は14:00~、最終日21日(水・祝)は~17:00)
全労済ホール/スペース・ゼロ 地下1階 ギャラリー・展示室
 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館B1
 JR新宿駅南口徒歩5分
入場無料


◆<地球対話ラボ報告会・東北アチェ連携トークセッション>
3月21日 ㊌㊗ 15:00~17:00
アチェから2名を迎え、プロジェクト報告会とトークセッションを開催します。
◎出演
地球対話ラボ(アチェ=ジャパン・コミュニティアート・プロジェクト主催者)
Restu Wardhana(美術家)
Hanafy(アチェ・コミュニティアート・コンソーシアム共同代表)
村上タカシ(美術家、MMIX Lab代表)
パルコキノシタ(美術家)
村上愛佳(美術家、東京藝術大学大学院)
門脇篤(現代アーティスト) ほか


◆ <東北とアチェ、200キロサイクリング>
3月7日 ㊌ 〜9日 ㊎ (仙台〜宮城沿岸〜福島沿岸〜東海村)
アチェの沿岸240キロを走り抜けた同じ自転車で仙台在住の現代アーティスト門脇篤が東北の沿岸270キロを走破。そのまま自転車を会場に展示します。


◆<報告巡回展@仙台>
3月23日金〜4月27日金 10:00〜16:00 土日祝休み 入場無料
アート・インクルージョン・ギャラリー
仙台市青葉区一番町3-8-14スズキアバンティビル3F

a0054926_10380636.png

Aceh-Japan Community Art Project
https://www.facebook.com/AcehJapanCommunityArtProject/


関連サイト
Aceh Community Art Project
http://miyato.info/aceh/
[PR]

by gado-gado | 2018-01-31 10:43 | アチェ
2018年 01月 15日

インドネシアで 防災を語る:DONGENG TANGGAP BENCANA: MESSAGE FROM ACEH & TOHOKU@東北写真展

国際交流基金ジャカルタ日本文化センターの Face Book(1/15)に出ていました。


DONGENG TANGGAP BENCANA: MESSAGE FROM ACEH & TOHOKU
高藤洋子 (和光大学)
PM Toh (Seniman Indonesia)

a0054926_18132071.jpg

20 Januari 2018 10:00-12:00 WIB
Bentara Budaya Jakarta (Jl Palmerah Selatan No.17, Jakarta Barat)

Reservasi: http://bit.ly/2D3c2kG
Disarankan untuk orang tua dan guru
Acara ini gratis dan terbuka untuk umum




関連記事
a0054926_18143868.jpg
2018年 01月 12日
インドネシアで「東北写真展」Pameran Tohoku Through The Eyes of Japanese Photographers
http://gadogado.exblog.jp/238195783/


国際交流基金ジャカルタ日本文化センター
https://www.facebook.com/JFJakarta/
[PR]

by gado-gado | 2018-01-15 18:14 | アチェ
2017年 11月 19日

インドネシア・ニアス島における伝統舞踊「Maena」を活用した防災教育事業 和光大学 バンバンルディアント研究室@JICA 「Munmdi」2017年10月号 特集「防災」

和光大学の高藤洋子さんから、お知らせが届きました。


Munmdi
2017年10月号 特集「防災」
草の根 支援型(インドネシア)

ニアス島における伝統舞踊「Maena」を活用した防災教育事業
(学校法人和光大学 バンバンルディアント研究室)

a0054926_20342194.gif

JICAのPLAYERS 国際協力の担い手たち 津波の教訓を伝統舞踊で語り継ぐ 
和光大学 バンバンルディアント研究室 
津波の教訓を伝統舞踊で語り継ぐ 
https://www.jica.go.jp/publication/mundi/1710/ku57pq000022jpbu-att/09.pdf


関連映像
Tarian Maena Siaga Bencana
https://www.youtube.com/watch?v=jVG_rhODMTw&feature=youtu.be


関連記事
インドネシア・ニアス島における伝統舞踊「Maena」を活用した防災教育事業
https://www.jica.go.jp/partner/kusanone/shien/india_07.html


2016年 11月 29日
インドネシアのニアス島 伝統舞踊・Maenaで防災教育@JICA(国際協力機構)の草の根技術協力事業
http://gadogado.exblog.jp/23430727/


2016年 11月 22日
映像ニュース:稲むらの火の教訓をアチェに「津波の日に思い出して濱ロ梧陵のお話を」@NHK国際報道2016
http://gadogado.exblog.jp/23382414/


2016年 11月 14日
世界津波の日に インドネシアで 子どもの命守りたい 津波体験の教員が紙芝居@アチェ市津波博物館
http://gadogado.exblog.jp/23363402/


2016年 11月 05日
「世界津波の日」:インドネシアで「稲むらの火」を広める取り組み Hari Kesiapsiagaan Tsunami Dunia
http://gadogado.exblog.jp/23342534/


2016年 11月 04日
NHKニュース:インドネシア「世界津波の日」前に紙芝居で避難教える  高藤洋子さん
http://gadogado.exblog.jp/23339292/


2016年 05月 11日
インドネシアの語り部・Agus Nur Amalさん@防災文化セミナー「スマトラ沖地震津波より10年を経て」
http://gadogado.exblog.jp/22799142/


2016年 04月 29日
防災文化セミナー「スマトラ沖地震津波より10年を経て」文化と防災を軸とした交流@和光大学
http://gadogado.exblog.jp/22762372/


2016年 03月 21日
インドネシア・ジョグジャカルタの高校で 紙芝居で防災セミナー 高藤洋子さん「スモンの教え」
http://gadogado.exblog.jp/22623456/


2016年 03月 18日
インドネシアで紙芝居で防災セミナー 
高藤洋子さん「スモンの教え」(アチェと日本の教訓から学ぶ)
http://gadogado.exblog.jp/22614831/


2016年 03月 02日
インドネシアで津波の紙芝居(アチェと日本の教訓から学ぶ)教師のためのワークショップ
http://gadogado.exblog.jp/22551098/


2015年 01月 15日
インドネシア・アチェ州シムル島の教訓 紙芝居で津波語り継ぐ 
高台に逃げた「スモン君」
http://gadogado.exblog.jp/20719959/


2014年 12月 26日
新刊:"Nama Saya Smong" & Legenda Nandong Smong di Pulau Simoelue"
(津波 インドネシア語)
http://gadogado.exblog.jp/20587102/


2013年 05月 01日
先人の知恵に学ぶ防災 インドネシア・シムル島およびニアス島の事例
@防災における 文化の役割
http://gadogado.exblog.jp/17713570/


2012年 12月 30日
映像:インドネシア 津波の歌「スモン」がシムル島の人々の命を救った
@NHK(その2)
http://gadogado.exblog.jp/17066953


2012年 07月 18日
インドネシア・ニアス島にも「防災歌」高藤洋子さんの取り組み広がる
http://gadogado.exblog.jp/15787425


2012年 03月 12日
テレビ「共感の絆 北スマトラと東北をつなぐ祈り」とシムル島の四行詩・
伝承歌「スモン(津波)」
http://gadogado.exblog.jp/14845068/


2012年 02月 28日
テレビ「共感の絆 北スマトラと東北をつなぐ祈り」
@東日本大震災 (番組詳細)(その3)
http://gadogado.exblog.jp/14763586/


2011年 09月 17日
インドネシアのシムル島の四行詩「スモン(津波)」と「津波てんでんこ」、
「稲村の火」
http://gadogado.exblog.jp/13611623/
[PR]

by gado-gado | 2017-11-19 20:41 | アチェ
2017年 08月 21日

スマトラ沖地震被災地アチェの団体 仙台の被災者と交流

Teuku Panlima Subohさんの Fcae Book(8/21)で新聞の記事が出ていたので
検索してみました。


インドネシア・スマトラ沖地震(2004年)の津波被災地アチェ州の市民団体
「アチェ・コミュニティアート・コンソーシアム」のメンバーらが8日、仙台市
太白区の災害公営住宅「あすと長町市営住宅」を訪れ、入居者らと交流した。


 アートを通し社会課題を可視化して共有するコミュニティーアートという手法を使い、
あすと長町市営住宅で被災者支援活動「おしるこカフェ」を続ける一般社団法人アート・
インクルージョン(仙台)などが招いた。

 アチェの団体はNPO法人地球対話ラボ(東京)と共催で12月に地元でコミュニティー
アート事業を計画。それに生かすためパンリマ代表(45)ら4人が訪問した。入居者と
一緒におしるこやインドネシアの焼きそばを作り、味わった。パンリマ代表は「復興の状況を
肌で感じ、被災者の生の声を聞く」と話した。

 アート・インクルージョンの門脇篤理事(48)は「震災を超えて次のステップに進む
きっかけにしたい」と言う。

a0054926_18411421.gif


スマトラ沖地震被災地アチェの団体 仙台の被災者と交流
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201708/20170820_13049.html


関連記事
a0054926_18401216.jpg
2017年 02月 25日
インドネシア・アチェと東松島市の子ども交流報告会@NPO法人 地球対話ラボ 
http://gadogado.exblog.jp/23678116/


2016年 12月 26日
インドネシア 復興願う2枚の絵 きょうアチェ津波から12年 宮戸小の絵
 津波博物館へ
http://gadogado.exblog.jp/23501501/


関連映像

https://www.youtube.com/watch?time_continue=16&v=_TsKZEHF6Zg


[PR]

by gado-gado | 2017-08-21 18:45 | アチェ
2017年 07月 11日

地震・津波テーマの歌:「もし地震がおこったらね」披露@東松島市宮野森小学校

NHK World のインドネシア語放送の Face Book(7/11)に出ていました。


Sebuah lagu anak-anak asal Aceh yang mengingatkan anak-anak cara bertindak
saat gempa melanda diaransemen ulang dalam bahasa Jepang. Lagu itu disajikan
di SD Miyanomori di kota Higashi-matsushima, Provinsi Miyagi pada hari Selasa
(11/07/2017).

Lagu dengan judul "Moshi jishin ga okottarane", atau "Jika sebuah gempa terjadi"
ini mengajarkan anak-anak untuk melindungi jiwa mereka saat bencana alam terjadi.




東日本大震災の被災地で高台への集団移転が進められている東松島市の小学校で、
地震や津波をテーマに地元の人が作詞した歌が11日、披露されました。

歌を作詞したのは、被災地で最大規模の高台での集団移転が進められている
東松島市の野蒜ケ丘地区でまちづくりに取んでいる山縣嘉恵さんです。

山縣さんは11日、この地区にことし1月移転した宮野森小学校を訪れ、
6年生の児童22人に地震や津波をテーマにした歌「もし地震がおこったらね」を
披露しました。

a0054926_20014575.jpg
「もし地震がおこったらね」
もし地震がおこったらね 頭を守りましょう
津波の予報のときは高台へ避難しよう


地震・津波テーマの歌を披露
http://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20170711/4860911.html


それで、インドネシアのアチェ州のバンダアチェで防災のために
作られた童謡 "Kalau ada Gempa" を検索してみました。



Lagu Kalau Ada Gemapa
Kalau ada gempa lindungilah kepala
Kalau ada gempa, ngumpet di kolong meja
Kalau ada gempa, hindari dari kaca
Kalau ada gempa, lari ke lapangan terbuka


Kalau Ada Gempa - TK Kartini
https://www.youtube.com/watch?v=gUZeHZS8-iY
[PR]

by gado-gado | 2017-07-11 20:03 | アチェ