人気ブログランキング |

カテゴリ:日本インドネシア友好( 1301 )


2020年 01月 24日

2020年度インドネシア文化・芸術奨学金(BSBIプログラム) 外国人奨学生募集のご案内

在大阪インドネシア共和国総領事館のホームページに出ていました。

2020年度インドネシア文化・芸術奨学金(BSBIプログラム)
​外国人奨学生募集のご案内
2020年度インドネシア文化・芸術奨学金(BSBIプログラム) 外国人奨学生募集のご案内_a0054926_11120377.png
1. プログラムの種類について
開催期間 :2020年5月2日 ~ 8月15日(14週間)
内 容 :
日常のインドネシア語会話の修学
多様なインドネシアの民族の文化の修学
インドネシアの歴史の修学
インドネシアの映画の紹介
各国の参加者との交流のためのアウトボンドトレーニング
インドネシアの各地方にある芸術・舞踊教室での修学(東ジャワ州・バリ州、西スマトラ州、南スラウェシ州、東カリマンタン州、ジョグジャカルタ特別区)
インドネシアでの各文化イベントへの参加

2. 奨学金給付内容
   インドネシア共和国政府による全額支給
修学料
交通費
・日本~インドネシア間の往復の航空券(エコノミークラス)
・インドネシア国内プログラム中の移動【各自の自由行動を除く】
宿泊及び地方修学期間中の宿泊施設代
保険料(一部)※【参加者自身で海外旅行保険のご加入もお勧めします。】
毎月のお小遣い(2,000,000ルピア)【X3ヶ月分給付】

3. 入国ビザについて
   インドネシアへ入国する際に、在大阪インドネシア共和国総領事館が発行する「Visa Dinas」
(公用ビザ)で一旦入国してもらいます。

4. 申請資格要件
申請者は独身である方
お子さんを持たない方
プログラム開始時(2020年5月2日をもって)に21歳以上、27歳以下の方
プログラム全日程を参加する誓約書を署名できる方
健康な方(※女性の方はプログラム参加中に妊娠しないこと)
英語の基礎知識がある方
インドネシア政府からの他の奨学金を授与したことはない方(Darmasiswaなど)

5. 申請に必要な書類について
申請者ご自身で、本プログラムを参加する理由・興味に関し作文A4一枚以上を作成する。BSBI 2020 - Application Form.pdf
別紙申請書を記入する。【1部原本+1部コピー】
証明写真(4×6 cm)【4枚】カラー(白黒不可)
パスポートのコピー(顔写真の映っているページのみ、申請時に残存期間2年以上)【2部】
最終大学・短大・専門学校の卒業証明書【1部原本+1部コピー】
健康診断書【1部原本+1部コピー】
現在所属する機関からの推薦状【1部原本+1部コピー】
英文履歴書【1部原本+1部コピー】
誓約書【2部原本】BSBI 2020 - Personal Statement.pdf
【*】 インドネシアへ出発する前にインドネシア共和国在外公館(大使館又は総領事館)にて誓約書に署名すること。(英文誓約書 “Personal Statement"別紙参照)
No. ①②、⑤ ~ ⑨ までは全て英文にて

6. 必要書類を同封して、先ず書類選考の為、2020年2月14日(金)までに、以下の住所までご送付ください。
〒530-0005
大阪市北区中之島6丁目2番40号 中之島インテスビル22階
在大阪インドネシア共和国総領事館
社会文化教育部 宛

7. 書類選考が合格される方のみ、2020年2月21日(金)に当領事館で面接・本人確認を行う予定です。時間帯については、追ってお知らせします。

8. お問合せ:
   本プログラムに関するお問い合わせは、当領事館の社会文化教育部:Tel. 06-6449-9889までお問い合わせください。【お電話ののみとなります。】

2020年度インドネシア文化・芸術奨学金(BSBIプログラム) 外国人奨学生募集のご案内
https://kemlu.go.id/osaka/id/news/4205/2020bsbi


by gado-gado | 2020-01-24 11:13 | 日本インドネシア友好
2020年 01月 24日

インドネシア共和国教育文化省の2020/2021年度ダルマシスワ(DARMASISWA)奨学金 外国人奨学生募集

在大阪インドネシア共和国総領事館のホームページに出ていました。

2020/2021年度ダルマシスワ(DARMASISWA)奨学金
外国人奨学生募集
インドネシア共和国教育文化省の2020/2021年度ダルマシスワ(DARMASISWA)奨学金 外国人奨学生募集_a0054926_11060160.png
さて、この度インドネシア共和国教育文化省が2020/2021年度に於ける
ダルマシスワ(Darmasiswa)奨学金制度を設置致しました。例年と同様に
インドネシア語もしくはインドネシアの文化・芸術を専攻とし、インド
ネシアで修学・留学希望される方々を対象とします。
ダルマシスワプログラムはインドネシア語及びインドネシア文化そのものを
世界に広める目的とし、また、従来インドネシア人のための外国政府からの
奨学金制度に対する相互利益プログラムとして行われてきました。
ダルマシスワは学位を目的としないプログラムであり、プログラムの参加
期間中に、就職、研究及び政治活動は固く禁じられています。

1.プログラムの種類について
Regular Course(10~12ヶ月コース)
インドネシアの当該する大学でインドネシア語もしくはインドネシアの文化・
芸術を専攻とし、選択された下記(No.2)受け入れ大学により約10~12ヶ月
間の修学・留学希望される方々を募集します。

2.2020年度の受け入れ大学
本年度はインドネシア全国の71校の大学が受け入れる予定です。
(以下URLをご参照)
https://darmasiswa.kemdikbud.go.id/list-of-darmasiswa-university/

3.参加要領
2020年1月2日 募集開始
2020年3月4日 募集終了(書類選考・審査)
2020年3月13日 当領事館での面接試験(書類選考合格者のみ)
2020年4月中旬 合格発表(教育文化省審査により)【予定】
2020年4月下旬 参加続行の再確認及び航空券の各自予約確認
2020年8月上旬 当領事館での事前出発の説明会
2020年8月29日 インドネシアに到着(必須)・オリエンテーション開始予定
2020年9月~ 授業開始日

4.入国ビザにについて
インドネシアへ入国する際に、インドネシア入国管理総局が12ヶ月の滞在
許可を発行し、申請時のインドネシアの在外公館(大使館又は総領事館)が
滞在ビザを発行する「Visa Belajar」 (留学ビザ)にて入国します。

5.一ヶ月分の奨学金について
1区分(ジャカルタ、バタム、バンドン、スラバヤ、バリ、マナド、
マカッサル、アンボン)は2,950,000ルピア
2区(アチェー、メダン、パダン、パレンバン、ランプン、ボゴール、
プルヲケルト、スマラン、ジョグジャカルタ、スラカルタ、マランは
2,550,000ルピア
上記の奨学金のみでインドネシアでの学生の日常生活するためには十分
かと思いますが、より余裕な生活するためには、ルピアに替えられる
日本円・米ドルも別途常にご自分で所持するようお勧めします。

6.応募資格要件
現在、インドネシア外国籍である方で、インドネシアで職業を有しない方。
応募時に高等学校卒業以上の学歴を有する方
プログラム開始時(2020年9月1日時点)に、18歳以上、27歳以下の方
同ダルマシスワプログラムを参加したことはない方で、独身の方
英語とインドネシア語の基礎知識がある方
健康な方(健康診断の提出により)
選択した専攻の基礎知識がある方

7.申請に必要な書類について【必須】全て英文にて
経歴書書類①英文経歴書サンプル.pdf
健康診断書書類➁英文健康診断書【医師が記入】.pdf
パスポートのコピー(顔写真の映っているページのみ、2020年8月29日をもって残存有効期限は18ヵ月以上)
現在所属する大学/学校からの推薦状書類➂Recommendation Letter
推薦状サンプル.pdf
最終学校の学業成績証明書
英語又(TOEFL/TOEIC/IELTSなど)又は他の外国語の認定書の取得済みの
方は有利
その他の証明書・認定書など(有利)
インドネシア語のエッセイを書く(最少500ワード/単語)

8.応募・申請方法
すべて英語で行い、インターネットONLINE申請となりますので、申請方法の
詳細はhttps://apply.darmasiswa.kemdikbud.go.id/ をアクセスしてください。

9.交通費の負担について
  ① インドネシア共和国教育文化省の負担:
ジャカルタから所属大学までの片道の国内交通費
ジャカルタでのオリエンテーションの参加期間中の宿泊・交通費
(8月29日の到着日から受け入れ大学への出発するまで)
  ➁ 参加者の負担:
日本からインドネシア(ジャカルタ)間の往復の航空券
参加終了後の所属大学からジャカルタまでの片道の国内交通費

10.健康保険について
ダルマシスワのプログラムの参加者には保険を掛けられませんので、
参加者自身で保険に各自ご加入下さい。

2020/2021年度ダルマシスワ(DARMASISWA)奨学金
外国人奨学生募集のご案内
https://kemlu.go.id/osaka/id/news/4018/beasiswa-darmasiswa-20202021


by gado-gado | 2020-01-24 11:08 | 日本インドネシア友好
2020年 01月 17日

インドネシアフェスティバルin北名古屋市(主催:ナゴヤ・インドネシア文化協会)2/8

ナゴヤ・インドネシア文化協会 (PKIN)の Face Book(1/17)に出ていました。
インドネシアフェスティバルin北名古屋市(主催:ナゴヤ・インドネシア文化協会)2/8_a0054926_22392536.jpg
インドネシアフェスティバル🇮🇩in北名古屋市
日時: 2月8日土曜10:00〜15:30
会場: 北名古屋市文化勤労会館 (名鉄西春駅より無料シャトルバス)
入場無料

名古屋市のお隣り北名古屋市では、毎年各国を紹介するアジア太平洋
フェスティバル(北名古屋市国際交流協会主催)を開催されています。
そして今年はインドネシアにスポットを当てたフェスティバルを開催します。
民族舞踊、講演、ファッションショー、ダンドゥッ、伝統料理の数々を
お楽しみいただけます。ぜひみなさまご来場ください。

ナゴヤ・インドネシア文化協会 (PKIN)
https://www.facebook.com/nagoyaindonesiabunkakyoukai/


by gado-gado | 2020-01-17 22:39 | 日本インドネシア友好
2020年 01月 13日

2020年2月の初心者のためのインドネシア語レッスン@テラタイ会 2/16

テラタイ会主宰のファリーダ イドリスノ先生からお知らせが届きました。

初心者のためのインドネシア語レッスン テラタイ会
インドネシアの紹介と言語
*講師 :ファリーダ イドリスノ
*内容 :インドネシアの紹介(国、文化、等)とインドネシア語
       (初級の文法)
*日時 :2020年 2月16日(日曜日)13:00-14:00
    *場所  : 東京都豊島区南大塚2丁目36番1号
南大塚地域文化創造館 2階第6会議室
http://terataikai.seesaa.net/article/388543171.html?1392438815

*レッスン料:1,500円。
       レッスン料には教材(プリント代)を含みます。
*申し込み方法:下記に必ずご連絡下さい。
(お申し込みが無い場合、午後2時までのこの講座だけお休みになる場合があります。
継続参加の方も、必ずご連絡下さい。)
携帯:090-8112-7443
申込締切   2月 13日(水)

詳細とファリーダ イドリスノ先生のプロフィル
テラタイ会ホームページ
http://terataikai.seesaa.net/


by gado-gado | 2020-01-13 20:03 | 日本インドネシア友好
2020年 01月 10日

インドネシア文化の夕べ Malam Cinta Indonesia@つくば市 ノバホール 1/11 (主催:インドネシア人留学生協会茨城支部」

PPI Kanto Jepang の Face Book(1/10)に出ていました。
インドネシア文化の夕べ Malam Cinta Indonesia@つくば市 ノバホール 1/11 (主催:インドネシア人留学生協会茨城支部」_a0054926_10310339.jpg
[Malam Cinta Indonesia]
Cultural Performance and Charity Event

Persembahan PPI IBARAKI
Indonesia memiliki begitu banyak ragam budaya yang sangat luar biasa
dan mustahil untuk dilupakan. Rasa rindu yang mendalam terhadap budaya
tanah air pun kita rasakan. Oleh karena itu, kami mengajak teman-teman
semua untuk datang ke acara:

MALAM CINTA INDONESIA
tempat: NovaHall Tsukuba Center
waktu: 16.30~20.00
biaya masuk: gratis


by gado-gado | 2020-01-10 10:31 | 日本インドネシア友好
2020年 01月 07日

技能実習生にインドネシア語で成人式の案内状@宮城県塩釜市

朝日新聞(1/6)に出ていました。

水産加工場で働く若い外国人技能実習生が増えている宮城県塩釜市で、
12日の成人式に来てもらおうと、市は初めてインドネシア語やベトナム語
など母国語での案内状を出した。外国人の希望者には、振袖の着物も体験して
もらう。
技能実習生にインドネシア語で成人式の案内状@宮城県塩釜市_a0054926_23491698.jpg
 同市の2019年度の新成人494人中、外国人は約6%の30人。
ベトナム人16人、インドネシア人12人など、ほとんどが技能実習生と
みられる。全体では400人近い実習生が、市内で働いているという。

宮城)成人式、技能実習生に母国語で案内状
https://www.asahi.com/articles/CMTW2001060400001.html

関連記事
2019年1月28日15時44分
外国人実習生「地域の一員に」塩釜で交流会
https://www.asahi.com/articles/CMTW1901280400001.html

インドネシア人技能実習生との交流会が開催されました。(2018年1月14日)
https://www.city.shiogama.miyagi.jp/topics/2018/18-1inndonesiakouryu.html


by gado-gado | 2020-01-07 23:50 | 日本インドネシア友好
2019年 12月 28日

映像:2019年度国際交流基金賞受賞団体 インドネシア元日本留学生協会(プルサダ)ヒデキ・アマング事務局長

国際交流基金の Face Bok(12/28)に出ていました。

The Japan Foundation 国際交流基金

【#国際交流基金賞 受賞者コメントの動画を公開!②】2019年度
国際交流基金賞、受賞者コメント第2弾はインドネシア元日本留学生
協会(プルサダ)。団体を代表して、ヒデキ・アマング事務局長に
受賞について、そしてこれまでの活動を振り返ってのお気持ちを伺い
ました。ぜひ、ご覧ください。

映像:2019年度国際交流基金賞受賞団体 インドネシア元日本留学生協会(プルサダ)ヒデキ・アマング事務局長_a0054926_14023566.jpg
映像:2019年度国際交流基金賞受賞団体インドネシア元日本留学生協会(プルサダ)

関連記事
2019年 12月 26日
インドネシア元日本留学生協会(プルサダ)講演会レポート 55年の歩みとこれから@国際交流基金
https://gadogado.exblog.jp/239908405/


by gado-gado | 2019-12-28 14:03 | 日本インドネシア友好
2019年 12月 26日

インドネシア元日本留学生協会(プルサダ)講演会レポート 55年の歩みとこれから@国際交流基金

先日(11/9)開催された、インドネシア元日本留学生協会(プルサダ)講演会の
レポートが国際交流基金の「をちこち」(12/25)に出ていました。

日本とインドネシアの懸け橋となることを目的に、1963年に日本への留学
経験者を中心に設立され、現在では約8000人の元日本留学生を擁するインド
ネシア元日本留学生協会(プルサダ)。1986年にはプルサダとインドネシア
日本友好協会が中心となって私立のダルマ・プルサダ大学が設立されました。
5400人の学生全員が日本語を学習する、インドネシアで最も日本語学習者の
多い大学です。卒業生の約4分の1が日系企業に就職するなど、日本とインド
ネシアの将来を担う若者を輩出しています。
11月9日に国際交流基金本部で行われた講演会では、プルサダ第一副会長の
イスマジ・ハディスマルト氏、事務局長のヒデキ・アマング氏を迎え、
プルサダの歩みを振り返るとともに、ダルマ・プルサダ大学の日本語指導を
監修した広島大学副理事の迫田久美子氏を聞き手に、現在の活動や思いを
語っていただきました。

第1部:イスマジ・ハディスマルト氏(プルサダ第一副会長)
「プルサダ55年の歩み」
インドネシア元日本留学生協会(プルサダ)講演会レポート 55年の歩みとこれから@国際交流基金_a0054926_20085852.jpg
第2部:ヒデキ・アマング氏(プルサダ事務局長)
「最近の取り組み:日本語事業を中心に」
インドネシア元日本留学生協会(プルサダ)講演会レポート 55年の歩みとこれから@国際交流基金_a0054926_20091474.jpg
インドネシア元日本留学生協会(プルサダ)講演会レポート 55年の歩みとこれから
https://www.wochikochi.jp/foreign/2019/12/persada-lecture-report.php

関連映像 Sejarah PERSADA

https://www.youtube.com/watch?v=w24JXIsErE0&feature=emb_logo

関連記事
2019年 10月 13日
インドネシア元日本留学生協会(プルサダ) 講演会「プルサダ55年の歩み」@2019年度国際交流基金賞受賞記念講演会
https://gadogado.exblog.jp/239653456/

2019年 08月 23日
祝・インドネシア元日本留学生協会「プルサダ」国際交流基金賞受賞
https://gadogado.exblog.jp/239505416/


by gado-gado | 2019-12-26 20:11 | 日本インドネシア友好
2019年 12月 15日

祝・AOMORI JEWEL Warung Sunny & 酒BARつなぐ 地元素材発掘賞@にっぽんの宝物グランプリ全国大会 ヘルシー&ビューティー部門

インドネシア関連の友人のお店・Warung Sunnyさんです。

青森県三沢市おいらせ町に9月に開店した、インドネシア雑貨・食品販売の
専門店。店主は高校時代に同国を訪れ、とりこになったという猪股美香子さん
(40)=野辺地町出身=で、「お店がインドネシアを知るきっかけになって
くれれば」と期待している。(デーリー東北 (2019/9/11)

【にっぽんの宝物グランプリ全国大会】
ヘルシー&ビューティー部門
「地元素材発掘賞」
AOMORI JEWEL
Warung Sunny &酒BARつなぐ
祝・AOMORI JEWEL Warung Sunny & 酒BARつなぐ 地元素材発掘賞@にっぽんの宝物グランプリ全国大会 ヘルシー&ビューティー部門_a0054926_21144797.jpg
にっぽんの宝物グランプリ全国大会
https://www.undiscovered.jp/2019-2020-japan

関連サイト
Warung Sunny
https://warung-sunny.com/

グラノーラとインドネシアのお店 Warung Sunny(ワルンサニー)
https://www.facebook.com/warungsunny.jp/

関連記事
祝・AOMORI JEWEL Warung Sunny & 酒BARつなぐ 地元素材発掘賞@にっぽんの宝物グランプリ全国大会 ヘルシー&ビューティー部門_a0054926_13233659.jpg
2019年 09月 11日
インドネシア雑貨・食品販売の専門店・Warung Sunny(ワルン・サニー)オープン/おいらせ
https://gadogado.exblog.jp/239557122/


by gado-gado | 2019-12-15 21:17 | 日本インドネシア友好
2019年 12月 12日

テレビ(12/12): インドネシアのデポック市&鹿児島県の大崎システム:ごみ減量化・リサイクル運動 BSフジ 22:55 - 23:00

テレビ王国のサイトでインドネシア関連のテレビ番組をチェックしていたら、
今夜BSフジの5分間の番組「知りたい!SDGs」がありました。

知りたい!SDGs #11 
12/12 (木) 22:55 - 23:00 (5分)
BSフジ(Ch.8)

番組詳細から
今回紹介するSDGsは、目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」。
これは、「持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・
パートナーシップを活性化する」という目標だ。その代表例とも言える
のが鹿児島県大崎町の「大崎システム」。これはゴミのリサイクルに
対する取り組みで、ゴミの焼却施設を持たない大崎町にとって年々増え
続けるゴミ問題は無視できないものに。

そこで大崎町役場はゴミの減量化のため、住民にリサイクルの分別方法や
重要性を説き、収集業者やリサイクルセンターと手を取り合うことで、
行政・企業・住民協働と町ぐるみでのリサイクル運動を強化した結果、
リサイクル率が上昇。全国平均が約20%に対して驚異の82%を記録した。
 
その後、現在に至るまで12年連続でリサイクル率日本一の町となり、
8年前にはインドネシアからそのリサイクル技術を教えて欲しいと
オファーを受けるまでに。
 
『知りたい!SDGs』@BSフジ
http://www.bsfuji.tv/sdgs/pub/011.html
テレビ(12/12): インドネシアのデポック市&鹿児島県の大崎システム:ごみ減量化・リサイクル運動 BSフジ 22:55 - 23:00 _a0054926_17011608.jpg
画像は、以下の記事から。
2019.08.07
「経費が浮いて、雇用も生まれた」リサイクル率日本一の町の軌跡
https://gyoppy.yahoo.co.jp/originals/31.html

関連記事
インドネシア共和国におけるごみ減量化の取組み(大崎システム技術移転プロジェクト)
http://plastics-smart.env.go.jp/case/?id=1156

地域提案型 平成23年度 採択内定案件@JICA 国際協力機構
https://www.jica.go.jp/partner/kusanone/chiiki/ind_07.html


by gado-gado | 2019-12-12 17:03 | 日本インドネシア友好