人気ブログランキング |

カテゴリ:インドネシアの演劇( 475 )


2019年 07月 24日

演劇:Jembatan Tak Berujung 「Endless BRIDGE~マハーバーラタ完全版」インドネシア公演@ジョグジャカルタ 8/22, 8/23

ARS ManagementのFace Book(7/20)にポスターが出ていました。

a0054926_20343899.jpg
以下は、小池博史ブリッジプロジェクトの Face Book(7/19)から。

これまで四部構成で上演されてきた作品をまとめて「完全版」とし、
2020年東京にて日本初のマハーバーラタ全編公演を行います。


「Endless BRIDGE~マハーバーラタ完全版」

・インドネシア公演 : 
Hall Taman Budaya Yogyakarta(ジョグジャカルタ)
2019年8月22・23日 前半部公演

a0054926_20350143.jpg
・東京公演 : なかのZERO 大ホール(中野)
2020年7月4日~7日


・沖縄公演 : シュガーホール(南城市)
2020年7月19・20日 ※予定


ARS Management
https://www.facebook.com/ARS.manage/


小池博史ブリッジプロジェクト
https://www.facebook.com/kikhproject/


小池博史ブリッジプロジェクト
https://kikh.com/ja/

by gado-gado | 2019-07-24 20:36 | インドネシアの演劇
2019年 07月 24日

「アジア劇作家会議2019」、山本卓卓「幼女X」をインドネシア語でリーディング

ステージナタリー(7/18)に出ていました。

範宙遊泳の山本卓卓が、7月26日から29日までインドネシアで行われる
「ASIAN PLAYWRIGHTS MEETING 2019(アジア劇作家会議2019)」に参加する。

a0054926_00131011.jpg

「ASIAN PLAYWRIGHTS MEETING 2019(アジア劇作家会議2019)」

2019年7月26日(金)~29日(月)
インドネシア IFI-LIP Yogyakarta Auditorium
「幼女X」リーディング上演・討論会

2019年7月26日(金)19:00~21:00
インドネシア IFI-LIP Yogyakarta Auditorium


また今企画では、参加者たちの討論会や、劇作家・演出家・翻訳家の小川彩とAPM実行委員会
キュレーターたちとのシンポジウムが実施される。


「アジア劇作家会議2019」、山本卓卓「幼女X」をインドネシア語でリーディング
https://natalie.mu/stage/news/340128


ASIAN PLAYWRIGHTS MEETING 2019 – "STATES OF CRISIS", Yogyakarta, 26 – 29 July 2019
https://apm2019.home.blog/


2009年 11月 16日
インドネシアのジョネッド・スリャトモコさん@アジア劇作家会議09 
https://gadogado.exblog.jp/9255317/

by gado-gado | 2019-07-24 00:14 | インドネシアの演劇
2019年 07月 15日

インドネシアから「いのちの旅 The Journey of Life」Restu I. Kusumaningrum@シアター・オリンピックス 富山県黒部 前沢ガーデン 9-16 - 9/18

シアター・オリンピックスの公式サイトに出ていました。

a0054926_09103982.jpg
いのちの旅The Journey of Life

構成:
レスツ・I・クスマニングルム
概要:
インドネシアの伝統的な舞踊と現代舞踊、影絵芝居や様々な音色を醸し出すヴォーカル、
パーカッションの響きが連続的なタブローを描いていく。人生の旅路と、それに交差する大地、
山々、炎…。インドネシアの俳優と音楽家たちが紡ぎ出す、生命と魂の物語。

会場:前沢ガーデン

上演日時:
9月16日(月) 19:30
9月17日(火) 19:30
9月18日(水) 19:30

上演時間:70分


レスツ・I・クスマニングルム(インドネシア)
Restu I. Kusumaningrum(Indonesia)

a0054926_09100265.jpg
いのちの旅 The Journey of Life
https://www.theatre-oly.org/program/detail26.php


関連記事
Restu Imansari Kusumaningrum のプロフィル
https://bumipurnati.com/scotpurnati/restu-imansari-kusumaningrum/


Restu Perjuangkan Tempat Layak Bagi Karya Seni Indonesia
http://www.langitperempuan.net/restu-perjuangkan-tempat-layak-bagi-karya-seni-indonesia/


When Indonesia and Japan Take Centre Stage
https://indonesiaexpat.biz/lifestyle/artsentertainment/indonesia-japan-take-centre-stage/


シアター・オリンピックス
https://www.theatre-oly.org/

by gado-gado | 2019-07-15 09:12 | インドネシアの演劇
2019年 07月 10日

Theatre Company Shelfの矢野靖人さん@ワークショップ:"Tubuh dan Teks" ジャカルタ 7/10 - 11

Dewan Kesenian Jakarta (Jakarta Arts Council)の Face Book(7/10)に出ていました。
a0054926_18023201.jpg
Jangan lewatkan Lecture dan Workshop "Tubuh dan Teks" di Lobi Graha Bhakti Budaya, TIM hari ini, Rabu, 10 Juli 2019 Pukul 14.00 WIB⁣⁣
⁣⁣
Bersama : Yasuhito Yano (Sutradara Theatre Company Shelf)⁣⁣
Moderator : Arkan Tanriwa⁣
Translator : Hendy Irawan⁣⁣
⁣⁣
Seluruh rangkaian acara Djakarta Teater Platform 2019 ini tidak dipungut biaya (GRATIS).⁣⁣


以下は、Theatre Company Shelfのサイトから。
a0054926_18025474.jpg
shelfアクティング・ワークショップ開催。
in ジャカルタ 2019/7/10(水)~11(木)

―与えられた言葉(台詞)について、その言葉を発すべき 身体の在りようを探ることから
演技を組み立てる。テキス トと俳優との適切な距離を探り、そのために必要な身体の 取り
扱い方、空間への関わり方の方法を考える。―
参加者各自が持ち寄った自身の方法を検証しつつ、she lfが取り組んでいる「語り(narrative)」の
方法を軸に実践を通して短いシーン作成までを行います。


shelfアクティング・ワークショップ開催。
in ジャカルタ 2019/7/10(水)~11(木)
https://theatre-shelf.org/main.htm


関連サイト
Djakarta Teater Platform
https://www.facebook.com/dteaterplatform/

by gado-gado | 2019-07-10 18:05 | インドネシアの演劇
2019年 06月 25日

インタビュー:インドネシアの人形劇団・Papermoon Puppet Theatre の Iwan Effendiさん

theyakmag.com に出ていました。

シンガポールのMizuma Art Galleryで個展開催中。
a0054926_20125965.jpg
Face to Face(SINGAPORE)
2019年06月08日(土) - 07月07日(日)
Solo exhibition by Iwan Effendi (ID)

a0054926_20123793.jpg

Iwan Effendi (b. 1979, Indonesia) studied at the Department of Visual Art in Indonesia
Institute of the Arts, Yogyakarta, Indonesia in 2004. Iwan and his wife, Ria Tri Sulistyani,
founded the Papermoon Puppet Theatre in April 2006. His solo exhibition’s to date include
Lunang at Lir Space, Yogyakarta, Indonesia (2013); Eye of the Messenger at Yavuz Gallery,
Singapore (2011); and Two Shoes for Dancing at Valentine Willie Fine Art (Project Room), Kuala Lumpur, Malaysia (2009). He has also participated in group exhibitions in Bulgaria, Singapore,
Australia, The Netherlands, Philippines, France, Japan, United States, and Mexico. He has
undertaken residencies with the Museum of Art in Kōchi, Japan (2015); Federation Square, Melbourne, Australia (2014); and a six-month long residency with Asian Cultural Council
in New York, USA (2009-10) researching on puppetry, visual, and performance arts. Iwan Effendi
lives and works in Yogyakarta, Indonesia.


Hanging With The Puppet Man
https://www.theyakmag.com/the-puppet-man/?utm_campaign=meetedgar&utm_medium=social&utm_source=meetedgar.com&fbclid=IwAR1OEOVv78ZwzlBH21uvp_ixNvoJS86K0k1JPq1x-xxVfrClzishJqajsrY


関連記事
Face to Face(SINGAPORE)
Solo exhibition by Iwan Effendi (ID)
https://mizuma-art.co.jp/exhibitions/face-to-face/


関連サイト
Papermoon Puppet Theatre
https://www.papermoonpuppet.com/

by gado-gado | 2019-06-25 20:14 | インドネシアの演劇
2019年 06月 22日

「Multitude Peer Gynts(多様なペール・ギュントたち)」(演出:ユディ・タジュディン)インドネシア・日本・ベトナム・スリランカ@静岡芸術劇場 11/4 -11/19

インドネシアの藝気団・Teater Garasi/Garasi Performance Instituteの Face Boook(6/22)に
国際交流基金ジャカルタ日本文化センターの塚本所長、Ugoran Prasad さんと Yudi A. Tajudin の
写真が出ていました。

a0054926_06560514.jpg
Teater Garasi/Garasi Performance Institute

Teater Garasi/Garasi Performance Institute mengawali proyek besar kolaborasi teater inter-Asia, Multitude of Peer Gynts, yang akan melibatkan seniman-seniman ternama dari Asia (Indonesia, Jepang, Vietnam dan Sri Lanka), di Larantuka, Flores Timur.

Dari 23 Juni sampai 6 Juli 2019, untuk pertama kalinya seniman-seniman utama proyek ini akan berkumpul di Larantuka, berkolaborasi dengan seniman-seniman Flores Timur selama 2 minggu, dalam tahap yang disebut sebagai “Peer Gynts di Larantuka”. Selanjutnya para seniman akan berproses bersama lagi di Tokyo dan di Shizuoka, sebelum pementasan world-premiere “Multitude of Peer Gynts” di Shizuoka Performing Arts Center (SPAC), Shizuoka, Jepang, dari tanggal 4 hingga 19 November 2019.


それで、静岡芸術劇場のホームページを訪ねました。


2019年11月4日~19日
静岡県 静岡芸術劇場

作:ヘンリック・イプセン
演出:ユディ・タジュディン
出演:SPAC

会場:静岡芸術劇場

エンデの傑作ファンタジーを色彩豊かなミュージカルに仕立てた『サーカス物語』で、多くの観客を魅了
したインドネシアの演出家ユディ・タジュディンが、イプセンの叙事的戯曲『ペール・ギュント』を
ベースに、新たな物語を紡ぐ。SPAC俳優のほか、インドネシア・日本・ベトナム・スリランカから多様な
メンバーが集結。国籍やジャンルを超えた交流のもと、ペール・ギュントの壮大な人生絵巻を描き出す。


【速報】2019年度SPAC年間上演ラインナップ
http://spac.or.jp/news/?p=14943


関連記事
2013年 08月 30日
演劇:「サーカス物語」演出:ユディ・タジュディン(インドネシア/Teater Garasi)
@静岡芸術劇場
http://gadogado.exblog.jp/18468153/


2016年 12月 08日
インドネシアのユディ・タジュディン演出「サーカス物語」@静岡県舞台芸術センター
https://gadogado.exblog.jp/23451674/

by gado-gado | 2019-06-22 06:57 | インドネシアの演劇
2019年 06月 14日

流山児★事務所35周年公演:「由比正雪」来年インドネシア公演

朝日新聞の(6/13)の夕刊に流山児★事務所35周年公演の「由比正雪」について
出ていましたが、記事の最後に、「来年はタイとインドネシアへ」とありました。


 流山児★事務所の創立35周年記念公演は、唐十郎作「新宿オペラ由比正雪」だ。いまや小劇場界の
大ベテラン流山児祥は51年前、新宿・花園神社で初演した際に端役でデビューした。今回の演出には、
現代日本への強い思いがこもる。


22~30日に東京・Space早稲田。来年はタイとインドネシアへ。芝居になじみの薄い島の人たちの
ために、歌と踊りを増やして娯楽性も高め、表現の自由を謳歌(おうか)する。
a0054926_13465329.jpg

「由比正雪」で自由を叫ぶ 流山児★事務所35周年公演
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14054793.html?rm=150


関連記事
2005年 06月 12日
『戦場のピクニック・コンダクタ』@流山児★事務所
https://gadogado.exblog.jp/2736651/


2016年 01月 21日
流山児★事務所のインドネシア公演:Kera Sakti(西遊記)
https://gadogado.exblog.jp/22245253/


2016年 03月 14日
インドネシアで流山児★事務所の「西遊記」(Kera Sakti)公演(その2)
https://gadogado.exblog.jp/22597623/

by gado-gado | 2019-06-14 13:48 | インドネシアの演劇
2019年 06月 11日

アジア諸国の獅子舞-演技と参与(インドネシアの獅子舞・バロンも)@埼玉大学創立70周年記念◆リベラルアーツ連続シンポジウム 6/29

国際演劇協会日本センター の Face Book(6/11)に出ていました。

a0054926_16300078.jpg

第4回「Asian Lion Dances-Performance and Participation アジア諸国の獅子舞-演技と参与」


第4回は「Asian Lion Dances-Performance and Participation アジア諸国の獅子舞-演技と参与」と
題し、アジア諸国における獅子舞の紹介やディスカッション、Lion Danceのデモンストレーションを行います。

日時 6月29日(土) 10:00~13:00
会場 埼玉大学教養学部棟2階大会議室

申込み 事前申込み不要、参加費無料

司会 ビュールク・トーヴェ(埼玉大学大学院人文社会科学研究科 准教授)


■ Introduction to Asian Lion Dances (10:00~11:00)
 "Regional lion dances in mainland China and the diaspora"
  Dr. Kim Hunter-Gordon
   (Duke Kunshan University, Assistant Professor of Chinese and Performance Studies)
  Dr. Josh Stenberg 
   (University of Sydney, School of Language and Cultures, Lecturer)

 "The lion dance in the Chinese puppet theater"
  Dr. Robin Ruizentaal
   (Director, Taiyuan Asian Puppet Theater Museum)

 "Shishi mai (Lion Dances) in Japan: '9,000 Different Variations'"
  Dr. Galia Petkova
   (Kwansai Gakuin University, Lecturer)

 "Lion and other 'Barong's in Indonesia"
  Dr. Kaori Fushiki
   (Taisho University, Associate Professor)


■ Round Table Discussion: "Performance and Participation Practices" (11:00-12:00)
 Kim Hunter-Gordon, Josh Stenberg, Robin Ruizentaal, Galia Petkova, Tove Björk

■ Demonstrations (12:00-13:00)
 Robin Ruizentaal
 Taiwanese String Puppets
 The Sasara Lion Danceof Ishiwara


◆埼玉大学創立70周年記念◆リベラルアーツ連続シンポジウムのご案内
http://www.saitama-u.ac.jp/lecture_archives/2019-0520-1051-9.html?fbclid=IwAR1YGiFH1UoaagTKCVjTsAyxPjsQO2x2wVcfJNBeMn1NP2zrAvnu5hUH2yQ

by gado-gado | 2019-06-11 16:30 | インドネシアの演劇
2019年 02月 19日

インドネシアの仮面舞踊: Asian Tiger(マルチヌス・ミロト)@アジア神々の系譜 岩手県大船渡市 3/10

アジア神々の系譜のホームページに出ていました。

アジア神々の系譜


インドネシア作品【 Asian Tiger 】
a0054926_00332088.png

3月9日 公開ドレスリハーサル 大船渡リアスホール マルチスペース (ABCプロ全ての作品)
3月10日 本公演 大船渡リアスホール マルチスペース (ABCプロ全ての作品)

インドネシア国交樹立60周年でもある本年、被災地ジョグジャカルタの国立芸術大学との共同制作に
よるマスクダンス作品です。 同大学の教授でもあり国際的な演出家のミロト・マルティヌス氏を起用し
色鮮やかで、スペクタクルな舞台が繰り広げられます。


マルチヌス・ミロト (インドネシア作品演出)
5 歳よりジャワ伝統舞踊を学び、コンテンポラリーダンスの振付家、俳優、ダンス講師として、
世界中で活躍しているインドネシアを代表する舞踊家。
86 年~ミロト・ダンスカンパニー、1998 年~ミロトダンス財団、
2001 年~ジョグジャカルタに” ダンススタジオ・シアター
“Studio Tari Banjarmili” を創設。2007 年より Bedog Arts Festivalを開催。
伝統と現代をいかに繋いでいくかをテーマに様々な作品を生み出している。


アジア神々の系譜
http://spirits.inochi.xyz/?fbclid=IwAR0jnHxqD55HCNWUEfeAQ_llCFTJmBSktnvwQuowutt1STVbpzTC2TbQFvw

by gado-gado | 2019-02-19 00:34 | インドネシアの演劇
2019年 02月 14日

三陸国際芸術祭でインドネシア舞踊(ジャティランのKrincing Manis)

NHK 岩手 NEWS WEB(2/14)に記事と映像が出ていました。

a0054926_22590973.gif
東日本大震災の被災地など三陸沿岸の各地を巡回して行われている「三陸国際芸術祭」で、
別の津波の被災地、インドネシアの団体が大槌町を訪れ、伝統的な踊りを披露して交流を深めました。

13日は大槌町で、別の津波の被災地で、外国から唯一参加しているインドネシアの団体が、
伝統的な踊り、「ジャティラン」を披露しました。

踊りは、きらびやかな衣装をまとった女性たちがインドネシアの打楽器などの演奏に合わせて行い、
馬に乗った兵士をテンポよく舞って演じました。

このあと、大槌町の人たちが伝統芸能の虎舞を披露し、本物の虎さながらの力強い動きに、
インドネシアの人たちも驚いているようでした。


三陸芸術祭でインドネシア舞踊
https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20190214/6040003421.html?fbclid=IwAR2gRZoum1bu6htACYMzAqRatCZLteGtZ_lJl9E2Z4dCzRcgZWvOXTiVhD0


関連記事
2018年 12月 20日
インドネシアからジャティランのKrincing Manis & New Zugus Gedroex@「三陸国際芸術祭」「三陸×アジア」つながるプロジェクト
https://gadogado.exblog.jp/238933357/

by gado-gado | 2019-02-14 22:59 | インドネシアの演劇