人気ブログランキング |

カテゴリ:インドネシアの音楽( 1083 )


2019年 08月 08日

第3回授業:”インドネシアの竹の楽器、アンクルン”@子ども大学よこはま 9/7

「子ども大学よこはま」のホームページに出ていました。受付は終了しています。
a0054926_18292079.jpg

「子ども大学よこはま」
第3回 ●授 業
”インドネシアの竹の楽器、アンクルン”
~やさしい竹の音色を響かせる、アンクルンとは~

【講 師】
新谷 たか枝先生・田村 照代先生・渡辺 玲子先生(インダ プトゥリ)

☆2019年9月7日(土)14時~16時  

横浜市立大学 金沢八景キャンパス カメリアホール


子ども大学よこはま」
https://www.kodomodaigaku-yokohama.com/


関連記事
2019年 06月 30日
アンクルンのコンサート(インダ  プトゥリ)@インドネシアを知ろう 音楽、お話し、食べ物を楽しみながら@ニコラ・バレホール 四谷 一般社団法人 CWAJ 70周年記念行事 10/6
https://gadogado.exblog.jp/239340149/

by gado-gado | 2019-08-08 18:30 | インドネシアの音楽
2019年 07月 22日

インドネシアについても 東南アジアの音楽と芸能を知ろう(全10回)東京外国語大学オープンアカデミー@青山学院大学キャンパス(渋谷) 10/19 - 1/25

東京外国語大学オープンアカデミーのホームページに、秋期間教養講座「東南アジアの音楽と
芸能を知ろう2」の開講のお知らせが出ていました。
a0054926_16033672.jpg

講座概要
講座番号 E1810116
開催日(回数) 2018年10月19日~01月25日 (全10回)
曜日 金 曜日
休講日 11月2日、11月23日、1月18日
時間 19:00-20:30
会場 青山学院大学キャンパス(渋谷)
定員 30 名
受講料 11,000 円

講座スケジュール

1 :10月19日(金)19:00~20:30 マレーシア・クランタンの影絵芝居 戸加里 康子

2 :10月26日(金)19:00~20:30 ベトナムの音楽と芸能 小塩 さとみ

3 :11月09日(金)19:00~20:30 カンボジア・北東部山地民の音楽と精霊 井上 航

4 :11月16日(金)19:00~20:30 インドネシア・バリ島のガムラン音楽 増野 亜子

5:11月30日(金)19:00~20:30 インドネシア・バリ島の影絵師の記録映像 仁田 美帆

6 :12月07日(金)19:00~20:30 カンボジア・シエムリアプ州の大型影絵芝居 福富 友子

7 :12月14日(金)19:00~20:30 インドネシア・バニュマスの音楽と芸能 木村 佳代

8 :12月21日(金)19:00~20:30 マレーシア・ケダ州の影絵芝居 上原 亜季

9 :01月11日(金)19:00~20:30 フィリピン・北部山岳民の音楽 米野 みちよ

10 :01月25日(金)19:00~20:30 ラオス・サワンナケートのラム歌謡 平田 晶子



【E1810116】 東南アジアの音楽と芸能を知ろう
https://tufsoa.jp/course/detail/285/


関連記事
東南アジアの音楽と芸能のドキュメンタリー映画を上映
http://www.tufs.ac.jp/NEWS/trend/190722_1.html?fbclid=IwAR0MQxg0luu1hcRgejNQVjiPsG7DPoePWJQoyTdQaYw1jjfvRnoWY6mIuKI

by gado-gado | 2019-07-22 16:04 | インドネシアの音楽
2019年 07月 18日

BEATS 629 Vol.6 みんなの知らないインドネシア音楽の衝撃!&4人のDJのプロフィル@MONDO di BONOBO 渋谷区神宮前 その2

明日開催される「みんなの知らない、インドネシア音楽の衝撃!」ですが、主催者から4人のDJの方の
プロフィルが届きましたので、先日(7/4)の記事に加筆して再掲載します。


BEATS 629 Vol.6  MONDO di BONOBO

2019.07.19 (Fri) 7 pm~11 pm
@ Bar bonobo http://bonobo.jp/
¥1,500 ( w/1drink )

みんなの知らない、インドネシア音楽の衝撃!
a0054926_16583742.jpg
DJ:
SATOMATA a.k.a. SHUN
HOBOBRAZIL
南風軒彩雲
春日聡 AKIRA KASUGA (DJ BALIBALI)


ー SATOMATA a.k.a. SHUN
インドネシア・ジャカルタにて13年在住後、今年5月に帰国。
ジャカルタでは、現地アーティスト達と共に、ダンスミュージックを中心に、自身が経営する
「MONDO by the Rooftop」にて、ジャンルレスで様々なイベントを開催。インドネシアンレコード、
カセットのコレクターでもあり、当日は新旧併せたインドネシア音源を選曲予定。
https://www.instagram.com/mondo_jkt/?hl=ja
https://www.mixcloud.com/mondojkt/


ー 南風軒彩雲
職業グラフィック・デザイナー。90年代よりインドネシア各地を飛び回り古いレコードやカセット
音源を収集。日本ではインドネシアのダンス音楽、ダンドゥットのDJイベントやライブを企画し、
日本在住のインドネシア人達を熱く躍らせた。近年は古いSP盤音源を編集したCDも企画販売し
好評を得ている。どういうわけか突然、日本の浪曲に目覚めて南風軒彩雲の名でライブなどを
行なっている変わり者。


ー 春日 聡(DJ BALIBALI)
1990年より、日本列島各地・バリ島・ネパールなどで祭祀儀礼や音楽・芸能のフィールドワークを
おこない、フィールド・レコーディングによる音響作品、民族誌映画、インスタレーションを発表。
芸術表現と文化人類学/民俗学研究の円環のなかで活動している。


ー HOBO BRAZIL
DJ/ライター。十代から海外放浪を続けた経験から、posivision、Spectator、Balance、等の雑誌に
寄稿すると同時に、野外フェスやパーティーの裏方としても精力的に活動。裏原宿の奇天烈bar bonoboの
盛り上げ役もオープンから担当すると同時に、小学生から集めてきたレコードを駆使して DJ活動も開始。
これはと思ったものをジャンルレスに奏でていく雑食DJを地道に追求中。


bonobo アクセス
http://bonobo.jp/howtogo/


関連記事
2019年 07月 04日
BEATS 629 Vol.6 みんなの知らないインドネシア音楽の衝撃!@MONDO di BONOBO 渋谷区神宮前
https://gadogado.exblog.jp/239349739/


2019年 04月 11日
インドネシアのジャズ歌手・MARGIE SEGERS with TJUT NYAK DEVIANAのライブ@ジャカルタMONDO by The Rooftop 4/12
https://gadogado.exblog.jp/239212338/


2014年 12月 09日
インドネシアで文化交流のハブとなる日本人 cafe MONDOのオーナー泉本俊介さん
https://gadogado.exblog.jp/20489743/


2012年 10月 11日
ジャカルタの新しいカフェ・Cafe MONDO
@インドネシア発信の情報誌・南極星10月号
http://gadogado.exblog.jp/16563523


2015年 01月 06日
Radio Cabe (インドネシアの音楽と料理)DJ:吉岡修@チャベ 目黒店
https://gadogado.exblog.jp/20656132/


2012年 10月 07日
映像「スカラ=ニスカラ ―バリの音と陶酔の共鳴―」& 対談 久保田麻琴×春日聡
https://gadogado.exblog.jp/16528240/

by gado-gado | 2019-07-18 21:20 | インドネシアの音楽
2019年 07月 14日

インタビュー:インドネシア・インディー音楽シーンの重要人物、モンド・ガスカロ Mondo Gascaro が目撃してきた〈インディーバンドと大衆社会とのつき合い方〉

先日上映された、ガリン・ヌグロホ監督の『メモリーズ・オブ・マイ・ボディ』の音楽を担当した
モンド・ガスカロさんです。上映会場にもいらっしゃいました。「SORE(ソレ)」の元メンバー。


heapsmag.com(7/1)にインタビューが出ていました。

急速にインディー音楽が浸透するインドネシア。
シーン立役者と振り返る〈インディーズ×大衆社会〉の分岐点

インドネシア・インディー音楽シーンの重要人物、モンド・ガスカロが目撃してきた
〈インディーバンドと大衆社会とのつき合い方〉。

a0054926_16162687.jpg
遅咲きのインディーシーンがいかにして今日の開花までやってきたかを探るべく、国内インディー
シーンの“キーパーソン”をインドネシアに訪ねた。かつて、人気インディーバンド「SORE(ソレ)」に
在籍し、国内インディームーブメントにおいて重要な役割を果たした作曲家/プロデューサー、モンド・
ガスカロ氏だ。2007年にリリースしたソレのファーストアルバムは、有名音楽誌ローリングストーン誌
インドネシア版の「史上ベストソング150」に選出され、インディーバンドがメインストリーム勢と対等に
扱われる一つのきっかけを作った(モンド氏脱退後のいまも人気のバンドだ)。


heaps:二つの都市の音楽の才能が融合し、形成されていったインディー音楽シーンですが、
どのようにして大衆にも届いていったのでしょう。

Mondo Gascaro :コンピレーションアルバムからまもなくして、ある映画が商業的にも大きな成功を収めました。
『ジャンジ・ジョニ』という名の映画で、制作側がインディーレーベルのプロデューサー(先述の
デヴィッド)にサウンドトラックの制作を依頼したんです。結果、私が所属したソレや「ホワイト・
シューズ・アンド・ザ・カップルズ・カンパニー(White Shoes and The Couples Company)」「ティカ
(Tika)」「ティーネージ・デススター(Teenage Death Star)」のようなインディーアーティストの曲が
フィーチャーされました。これが、インディーシーンの転換期だったといえます。


急速にインディー音楽が浸透するインドネシア。シーン立役者と振り返る〈インディーズ×大衆社会〉の分岐点
http://heapsmag.com/indie-music-indonesia-society-mainstream-mondo-gascaro


関連記事

Mondo Gascaro (モンド・ガスカロ):
インドネシア、ジャカルタ在住のインドネシア人と日本人のハーフの男性SSW/
プロデューサー。同国では伝説的な人気を誇るバンド”SORE”での中心人物と
しての活躍に加え、プロデューサーとしての活動や作編曲家としての楽曲提供、
映画音楽を手掛けてるなどのマルチな才能の持ち主。60年代の上質のポップスや
ソフトロック、ブラジル音楽にAORや日本のシティポップ、さらにはインドネシアの
上質のヴィンテージ・ポップスからの影響を、魔法がかった手腕と、甘く優しい歌声で
聴かせる待望のソロデビュー作『RAJAKELANA (旅する風)』は、まさしく彼の芳醇な
才能が詰まった名作。要注目のアーティストです。

a0054926_16164466.jpg
2017年 02月 22日
新アルバム:インドネシアのMondo Gascaro の RAJAKELANA (旅する風)日本で発売
https://gadogado.exblog.jp/23668052/

2005年 10月 23日
Joko Anwar 監督@ Janji Joni ジョニの約束@第18回東京国際映画祭


追記(7/19)
関連記事
ソロデビュー作『RAJAKELANA (旅する風)』も素晴らしかったインドネシアのインディ・シーンの最重要人物の一人、モンド・ガスカロが手掛けたインドネシア映画『Memories of My Body』のサントラから、モンド自身が歌う2曲『Apatis / Dari Seberang』を7inchシングルカット。2019年7月17日に発売。

モンド・ガスカロが手掛けたインドネシア映画のサントラからモンド自身が歌う2曲が7インチシングルカット
https://merurido.jp/topic.php?srcbnr=33414


インドネシア産、極上ポップ・ミュージック / 『旅する風』モンド・ガスカロ(Album Review)
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/48511/2


RAJAKELANA / 旅する風
MONDO GASCARO モンド・ガスカロ
https://diskunion.net/latin/ct/detail/1007743385

by gado-gado | 2019-07-14 16:18 | インドネシアの音楽
2019年 07月 14日

インドネシアの代表は TARING @世界最高峰のメタル・フェス:Wacken Open Air Metal Battle ドイツ

goodnewsfromindonesia.id(7/13)に出ていました。
a0054926_12164361.jpg
Taring akan tampil ke Jerman setelah memenangkan Wacken Metal Battle Indonesia (WMBI) 2019, mengalahkan 10 finalis lainnya dalam acara yang diadakan di Balerame Sabilulungan Dome, Soreang,
Bandung, pada 22 Juni lalu. Kompetisi ini melibatkan 206 band yang berpartisipasi dari 70 kota.

a0054926_12095133.jpg
Band Metal Asal Bandung Wakili Indonesia di Festival Musik Heavy Metal Terbesar di Dunia
https://www.goodnewsfromindonesia.id/2019/07/13/band-metal-asal-bandung-wakili-indonesia-di-festival-musik-heavy-metal-terbesar-di-dunia?fbclid=IwAR1PBOB1uRvap-Lec_wfTVCSQdhhhu2vSlfiXAByoGO0NjRI6GY81_jOZoY


Taring
https://www.wacken.com/en/program/bands/#!/artists/detail/240


関連映像
TARING - SLAPTIKA (Feat. Doddy Hamson) (Official Video)



関連サイト
WACKEN 2019
https://www.wacken.com/en/


関連記事
a0054926_12111431.jpg
TARING
TARINGはインドネシア・シーンで活躍してきた名だたるベテラン・ミュージシャンで新たに結成された
ハードコア・バンド。ある意味インドネシア・シーンのスーパー・バンドであり、瞬く間に「ベスト・
ハードコア・バンド」としてその名を広めていった。2016年にリリースの「ORKESTRASI KONTRA SENYAP」は
ファンや評論家から絶賛、多くの媒体から『アルバム・オブ・ザ・イヤー』の称号を得た。

インドネシアのラウド・ミュージックの祭典『EVERLOUD FEST』の日本編が今年も開催!!!
2019年2月14日
https://burrn.online/event/5MwJp


関連図書
a0054926_12104532.jpg
『デスメタルインドネシア』
著者:小笠原和生(Asian Rock Rising主宰)
バブリブ
352ページ
7月4日出荷予定
定価:2300円+税
2016年6月15日水曜日


関連記事
2016年 06月 16日
新刊:『デスメタルインドネシア』「世界過激音楽」の第二弾 (インドネシアの音楽事情)
http://gadogado.exblog.jp/22910129/

by gado-gado | 2019-07-14 12:14 | インドネシアの音楽
2019年 07月 12日

インドネシアからMantra Vutura@ライブコンサート「Imaginary Line」アジアにおけるエレクトロニックミュージック @渋谷CIRCUS TOKYO 8/24

a0054926_14152589.jpg
国際交流基金アジアセンターのホームページに出ていました。

アジアにおけるエレクトロニックミュージックをめぐるプロジェクト、ついに完結。
国際協働制作によるオリジナル楽曲・MVの発表と、ライブコンサートを開催。

ライブコンサート「Imaginary Line」

イベント詳細
日時:2019年8月24日(土曜日) 17時~23時
会場:CIRCUS TOKYO 
東京都渋谷区渋谷3丁目26-16 Googlemap
チケット料金 税込
前売:一般3,000円、20歳以下:1,800円、当日:3,400円
(別途1ドリンク600円)

チケット購入方法 CIRCUS Tokyo公式webサイトよりお申し込みください。

出演者

Tomggg(トラックメイカー、音楽プロデューサー)[日本]
Astronormous(音楽プロデューサー、DJ)[ベトナム]
Mantra Vutura(ミュージシャン)[インドネシア]
similarobjects(サウンドアーティスト、DJ/Buwan Buwan Collective主宰)[フィリピン]
PARKGOLF(ビートメイカー、音楽プロデューサー)[日本]
Tohji(ラッパー)[日本]
TORIENA(サウンドアーティスト、MADMILKY RECORDS主宰)[日本]

演出 huez(空間演出ユニット、VJユニット)[日本]
主催 国際交流基金アジアセンター
問合せ 国際交流基金アジアセンター 文化事業第1チーム(担当:鹿島、廣田)
TEL:03-5369-6140

インドネシアから
a0054926_14152589.jpg
Mantra Vutura(ミュージシャン)[インドネシア]

キーボードのTristanとパーカッションのZakiによる音楽ユニット。小学校の同級生でもある息の
揃った二人の精力的な音楽活動は、インドネシアのエレクトロニックミュージックシーンに新たな
表現をもたらしている。「Mantra」は、インドネシア語で呪文や魅惑を意味し、インドネシア古来の
表現や伝統的な詠唱、打楽器による表現を示す。また、「Vutura」は未来という言葉から派生した語。
これらを組み合わせたユニット名は、彼らの音楽表現にある2つ方向性を示している。同時に、彼らの
独自の表現がエレクトロニックミュージックにもたらす未来への展望を表している。

a0054926_14163493.jpg
ライブコンサート「Imaginary Line」
https://jfac.jp/culture/events/e-imaginary-line/


関連映像
Mantra Vutura, Sajikan House Music dengan Cita Rasa yang Berbeda



関連記事
Mantra Vutura, Sajikan House Music dengan Cita Rasa yang Berbeda
https://www.blackxperience.com/mantra-vutura-sajikan-house

by gado-gado | 2019-07-12 14:18 | インドネシアの音楽
2019年 07月 09日

世界の民族音楽を聴く-第3講「ジャワのガムランを知る、見る、聴く」レクチャー&コンサート@明治大学リバティアカデミー 7/20

明治大学リバティアカデミーのホームページに出ていました。

明治大学リバティアカデミー
世界の民族音楽を聴く-第3講-
「ジャワのガムランを知る、見る、聴く」レクチャー&コンサート

日時:7月20日(土)14:00〜16:30(開場 13:30
定員:150名(全席自由)
会員料金:1,000円/一般料金:2,000円
会場:明治大学駿河台キャンパス
a0054926_06452181.jpg

解説:森重 行敏(ガムラン演奏者、洗足学園音楽大学現代邦楽研究所所長)
演奏:ガムラングループ・ランバンサリ(代表木村佳代)

ジャワのガムランはインドネシア各地のガムランの中でも最も大規模で、王宮文化の伝統に支えられて
発展してきました。また、音楽だけでなく、舞踊や影絵芝居「ワヤン」の伴奏としても不可欠の存在です。
今回はガムランの各楽器を紹介するとともに、解説、体験コーナー、影絵芝居の仕組みなどのさまざまな
角度から味わいます。リバティアカデミーでは過去5回ガムランが紹介されましたが、2005年の初回以来、
14年ぶりの「ランバンサリ」登場となります。今回はガムランの2種類の音階の中で、影絵(ワヤン)に
不可欠のスレンドロ音階に焦点をあてます。いわゆるペンタトニック(五音音階)の一種でありながら、
オクターブを五等分したような独自の調律は、独特で幻想的な曲調を生み出します。かつてドビュッシーが
聴いたのはこの音階でした。また、歌や弦楽器が他の楽器とは違う音階で合奏する特殊な例も紹介します。

解説と共に、ジャワ・ガムラン演奏とワヤン・クリ(影絵芝居)の上演を行います。本講座はオープン
講座となっており、会員以外の方もご受講いただけます。ご興味のある方は、ぜひお申し込み下さい。
受講料は事前にお支払いが必要です。詳細は以下のサイトでご確認いただきますようお願いいたします。


申込方法:事前予約制
お電話または以下のサイトからお申し込み下さい。
Tel 03-3296-4423(平日10:30~19:00/土曜10:30~15:30)
https://academy.meiji.jp/course/detail/4643/

by gado-gado | 2019-07-09 06:46 | インドネシアの音楽
2019年 07月 04日

BEATS 629 Vol.6 みんなの知らないインドネシア音楽の衝撃!@MONDO di BONOBO 渋谷区神宮前

DJのお一人・南風軒彩雲(吉岡 修)さんの Face Book(7/3)に出ていました。

吉岡 修

7月19日(金)にインドネシア音楽の濃ゆ〜い初めて組む方々とに久しぶりにDJします。
どんなインドネシア音楽が飛び出してくるのか私も楽しみです。私は南風軒彩雲って言う
名前ですが浪曲はかかりません(笑)今回、私はカセット音源のみというシバリでやろう
かなと思ってます。お時間のある方は是非いらしてください。

a0054926_16583742.jpg
BEATS 629 Vol.6  MONDO di BONOBO
2019.07.19 Fri

みんなの知らない、インドネシア音楽の衝撃!
BEATS 629 Vol.6  MONDO di BONOBO

2019.07.19 (Fri) 7 pm~11 pm

¥1,500 ( w/1drink )

DJ:
SATOMATA a.k.a. SHUN
HOBOBRAZIL
南風軒彩雲
春日聡 AKIRA KASUGA (DJ BALIBALI)


BEATS 629 Vol.6  MONDO di BONOBO
http://bonobo.jp/schedule/2019/07/003253.php


bonobo アクセス
http://bonobo.jp/howtogo/

by gado-gado | 2019-07-04 16:59 | インドネシアの音楽
2019年 06月 30日

アンクルンのコンサート(インダ  プトゥリ)@インドネシアを知ろう 音楽、お話し、食べ物を楽しみながら@ニコラ・バレホール 四谷 一般社団法人 CWAJ 70周年記念行事 10/6

アンクルン・アンサンブルの「インダ  プトゥリ」の主宰の Face Book(6/29)に
コンサートのお知らせが出ていました。

a0054926_10192454.jpg
angklung concert
一般社団法人cwaj創立70周年記念事業
10月6日(日)14:00 ニコラ バレホール
四谷駅・麹町口1分(駅前左側前方)
donation ¥2500 student ¥1000
チケットお申し込み受付中です。
Niiyaまでご連絡ください。
収益はCWAJの奨学金に捧げられます。


関連サイト
竹が奏でる音 Indah Putri
https://assm36.wixsite.com/bamboomusic


一般社団法人 CWAJ
https://cwaj.org/jp/

by gado-gado | 2019-06-30 10:20 | インドネシアの音楽
2019年 06月 25日

インドネシア出身のミュージックセレクター【Radio Jakarta】によるDJイベント@新宿du cafe 7/16


Radio Jakarta の Face Book(6/25)に出ていました。

a0054926_21440621.jpg
Radio JakartaによるDJイベント。
7/16(火) 19:00〜20:30
ducafeshinjuku 新宿3丁目

※ エントランスフリー(要1DRINKオーダー)

■Radio Jakarta(Andhika Faisal)
インドネシア出身のミュージックセレクター。
主に都内でインドネシアンファンク、アジアングルーヴ、エキゾチックパラダイスビートを中心に回す。


【Radio Jakarta】Special DJ!
https://www.facebook.com/events/408003906724048/


関連サイト
SUBstore Tokyo@高円寺
https://www.facebook.com/substore.tokyo01/

by gado-gado | 2019-06-25 21:47 | インドネシアの音楽