カテゴリ:インドネシア人の活躍( 321 )


2018年 07月 13日

祝・インドネシアの Riza aL Assami さん他6人入賞@Silent Manga Audition 2018

マンガオーディション国際版の Face Book(7/13)に出ていたので、ホームページを訪ねました。


◆準グランプリ
TOGETHER 一緒なら
Riza aL Assami

a0054926_20481538.png

審査員 堀江 信彦より:
“テーマに沿っていて良かったのもあるが、なんだかどきりとさせる構図を使っていたのが印象的。
同じRIZA aL ASSAMIによる応募作『我らが最後』とも作風が全然違っていて、とても驚いた。”

http://smacmag.net/v/sma9/together-by-riza-al-assami/?_ga=2.93005597.1805158487.1531479592-2044331422.1531479592


◆優秀賞
2 Dollars 2ドル
Leuriee
http://smacmag.net/v/sma9/2-dollars-by-leuriee/?_ga=2.93005597.1805158487.1531479592-2044331422.1531479592


The Last of Us 我らが最後
Riza aL Assami
http://smacmag.net/v/sma9/the-last-of-us-by-riza-al-assami/?_ga=2.93005597.1805158487.1531479592-2044331422.1531479592



◆準優秀賞
Rite of Passage 通過儀礼
Arthurian
http://smacmag.net/v/sma9/rite-of-passage-by-arthurian/?_ga=2.246631940.1805158487.1531479592-2044331422.1531479592



◆努力賞
the helping hAnts お助けアリ!
Saya Mei
http://smacmag.net/v/sma9/the-helping-hants-by-saya-mei/?_ga=2.87761688.1805158487.1531479592-2044331422.1531479592



◆SMAC! 編集部賞
Dragon Kill 竜殺し
Dhang Ayupratomo
http://smacmag.net/v/sma9/dragon-kill-by-dhang-ayupratomo/?_ga=2.87761688.1805158487.1531479592-2044331422.1531479592


Tough One 高嶺の花
winsoy
http://smacmag.net/v/sma9/tough-one-by-winsoy/?_ga=2.91827866.1805158487.1531479592-2044331422.1531479592


関連サイト
Silent Manga Audition
http://www.manga-audition.com/japan/

関連記事
2015年 12月 12日
祝・インドネシアのKalongzzさんの "Birdy"グランプリ @サイレント・漫画・オーディション
https://gadogado.exblog.jp/21917585/


2015年 07月 17日
祝・インドネシアから13人受賞@第3回サイレントマンガオーディション
http://gadogado.exblog.jp/21456288


2014年 07月 25日
祝インドネシアから11人受賞@第2回サイレントマンガオーディション
http://gadogado.exblog.jp/20032940/


2014年 01月 27日
近刊:世界から届いたジャパニーズマンガ 第1回サイレントマンガオーディション受賞作品
http://gadogado.exblog.jp/19391391


2013年 08月 08日
インドネシアのAlex Irzaqi さん& Erwin さん
@世界漫画オーディション受賞 月刊コミックゼノン9月号
http://gadogado.exblog.jp/18312088/


2013年 08月 06日
インドネシアの Alex Irzaqi さん「Excuse Me」グランプリ
@世界漫画オーディション コミックゼノン
http://gadogado.exblog.jp/18293371
[PR]

by gado-gado | 2018-07-13 20:52 | インドネシア人の活躍
2018年 07月 06日

祝・インドネシアのZullian Zulfikar Hafizさん ベスト・ポジションペーパー賞@日本英語模擬国連大会

goodnewsfromindonesia.id(7/4)に出ていました。

6月に近畿大学で開催された、日本英語模擬国連大会で、 スラバヤのInstitut Teknologi Sepuluh
Nopember (ITS) のZullian Zulfikar Hafizさんがベスト・ポジションペーパー賞を受賞。


Japan English Model United Nations (JEMUN)
日時:2018年6月22~24日
会場:近畿大学
テーマ: “Healthy not Hungry”
41ヶ国の高校・大学が参加

a0054926_12445581.jpg

受賞したZullian Zulfikar Hafizさんは
“Harapan saya adalah masyarakat Indonesia, terutama generasi muda seperti mahasiswa, akan lebih mengenal tentang namanya MUN dan ITS beserta perguruan tinggi Indonesia lain lebih sering mengikuti berbagai isu internasional sehingga Indonesia dapat makin sering diharumkan lagi namanya dalam kompetisi – kompetisi ini.” ucap Zullian.


Mahasiswa Indonesia Berhasil Meraih Penghargaan di Japan English MUN
https://www.goodnewsfromindonesia.id/2018/07/04/mahasiswa-indonesia-berhasil-meraih-penghargaan-di-japan-english-mun
[PR]

by gado-gado | 2018-07-06 12:45 | インドネシア人の活躍
2018年 07月 05日

インドネシアからAsmin Fransiskaさん@2018年度Asia Leadership Fellow Program (ALFP)

Asia Leadership Fellow Program (ALFP)の Face Book(7/5)に出ていたので、今年はインドネシアからのフェローはいるかな?と、ホームページを訪ねました。


インドネシア
アトマ・ジャヤ・カソリック大学法学部 上級講師
アスミン・フランシスカ Asmin Fransiska

a0054926_18201870.gif
アトマ・ジャヤ・カソリック大学法学部で上級講師として教鞭をとるかたわら、リサーチ&コミュニティサービス研究所の所長を務める。人権や薬物政策を専門とし、特に薬物法と人権、健康と子ども、民主主義と過去の人権侵害に着目し研究を行っている。米国のノースウェスタン大学で修士号、ドイツのユストゥス・リービッヒ大学ギーセンで博士号を取得。国際的な学術書やジャーナルのほか、国内外のメディアに向けて人権、死刑制度廃止、法の支配、薬物法に関するエッセイを発信している。「薬物政策改革のためのインドネシア連合(Indonesian Coalition for Drug Policy Reform)」のコーディネーターとしても活動しており、薬物依存症の解決策を探るとともに、健康の権利を推進する。人権問題の解決に向けたアジア各国の取り組みからも学びたいと考えている。



マレーシア
ドキュメンタリー映像作家・プロデューサー(フリーランス)
リディア・ルボン Lydia Lubon
a0054926_18203931.gif

ドキュメンタリー映像作家としてアジアで14年にわたって活動し、ベスト・ドキュメンタリー賞などさまざまな映画賞を受賞。マレーシア・ドキュメンタリー協会の事務局長も務める。エグゼクティブ・プロデューサーとして関わった近作『スマトラサイの住む森へ』は、マレーシアの野生動物ドキュメンタリーとして初めて専門チャンネルのナショナルジオグラフィック ワイルドで放映された。ディスカバリーチャンネル、ナショナルジオグラフィック、アルジャジーラ・イングリッシュなど国際的なテレビネットワークとも協働している。先住民族イバン族とアメリカ人を両親に持ち、毎年多くの時間をボルネオ島で過ごしてきた。野生動物や環境の保護に強い関心があり、自らの作品を通じて社会的責任に対する人々の意識向上に寄与したいと考えている。


2018年度Asia Leadership Fellow Program (ALFP)
http://alfpnetwork.net/fellow/#!prettyPhoto


アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)
http://www.i-house.or.jp/jp/ProgramActivities/alfp/index.htm


関連記事
Asmin Fransiska, Kepala Lembaga Penelitian dan Pengabdian kepada Masyarakat Periode 2017-2021
https://www.atmajaya.ac.id/web/Konten.aspx?gid=highlight&cid=Pelantikan-Ketua-LPPM


2017年 07月 31日
インドネシアからスディルマン・ナシールさん(ハサヌディン大学)@2017年度アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)
https://gadogado.exblog.jp/237404243/


2016年 06月 29日
インドネシアから Ayang Utriza Yakinさん
@アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム2016
http://gadogado.exblog.jp/22950729/


2009年 07月 29日
インドネシアから Marco Kusumawijaya さん
@アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)
http://gadogado.exblog.jp/8721231/


アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)

過去のインドネシアからの参加者
2006: マリア・ハルティニンシ Maria Hartiningsih (インドネシア)
ジャーナリスト;日刊紙Kompas記者

2004: ジャムハリ Jamhari/
国立イスラム大学イスラム社会研究センター(PPIM-UIN, Jakarta)所長

2003: ハミド・バシャイブ Hamid Basyaib/
Aksara Foundation研究員・活動家・著述家

2000: ファルク Faruk/
ガジャマダ大学文学部講師・文芸評論家

1999: Ayu Utami
Novelist/Journalist; Editor, Kalam

1998: Endo Suanda
Chairman, Society for Indonesian Performing Arts; Lecturer, Indonesian College of the Arts, Bandung

1997: Goenawan Mohamad
Director, Institute for the Study of Free Flow of Information

1996: Ignas Kleden
Director, The Society for Political and Economy Study Foundation

詳細
アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)
http://www.i-house.or.jp/jp/ProgramActivities/alfp/index.htm
[PR]

by gado-gado | 2018-07-05 19:39 | インドネシア人の活躍
2018年 07月 04日

日本インドネシア国交60周年ロゴマーク作成の Krisna Setya Wiratamaさん 日本訪問 & 映画撮影


Japan-Indonesia 60th Anniversary の Face Book(7/4)にクリスナさんの写真が出ていました。


Japan-Indonesia 60th Anniversary

a0054926_14310396.jpg

「60周年ロゴマーク作成者のクリスナ君が日本を訪問しました。日光では,
『Mengejar Mimpi di Negeri Sakura』の撮影が行われました。クリスナ君は
どのような夢を語ったのでしょうか。皆様,放送を楽しみにしていて下さい。」


以下は、じゃかるた新聞(2017/11/13)のトップ記事から。


60周年を記念するロゴマークを発表、両国の象徴である「桜」と
「ワヤン(影絵芝居の人形)」を取り入れ、東ジャワ州ンガウィ県の
男子高校生がデザインした作品が採用された。

 日本外務省の発表によると、ロゴマークは7~9月に両国で公募し、
応募総数469通の中からクリスナ・セトヤ・ウィラタマさん(17)の
作品が選ばれた。
a0054926_14315408.jpg

 60周年の「6」がインドネシア、「0」が日本の国旗を表現し、
日の丸部分に桜とワヤンを描いたデザインになっている。ロゴマークは今後、
各種記念事業で使用される。


国交60周年ロゴが決定 東ジャワの高校生が制作 日イ首脳会談 
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/38471.html


関連記事
2017年 11月 13日
日本インドネシア国交60周年ロゴが決定 東ジャワの高校生が制作 
https://gadogado.exblog.jp/237979978/
[PR]

by gado-gado | 2018-07-04 14:33 | インドネシア人の活躍
2018年 06月 27日

祝・インドネシア3部門入賞@ギター・アンサンブル・コンペティション2018

在東京インドネシア大使館のホームページに出ていました。

Pada tanggal 24 Juni 2018 dalam Japan International Ensemble Guitar Festival (JIEGF), para pemain gitar klasik Indonesia asal Yogjakarta memborong penghargaan.

a0054926_19090408.jpg

受賞者
– Duo Rocky memenangkan Juara Pertama sekaligus predikat Best Duo.

– Nocturnal Guitar Quartet memenangkan Juara Ketiga sekaligus Harumi Award untuk Best Performance of a Modern Guitar Piece.

– Nabita Guitar Duo memenangnkan penghargaan Best Student Award.


Gitaris asal Jogjakarta mengharumkan nama Indonesia di Jepang
https://kbritokyo.jp/berita/gitaris-asal-jogjakarta-mengharumkan-nama-indonesia-di-jepang/

a0054926_19083689.jpg
関連コンサート
Classical Guitar Concert
“Road to Japan”
https://livelifeindo.com/index.php/activity/view/e7p1xv_9HX21RFY5fUJ3wkVVl9Q3CIwcFc0dguNc0YA


関連記事
当ブログのカテゴリ:インドネシア人の活躍( 現在 316項目)
https://gadogado.exblog.jp/i25/
[PR]

by gado-gado | 2018-06-27 19:10 | インドネシア人の活躍
2018年 05月 31日

インドネシア・スラバヤ市長・トリ・リスマハリニさん スラバヤを、住民にとって快適な我が家に

国際交流基金アジアセンターのホームページの『アジア・ハンドレッズ(Asia Hundreds)』に
出ていました。

トリ・リスマハリニ――スラバヤを、住民にとって快適な我が家に

トリ・リスマハリニ氏は、2010年にスラバヤ市史上初の女性市長に選出され、前後通算して20年以上に
わたりスラバヤ市政に携わる。スラバヤを「ダーティ&ドライ(汚れて渇いた)」な街から「グリーン
&クリーン(緑豊かで清潔)」な街へと変容させたことでも知られている。リスマハリニ氏の挑戦は、
スラバヤ市公衆衛生・公園整備課長在任中の2005年、市内の空き地とガソリンスタンド跡地を美しい
都市公園に変貌させたことに始まる。アジアセンターセッションでは、これまでに成し遂げてきた
プロジェクト、そして今後も続くスラバヤの挑戦について語っていただいた。


[本稿は、2017年10月14日に開催されたInnovative City Forum 2017国際交流基金アジアセンター
セッション「Innovation for Happiness:幸福のためのイノベーション」におけるトリ・リスマハリニ
氏のプレゼンテーションの抄録である。]


このInnovative City Forum 2017でのトリ・リスマハリニ・スラバヤ市長の講演、チケットも
購入していましたが、当日聞きに行けなかったので残念に思っていました。


トリ・リスマハリニ(Tri Rismaharini)

a0054926_16004798.jpg
1961年生まれ、インドネシア、スラバヤ市の市長。スラバヤ市のスラバヤ工科大学にて、1987年に
建築学士号、2002年に都市開発管理学修士号を修得。1996年にはロッテルダムの住宅都市開発研究所
にて、都市開発管理学のコースを修了している。
リスマハリニ氏がスラバヤ市初の女性市長に就任以来、同市は、2012年にASEAN Environmentally
Sustainable City Award (ASEAN持続可能な環境都市賞)や、インドネシア最高峰の環境関連賞で
あるアディプラ・ケンカナ賞など、多くの賞を獲得している。2013年のフォーブス誌インドネシア版
では、「最も刺激を受ける10人の女性(ten most inspiring women of 2013)」の一人に挙げられた。


トリ・リスマハリニ――スラバヤを、住民にとって快適な我が家に

私が市長として手始めに取り組んだのは、カンポンの住民を教育し、自信を与えることで、基礎的な
環境管理に参画できるようにすることでした。地域の公衆衛生システムとインフラを改善することが、
環境全体の改善につながると考えたのです。

日本の北九州市の協力のもと、カンポン内の固形・液状廃棄物の自己処理について指導することから
始めました。住民は、有機廃棄物から作る堆肥を自分たちの生産する作物に使用しており、このような
試みは、長期的には埋め立てに使うゴミの減量につながっていくものと思います。カンポンはスラバヤ
の都市開発に貢献し、多くのプログラムを推進しているのです。


トリ・リスマハリニ――スラバヤを、住民にとって快適な我が家に
http://jfac.jp/culture/features/f-ah-icf2017-tri-rismaharini/?utm_source=Facebook&utm_medium=social


関連記事
Innovative City Forum 2017 国際交流基金アジアセンターセッション
http://jfac.jp/culture/events/e-icf-2017/


2017年 09月 11日
インドネシアのトリ・リスマハリニ(スラバヤ市長)@Innovative City Forum 2017 国際交流基金アジアセンターセッション
http://gadogado.exblog.jp/237736444/

a0054926_16010550.jpg

2010年 10月 01日
インドネシアのスラバヤに初の女性市長・Tri Rismahariniさん
http://gadogado.exblog.jp/11358667/


[PR]

by gado-gado | 2018-05-31 16:05 | インドネシア人の活躍
2018年 05月 28日

インドネシアで活躍する加藤ひろあきさん&元mixi取締役兼最高技術責任者:衛藤バタラさん

インドネシアで活躍する歌手の加藤ひろあきさんのブログ(5/28)に出ていました。
もう12年も前に当ブログで、「ミクシィー取締役のバタラ・ケスマさ」について
書いたことを思い出しました。


元mixi取締役兼最高技術責任者:衛藤バタラさんに会ってきました!

a0054926_14153996.jpg
現在の衛藤バタラさん、
現在はmixi取締役兼最高技術責任者(CTO)は退任されて、ご自身の会社East Ventures株式会社を
設立、現在までに150社以上の会社に投資をされています。

(会社ホームページ: http://east.vc/)

先日はインドネシアのシナルマス、Yahoo Japan、そしてEast Venturesが組んで東南アジアの
スタートアップをターゲットにしたグロースファンド"EV Growth" のローンチでインドネシアを
訪れていたようでした。

(News: http://theinsiderstories.com/sinar-mas-east-ventures-yahoo-japan-set-up-ev-growth/)

そんなタイミングでお会いできて、ラッキーでした。
これからに繋がる出会いになるといいなと期待をしつつ、ご縁を紡げればと思います。



元mixi取締役兼最高技術責任者:衛藤バタラさんに会ってきました!
http://hiroakikato.wagomu.id/e59887.html


関連記事
2007年 09月 03日
ミクシィ 衛藤バタラ 取締役最高技術責任者 ( インドネシアの有名人)
https://gadogado.exblog.jp/6106813/


2006年 10月 22日
ミクシィー取締役のバタラ・ケスマさん
http://gadogado.exblog.jp/4549732/
[PR]

by gado-gado | 2018-05-28 14:17 | インドネシア人の活躍
2018年 05月 10日

インドネシアのリッポグループ会長・モフタル・リアディ氏 緊急来日講演会(日経の「私の履歴書」連載中)

日経新聞のホームページのイベント・セミナーに出ていました。

日本経済新聞で5月1日に「私の履歴書」の連載が始まった、インドネシアのリッポグループ
会長・モフタル・リアディ氏の講演会のお知らせです。

第1回はインターネットで読みましたが、あとは町の図書館に出かけて読んでいます。
中学校の部活は「人物伝部」だったので、毎回おもしろく、どきどきしながら読んでいます。

モフタル・リアディさんの緊急来日講演会があるというので早速申し込みました。
抽選なので当たるかどうかは分かりませんが楽しみにしています。


a0054926_21164799.gif

モフタル・リアディ氏 緊急来日講演会
創業者が語る「リッポーグループ:成長の軌跡と未来」


基調講演  「リッポーグループ:成長の軌跡と未来」
モフタル・リアディ氏

対談 「リッポーグループ、東南アジア、そして第4次産業革命」
モフタル・リアディ氏
聞き手 村山宏 経済解説部編集委員



アジアの経済成長を牽引してきた経営者の一人であり、インドネシア・リッポーグループの創業者、
モフタル・リアディ氏が緊急来日。リッポーグループの軌跡を振り返るとともに、激動する世界を
勝ち抜くための経営ビジョンを語ります。

リアディ氏は1951年、22歳で創業。自転車部品取引をスタートに銀行業に参入し、アジア通貨危機
以降は土地開発事業に軸足を移しました。その後デパート、スーパー、通信、病院、ヘルスケア、
メディア、ITなど経営を多角化、インドネシア有数の華人財閥グループを築き上げました。グループ
傘下の不動産企業、リッポー・カラワチは、日経が選ぶアジアの有力企業群「Asia300」にも選ばれて
います。リアディ氏は今月、日本経済新聞の朝刊コラム「私の履歴書」を執筆中です。

本セミナー受講には事前のお申し込みが必要です。
応募多数の場合は抽選とさせていただく場合があります。
当選は5月16日にメールにてお知らせいたします。
(お申込み締め切り 5月15日17時)

開催日時:2018年5月21日(月)15:00〜18:00

会場:帝国ホテル 桜の間

受講料:無料(事前お申し込みが必要です)

定員:150名(応募多数の場合は抽選となります)

主催:日本経済新聞社

協力:リッポーグループ(Lippo Group)

言語:英語、中国語、日本語(同時通訳あり)

こんな方に受講をおすすめします
・現役の企業マネジメント層の方
・インドネシア経済、ビジネス動向に関心のある方
・アジアでの事業戦略に関心のある方

お問い合わせ:

Nikkei Asia300フォーラム事務局
TEL:03-6812-8652 FAX:03-6812-8649
E-mail. asia300@nikkeipr.co.jp
(9:30~17:30、土・日・祝日は除く)

申込締め切り:5月15日(火)



モフタル・リアディ氏 緊急来日講演会
創業者が語る「リッポーグループ:成長の軌跡と未来」
https://events.nikkei.co.jp/3714/


関連記事
私の履歴書
モフタル・リアディ(1)独り立ち インドネシア史と歩む 銀行家経て都市創造に心血
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO29933660X20C18A4BC8000/


2018年 05月 01日
新連載:インドネシアのリッポーグループのモフタル・リアディ会長@私の履歴書 日本経済新聞5/1 開始
https://gadogado.exblog.jp/238494026/


[PR]

by gado-gado | 2018-05-10 21:18 | インドネシア人の活躍
2018年 05月 01日

新連載:インドネシアのリッポーグループのモフタル・リアディ会長@私の履歴書 日本経済新聞5/1 開始

日本経済新聞のホームページに出ていました。


モフタル・リアディ
(1)独り立ち インドネシア史と歩む 銀行家経て都市創造に心血

a0054926_14555710.gif

 私の名はモフタル・リアディ。インドネシア生まれの華人だ。中国名を李文正と言う。
1929年5月12日生まれであり、まもなく89歳になる。インドネシアでリッポーという企業を
創業し、アジアから米国に広がるグローバル企業へと育て上げた。今もリッポーグループの会長だ。


私はかつて銀行の経営者だった。青年時代にインドネシア独立運動に身を投じ、共産主義に
傾倒した時期もある。インドネシア最大の民間銀行を築き上げたが、90年代後半のアジア通貨
危機を経て銀行を手放した。そして土地開発事業を主力とした企業の経営者としてよみがえった。


ここに至るまでの私の人生を述べていきたい。もっとも、この連載を引き受けたのは、インド
ネシアという国への理解が少しでも深まってほしいという願いもあるからだ。


私のビジネスの成功も危機も実はインドネシアのその時々の状況を映したものだ。私はときに
時代の流れに先んじ、ときに時代の奔流に流されかけながら事業をつないできた。皆さんを
インドネシア現代史の旅に案内したい。


モフタル・リアディ(1)独り立ち インドネシア史と歩む 銀行家経て都市創造に心血
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO29933660X20C18A4BC8000/


追加(5/2)
関連情報

a0054926_07085629.gif

日本経済新聞
電子版 登録会員(無料)

日経電子版の有料会員限定記事を月10本まで閲覧できるなど、有料会員の一部サービスを利用できます

https://www.nikkei.com/r123/?n_cid=DSPRM122&ak=https://www.nikkei.com/article/DGXKZO29933660X20C18A4BC8000/


参考資料
Mochtar Riady
https://id.wikipedia.org/wiki/Mochtar_Riady


Biografi dan Profil Mochtar Riady - Pendiri Lippo Group
https://www.biografiku.com/2017/03/biografi-dan-profil-mochtar-riady-pendiri-lippo-group.html


関連映像
CNN Indonesia
Strategi Bisnis Nakhoda Lippo Group - Bincang-bincang bersama Mochtar Riady


関連記事
8 Kisah Inspiratif Mochtar Riady: Emas Batangan, Ditipu Istri, dan Filosofi Burung Elang, http://www.tribunnews.com/nasional/2016/01/24/8-kisah-inspiratif-mochtar-riady-emas-batangan-ditipu-istri-dan-filosofi-burung-elang.


2014年 07月 18日
インドネシアの Lippo Group が Cinemaxx 映画館 85都市に2千スクリーン
https://gadogado.exblog.jp/20011188/


伊藤忠商事、Lippoグループとアジアでの医療・健康関連ビジネス共同展開に向けた戦略的投資に合意
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP468090_R10C18A1000000/


[PR]

by gado-gado | 2018-05-01 15:01 | インドネシア人の活躍
2018年 04月 22日

祝・インドネシアの合唱団:The Resonanz Children's Choir (TRCC)優勝@スロバニアChoral Singing

Indonesia Kay aの Face Book(4/22)に出ていました。

European Grand Prix in Choral Singing (EGP)


a0054926_16121177.jpg
それで、インドネシア語の記事を検索してみました。

European Grand Prix in Choral Singing (EGP)
ヨーロッパで開催される6大合唱コンクールの優勝者が参加。

インドネシアのThe Resonanz Children's Choir (TRCC)は、昨年スペインで開催された、
Tolosa Choral Contestの優勝者として出場した。


出場合唱団
★The Resonanz Children’s Choir (TRCC) juara umum 2017 dari kompetisi Tolosa Choral Contest, yang berlangsung di Tolosa, Spanyol
◆Allmanna Sangen dari Swedia (juara umum International Choral Competition Gallus Maribor di Slovenia)
◆Coro Musicanova dari Roma, Italia (juara umum Florilege Vocal de Tours, Prancis)
◆The Stockholms Musikgymnasium Chamber Choir dari Swedia (juara umum International MayChoir Competition di Bulgaria)
◆Beijing Philharmonic Choir dari Tiongkok (juara umum Concorso Polifonico Guido d'Arezzo di Italia)


European Grand Prix in Choral Singing (EGP)

The Resonanz Children's Choir (TRCC) 
指揮者:Avip Priatna


7曲披露
Ad Amore karya Lee R. Kesselman
Duo Seraphim karya Thomas Luis de Victoria
Der Wassermann karya Robert Schumann
Salve Regina karya komposer Indonesia, Ivan Yohan
Steal Away Arr. Gwyneth Walker
137 Hip Street karya komposer Indonesia, Fero Aldiansya Stefanus (b.1988)
lagu tradisional Bali "Janger" 編曲:Agustinus Bambang Jusana


Hebat, The Resonanz Children Choir Juara Paduan Suara di Eropa
https://www.inews.id/lifestyle/read/100253/hebat-the-resonanz-children-choir-juara-paduan-suara-di-eropa


関連映像
Keren Banget! Paduan Suara Anak Indonesia Juara di Spanyol

[PR]

by gado-gado | 2018-04-22 16:14 | インドネシア人の活躍