カテゴリ:マレーシア( 99 )


2018年 08月 22日

マレーシアの映画:HANYUT@ジャカルタ・Kineforum 8月上映会 Gunung Emas Almayer

Daniel Rudi Haryantoさんの Face Book(8/22)に出ていました。

Kineforum 8月上映会(8/17 - 8/26)のテーマ:Hak Segala Bangsa


Judul: HANYUT
Sutradara: Pak U-wei Bin Haji Saari

a0054926_19371969.gif
kineforum.
HANYUT
U-Wei Haji Saari, 2012, 116 menit
15+

Sabtu, 18 AGT, 19:30
Selasa, 21 AGT, 20:30
Minggu, 26 AGT, 17:00
.
Donasi Rp 20.000

以前インドネシアで上映されたときのタイトル:Gunung Emas Almayer

a0054926_19374371.png

Hak Segala Bangsa
https://www.kineforum.org/agustus-2018


関連記事
a0054926_19380022.png
Judul: Gunung Emas Almaye
Sutradara: U-Wei Bin Haji Saari
Produksi: Tanah Licin
Eksekutif Produser: U-Wei Bin Haji Saari,
Rahayu Saraswati Djojohadikusumo
Pemain: Peter O`Brien, Sofia Jane, Rahayu Saraswati,
El Manik, Alex Komang, Adi Putra, Diana Danielle,
Khalid Salleh, Bront Palarae, Sabri Yunus

2014年 10月 17日
インドネシアの映画:Gunung Emas Almaye(Joseph Conrad: Almayer`s Folly「オルメイヤーの阿房宮」 )
https://gadogado.exblog.jp/20296930/
[PR]

by gado-gado | 2018-08-22 19:39 | マレーシア
2018年 08月 22日

マレーシアの映画:Munafik 2 @インドネシアで9月公開

CGV Cinemas Indonesia の Face Book(8/22)に出ていました。
マレーシアで8月30日公開予定の映画をいんどねしあでも9月に後期亜。

a0054926_12131504.jpg
Judul: "Munafik 2"
Sutradara: Syamsul Yusof
Pemain: Syamsul Yusof, Maya Karin, Fizz Fairuz, Mawi, Fauzi Nawawi,
Nasir Bilal Khan, Datuk Rahim Razali


関連記事
Munafik 2, Film Horor Malaysia yang Bakal Tayang di Indonesia
https://skyepod.id/munafik-2-film-horror-malaysia-yang-bakal-tayang-di-indonesia/


関連映像
MUNAFIK 2 OFFICIAL TRAILER [HD] DIPAWAGAM 30 OGOS 2018



[PR]

by gado-gado | 2018-08-22 12:24 | マレーシア
2018年 07月 19日

シンガポールでマレーシア映画祭:Malaysian Film Festival in Singapore

Malaysian Film Festival の公式サイトに出ていました。

a0054926_12081452.jpg

Malaysian Film Festival in Singapore
会期:28 - 30 September 2018
会場:The Art House, Singapore

a0054926_12075722.gif

AASAAN (THE PROFESSOR): S.D Puvanendran
HAUNTED HOTEL: Ryon Lee
LEBUHRAYA KE NERAKA: Mamat Khalid
MRS K: Ho Yuhang
NASI LEMAK 2.0: Karen Kong
YOU MEAN THE WORLD TO ME: Teong Hin Saw


Malaysian Film Festival
http://www.mffsg.co/


関連映像
Malaysian Film Festival 2018 Trailer

[PR]

by gado-gado | 2018-07-19 12:09 | マレーシア
2018年 07月 15日

マレーシアの映画:「牛を育てる方が楽」@宇野港芸術映画座 東京・岡山

友人の Face Book(7/15)に出ていたので、宇野港芸術映画座のホームページを訪ねました。


牛を育てる方が楽
a0054926_21230743.jpg

監督:アマンダ・ネル・ユー。プロデューサー:ガン・フイ・イー(アストロ・ショウ)
2017年、17.5分、HDカラー、4:3。マレーシア。
ドラマ。音声:マレーシア語、字幕:英語&日本語字幕付。日本初上映。

上映日/時間
東京:7月29日(日) 12:30~ (短編特集)
岡山:8月3日(金) 14:00~ / 8月5日(日)19:00~ (短編特集)


人里離れた村に生きる仲間はずれのティーンエイジャーの女の子2人が育む奇妙な友情。
友人の暗い秘密を知った時、その子の暴力性、魔性、そして愛着の気持ちも見えてくる。
ヴェニス国際映画祭、ミラノ映画祭、シンガポール国際映画祭などでコンペティション上映、
その他全世界で絶賛上映。


東京会場
MIRAI TOKYO
116-0012 東京都荒川区 東尾久4丁目38番地2号 清海ハイツ MIRAI TOKYO

岡山会場
奉還町4丁目ラウンジ・カド


牛を育てる方が楽
http://unoportartfilms.org/ja/archives/4657


宇野港芸術映画座
http://unoportartfilms.org/ja/
[PR]

by gado-gado | 2018-07-15 21:29 | マレーシア
2017年 12月 25日

国際フォーラム in ASAKA グローバル教育支援~「絵を通じての友好」日本&マレーシアでの成果~ 朝霞市 2018/1/21

埼玉県国際交流協会(SIA)ニュース 第373号で、メイあさかセンター
30周年記念事業のお知らせが届いたので、メイあさかセンターのホームページを訪ねました。


国際フォーラム in ASAKA グローバル教育支援~「絵を通じての友好」
   日本&マレーシアでの成果~(1/21 朝霞市産業文化センター(朝霞市))

 メイあさかセンターは設立は30周年となります。学社(学校、教育行政、
民間など)連携・融合の取組みについて、基調講演で森茂中央大学教授よりお
話いただきます。また、マレーシア、日本それぞれの立場からの取組みや思い
について、通訳も交えながら各パネラーがお話します。グローバル教育支援や
国際理解教育について一緒に考えてみませんか?


国際フォーラム in ASAKA グローバル教育支援~「絵を通じての友好」
   日本&マレーシアでの成果~

a0054926_17485888.gif

2018年1月21日(日)13:00~16:00
朝霞市産業文化センター 3階ホール

基調講演 &コーディネイター
森茂 岳雄教授(中央大学文学部)

パネリスト
①渡辺秀和 朝霞市教育委員会指導課長 課長補佐
②Bhakhari bin Abd.Rahman マレーシアセランゴール州地方教育事務所副所長
③水浦保之(」会社員)友好賞状保有者・高校生時スタディツアーリーダー
④Teh Ee Ming ペナン州チョンリン中・高美術主任教師・ペナン州教師美術協会代表
⑤中村美恵子(理事)もと小学校教師・マレーシアでのセミナー・ワークショップ担当
⑥尾池富美子(代表理事)


メイあさかセンター 絵を通じての友好 30周年記念
関連事業

a0054926_17474919.gif

共生を学ぶ
「日本&マレーシア児童・生徒絵画展」
2018年1月17日(火)~21日(日)
朝霞市コミュニティセンター 1階ギャラリー



共生を学ぶ
「日馬児童・生徒絵画展」&ワークショップ
いっしょに描こう!超学生・中学生

2018年1月20日(土)
朝霞市コミュニティセンター集会室

a0054926_17481936.gif


メイあさかセンター
http://mayasaka.net/


(余談)
埼玉県朝霞市のメイ(MAY)文庫の活動、「絵を通じての友好」にボランティアとして
数年間参加したことがあります。
マレーシアの小学生の絵の展覧会を見に行き、代表の尾池富美子さんとお話ししたことが
きっかけでした。
マレーシアへ送る日本の小学生の絵のタイトルをマレー語に訳す仕事でした。
当時埼玉大学に留学中のマレーシアの公務員のご家族を訪ねては
訳語のチェックをしていただきました。



関連記事
2017年 05月 22日
ハラル料理 試食&講義 共生のヒントを学ぶ「ハラル」について@メイあさかセンター(埼玉県朝霞市)
http://gadogado.exblog.jp/23902013/


2008年 08月 11日
新刊:「絵で見るマレーシアの発展 日馬交流20年間の児童生徒の絵画作品を通じて」
http://gadogado.exblog.jp/7387108/


2006年 10月 26日
朝霞市とマレーシアの中学生 日本語でフォーラム
http://gadogado.exblog.jp/4574009/
[PR]

by gado-gado | 2017-12-25 17:50 | マレーシア
2017年 12月 11日

マレーシア・シンガポール映画特集(14本)@福岡アジア美術館「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」協力

a0054926_19125644.gif
友人の Face Book(12/10)に出ていました。



マレーシア・シンガポール映画特集(14本)
急速に発展するマレーシアとシンガポールの映画特集

会 期:12月1日(金)~12月22日(金)※休館日・休映日除く
会場:福岡市総合図書館映像ホール シネラ

観覧料:500円(大人)400円(大学生・高校生)300円(中学生・小学生)
※定員制。各回入替制。

上映作品
チキンライス・ウォー Chicken Rice War
スター誕生 Already Famous
シンガポール・グラフィティ That Girl in Pinafore
セブンレターズ 7 Letters
愛しのサルマ  Sayang Salmaha
ラスト・マレー・ウーマン The Last Malay Woman
追いつ追われつ Senario Again
アドナン中尉 Lieutenant Adnan
ビッグ・ドリアン  The Big Durian
砂利の道 The Gravel Road
ダンシング・ベル Dancing Bells
相撲ら!  Let’s Sumo!
ポケットの花 Flower in the Pocket
水辺の物語 Woman on Fire Looks for Water


福岡アジア美術館「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」協力
マレーシア・シンガポール映画特集
http://cinela.com/gaiyou_20171201.html


サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/451
[PR]

by gado-gado | 2017-12-11 19:14 | マレーシア
2017年 11月 04日

マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオの東京公演 (西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》) その2

先日(9/29)に当ブログで書いた、マレーシアの人形劇ポテヒの東京公演、いよいよ今日から
始まります。

日本アセアンセンターでもチラシをいただいてきました。

a0054926_09121175.jpg

東京公演の日程

◆11月4日(土)会場:シネカフェ・ソト
開場:18:30 開演19:00
演目:
1)西遊記より《観音・紅孩児を弟子とする》
2)ペナン島の物語
定員:50名
入場料:2500円(うちドリンク代500円含む)
☆アニメーション等を多彩に展開する手の込んだ字幕を
 最も良い状態で楽しめるのはこの公園のみです。


◆11月5日(日)~8日(水)
会場:東京芸術劇場アトリエ・イースト

【写真展】「マレーシアの人形劇ポテヒ」
会期:11月5日14:00~11月8日18:00
※入場無料
※人形の現物展示あり
※現地で収録したDVD上映あり


【ポテヒ公演】
公演日:11月5日(日)
15:30 西遊記より《観音・紅孩児を弟子とする》
    ※伝統作品 上映時間30分
16:30 ペナン島の物語
    ※創作作品 上映時間45分
※無料(投げ銭制)
※乳幼児入場可能。実際に人形を操作してみることも出来ます
※静かにご覧になりたい方は11/4の公演にお越しください

【トーク&デモンストレーション】
開催日:11月6日
19:00 芸術監督タン・スイベンのトーク
19:45 ペナン島の物語(創作作品、上演時間45分)
※無料(投げ銭制)


お問い合わせ&公演チケット予約
藝文化(Gei Boon Hua)
メール予約:geiboonhua@gmail.com
電話予約・お問い合わせ(21:00-24:00)
080-7747-1734



マレーシアの人形劇ポテヒ オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ
https://www.facebook.com/events/123965328219258/


関連記事
マレーシア政府観光局のブログ
11/4~8 マレーシアの人形劇『ポテヒ』が日本で観られます
http://blog-tourismmalaysia.jp/archives/52074964.html


2017年 09月 29日
マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオの東京公演 (西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》)
http://gadogado.exblog.jp/237808189/


関連サイト
Ombak Potehi Performs in Tokyo
http://www.penang-insider.com/ombak-potehi-performs-tokyo/


Ombak Potehi 破浪布袋戲
https://www.facebook.com/ombakpotehi/
[PR]

by gado-gado | 2017-11-04 09:13 | マレーシア
2017年 09月 29日

マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオの東京公演 (西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》)

マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオの11月の東京公演に
ついての記事が、penang-insider.com(9/28)に出ていました。


Japan-Malaysia Exchange

Under the auspices of the Gei Boon Hua Production Company, Dr. Kaori Fushiki,
an ardent supporter of Potehi glove puppet theatre in Asia, has invited Ombak
Potehi to give a series of performances, workshops, and talks for community
audiences in various parts of Tokyo and for the students of Taisho University.
Japan Foundation’s Asia Centre Grant for Enhancing People-to-People Exchange
will sponsor the events in Tokyo.


東京公演のための資金公募
In addition to sponsorship from Japan Foundation, Ombak Potehi needs to raise
additional funds for the subsistence of its members in Tokyo. For this purpose,
Ombak Potehi will mount a show to collect donations from supporters and friends.

a0054926_10044733.jpg


東京公演の日程(予定)

11月4日
ポテヒ公演
西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》
cinecafe soto(十条駅前)



11月5日
写真展『マレーシアの人形劇ポテヒ––多民族国家の文化実践を知る 
Ombak-ombak ART Stuidoのポテヒ』
東京芸術劇場 (-11/8)


11月4日
ポテヒ公演
西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》
cinecafe soto(十条駅前)
東京芸術劇場


11月6日
オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ: 芸術監督タン・スイベンの
トーク & 《ペナン島の物語》
東京芸術劇場


11月7日
オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ:
特別講義とデモンストレーション(《ペナン島の物語》
東京芸術劇場



Ombak Potehi Performs in Tokyo
http://www.penang-insider.com/ombak-potehi-performs-tokyo/


関連サイト
a0054926_10073374.png
Ombak Potehi 破浪布袋戲
https://www.facebook.com/ombakpotehi/
[PR]

by gado-gado | 2017-09-29 10:08 | マレーシア
2017年 09月 19日

マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ公演 東京11/3 - 11/7

藝文化 Gei Boon Hua Arts Production の Face Book(9/19)に出ていました。

a0054926_23260667.png

マレーシアの人形劇ポテヒ〜多民族国家の文化実践を知る 
オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ


▪️公演▪️
11月3日 調整中


11月4日 cinecafe soto(十条駅前)
18:30 Open
19:00 Start
演目:
1) 西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》
(伝統作品、上演時間30分)
2)《ペナン島の物語》
(創作作品、上演時間45分)
*ドリンク代500円+公演賛助金2000円(定員50名)


11月5日 東京芸術劇場アトリエ・イースト
(時間は変更の可能性があります)
15:30 西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》
(伝統作品、上演時間30分)
16:30 《ペナン島の物語》
(創作作品、上演時間45分)
*無料。受付募金箱にて公演賛助金(投げ銭)をお願いします。


11月6日 東京芸術劇場アトリエ・イースト(時間は変更の可能性があります)
19:00 芸術監督タン・スイベンのトーク(タイトル未定)
19:30頃 《ペナン島の物語》(創作作品、上演時間45分)
*無料。受付募金箱にて公演賛助金(投げ銭)をお願いします。


11月7日 特別講義とデモンストレーション(《ペナン島の物語》)
*こちらにつきましては詳細が決定しましたらお伝えします。


▪️写真展▪️
マレーシアの人形劇ポテヒ〜多民族国家の文化実践を知る 
オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ
東京芸術劇場アトリエ・イースト(エスカレーターでB1に降りてすぐ)
11月5日 14:00 Open, 11月8日 18:00 Close


藝文化 Gei Boon Hua Arts Production
https://www.facebook.com/geiboonhua/


関連サイト
藝文化 Gei boon hua
http://geiboonhua.peatix.com/


Ombak Potehi 破浪布袋戲
https://www.facebook.com/ombakpotehi/
[PR]

by gado-gado | 2017-09-19 23:28 | マレーシア
2017年 04月 01日

インタビュー:マレーシアのインスタント・シアターカンパニーの『NADIRAH』公演

ドキュメンタリーカルチャーの越境空間 『neoneo』のホームページに出ていました。



インスタント・シアターカンパニー『NADIRAH』 
アルフィアン・サアット(劇作家)×ジョー・クカサス(演出家)インタビュー

マレーシアの劇団インスタントカフェ・シアターカンパニーが家庭劇『NADIRAH』
を携えて来日。演出家と劇作家に作品が生まれた経緯や背景をなす民族間、宗教間の
摩擦についてインタビュー。

a0054926_20243565.jpg


演劇というパブリックな場で宗教を議題にしていく。
ヤスミン・アフマドの精神を方法論としても継承するために

民族間、宗教間に生まれる摩擦、緊張を、軽やかな笑いを交えて描く演出家、
ジョー・クカサス。彼女が芸術監督を務めるインスタントカフェ・シアター
カンパニーが、シンガポールの新鋭作家、アルフィアン・サアットの家庭劇で
来日した。結婚を機にイスラム教に改宗した母と、ムスリムの学生団体の副代表を
つとめる娘。

ヤスミン・アフマドの映画『ムアラフ 改心』に触発され執筆された本作は、恋愛、
結婚といった身近な題材を通じ、多文化共生の葛藤を浮かび上がらせた。ヤスミン・
アフマドのミューズとして日本でも人気を誇ったシャリファ・アマニが主演したこと
でも話題になり、シンガポールとマレーシアに次いで行われた東京、フェスティバル/
トーキョー16での上演は盛況に終わった。

公演時に来日したジョー・クカサスとアルフィアン・サアットに、劇の成り立ちや、
日本人には分かりにくいマレーシア、そしてシンガポールの宗教的背景を中心にお話を
伺った。



――シャリファ・アマニさんの存在感がやはりヤスミン映画のテーマとの繋がりを
想像させて素晴らしいですが、あて書きでしょうか?

アルフィアン この戯曲はヤスミン・アフマドにインスパイアされ書かれたもの
ですが書いていた時は彼女を想定していたわけではありません。ですが、ジョー
さんがキャスティングし、シャリファを迎えることができたのはラッキーでした。
この公演はシンガポール、クアラルンプール、そして東京と三回公演をしたわけ
ですが、なんとなくそれで円が完全になった気がします。『ワスレナグサ』という
映画を東京で撮ろうとしていたということもありますし、東京はヤスミンにとって
特別な地だったと思いますし。東京で上演できたということで、ヤスミンも喜んで
くれたのではないかと思っています。



【Interview】インスタント・シアターカンパニー『NADIRAH』
アルフィアン・サアット(劇作家)×ジョー・クカサス(演出家)インタビュー
聞き手・構成/夏目深雪
http://webneo.org/archives/41796


関連記事
a0054926_2025390.jpg

アジアシリーズ vol.3 マレーシア特集 公演編
インスタントカフェ・シアターカンパニー『NADIRAH』
http://www.festival-tokyo.jp/16/program/nadirah/


ドキュメンタリーカルチャーの越境空間 『neoneo』
http://webneo.org/
[PR]

by gado-gado | 2017-04-01 20:25 | マレーシア