カテゴリ:インドネシアの演劇( 466 )


2019年 02月 14日

三陸国際芸術祭でインドネシア舞踊(ジャティランのKrincing Manis)

NHK 岩手 NEWS WEB(2/14)に記事と映像が出ていました。

a0054926_22590973.gif
東日本大震災の被災地など三陸沿岸の各地を巡回して行われている「三陸国際芸術祭」で、
別の津波の被災地、インドネシアの団体が大槌町を訪れ、伝統的な踊りを披露して交流を深めました。

13日は大槌町で、別の津波の被災地で、外国から唯一参加しているインドネシアの団体が、
伝統的な踊り、「ジャティラン」を披露しました。

踊りは、きらびやかな衣装をまとった女性たちがインドネシアの打楽器などの演奏に合わせて行い、
馬に乗った兵士をテンポよく舞って演じました。

このあと、大槌町の人たちが伝統芸能の虎舞を披露し、本物の虎さながらの力強い動きに、
インドネシアの人たちも驚いているようでした。


三陸芸術祭でインドネシア舞踊
https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20190214/6040003421.html?fbclid=IwAR2gRZoum1bu6htACYMzAqRatCZLteGtZ_lJl9E2Z4dCzRcgZWvOXTiVhD0


関連記事
2018年 12月 20日
インドネシアからジャティランのKrincing Manis & New Zugus Gedroex@「三陸国際芸術祭」「三陸×アジア」つながるプロジェクト
https://gadogado.exblog.jp/238933357/

by gado-gado | 2019-02-14 22:59 | インドネシアの演劇
2019年 02月 08日

映像:インドネシアの学生劇団en塾が愛知県刈谷市で公演:神楽の里殺人事件 4/5

劇団en塾の Face Book(2/8)に出ていたので、映像を見に行きました。


情報カムカム 2019年2月号

番組紹介

今回の情報カムカムはスタジオゲストが盛りだくさん!
インドネシアのジャカルタで日本語を勉強した若者たちが、日本語を使って芝居をする劇団en塾が
刈谷市(愛知講演)にやってくる!公演の演目、脚本、音楽、衣装、舞台美術ー。全てインドネシアの
学生たちが手がけているすご~い劇団なんです。自身も企画・出演経験のあるアチャさんをゲストに
迎え楽しみ方や見どころを教えてもらいました。

a0054926_14565932.gif

ゲストは
アチャさん(劇団en塾愛知公演実行委員会)
小座野八光さん(劇団en塾愛知公演実行委員会実行委員長)


https://jimotv.jp/products/movie_detail.php?product_id=10549&fbclid=IwAR2hno-J5rNH8dxIt3_VN5TLXJbDU0FZyhfdT8SmMXDJsTR0uzZSWY58_LM

a0054926_14571851.jpg
2017年 12月 04日
インドネシア人学生の日本語ミュージカル劇団「en塾公演「神楽の里殺人事件
https://gadogado.exblog.jp/238046544/

by gado-gado | 2019-02-08 14:58 | インドネシアの演劇
2019年 02月 03日

インドネシアからエコ・スプリヤントさん@シンポジウム2:アジアのコンテンポラリーダンス—ヒエラルキーを超えて TPAM 2019

TPAM(ティーパム、国際舞台芸術ミーティング in 横浜)の公式サイトに出ていました。


オープニング・セレモニー/レセプション/シンポジウム
平田オリザ、岡田利規、羊屋白玉、山本卓卓、佐々木敦、ピチェ・クランチェン、
エコ・スプリヤント、篠崎由紀子、ロウ・キーホン


シンポジウム2:アジアのコンテンポラリーダンス—ヒエラルキーを超えて

2月11日(月)15:30–17:00
会場:BankART Station

スピーカー:
ピチェ・クランチェン(ピチェ・クランチェン・ダンスカンパニー 振付家/ダンサー)、
エコ・スプリヤント(エコスダンス・カンパニー 振付家/ダンサー)
篠崎由紀子(fieldworks 振付家/パフォーマー)

モデレーター:ロウ・キーホン(西九文化区 演劇部門統括)


エコ・スプリヤント
a0054926_15170562.jpg
エコスダンス・カンパニーの設立者/芸術監督。インドネシアで彼の世代を代表するダンサー/振付家。
自身の作品の他、商業的プロダクションやダンスリサーチのプロジェクトまで活動は幅広い。近年の
代表作『Cry Jailolo』は絶賛され、ヨーロッパ、日本、オーストラリア、シンガポールをツアーした。
それに関連して、『The Future of Dance is Under Water』と題してサイレント・ツーリズムとパフォー
マンス・リサーチの活動を行なっている。


TPAM(ティーパム、国際舞台芸術ミーティング in 横浜)
オープニング・セレモニー/レセプション/シンポジウム
https://www.tpam.or.jp/program/2019/?program=opening&fbclid=IwAR3owIFz1eoM1Ajo-0L556-ulm53YNex2sES3Sf-D83fM7tg1RahDMK7SDA


関連記事
ソルト Salt
エコ・スプリヤント Eko Supriyanto
https://www.tpam.or.jp/program/2019/?program=salt


2018年 12月 12日
インドネシアからエコ・スプリヤント「ソルト」@国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2019 (TPAM 2019)
https://gadogado.exblog.jp/238900622/


by gado-gado | 2019-02-03 15:18 | インドネシアの演劇
2018年 12月 27日

インドネシアの演劇:HELP! (Teaer Tanah Air)(原作:Putu Wijaya)

Agus Nur Amal さんの Face Book(12/27)に出ていました。


演目:HELP!
a0054926_21013226.jpg
劇団:Teaer Tanah Air
原作:Putu Wijaya
演出:Jose Rizal Manua

日時:30 Desember 2018
会場:Graha Bhakti Budaya, Taman Ismail Marzuki, Jakarta Pusat


HELP merupakan pertunjukan teater visual persembahan dari Balai Pustaka, Jose Rizal Manua serta Putu Wijaya. Pertunjukan menarik ini berlangsung di Taman Ismail Marzuki tanggal 30 Desember 2018.

Ada komposisi dasar dari kepaduan, keseimbangan, keragaman, akan jelas dalam suatu plot yang alurnya tidak terputus-putus, karakterisasinya berkembang penuh tapi tidak kelewat kompleks. Yang terutama dilukiskan dalam kata-kata dan pola geraknya serta mampu untuk tumbuh secara konsisten dan logis. Dan dialognya mesti penuh semangat, imajinatif dan segar.


HELP!
https://www.kiostix.com/id/event/456/pertunjukan-teater-visual-help


関連映像
Pertunjukan Teater Visual "Help" di Taman Ismail Marzuki - Jakarta.


by gado-gado | 2018-12-27 21:02 | インドネシアの演劇
2018年 12月 20日

インドネシアからジャティランのKrincing Manis & New Zugus Gedroex@「三陸国際芸術祭」「三陸×アジア」つながるプロジェクト

国際交流基金アジアセンターのホームページに出ていました。


「三陸国際芸術祭」×国際交流基金アジアセンター連携企画 
「三陸×アジア」つながるプロジェクト 記者会見を開催しました


会見の最後を締めくくったのは、当基金アジアセンターによる三陸国際芸術祭連携企画「三陸×アジア」
つながるプロジェクトです。2019年2月より展開される(1)スマトラ沖地震の被災地インドネシア・
アチェと三陸を結ぶアートイベント、(2)アジアと三陸地域をつなぐ“コミュニケーション・デザイン”
プロジェクトへの参加デザイナーとのワークショップ、(3)アジアのアーティストと地域の人々が共創
する参加型アートイベント、(4)クリエイティブな手法で行う防災教育イベントなど、アジアとの交流を
通じて三陸の魅力を体験できるさまざまな企画がお披露目となりました。


三陸国際芸術祭 開催概要

会期:2019年2月9日(土曜日)~3月24日(日曜日)
主催:三陸国際芸術推進委員会、国際交流基金アジアセンター、NPO法人JCDN

主な芸能団体:
開催地域の芸能団体 約17団体
アジアの芸能:ジャティラン(インドネシア)より2グループ
「Krincing Manis(クリンチン・マニス)」
「New Zugus Gedroex(ニュズグス・グデュッルッ)」
現代の芸術:国内のダンサーほか、現代アーティスト等

a0054926_19244529.jpg
a0054926_19253297.jpg


お問い合わせ:
三陸国際芸術祭 事務局
TEL:0192-22-9830
E-mail:info@sanfes.com


「三陸国際芸術祭」×国際交流基金アジアセンター連携企画 「三陸×アジア」つながるプロジェクト 記者会見を開催しました
https://jfac.jp/culture/news/n-sanfes-2018-press-conference/?utm_source=Facebook&utm_medium=social&fbclid=IwAR3IwvhwuU4KW7ThHjnExiyeHRioXNZmJww0bCroFZI58zmfoBcJ-K9ETPk


関連映像
Rampak BUTO GEDRUK KRINCING MANIS - Demon Dance [HD]



Jatilan Rampak Buto "New Zuguz Gedroex" di kasongan bantul



関連サイト
三陸国際芸術祭2019
https://sanfes.com/


三陸国際芸術祭2019
https://www.facebook.com/sanfes.sanrikuart/


関連記事
2018年 08月 08日
インドネシアからミロト・マルティヌスさん@三陸国際芸術祭 プレイベント フォーラム 8/10
https://gadogado.exblog.jp/238696337/


2017年 06月 27日
インドネシアのチルボン仮面舞踊のエルリ・ラシナ@三陸国際芸術祭2017
https://gadogado.exblog.jp/237125751/


2016年 07月 25日
インドネシア・バリ島のバロンダンス@三陸国際芸術祭 大船渡市(9/10) & 六本木10/22)
https://gadogado.exblog.jp/23034366/



by gado-gado | 2018-12-20 19:28 | インドネシアの演劇
2018年 12月 13日

インドネシアの演劇:Jiwa Laut(出演:PM TOH )

Agus Nur Amal さんの Face Book(12/13)に上演のお知らせが出ていました。

a0054926_18224870.jpg
演目:Jiwa Laut
出演:PM TOH

日時:Minggu 16 Desember 2018 pukul 20.00 WIB
会場:Taman Kecil, Taman Ismail Marzuki, Jakarta


以下は、Jakarta Biennale 2017 のサイトから。

Jiwa Laut
PM Toh

a0054926_18223191.jpg
At the Jakarta Biennale 2017, PM Toh is presenting a fairy tale titled Jiwa Laut (Soul
of the Sea). The sea, the biggest theme for the lives of Indonesians, contains life,
breadth, depth, darkness, and serenity that can hypnotize us. Through ideas and knowledge
of the sea, Indonesians can sail to the soul of their people. However, as PM Toh has said,
maritime experience for the people of Indonesia is now on the brink of extinction.

The solo theater Jiwa Laut uses such everyday objects as water basins, peasant hats,
sandals, and so on. Thirty-two basins will effectively be used to depict the seven
levels of ocean depth, bamboo hats as sleeping volcanoes, and other objects as
incarnations of sharks in the ocean. The fairy tale show, with a running time of
approximately 45 minutes, will be an interactive experience with audience members
wearing white clothes as the “screen” of the performance. There will be two
projections, one pointed at the stage and the other on the bodies of people in the
audience. Jiwa Laut is the latest magical fairy tale of PM Toh about the emotions
of the sea, which can be placid in its benevolence or turbulent in its anger.


Jiwa Laut
https://jakartabiennale.net/en/pm-toh-2/

by gado-gado | 2018-12-13 18:23 | インドネシアの演劇
2018年 12月 10日

祝・インドネシアの劇団: Teater Mandiri 主宰・作家の Putu Wijaya さん インドネシア文化栄誉賞受賞

news.detik.com/berita(12/9)に出ていました。

a0054926_09360606.jpg
Presiden Joko Widodo (Jokowi) memberikan penghargaan kepada budayawan pada kongres
kebudayaan Indonesia 2018. Salah satu budayawan yang diberikan penghargan yaitu
I Gusti Ngurah Putu Wijaya.

Jokowi tampak jongkok di hadapan Putu Wijaya saat menyerahkan penghargaan, selain itu
Jokowi tampak sedikit berbincang sambil megang tangan Putu Wijaya. Hal ini dilakukan
Jokowi di depan budayawan peserta kongres.


30冊の小説、40本のシナリオ、千編以上の短編
Putu Wijaya telah menulis 30 novel, 40 naskah drama, sekitar 1000 cerpen, ratusan esai,
hingga artikel lepas. Dia juga dikenal sebagai penulis sekenario film, sinetron, dan telah
meraih 3 kali piala citra dimalam festival film indonesia.


受賞者
Putu Wijaya
Ismiyono:ahli restorasi candi borobudur
Hubertus Sadirin:ahli konservasi yang memiliki spesialisasi dibidang teknologi konservasi batu
D Zawawi Imron:penyair


Momen Jokowi Jongkok Saat Beri Penghargaan ke Putu Wijaya
https://news.detik.com/berita/4335839/momen-jokowi-jongkok-saat-beri-penghargaan-ke-putu-wijaya


手元にある貴重な写真。

a0054926_09363197.gif
左:Putu Wijaya & Harry Rusli@京都造形芸術大学(2002)
右:Teater Mandiri & 劇団黒テント@Asia Meets Asia 2001


関連記事
Monolog Oh Tutup Anugerah Budaya dan Festival Putu Wijaya Kota Tasikmalaya
http://www.pikiran-rakyat.com/jawa-barat/2018/12/06/monolog-oh-tutup-anugerah-budaya-dan-festival-putu-wijaya-kota-tasikmalaya


2018年 04月 28日
インドネシアの演劇:"JPRUTT-OH" (Teater Mandiri)演出:Putu Wijaya
https://gadogado.exblog.jp/238486975/


2014年 08月 18日
インドネシアの演劇:"Freedom" (原作:Putu Wijaya)
https://gadogado.exblog.jp/20104673/


2014年 06月 11日
インドネシアの演劇:JPRET(劇団:Teater Mandiri 演出:Putu Wijaya)
http://gadogado.exblog.jp/19890058/


2014年 04月 01日
インドネシアの作家・演劇のプトゥ・ウィジャヤさん古希記念初の個展@ジャカルタ
http://gadogado.exblog.jp/19632206/


2014年 03月 09日
インドネシアの演劇:プトゥ・ウィジャヤ古希記念"Bila Malam Bertambah Malam" (Teater Mandiri)
http://gadogado.exblog.jp/19547651/


2009年 12月 22日
祝・インドネシアの劇団 Teater Mandiri 主宰・プトゥ・ウィジャヤさん@ジャカルタ・アカデミー賞
https://gadogado.exblog.jp/9479115/


2005年 11月 10日
Monolog ”Setan” Putu Wijaya
https://gadogado.exblog.jp/2739423/

by gado-gado | 2018-12-10 09:39 | インドネシアの演劇
2018年 11月 30日

インドネシアの女形舞踊家・Didik Nini Thowokさんの記事:The many sides of Didik Nini Thowok@Jakarta Post (11/29)

thejakartapost.com(11/29)に出ていました。
筆者は A. Kurniawan Ulung さん。

a0054926_14143228.jpg
Dance maestro: Seasoned dancer Didik Nini Thowok performs during his show titled Dua Wajah:
Tradisi Peran di Istana dan Masyarakat (Two Faces: Roles Tradition in the Palace and Society)
at Galeri Indonesia Kaya in Jakarta on Nov. 17.


Didik Nini Thowokさんは

“Dancing is my way to preserve the traditions of our ancestors,”Didik said.

“As a tradition, cross-dressing dances have been around for a long time, but not many young
people are interested in learning it,” Didik said, adding that he hoped his performance would
encourage the young generation to become performers.


“I just want to tell people that dress-crossing performances are not something new in
Indonesia. They have a very long history in our beloved country,” he said. “So, please
don’t say anything negative about men dancing in women’s clothes.”



The many sides of Didik Nini Thowok
http://www.thejakartapost.com/life/2018/11/29/the-many-sides-of-didik-nini-thowok.html?utm_medium=Social&utm_source=Facebook#Echobox=1543458807


関連記事
2018年 10月 07日
インドネシアからDidik Nini Thowok/Iwan Altajaru/Bagus Mazasupa@「ひとつの机とふたつの椅子とモノガタリ」座高円寺
https://gadogado.exblog.jp/238795029/

by gado-gado | 2018-11-30 14:15 | インドネシアの演劇
2018年 11月 03日

インドネシアの演出家・Yustiansyah Lesmanaさん@国際共同クリエーション公演 『ビューティフル・トラウマ~Behind the Scenes~』

APAF - アジア舞台芸術人材育成部門のホームページに出ていました。


国際共同クリエーション公演 『ビューティフル・トラウマ~Behind the Scenes~』

■『ビューティフル・トラウマ〜Behind the Scenes〜』
2018年11月9日(金)19:00〜
2018年11月10日(土)13:00〜

前年の国際共同制作ワークショップで制作された小作品より 1作品をフルサイズの作品に
発展させ上演するプログラム。「化粧」というテーマのもと制作された、インドネシアの
演出家ユスティアンシャ・ルスマナによる『ビューティフル・トラウマ〜Behind the Scenes〜』を
上演します。


開催日時
2018年11月9日(金曜日)午後7時から、11月10日(土曜日)午後1時から

会場
東京芸術劇場 シアターウエスト アクセス
東京都豊島区西池袋1-8-1 Googlemap

演出
ユスティアンシャ・ルスマナ(Yustiansyah Lesmana/インドネシア)

出演
アブナー・T・デリーナ・ジュニア(Abner T.Delina Jr./フィリピン)
三方美由紀(日本)
南波圭(日本)
パタウィー・テープクライワン(Pathavee Thepkraiwan/タイ)
八木光太郎(日本)

料金
無料(要予約)

申込み
APAF公式ウェブサイト(10月6日〈土曜日〉午前10時より)


ユスティアンシャ・ルスマナ Yustiansyah Lesmana/インドネシア)(通称ティアン)
a0054926_21094352.jpg
インドネシアの若手演出家。2003年、在学中より舞台でのキャリアをスタート。その後、
Teater Ghantaに所属し、2009年に舞台公演を制作。同年、全国大学生演劇祭で最優秀
演出家賞を受賞。ジャカルタ演劇祭では最優秀演出家賞を受賞(2013年~2014年)。
2014年には、スイス・バーゼル市で開催された、暴力に抵抗する国際青少年キャンペーン
Imagine Das Festival Gegen Rassismusに若手演出家として参加。現在は、Teater Ghantaで
芸術監督を務め、またスタン・タクディル・アリシャバナが討論している記録音源(1969年)を
もとにしたシアター・アーカイヴス・プロジェクトの一環で『タクディルのマイクはない(原題:
Tidak Ada Mikrofon untuk Takdir)』を共同で制作している。これは2018年10月ジャカルタの
全国演劇週間中に上演を予定している。今年は、ティアンにとって2度目のアジア舞台芸術人材
育成部門(APAF)参加となる。『Beautiful Trauma』を出品した去年に続き、アジア各国の複数の
出演者と共同制作を行う。


国際共同クリエーション
『ビューティフル・トラウマ〜Behind the Scenes〜』
http://butai.asia/ja/info01/


Yustiansyah Lesmana さん
関連映像
yustiansyah lesmana festival teater jakarta dewan kesenian jakarta 2016



関連記事
Upaya Membuat ‘Lingkungan’ Penggembira dari open studio 7 hari 7 malam Teater Garasi “Jalan Tikus”
Oleh Yustiansyah Lesmana (Teater Ghanta)
https://dkj.or.id/artikel/upaya-membuat-lingkungan-penggembira-dari-open-studio-7-hari-7-malam-teater-garasi-jalan-tikus/

by gado-gado | 2018-11-03 21:10 | インドネシアの演劇
2018年 11月 02日

市原佐都子の『妖精の問題』@インドネシア・ドラマティック・リーディング・フェスティバル 2018

Indonesia Dramatic Reading Festival の Face Book に出ていました。
a0054926_13560358.jpg

Indonesia Dramatic Reading Festival 2018
- Festival Pembacaan Naskah Lakon

KE MANA MENUJU: ARUS MUTAKHIR DALAM NASKAH TEATER INDONESIA

日時:11月1日 ~11月3日
会場:Institut Français d'Indonésie Yogyakarta

3 November 2018, pukul 19.30 WIB- selesai
Masalah Peri/Question of Fairies (Satoko Ichihara)
『妖精の問題』(市原佐都子)
Pembaca: Sakatoya


Indonesia Dramatic Reading Festival 2018
- Festival Pembacaan Naskah Lakon
https://www.facebook.com/events/544432796014974/


関連記事
KYOTO EXPERIMENT 2018
公式プログラム
市原佐都子/Q
『毛美子不毛話』
『妖精の問題』
https://kyoto-ex.jp/2018/program/satoko-ichihara/


artscapeレビュー
Q『妖精の問題』
http://artscape.jp/report/review/10139650_1735.html


2016年 11月 12日
インドネシア・ドラマティック・リーディング・フェスティバル2016
https://gadogado.exblog.jp/23359611/


2015年 11月 03日
インドネシア・ドラマティック・リーディング・フェスティバル 2014
https://gadogado.exblog.jp/21801877/


2014年 10月 31日
インドネシア・ドラマティック・リーディング・フェスティバル2014
http://gadogado.exblog.jp/20339237/


2011年 10月 27日
インドネシア・ドラマティック・リーディング・フェスティバル2011
http://gadogado.exblog.jp/13888160/


2010年 11月 01日
インドネシア・ドラマティック・リーディング・フェスティバル(Indonesia Dramatic Reading Festival )
http://gadogado.exblog.jp/11506006/



by gado-gado | 2018-11-02 13:58 | インドネシアの演劇