人気ブログランキング |

カテゴリ:インドネシアの音楽( 1071 )


2019年 04月 21日

GAMELAN FES!(ガムラン フェス!)~ジベカの民族音楽祭り2019~ジャワDay】【バリDay】@「ガムラン広場アルンアルン」‪練馬区高松 5/4 - 5/6

日本インドネシア・バリ教育文化協会 Jibeca の Face Book(4/21)に出ていました。

日本インドネシア・バリ教育文化協会 Jibeca
a0054926_20293606.jpg

\GWスペシャルイベントのお知らせ/
皆さま、お待たせいたしました!ジベカが送る特別な3日間のご案内です。
その名も「GAMELAN FES!(ガムラン フェス!)~ジベカの民族音楽祭り2019~」

インドネシアの民族楽器「ガムラン」を中心に、世界のあちこちから集まった楽器や
音の鳴るおもちゃで自由に遊べる「楽器屋台」、めずらしい「ストリート・オルガン
(手回しオルガン)」もあります!鑑賞型、体験型、それぞれ好きなスタイルでお楽しみ
ください。皆さまのお越しをお待ちしております!

◎日時:
⚫︎‪5/4(土)‬【ワークショップDay】
‪12:00~16:00‬
(特別上映会 ‪16:00‬〜)
⚫︎‪5/5(日)‬【ジャワDay】
‪12:00~16:00‬
⚫︎5/6(月・祝)【バリDay】
‪10:30~13:00‬

◎場所:「ガムラン広場アルンアルン」‪練馬区高松6-14-6‬
都営大江戸線光が丘駅から徒歩約15分

◎無料イベント

※入退場自由。お気軽にお越しください。(映画鑑賞のみ有料、要予約。
詳細問い合わせ先→ jibeca2019@gmail.com)


日本インドネシア・バリ教育文化協会 Jibeca
https://www.facebook.com/jibeca2016/


日本インドネシア・バリ教育文化協会 Jibeca
https://jibeca.jimdo.com/

by gado-gado | 2019-04-21 20:30 | インドネシアの音楽
2019年 04月 20日

ガムラングループ・ランバンサリ自主公演 「青銅音曲XX」:ガムランの扉2019 6/15 6/16

ガムラングループ・ランバンサリのホームページに出ていました。

ガムラングループ・ランバンサリ自主公演 「青銅音曲XX」
ガムランの扉2019
変わるもの、変わらぬもの

a0054926_15090410.jpg
一つ一つ未知の扉を開けていくかのごとく、
インドネシア・ジャワガムランの伝統的かつ新しい魅力をご紹介するシリーズ
古典から現代へ、伸びやかに変化する力と、深く根づき続いてゆく姿
新たな時代への幕が開く年、時を越えて流れるガムランの豊潤な世界へ


舞踊:リアント、川島未耒
演奏:ガムラングループ・ランバンサリ
解説:森重行敏

【日時】
6月15日[土] 18:00開場 / 18:30開演
6月16日[日] 14:30開場 / 15:00開演

【会場】
日暮里サニーホール 大ホール

【料金】(発売期間:4月22日12時〜6月14日17時まで)
指定席:4,500円(正面椅子席)※町屋文化センターのみのお取り扱い TEL : 03-3802-7111
自由席:当日3,500円 / 前売3,000円 / 小学生1,000円 (椅子席または桟敷席)


【お問い合わせ】ランバンサリ事務局
E-mail: office@lambangsari.com
Tel&Fax:03-5300-6361(担当:木村)


ガムラングループ・ランバンサリ自主公演 「青銅音曲XX」:ガムランの扉2019
https://lambangsari.com/seido2019/

by gado-gado | 2019-04-20 15:09 | インドネシアの音楽
2019年 04月 16日

ジャワ古典芸能の魅力てんこ盛り!ムジカーザで ガムラン (出演:ハナジョスと仲間たち)代々木上原 6/27 & 6/28

先日からアチャラカレンダーでお知らせしている「ムジカーザでガムラン」ですが、
主催者からチラシが届きました。


ジャワ古典芸能の魅力てんこ盛り!ムジカーザで ガムラン
a0054926_13460223.jpg

◆開催日
2019年6月27日(木)
   19:00開演(18:30開場)
   (第140回ムジカーザコンサート:ガムラン~珍しい楽器~)
    【主催/ムジカーザ】
2019年6月28日(金)
   15:00開演(14:30開場、昼の部)
   19:00開演(18:30開場、夜の部)
    【主催/ムジカーザでガムラン2019実行委員会】

出演
ハナジョスと仲間たち
  ローフィット・イブラヒム
  佐々木宏実
  西田有里
  アナント・ウィチャクソノ
  岩本象一
  西岡美緒
  スミヤント(28日のみ出演)
  根津亜矢子(28日のみ出演)

◆プログラム
  ガムラン曲演奏
  ジャワの宮廷舞踊
  ジャワの人形芝居
  ジャワの影絵芝居
  ジャワの騎馬舞い~獅子舞い
   (27日、28日ともほぼ同じ)


◆6月27日(木)公演のチケットと予約方法【主催/ムジカーザ】
  前売り 一般¥3,500・学生¥2,000(税込み)
  パーティ付きチケット 一般¥6,500・学生¥3,500
   ※全席自由。一般当日は¥500up。

◆6月28日(金)公演のチケットと予約方法【主催/ムジカーザでガムラン2019実行委員会】
  前売り ¥3,500(小中学生¥1,000、昼夜とも、税込み)
  当日券 ¥4,000(小中学生¥1,500、昼夜とも、税込み)


ムジカーザでガムラン
https://sites.google.com/site/yoasobinokokoro/


関連記事
2017年 05月 01日
「ムジカーザでガムラン」@「ジャワの夜遊びのココロだ!」2017の東京公演@代々木上原 ムジカーザ
https://gadogado.exblog.jp/23852650/



by gado-gado | 2019-04-16 13:46 | インドネシアの音楽
2019年 04月 15日

ジャカルタのハウスDJ/トラック・メイカー=Cyda(シダ)の来日ツアー:PURE HOUSE Vol.02@SUBstore Tokyo高円寺 4/19

SUBstore Tokyo の Face Book(4/15)に出ていました。

a0054926_17462140.jpg
SUBstore Tokyo

🎶This FRIDAY🎶
.
PURE HOUSE Vol.02
ジャカルタを拠点にヨーロッパにも進出し、勢いを見せるハウスDJ/トラック・メイカー=
Cyda(シダ)の来日ツアー。全3日のうちの初日、4/19(金)は高円寺SUB store Tokyoで
フレッシュなDJを披露します!

共演者は、高円寺に縁の深いDJ & VJたち。音楽/音響に通じアンダーグラウンドなハウス〜
テクノでディープな空気を創造する「SHUHEI NORITAKE」、キャッチーなボーカル・トラックを
軸に空間を彩る「MIYUKI YAJIMA」、ジャカルタROKUM RECORDSにおけるCydaのレーベル・メイト
「House Violence」(名前によらず選曲は優しい)、鋭敏なセンスを光らせる映像の使い手
「VJ IKEDA」の4人。ハウスを中心にビビッドな選曲でお送りします!


●出演:
Cyda(from Jakarta)
SHUHEI NORITAKE、MIYUKI YAJIMA、House Violence、VJ IKEDA

●会場:高円寺SUB store Tokyo
東京都杉並区高円寺北3-1-12 2F
https://goo.gl/maps/13KqpGD38YH2

●日時:4/19(金)08PM - Midnight

●入場料:1,000円(1D含む)

【出演者紹介】
Cyda(シダ)
ジャカルタのハウスDJ/トラック・メイカー。90’sハウスやディスコからインスパイアされた
音楽性で、自身のトラックを本国インドネシアのROKUM、イギリスPogo House、イタリアUNIONと
いったレーベルからリリース。欧州にも名をとどろかせつつ数々の賞も獲得し、Hard Rock FM
主催の『Paranoia Awards』でProducer of The Year(2017年)、House DJ of The Year(2018年)
を受賞した。


SUBstore Tokyo
https://www.facebook.com/substore.tokyo01/

by gado-gado | 2019-04-15 17:47 | インドネシアの音楽
2019年 04月 11日

インドネシアのジャズ歌手・MARGIE SEGERS with TJUT NYAK DEVIANAのライブ@ジャカルタMONDO by The Rooftop 4/12

加藤ひろあきさんの Face Book(4/11)に出ていました。

加藤ひろあき

Shunさん本帰国前、Mondo By The Rooftopでのラストライブ!インドネシアジャズ界の
レジェンドシンガー: Margie Segersさんのオープニングやらせてもらいます。

a0054926_07081339.jpg
12.APRIL.2019 (FRIDAY)
"NADA & LAGU Vol.2"

MARGIE SEGERS
with TJUT NYAK DEVIANA

Legendary Diva Jazz singer

Special Guest
HIROAKI KATO

OPEN 7.PM.
FDC.100K(1.drink)
at
MONDO by The Rooftop

Jl. RS.Fatmawati No.30 Rt.01/10 Kel.Cilandak Barat,Kec. Cilandak Jakarta-Selatan
021 22763904

MARGIE SEGERS
Tumbuh dan menjalani masa kecilnya di negeri Belanda, sosok penuh talenta ini
kemudian mengembangkan karirnya sebagai penyanyi beraliran jazz. Sebagai salah
satu diva jazz nusantara, Margie menjalani karirnya dengan bimbingan langsung
dari para musisi jazz legendaris Indonesia seperti Jack Lesmana, Bubi Chen, dan juga Mang Udel.

Dibawah langit malam cerah kita dendangkan musik jazz penuh gairah!


余談
cafe MONDOのオーナー泉本俊介さんについては、当ブログでも、次の記事を書いたことがあります。


2014年 12月 09日
インドネシアで文化交流のハブとなる日本人 cafe MONDOのオーナー泉本俊介さん
https://gadogado.exblog.jp/20489743/


関連映像
Margie Segers & Cut Nyak Deviana - Ain't No Sunshine (Superbad 240219)



参考
Margie Segers
https://id.wikipedia.org/wiki/Margie_Segers


関連記事
2012年 10月 11日
ジャカルタの新しいカフェ・Cafe MONDO
@インドネシア発信の情報誌・南極星10月号
http://gadogado.exblog.jp/16563523

by gado-gado | 2019-04-11 07:10 | インドネシアの音楽
2019年 04月 09日

新曲:インドネシアの歌手・Ariel “Noah”の“Mungkin Nanti”の日本語版:「もしもまたいつか」(訳詞:加藤ひろあき)

kaorinusantara.or.id(4/9)に出ていました。

4月7日に公開で、本日(4/9)で、1,806,324 回視聴です。


Pada hari Minggu (7/4) melalui akun YouTube resmi miliknya, Nazril Irham yang lebih
dikenal dengan sebutan Ariel “Noah” mengupload sebuah video saat ia menyanyikan
salah satu lagu miliknya, “Mungkin Nanti” dalam bahasa Jepang yang kini berjudul
“Moshimo Mata Itsuka – もしもまたいつか“. Tidak berselang lama setelah diunggah,
video tersebut mendapatkan banyak pujian dari berbagai pihak.



Lagu : Ariel Noah
Lyric : Hiroaki Kato & Naoko Kunimoto
Guitar Player : Ariel Nidji, Ariel Noah
Harmonica : Abah Donny
Mixing & Mastering : Moko
Video : Luckman Noah
Producer : Ariel Noah, Ariel Nidji, Capung Java Jive
Exc Producer: Ariel Noah


Hanashite okitainda
Kitto kore ga Saigo sa
Subete tebanashite shimau wo
Sore ga ima da to omounda
Kimi wa kawatte shimattan darou
Ai wa kiete shimattan darou
Moshimo mata itsuka
Bokura ga de au nara
Onegai dakara
Mou nani mo kikanai de
Kinou made koko ni atta
Kimi e no ai wa
Okizari ni shite kita kara


Peterpen
メンバー
Ariel (vokal)
Uki (gitar)
Indra (bas)
Andika (keyboard)
Lukman (gitar)
Reza (drum)
a0054926_15372110.jpg

画像は、2005年8月に名古屋で開かれたコンサートのスペシャルチケットで写真を撮ってきた
友人の anak kota Asia さんから送っていただいたものです。


Moshimo Mata Itsuka, Kala Ariel “Noah” Menyanyikan “Mungkin Nanti” dalam Bahasa Jepang
https://www.kaorinusantara.or.id/newsline/127822/moshimo-mata-itsuka-kala-ariel-menyanyikan-mungkin-nanti-dalam-bahasa-jepang?fbclid=IwAR3P8BKDkGsAmTYpsy-n7R5hUH4hpDWstgBU5LLOh9nfC3T1Nh09BABk098


関連映像
もしもまたいつか - Moshimo Mata Itsuka (Mungkin Nanti) - feat Ariel Nidji
1,806,324 回視聴
2019/04/07 に公開



関連記事
2005年 09月 19日
Peterpen のインタビュー@liputan6 SCTV
https://gadogado.exblog.jp/2737612/

by gado-gado | 2019-04-09 15:41 | インドネシアの音楽
2019年 03月 28日

インドネシアから Jakarta City Philharmonic & Jakarta Sinfonietta @響きあうアジア2019ガラコンサート/響きあうアジア2019 7/1

国際交流基金アジアセンターのホームページに公演の詳細が出ていました。


南アジア5カ国と日本、多彩な音色が熱く響きあう、多国籍オーケストラコンサート

2019年7月1日、「響きあうアジア2019」プログラムの一つとして、東南アジアと日本のオーケストラ
奏者による特別編成のガラコンサートを、東京芸術劇場にて開催します。

これまで国際交流基金アジアセンターが活動を支援してきた、ベトナム・タイ・フィリピン・
インドネシア・ミャンマーの5か国8つのオーケストラから、選び抜かれた約80名の演奏家を招き、
日本の演奏家を交え、6か国の多国籍オーケストラ「響きあうアジア2019交響楽団」を結成、一夜
限りの特別コンサートを開催します。指揮者に「炎のマエストロ」小林研一郎氏を迎え、熱気溢れる
アジアの響きをお届けします。
a0054926_17492140.jpg

響き合うアジア2019交響楽団  参加オーケストラ

ジャカルタ・シティ・フィルハーモニック
インドネシア・クリエイティブ・エコノミー・エージェンシーとジャカルタ・アーツ・カウンシルの
共同事業として設立され2016年11月に第1回の演奏会を開催した。年間を通して開催される演奏会は
大都市ジャカルタの文化行事として定着している。レパートリーはインドネシアの作曲家から西洋
クラシック、ミュージカル等幅広い。

ジャカルタ・シンフォニエッタ
音楽院を併設する自主運営のオーケストラ。室内オーケストラから大編成までプログラムに応じて
対応している。ジャカルタ市内の大小二つのホールを本拠地とし定期公演を開催している。


日時:2019年7月1日(月曜日) 19時から
会場:東京芸術劇場 コンサートホール(5階)
料金:税込・全席指定
S席:3,500円/S席ペア(2枚):6,000円
A席:2,500円/B席:1,500円
学生:1,000円(対象券種:A席)
ハンディキャップ割引:1,000円

2019年4月8日チケット販売開始

問い合わせ:公益社団法人日本オーケストラ連盟 吉井
Tel 03-5610-7275/Fax 03-5610-7276/E-mail:yoshii-ajso@nifty.com


南アジア5カ国と日本、多彩な音色が熱く響きあう、多国籍オーケストラコンサート
https://jfac.jp/culture/events/e-asia2019-gala-concert/?ref=acml_1903


関連サイト
Jakarta City Philharmonic
http://jcphilharmonic.id/


Jakarta Sinfonietta
https://www.facebook.com/jakartasinfonietta/


日本と東南アジアの文化交流事業を幅広く紹介する祭典として「響きあうアジア2019」
https://asia2019.jfac.jp/


関連記事
2019年 01月 30日
「響きあうアジア2019」: 日本と東南アジアの文化交流事業を幅広く紹介する祭典 6月~7月
https://gadogado.exblog.jp/239085285/



by gado-gado | 2019-03-28 17:51 | インドネシアの音楽
2019年 03月 26日

加藤ひろあきさんの新曲:BEDA SELERA インのネシアの食べ物あれこれ

加藤ひろあきさんの Face Book(3/26)に出ていたので、元記事を読みに行きました。


加藤ひろあきさんは
"Jadi lagu 'Beda Selera ini' temanya tentang makanan. Saya mau masukin semua kesukaanku,
makanan indonesia. Saya list up, dan disusun kata-kata," ungkap Hiro dalam jumpa pers yang
digelar di kawasan Mahakam, Jakarta Selatan, belum lama ini.

Hiro mengaku bahwa membuat lagu berbahasa Indonesia tidaklah mudah untuk dirinya yang
berkebangsaan Jepang. Namun kali ini Hiro dibantu oleh produser musik yang biasa bekerja
sama dengan penyanyi Tulus yakni, Ari Renaldi dan juga vokalis grup band Mocca, Arina.

a0054926_16345909.jpg

Penyanyi Asal Jepang Hiroaki Kato Buat Lagu tentang Deretan Makanan Indonesia
https://entertainment.kompas.com/read/2019/03/09/093311010/penyanyi-asal-jepang-hiroaki-kato-buat-lagu-tentang-deretan-makanan


HIROAKI KATO - "Beda Selera" (Official Music Video) [Audio] Song & Lyrics: Hiroaki Kato, Arina Ephipania Music arrangement: Ari Renaldi Producer: Ari Renaldi Vocal: Hiroaki Kato Guitar: Topan Abimanyu Bass: Rudy Zulkarnaen Drums: Ari Renaldi Clarinet: Hadis ‘Hulhul’ Hendarisman

[Music Video] Talent: Hiroaki Kato Bella 'Kuku' Tanesia Supporting Talent: Roby Anggara Wiansa Dewata Wednes Veronica Giawa Daifina Fadilla Naomi Theresa


HIROAKI KATO - BEDA SELERA (Official Music Video)


by gado-gado | 2019-03-26 16:36 | インドネシアの音楽
2019年 03月 17日

インドネシアのバンド:イックバル(Ikkubaru)@【シティポップな海外バンド 発見!】ARBAN (3/8)

イックバル(Ikkubaru)のFace Book(3/17)に出ていたので、ARBAN(ジャズを中心としたカルチャーメディア)のサイトに元記事を読みに行きました。筆者は高橋芳朗さん。


【特集】シティポップの海外人気を検証!
【シティポップな海外バンド 発見!】イックバルfrom.インドネシア

a0054926_19562470.jpg
◆日本人アーティストへの楽曲提供も多数

イックバル(Ikkubaru)はインドネシアはバントン出身の4人組。2011年に結成後、2014年に
アルバム『Amusement Park』でデビュー。

◆90年代には山下達郎を聴いていた


【シティポップな海外バンド 発見!】イックバルfrom.インドネシア
https://www.arban-mag.com/article/32278?fbclid=IwAR2xN2wgE8arq2RSdd-3m7g7ljXLTMm1rbxf-7V4wib7OtKSqZAmhPNEnC8


以下は、IKKUBARUの公式サイトから。

ikkubaru
Muhammad Iqbal(イッくん) – Vocal, Guitar, Keyboard
Rizki Firdausahlan(イキちゃん) – Vocal, Guitar
Muhammad Fauzi Rahman(アジちゃん) – Bass
Banon Gilang(バノやん) – Drums


2011年12月24日、インドネシア・バンドゥンにて結成。山下達郎、角松敏生など、おもに80年代の日本の
シティ・ポップと呼ばれるジャンルに興味を持ち、自分たちの解釈でインドネシアのシティ・ポップを
表現するために活動を開始した。すべての楽曲の作詞作曲をフロントマン Muhammad Iqbalが手がけており、
バンド名の ikkubaru(イックバル)は iqbal の発音を日本のローマ字表記にしたもの。Iqbalのハイトーンで
甘いボーカル、Rizkiのソウルフルなボーカルを使い分け様々な表情を見せるサウンドが特徴で、日本人
アーティストへの楽曲提供、リミックス、コラボレーションも精力的に行っている。これまで数回の来日
いっく公演を成功させており、その愛すべきキャラクターでも多くの人々を魅了している。


関連サイト
ikkubaru
https://www.facebook.com/ikkubaru


■official HP
http://hopeyousmile.net/ikkubaru


関連記事
2017年 08月 01日
インドネシアのバンド・Ikkubaruの日本ツアー:Skyline Tour 2017@大阪・名古屋・東京 8/4 - 8/12
https://gadogado.exblog.jp/237412919/


2015年 09月 02日
インドネシアのバンド・IKKUBARUのステージ@ASIA MUSIC FOUND 2015
http://gadogado.exblog.jp/21606157/


2015年 04月 27日
インドネシアのシティポップバンド(Ikkubaru)来日ツアーにtofubeats、Negiccoら
http://gadogado.exblog.jp/21165960/

by gado-gado | 2019-03-17 19:58 | インドネシアの音楽
2019年 03月 14日

第1回チャリティー・コンサート「ガムラン・ドゥグンの響き」インドネシア:スンダ@御殿場にハラル・レストラン「アスマラサ」

友人の Face Book(3/14)に出ていました。

a0054926_23454020.jpg
第1回チャリティー・コンサート「ガムラン・ドゥグンの響き」
日時:3月28日(木)13:30〜14:30
会場:アスマラサ
   Tel 0550-98-8423
   御殿場市神山719 御殿場高原 時之栖 麦畑1F
   

演奏:パラグナ・グループ

演奏チャージなし・お食事代のみ


「アスマラサ」
http://www.asmarasa.jp/



by gado-gado | 2019-03-14 23:46 | インドネシアの音楽