人気ブログランキング |

カテゴリ:インドネシア人の活躍( 344 )


2019年 05月 15日

インドネシア漁業研修生13人開講式@室戸市

NHKの高知 NEWS WEB(5/13)に出ていました。

日本のマグロはえなわ漁を学ぼうとインドネシアからやってきた実習生たちが、
室戸市で開講式に臨みました。

高知や徳島の漁協でつくる外国人漁業研修センターは平成7年から、カツオや
マグロ漁に外国人の技能実習生を受け入れていて、室戸市の国立室戸少年自然の
家で開かれた開講式には、インドネシアの水産高校を卒業した13人の技能実習生が
参加しました。
a0054926_00144583.jpg

室戸市のインドネシア人漁業実習生については、2014年にテレビ東京の「YOU は何しに日本へ?」で
密着取材が放送されました。



高知 NEWS WEB
インドネシア漁業研修生開講式
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20190513/8010005054.html?fbclid=IwAR3aRQ7bp6c5VBZx1h5vNAIP3jE2fzmzBRJFAc-Dy6UbUSi98l9uDr7HrH4


Pemagang Indonesia Belajar Menangkap Ikan di Jepang
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/id/news/156370/?fbclid=IwAR1lXHYOhZMR6Luv5r9doUIlKU8EW1yu9vqaz47Q8hKfIw3p9B6d93dAQhU


関連記事
2014年 02月 17日
インドネシア人漁業実習生49人(高知県室戸市)@YOU は何しに日本へ? テレビ東京(2/17)
https://gadogado.exblog.jp/19476928/


2014年 05月 19日
インドネシア人漁業実習生 YOUはなぜカツオ漁を学びに日本へ?
旅立ち&初漁へGo!@YOU は何しに日本へ?
http://gadogado.exblog.jp/19812795/


2015年 01月 29日
インドネシア人漁業実習生47人 津波学ぶ@高知県室戸市
https://gadogado.exblog.jp/20818095/

by gado-gado | 2019-05-15 00:19 | インドネシア人の活躍
2019年 05月 11日

祝・長崎雲仙・天洋丸のインドネシア人実習生 郷土料理普及 交流活動に水産庁長官賞

西日本新聞(5/11)に出ていました。
雲仙・天洋丸のインドネシア料理研究会については、インドネシア料理の榎本直子さんから
お話しを伺っていました。

(榎本直子さん主宰のSelera Klub*インドネシア料理講座 の記念すべき第300回は、インドネシア料理講座 の記念すべき第300回は、天洋丸さんから届いた魚でマナド料理:Woku Ikanを作ったようです。)

家で長年使っている煮干しは、多分雲仙・天洋丸のカタクチイワシだと思うので、この水産庁長官賞
受賞のニュースはとても嬉しいです。


インドネシアからの漁業実習生を受け入れている雲仙市南串山町の水産会社「天洋丸」
(竹下千代太社長)の実習生と住民との交流活動が、「第24回全国青年・女性漁業者交流大会」
(全国漁業協同組合連合会主催)の地域活性化部門で最高賞に次ぐ水産庁長官賞に輝いた。

 2月末の大会は資源管理、経営改善など5部門があり、同社は「外国人技能実習生とともに取り
組む地域活性化!-雲仙市インドネシア料理研究会 始動」のテーマで発表。地域に根差した取り
組みが評価された。


沿岸漁業は船上の生活より陸での暮らしが中心となるため、市民との交流で日本の暮らしになじんで
もらおうと、食文化に着目。交流母体「市インドネシア料理研究会」(代表=竹下社長、16人)を
設立し、料理教室の開催やイベント出店を通じ、同国風に味付けした新郷土料理「カタクチイワシの
かき揚げ」を普及させるなどしており、交流だけでなく地域の活性化にも貢献している。

a0054926_20245081.jpg
画像は
水産庁長官賞受賞を報告するインドネシア人実習生の(左から)ムジ・ハルトノさん、
フェリ・アイシン・クリストファーさん


交流活動に水産庁長官賞 雲仙・天洋丸のインドネシア人実習生 郷土料理普及、活性化に貢献 [長崎県]
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/509151/

by gado-gado | 2019-05-11 20:26 | インドネシア人の活躍
2019年 05月 11日

祝・インドネシアのナディム・マカリム氏 ゴジェック創業者 日経アジア賞経済部門賞受賞

日本経済新聞(4/29)に出ていました。
 
アジアの繁栄や民生向上に貢献した人、団体を表彰する「#日経アジア賞」の
今年の受賞者が決まりました。
経済部門は #インドネシア のゴジェックのナディム・マカリム氏です。

a0054926_07013807.png
経済部門 ナディム・マカリム氏 ゴジェック創業者・CEO
二輪配車で市民生活一変

インドネシアのスタートアップ企業の旗手として知られる。スマートフォン(スマホ)を使った
二輪タクシーの配車や宅配、電子マネーサービスを主にインドネシアで手掛ける。
米CBインサイツによると、世界で19社しかないデカコーン企業(企業評価額100億ドル=1兆1000億円超=の
未上場企業)に成長した。

ゴジェックは二輪タクシー配車や宅配の総取扱高100億ドル、登録ドライバー数180万人、月間の飲食
宅配数3000万件。総取扱高は2年間で13.5倍に急成長した。飲食の宅配では世界3位になり、電子マネー
「ゴーペイ」は同国最大級のサービスに育った――。


経済部門 ナディム・マカリム氏 ゴジェック創業者・CEO
二輪配車で市民生活一変
2019/4/29付日本経済新聞 朝刊
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO44262560W9A420C1M12500/


日経アジア賞受賞者紹介
経済部門 ナディム・マカリム氏 ゴジェック創業者・CEO
二輪配車で市民生活一変
http://www.nikkei-events.jp/asiaprizes/winner/index.html#winner01


Nikkei Asia Prizes
The man who created Indonesia's virtuous cycle
https://asia.nikkei.com/Spotlight/Nikkei-Asia-Prizes/The-man-who-created-Indonesia-s-virtuous-cycle


関連記事
当ブログのカテゴリ:インドネシア人の活躍( 現在341項目)
https://gadogado.exblog.jp/i25/

by gado-gado | 2019-05-11 07:03 | インドネシア人の活躍
2019年 03月 26日

祝:インドネシアのDissa Syakina Ahdanisaさん(立命館アジア太平洋大学)グランプリ受賞@SDGs ACTION! AWARDS 2019

今朝(3/26)の朝日新聞に大きく出ていました。

当ブログのカテゴリ:インドネシア人の活躍にまた1人増えました。


SDGs ACTION! AWARDS 2019
グランプリは、インドネシアのろう者の働く場をつくる取り組みを発表した、
立命館アジア太平洋大学「Plushindo:チャンスを作り出し、視点を変える」が受賞。

a0054926_09190371.jpg
グランプリ
立命館アジア太平洋大学
Plushindo:チャンスを作り出し、視点を変える
インドネシアのDissa Syakina Ahdanisaさん


関連記事
【イベント】「大学SDGs ACTION! AWARDS」最終選考会・SDGsワークショップに参加しました!
立命館大学アジア太平洋大学の学生の取り組みがグランプリを受賞しました!

今年度のグランプリは、インドネシアのろう者の働く場をつくる取り組みを発表した
立命館大学アジア太平洋大学「Plushindo:チャンスを作り出し、視点を変える」が受賞
しました。本コンテストは、学校法人立命館として2連覇がかかっていた大会だけに、
私達としても非常に嬉しい限りです。

Plushindoの発表をされたディサ・シャキナ・アダニサ氏は、インドネシア現地で耳に
聞こえない人々と働き、現在もフィンガートークという団体を立ち上げて、ろう者の
方々が働く環境を整備していらっしゃるとのことです。


立命館大学 学生によるSDGsプラットフォーム
https://sustainableweek.org/archives/1601


大学 SDGs ACTION! AWARDS 2019
社会課題の解決につながるアイデア
最終選考会「結果発表」速報!
http://www.asahi.com/dialog/articles/11972207


関連映像
Dissa Syakina Ahdanisa, Berjuang Untuk Kaum Disabilitas



関連記事
Kisah Sukses
Dissa Syakina Ahdanisa: Membangun Harapan Tunarungu
https://www.wanitawirausaha.com/article/kisah-sukses/-syakina-ahdanisa--membangun-harapan-tunarungu


Dissa Syakina Ahdanisa dan Misi Menyejahterakan Tunarungu
https://www.tabloidbintang.com/berita/sosok/read/69656/dissa-syakina-ahdanisa-dan-misi-menyejahterakan-tunarungu


Plushindo, Cara Tuli Peduli Konservasi Hewan Langka Indonesia
https://www.kompasiana.com/hijrah/5b44e21add0fa84bc87adeb3/plushindo-cara-tuli-peduli-konservasi-hewan-langka-indonesia


当ブログのカテゴリ:インドネシア人の活躍( 現在340項目)
https://gadogado.exblog.jp/i25/

by gado-gado | 2019-03-26 09:21 | インドネシア人の活躍
2019年 03月 01日

祝・インドネシアの「フリック・ロワイアル」( Flick Royale)銅賞受賞@第12回日本国際漫画賞

Beatrice Nauli さんの Face Book(3/1)に出ていました。

a0054926_14293504.jpg

Flick Royale
(Indonesia)
©PT Kreasi Kisah Semesta
Artist : Beatrice Nauli(Indonesia)
Story Writer : Nikki Dibya Wardhana(Indonesia)


第12回日本国際漫画賞
受賞作品
https://www.manga-award.mofa.go.jp/prize/index_12_1.html


関連記事
2017年 01月 17日
祝・インドネシアのANN MAULINAさん&Dimaz Sadewaさん入賞@第10回日本国際漫画賞
https://gadogado.exblog.jp/23556042/


2013年 02月 03日
祝・インドネシアのMuhammad Fathanatul Haqさん&Ockto Baringbingさん優秀賞
@第6回国際漫画賞
http://gadogado.exblog.jp/17258648/


当ブログのカテゴリ:インドネシア人の活躍(現在 339項目 )
https://gadogado.exblog.jp/i25/

by gado-gado | 2019-03-01 14:30 | インドネシア人の活躍
2019年 02月 28日

祝・インドネシアのdedy koerniawanさん準グランプリ他5人入賞@世界サイレントオーディションEX4 KitKatラウンド2018

世界サイレントオーディションの公式サイトに出ていました。


★準グランプリ
a0054926_22212029.gif
初飛行
デディ・コエルニャワン
(広げろ、君のつばさ!)

a0054926_22213614.gif
おやじ
リザ・アル・アッサミ
(親父の根気。親父の本気。)


★優秀賞
a0054926_22215377.gif
チビのヒーロー
バニラ
(秘められたパワー)

a0054926_22220862.gif
ドロフィン・グレース
DSスタジオ
(感謝のディプロマ)


★努力賞
a0054926_22223086.gif
ジャンボ・ジャンパー
アレックス・イルザキ
(跳べばわかる!)


勝ち飯
オンボボン
(喰うのだ。勝つのだ。)


世界サイレントオーディションEX4 KitKatラウンド2018 結果発表
http://www.manga-audition.com/smaex4-2018award-jp/


関連記事
2016年 12月 09日
祝・インドネシアから7人受賞@SMA6 - サイレントマンガオーディション
https://gadogado.exblog.jp/23454335/


2016年 07月 08日
祝・インドネシアのDS Studio グランプリ@サイレント・マンガ・オーディション2016
http://gadogado.exblog.jp/22976863/


2015年 12月 12日
祝・インドネシアのKalongzzさんの "Birdy"グランプリ
@サイレント・漫画・オーディション
http://gadogado.exblog.jp/21917585/


2015年 07月 17日
祝・インドネシアから13人受賞@第3回サイレントマンガオーディション
http://gadogado.exblog.jp/21456288


2014年 07月 25日
祝インドネシアから11人受賞@第2回サイレントマンガオーディション
http://gadogado.exblog.jp/20032940/


2013年 08月 08日
インドネシアのAlex Irzaqi さん& Erwin さん
@世界漫画オーディション受賞 月刊コミックゼノン9月号
http://gadogado.exblog.jp/18312088/


2013年 08月 06日
インドネシアの Alex Irzaqi さん「Excuse Me」グランプリ
@世界漫画オーディション コミックゼノン
http://gadogado.exblog.jp/18293371

by gado-gado | 2019-02-28 22:25 | インドネシア人の活躍
2019年 02月 25日

祝・ドクメンタ15の芸術監督はアート・コレクティブ「ルアンルパ」ruangrupaに決定。アジアから初の選出

ウェブ版美術手帖の Twitter(2/23)に出ていました。


ドクメンタ15の芸術監督はアート・コレクティブ「ルアンルパ」に決定。アジアから初の選出

ドイツの小都市カッセルで1955年より5年に1度開催されてきた国際展「ドクメンタ」。2022年に
行われる「ドクメンタ15」の芸術監督を、インドネシアのアート・コレクティブ「ルアンルパ」が
務めることがわかった。


 ヨーロッパの主要な国際美術展のひとつであり、ドイツの小都市カッセルで1955年より5年に
1度開催されてきた「ドクメンタ」。2022年に行われる「ドクメンタ15」の芸術監督を、インド
ネシアのアート・コレクティブ「ルアンルパ」が務めることがわかった。

 ルアンルパは2000年、インドネシアのジャカルタにて複数名のメンバーによって設立。インド
ネシアにおける現代の都市問題に批評的に対峙し、様々な分野の思考や実践を横断したプロジェ
クトを行ってきた。その活動は、拠点となるアートスペースの運営、展覧会やワークショップ、
リサーチ、国際展の企画運営、リサーチプロジェクト、コミュニティラジオ局など幅広い。


画像は、r
a0054926_23422693.jpg
uangrupa のメンバー@hot.detik.com 2/25 から。


ドクメンタ15の芸術監督はアート・コレクティブ「ルアンルパ」に決定。アジアから初の選出
https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/19370


関連記事
ruangrupa Terpilih Jadi Direktur Artistik Documenta 15
https://hot.detik.com/art/d-4442809/ruangrupa-terpilih-jadi-direktur-artistik-documenta-15

by gado-gado | 2019-02-25 23:43 | インドネシア人の活躍
2019年 01月 08日

テレビ:人工衛星を作るインドネシア人・Josaphat Tetuko Sri Sumantyoさん 千葉大学教授@ワタシが日本に住む理由 BSテレ東 1/14 21:00 - 21:55

テレビの番組表に出ていました。


ワタシが日本に住む理由
1/14 (月) 21:00 ~ 21:55 (55分)
BSテレ東(Ch.7)
人工衛星を作るインドネシア人・Josaphat Tetuko Sri Sumantyoさん

a0054926_07243805.gif
番組内容

インドネシア共和国バンドン出身のヨサファット・テトォコ・スリ・スマンティヨさん。
爆弾を作るのが大好きだったヤンチャな少年は、千葉大学で自然災害の前兆を捉える
人工衛星やレーダーの研究をしています。
インドネシアの科学技術大臣の座を約束されるも、その地位を絶ち日本で研究をして
いくと決めた思いとは?研究仲間との会話は…理解不能?そんなヨサファットさんが
教える日本の魅力、そして未来とは?


ワタシが日本に住む理由
https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_bstvtokyo/program/detail/201901/24001_201901142100.html


関連映像 ワタシが日本に住む理由 | BSテレ東

人工衛星を作るインドネシア人
https://www.youtube.com/watch?v=RD8T6NTljuk&feature=youtu.be


関連記事
JOSAPHAT TETUKO SRI SUMANTYO ヨサファット テトォコ スリ スマンティヨ@千葉大学
http://www.eng.chiba-u.jp/outProfile.tsv?no=1572.html


Josaphat Tetuko Sri Sumantyo
https://id.wikipedia.org/wiki/Josaphat_Tetuko_Sri_Sumantyo


Agustus 10, 2017
Radar CP-SAR Profesor Josaphat Berhasil Diuji Coba di Boeing 737-200 Surveillance TNI AU
http://militermeter.com/radar-cp-sar-profesor-josaphat-berhasil-diuji-coba-di-boeing-737-200-surveillance-tni-au/


当ブログの カテゴリ:インドネシア人の活躍(現在 336 項目)
https://gadogado.exblog.jp/i25/

by gado-gado | 2019-01-08 07:27 | インドネシア人の活躍
2018年 12月 05日

祝・インドネシアのララス・ジタ・テジョクスモさん 国際交流基金賞@日本・アジア学生パッケージデザインコンペティション

日本・アジア学生パッケージデザインコンペティションのホームページに出ていました。


国際交流基金賞
ララス・ジタ・テジョクスモ
スマランの郷土調味料「ペティス」のパッケージ

a0054926_19261618.gif
以下は、じゃかるた新聞(11/7)の記事から。

インドネシア代表は、マルチメディア・ヌサンタラ大学4年のララス・ジタ・テジョクスモさん
(21)がデザインした、出身地中部ジャワ州スマランの郷土調味料「ペティス」を入れるチューブや
箱。郷土料理を多くの人に楽しんでもらいたいとの思いを込めた。

 エビの出汁やパームシュガーを煮詰めてつくるペティスは「揚げ豆腐や揚げテンペにつけると
絶品。でも色が黒く、入れ物もポリ袋や簡素なボトルで見た目が良くなかった」とララスさん。
作品のチューブは蛇腹状の紙などでできた内箱に入れられ、ここに食べ物を入れてそのまま
食べることもできる。外箱の裏側にはクロスワードなどのゲームが付いている。


学生4作品、日本本選へ 伝統調味料チューブも パッケージデザイン競う
https://www.jakartashimbun.com/free/detail/44759.html


関連サイト
日本・アジア学生パッケージデザイン・コンペティション(アスパック)2018
http://www.aspac.jp/


ASPaC
https://www.facebook.com/aspac.awards/


ASPaC2018 in Indonesia
https://note.mu/aspac_global/n/n08cf131807c1


関連記事
タイの作品、初の大賞 外装デザイン競う学生コンペ
https://www.asahi.com/articles/ASLD466JHLD4PLZU003.html?iref=pc_ss_date&fbclid=IwAR3QtY8FGQIE04c5hhYCempfjOIXjLPulyGEDvr7ybgyr1FN1Uv3ZeOplNw


2018年 11月 07日
インドネシアから学生4作品、日本本選へ 伝統調味料チューブも パッケージデザイン競う@日本・アジア学生パッケージデザイン・コンペティション(アスパック)2018 
https://gadogado.exblog.jp/238846455/

by gado-gado | 2018-12-05 19:27 | インドネシア人の活躍
2018年 11月 28日

日本・アジア学生パッケージデザインコンペティション(ASPaC WEEK2018 フォーラム/授賞式/レセプション

ASPaC の Face Book(11/28)に出ていました。

a0054926_13202016.jpg
【ASPaC WEEK2018のご案内】

◇フォーラム/授賞式/レセプション
日 時:2018年12月4日(火) 10:15-19:30(開場10:00)
会 場:文京シビックホール 小ホール(文京シビックセンター2F)
    東京都文京区春日1-16-21

■フォーラム「INNOVATION」―課題をテーマにアジアのデザインを語る―
10:15-12:30 気鋭の各国デザイン専門家によるパネルディスカッション
ファシリテーター アスパック協会会長 フミ・ササダ氏 

■授賞式  13:45-17:30 大賞・金賞をはじめ各賞の発表と表彰

■レセプション 会場:スカイホール(文京シビックセンター26F)
18:00-19:30 10ヵ国・地域からの学生と審査員との交流

参加費:無 料(事前申込制)

申込方法】フォーラム開催日までの参加申込みは office@aspac.jp までメールをお送りいただき、
当日は直接会場の受付までお越しください。

◇ASPaC Awards 2018 受賞作品展 ASPaC Awards 2018「INNOVATION」をテーマにした
優秀作品の数々をご覧ください。

開催日:2018年12月6日(木)~15日(土) 11:00-20:00(最終日は 19:00まで)
*最終日の時間が変更になりました。
会 場:GOOD DESIGN Marunouchi     
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル 1F    
https://www.g-mark.org/gdm/access.html
 

*2019年1月に大阪展を開催します。大阪展については
後日詳細ご案内致します。


ASPaC
https://www.facebook.com/aspac.awards/


関連サイト
日本・アジア学生パッケージデザイン・コンペティション(アスパック)2018
http://www.aspac.jp/


ASPaC2018 in Indonesia
https://note.mu/aspac_global/n/n08cf131807c1


関連記事
2018年 11月 07日
インドネシアから学生4作品、日本本選へ 伝統調味料チューブも パッケージデザイン競う@日本・アジア学生パッケージデザイン・コンペティション(アスパック)2018 
https://gadogado.exblog.jp/238846455/



by gado-gado | 2018-11-28 13:21 | インドネシア人の活躍