人気ブログランキング |

カテゴリ:展覧会( 422 )


2020年 01月 22日

インドネシアのIrwan Ahmett & Tita Salinaのレクチャーパフォーマンス:Name Laundering@タイ・チェンマイ 1/27

Tita Salina さんの Face Book(1/22)に出ていました。
インドネシアのIrwan Ahmett & Tita Salinaのレクチャーパフォーマンス:Name Laundering@タイ・チェンマイ 1/27_a0054926_19280028.jpg
Monday, 27 January at MAIIAM
19.00-

[Lecture performance]
Name Laundering
by Irwan Ahmett & Tita Salina

関連記事
2019年 06月 03日
インドネシアからイルワン・アーメット+ティタ・サリナの[レクチャー・パフォーマンス@呼吸する地図たち/響きあうアジア2019 7/12
https://gadogado.exblog.jp/239296283/

2018年 11月 16日
インドネシアから Irwan AHMETT & Tita SALINA レクチャー・パフォーマンス「ネーム・ロンダリンク」゙@山口情報芸術センター「呼吸する地図たち」2019/1/12
https://gadogado.exblog.jp/238860892/

2018年 12月 11日
インドネシアからイルワン・アーメット「暴力の星座」@国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2019 (TPAM 2019) 2/17
https://gadogado.exblog.jp/238899924/


by gado-gado | 2020-01-22 19:29 | 展覧会
2020年 01月 17日

バリ在住の写真家Doddy Obenk氏の作品も@春季特別企画展 「ギャラリーアルコ」西宮市苦楽園口 (1/15 - 2/24)

友人の Face Book に出ていました。
「ギャラリーアルコ」
春季特別企画展 
バリ在住の写真家Doddy Obenk氏の作品も@春季特別企画展 「ギャラリーアルコ」西宮市苦楽園口 (1/15 - 2/24)_a0054926_18025693.jpg
「ギャラリーアルコ」
https://www.facebook.com/1017arco/

Doddy Obenk (ドディー・オベンク)さんの公式サイト: 
http://obenkografie.com/

関連記事
2011年 05月 02日
Doddy Obenk 写真展「Spiritual of Dance ~インドネシアの舞踊家達」@日本アセアンセンター
https://gadogado.exblog.jp/12509153/

2010年 06月 09日
インドネシアのフォトグラファー・ドディ・オベンクのバリ島写真展 ”Life in Every Breath”@浦和伊勢丹
http://gadogado.exblog.jp/10778636/


by gado-gado | 2020-01-17 18:04 | 展覧会
2020年 01月 07日

展覧会:「傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ 80年」@松屋銀座 3/10 - 3/18

デヴィ夫人の Facr Book(1/2)に出ていました。
展覧会:「傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ 80年」@松屋銀座 3/10 - 3/18_a0054926_20122352.jpg
展覧会名: 「傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ 80年」
会場: 松屋銀座 8階イベントスクエア
会期: 2020年 3月10日~3月18日
開館時間: 10:00~20:00
※3月15日は 19:00閉場、
 最終日(3月18日)は 17:00閉場
※入場は 閉場の 30分前まで
問合せ: 03-3567-1211(松屋銀座大代表)
主催: デヴィ・スカルノ展実行委員会
企画協力: オフィス・デヴィ・スカルノ 

関連サイト
デヴィ夫人のオフィシャルブログ
https://ameblo.jp/dewisukarno/

関連記事
2019年 03月 07日
テレビ:BS世界のドキュメンタリー「独裁者の妻たち:デヴィ夫人」インドネシア・スカルノ大統領@NHK BS1 3/12 23:00 - 23:46
https://gadogado.exblog.jp/239139086/

2018年 09月 20日
再放送(9/21) テレビ:ファミリーヒストリー「デヴィ夫人~運命の関ヶ原 クーデターでの決断~」@NHK午前1:05~午前2:20 (木曜深夜)
https://gadogado.exblog.jp/238766235/

2018年 08月 26日
タレント デヴィ・スカルノ【私の"がむしゃら"時代】運命は切り拓くもの~前編~@NHKラジオ深夜便「明日へのことば」8/26
https://gadogado.exblog.jp/238725480/

2013年 10月 10日
デウィ・スカルノ夫人@徹子の部屋(10/10)
https://gadogado.exblog.jp/18762258/

2010年 08月 19日
映像:ブン・カルノ大学でスカルノ大統領の立像除幕式(インドネシアの Mertro TV)
http://gadogado.exblog.jp/11154647/

2010年 10月 14日
新刊:『デヴィ ・ スカルノ 回想記』 栄光・無念・痛恨  (インドネシア)
http://gadogado.exblog.jp/11421455/

2013年 04月 09日
【デヴィ夫人トークショー】故スカルノ大統領の美術コレクション@福岡アジア美術館
http://gadogado.exblog.jp/17592366


by gado-gado | 2020-01-07 20:16 | 展覧会
2019年 12月 02日

インドネシアを拠点に活躍する北澤潤さんの美術展示プログラム:「You are Me」@奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良」(1/10 - 2/1)

奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良」のtwitter に出ていました。

奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良」

1/10から「You are Me」プログラム開始
インドネシアを拠点に活躍する北澤潤氏の美術展示プログラムが始まります。
奈良の街の中にインドネシアの事物が出現。かけ離れた国や他者とのつながりを
見ることができるでしょう。会場は餅飯殿センター街など。
インドネシアを拠点に活躍する北澤潤さんの美術展示プログラム:「You are Me」@奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良」(1/10 - 2/1)_a0054926_10365770.jpg
PROGRAM 1:アーティスト・イン・レジデンス&展示
北澤潤「You are Me」
2020年1月10日(金)—2月1日(土)

ロスト・ターミナル
LOST TERMINAL
フラグメンツ・パッセージ
FRAGMENTS PASSAGE
ノーウェア・オアシス
NOWHERE OASIS
地球の鳥かご
Birdcage of the Earth
ひとときのミュージアム
MOMENTARY MUSEUM

以下 「You are Me」についてーpeatixサイトより
「北澤潤 You are Me」
2020年1月古都奈良。海外からの観光客と地元の生活者が交差する、まちなかの
半径約500mのエリアを中心に、異国の日常風景が突如として出現します。インド
ネシアを拠点に活動する日本人アーティストの北澤潤が「人間のあるべき姿」と
語るインドネシアのローカルな日常から、市場や屋台、乗り物、鳥かご、凧、
といった事物をモチーフに各地で実現してきた5つのプロジェクトが一堂に会し、
この一帯をふたつの離れた国の日常が「共に在る」エリアへと一時的に塗り替え
ていきます。

PROGRAM 1:アーティスト・イン・レジデンス&展示
北澤潤「You are Me」
https://kotohogunara.jp/program.html

関連サイト
奈良のまちなみにインドネシアの三輪人力車「ベチャ」が出現!アーティスト北澤潤によるプロジェクト《LOST TERMINAL》in 奈良 に広告主として参加する個人・団体を大募集!
https://lostterminal-nara.peatix.com/?fbclid=IwAR37TNxE9S5lqSKABOTKjaEGrDpmmQl6-v0U_wVCJJphkVn9Q-yDfrdm5hk

関連記事
2019年 10月 12日
NOWHERE OASIS インドネシアのアンクリンガン(コンセプト・ディレクション:北澤 潤)@フェスティバルトーキョー19 東京芸術劇場 劇場前広場 ほか( - 11/10)
https://gadogado.exblog.jp/239652650/

2019年 02月 22日
展覧会:《LOST TERMINAL》(北澤潤 インドネシアの乗り物)@ウソから出た、まこと―地域を超えていま生まれ出るアート 十和田市現代美術館(4/13 - 9/1)
https://gadogado.exblog.jp/239119576/

2018年 09月 27日
インドネシアの移動式屋台「KAKI LIMA(カキリマ)」を上野公園で@北澤潤による「FIVE LEGS Factory」
https://gadogado.exblog.jp/238779355/

2018年 09月 11日
上野公園にインドネシアの移動式屋台KAKI LIMA@Artful Autumn @ Starbucks 北澤潤八雲事務所
https://gadogado.exblog.jp/238751493/

2018年 05月 03日
インドネシアの商店「Warung Keluarga」・ナシゴレン教室・インドネシア語教室@YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
https://gadogado.exblog.jp/238497252/

2018年 03月 08日
銀座の街中に、スターバックスの屋台が出現!インドネシアの移動式屋台「KAKI LIMA」
https://gadogado.exblog.jp/238378076/

2017年 08月 14日
インドネシアで北澤潤さんとKampung Akuariumの共同プロジェクト@Lomba Rumah Ideal
https://gadogado.exblog.jp/237550904/


by gado-gado | 2019-12-02 10:39 | 展覧会
2019年 11月 27日

インドネシアで レクチャー・パフォーマンス “Jejak Seni dan Kolonialisme di Kota”(黄金町エリアマネジメントセンター)

Tita Salina さんの Facde Book(11/27)に出ていました。

Lecture Performance “Jejak Seni dan Kolonialisme di Kota”
Sharing: Remaining Traces of Art and Colonialism in Towns
インドネシアで レクチャー・パフォーマンス “Jejak Seni dan Kolonialisme di Kota”(黄金町エリアマネジメントセンター)_a0054926_21122743.jpg
Sharing: Remaining Traces of Art and Colonialism in Towns
Hari Jumat, 29 November 2019
Pukul 18:00 - 20:00 WIB
Tempat: Rooftop gedung LBH Jakarta
Jalan Pangeran Diponegoro No.74, Jakarta Pusat.
Gratis tanpa reservasi, tempat terbatas.

参加アーティスト
Irwan Ahmett dan Tita Salina
Rangga Aditiawan dan Yopie Nugraha (Sunday Screen)
Ragil Dwi Putra, Ugeng T. Moetidjo
滝 朝子& 本間メイ (Back and Forth Collective)

キュレーター
内海潤也 (黄金町エリアマネジメントセンター)

主催
Koganecho Area Management Center
The Japan Foundation Asia Center
Grant Program for Enhancing People to People Exchange.

関連サイト
黄金町エリアマネジメントセンター
http://www.koganecho.net/


by gado-gado | 2019-11-27 21:16 | 展覧会
2019年 11月 13日

展覧会:インドネシアのMamprang // マンプランーバンドンのアーティスト10人展@新宿 Irregular Rhythm Asylum その2

最終日に行ってきました。
Bharatadanuさんが詳しく説明して下さいました。

Bharatadanu
Bharatadanu は別名 Lsdeath あるいは Plasticmyth としても知られ、2012年
からグラフィックデザインとイラストレーションンの世界に入る。インドネシアの
バンドンを拠点とするアーティストの Bharatadanu は、不安、人間行動、残酷な
人間の欲望、虚無感、神秘的なものについて応答することを試みてきた。

Bharatadanu のアートは抽象主義や表現主義の影響がみられる。かれはアートの
世界だけでなく、バンドンのハードコアパンクシーンとも関りが深く、ハード
コアパンクバンドの Dystopian Dog, ダークウェーブ/ポストパンクのデュオ
Lucretia Burden ,始動したばかふぃのパンクバンド Criminal Gen のメンバー
でもある。
展覧会:インドネシアのMamprang // マンプランーバンドンのアーティスト10人展@新宿 Irregular Rhythm Asylum その2_a0054926_17024960.jpg
展覧会:インドネシアのMamprang // マンプランーバンドンのアーティスト10人展@新宿 Irregular Rhythm Asylum その2_a0054926_17010563.jpg
画像はBharatadanuさんと購入した作品

Mamprang // マンプランーバンドンのアーティスト10人展
11月2日 13:00~11月10日 8:00
Irregular Rhythm Asylum
〒160-0022 東京都 新宿区新宿1-30-12 ニューホワイトビル302
参加アーティスト
Altar of Sorrow | Andro Kristian | Bharatadanu | EYEDUST |
Ken Terror | lilbastard/wirogman | Manuscript of Death |
Mojan Larasati | Tekknovoid | Tremor

関連図書
展覧会:インドネシアのMamprang // マンプランーバンドンのアーティスト10人展@新宿 Irregular Rhythm Asylum その2_a0054926_17012963.jpg
関連記事
マンプラン—バンドンのアーティスト10人展 Mamprang: Art Exhibition of 10 Artists from Bandung
https://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2019/11/10-mamprang-art-exhibition-of-10.html

2019年 10月 23日
展覧会:インドネシアのMamprang // マンプランーバンドンのアーティスト10人展@新宿 Irregular Rhythm Asylum (- 11/10)
https://gadogado.exblog.jp/239679804/


by gado-gado | 2019-11-13 17:04 | 展覧会
2019年 11月 13日

「戦争プロパガンダ展」@おもちゃ映画ミュージアム 京都 12/4 - 12/28

おもちゃ映画ミュージアムのホームページに出ていました。
「戦争プロパガンダ展」@おもちゃ映画ミュージアム 京都 12/4 - 12/28_a0054926_10265282.jpg
「戦争プロパガンダ展」
期間:12月4日(水)~12月28日(土)
場所:おもちゃ映画ミュージアム一般社団法人京都映画芸術文化研究所
〒604‐8805 京都市中京区壬生馬場町29-1
MAIL:info@toyfilm-museum.jp|TEL:075(803)0033

12月8日は太平洋戦争開戦記念日です。1941(昭和16)年12月8日早朝、日本軍が
ハワイのオワフ島真珠湾にあるアメリカ軍基地を奇襲攻撃し、3年半に及ぶ大東亜
戦争対米英戦(太平洋戦争)が勃発しました。それから、日本が辿った歴史はよく
ご存じだと思います。

この記念日に合わせて、再び同じ過ちを繰り返すことがないよう、当団体理事
でもある河田隆史さんのご協力で、「戦争プロパガンダ展」をします。

12月4日から「戦争プロパガンダ展」を開催します!
http://toyfilm-museum.jp/news/infomation/5874.html

おもちゃ映画ミュージアム
http://toyfilm-museum.jp/


by gado-gado | 2019-11-13 10:27 | 展覧会
2019年 11月 04日

日本・インドネシア美術文化交流:アジア国際友好展2019 【ワリサン・ヌサンタラ ‐ 伝統から現代へ』@日本アセアンセンター 12/5-6

主催者からお知らせが届きました。

アジア国際友好展2019 【ワリサン・ヌサンタラ ‐ 伝統から現代へ』
【Nusantara Heritage : from tradition to contemporary Art 】
『インドネシアと日本のアーティストたちによるコラボレーション展示と
美術文化交流イベント』
日本・インドネシア美術文化交流:アジア国際友好展2019 【ワリサン・ヌサンタラ ‐ 伝統から現代へ』@日本アセアンセンター 12/5-6_a0054926_15083464.jpg
■会期:2019年12月5日(木)-12月6日(金)
■一般公開:午前11:30 – 午後16:30(最終日は、16:00まで)
■会場:国際機関 日本アセアンセンター1階ホール
■住所:〒105-0004 東京都港区新橋 6-17-19 新御成門ビル 1階
■アクセス: https://www.asean.or.jp/ja/ajc/outline/access/
■お問合せ:アジア美術文化協会 
■Email: aacaasia@gmail.com

■プログラム:
第1部 
日時:2019年12月5日(木) 
※受付開始 午前11:30より
12:00-13:30-
Ⅰ.オープニング・セレモニー
(開会の辞)
(ガムラン演奏)パラグナ・グループ

14:00-15:00-
Ⅱ. アーティスト・トーク
マラナタ・キリスト教大学美術デザイン学科ファインアートコースの
講師より、インドネシア現代アートについて作品紹介

15:00-16:00-
Ⅲ.ガムラン・ワークショップ
(パラグナ・グループ)
スンダ(西ジャワ)の伝統音楽「ガムラン・ドゥグン」の体験講座

第2部
日時:2019年12月6日(金) 
※受付開始 午前11:30より
12:00-13:30-
Ⅳ.ワヤン上映会
(ワヤン協会)
演目:《Joko Tarub(天人の羽衣)》
脚本、演出、出演=松本 亮
2008年ジョクジャカルタ市での松本 亮氏の貴重な記録映像
上映時間:60分

14:00-15:00-
Ⅴ.シンポジウム
(日本-インドネシア服飾文化協会)
インドネシア美術専門家によりインドネシア美術文化遺産についての講演
会場内に展示されたインドネシア・バティク(Indonesia Batik)、ワヤン・クリ
(Wayang kulit)について、《日本-インドネシア服飾文化協会》 理事長、
渡辺万知子氏、《ワヤン協会》 大和田尚氏より解説ならびに質疑応答

15:00-16:00-
Ⅵ.表彰式
(アジア美術文化協会)

関連サイト
アジア美術文化協会
http://aacasia.link/


by gado-gado | 2019-11-04 15:01 | 展覧会
2019年 11月 02日

東京とジョグジャカルタの路上から「公と私」を考える ー対談:北澤潤×森真理子

フェスティバル/トーキョーのウェブマガジンFT focus(10/25) に出ていました。
現在池袋で開催中のフェスティバル/トーキョーのNOWHERE OASIS 《ノーウェア・
オアシス 》についての対談です。

東京とジョグジャカルタの路上から「公と私」を考える ー対談:北澤潤×森真理子_a0054926_09525233.jpg
フェスティバル/トーキョー19
NOWHERE OASIS 《ノーウェア・オアシス 》
コンセプト・ディレクション:北澤潤
11月1日(金)〜 11月10日(日)
15:00〜19:00まで
東京芸術劇場 劇場前広場ほか
チケット:参加無料・予約不要


東京とジョグジャカルタの路上から「公と私」を考える ー対談:北澤潤×森真理子

 F/T 19では、アーティストの北澤潤が自身の新プロジェクト「NOWHERE OASIS」で参加する。インドネシア式屋台が池袋の各所に出現し、薄いシート1枚で公的空間と隔てられた内側では、人々が「どこにもないオアシス」へ思いを馳せる。その意図を探るため、北澤本人と、現代アート・舞台芸術の両領域に携わるアートプロデューサーの森真理子の対談を企画した。


◆アートプロジェクトでの「配役」と「演出」

◆問題意識の根底をゆるがしたインドネシア移住

◆移住で生じた「どっちつかず」の立ち位置から考える

森 それでは、F/T 19での新プロジェクトについて伺えますか?
北澤 「NOWHERE OASIS」は、移住後の個人的な問題意識と、公共空間に対する意識の双方から生まれました。個人的問題とは、日本を離れてインドネシアに移動した結果の、「どっちつかず」で「どちらでもある」自分の立ち位置です。特に移住当初は、わかりやすく言うと「日本料理つくってみて!」「漢字書いてみて」など、拠点と決めた場所でも「外国人」の矢印がこちらに向かってきたんですね。逆に一時帰国すると、身体がインドネシア化していて、日本語がすぐ出てこなかったりする。いったい自分はどこに属しているのか? この感覚は今もあり、日常生活や人間関係で困難さを感じることさえあります。一方で、この「どっちつかず」状態の精神力や身体感覚を身につけることは、悪くないとも思っていて。こうした意識がまずひとつありました。

◆どこにもない/いまここにある、オアシス

北澤 なお「NOWHERE OASIS」は「ジョグジャカルタ・ビエンナーレ」にも参加します。そこではアンクリンガンのある東京の風景を撮影してシートにプリントし、街にインストールする。そうして2都市で行うことで、このプロジェクトの両義性や二面性を伝えられる部分もあると考えます。当然、文化の盗用などとは受け取られぬよう、危機意識も持ちながら進めています。


東京とジョグジャカルタの路上から「公と私」を考える ー対談:北澤潤×森真理子


NOWHERE OASIS
コンセプト・ディレクション:北澤 潤


関連映像
『NOWHERE OASIS』コンセプト・ディレクション:北澤 潤 アーティストコメント



関連記事
2019年 10月 12日
NOWHERE OASIS インドネシアのアンクリンガン(コンセプト・ディレクション:北澤 潤)@フェスティバルトーキョー19 東京芸術劇場 劇場前広場 ほか( - 11/10)


by gado-gado | 2019-11-02 09:54 | 展覧会
2019年 10月 29日

本間メイ:『Our special organ』&林千歩:「人工的な恋人と本当の愛」 @Instrumenta#2 MACHINE/MAGIC インドネシア国立美術館

本間メイさんの Face Book, 林千歩さんの Twitter に展覧会に出展しているという
お知らせが出ていました。
それで、Instrumenta#2 MACHINE/MAGICのインドネシア語の記事を検索しました。
本間メイ:『Our special organ』&林千歩:「人工的な恋人と本当の愛」 @Instrumenta#2 MACHINE/MAGIC インドネシア国立美術館 _a0054926_23492419.png
Festival Seni Media Internasional
テーマ: Instrumenta 2: Machine/Magic
会期:23 Oktober - 19 November 2019
会場:Galeri Nasional, Jakarta
主催:Direktorat Kesenian, Direktorat Jenderal Kebudayaan, Kementerian Pendidikan dan Kebudayaan
参加アーティスト:28人(7人の外国人の内日本人2人)

本間メイ
映像作品『Our special organ』(24分】
林 千歩
「人工的な恋人と本当の愛 -Artificial Lover & True Love-」

関連記事
本間メイ 映像作品『Our special organ』
Siluet seorang pengunjung yang sedang menonton karya Mei Homma yang berjudul ‘Our Special Organ’. Dalam karyanya Mei Homma menaruh perhatian pada organ tubuh istimewa yang hanya tumbuh pada saat seorang wanita mengalami kehamilan.

Festival Seni Media Internasional, Memadukan Seni Media dan Fiksi Ilmiah
https://balicitizen.com/festival-seni-media-internasional-memadukan-seni-media-dan-fiksi-ilmiah/

林 千歩《人工的な恋人と本当の愛-Artificial Lover & True Love-》
https://www.flickr.com/photos/moriartmuseum/33268084238

注目の現代美術家・林千歩が森美術館・六本木クロッシングで渋谷慶一郎とコラボレーション
https://www.honeyee.com/news/art-culture/002292


by gado-gado | 2019-10-29 23:53 | 展覧会