カテゴリ:展覧会( 346 )


2018年 06月 20日

インドネシアのアーティスト+バリ島在住・高屋かのこさんのグループ展:SORRY NO GUESTLIST TONITE@東京・半蔵門のANAGRAギャラリー 7/3 - 7/7

日本-インドネシア服飾文化協会の Face Book(6/20)に出ていました。


7月3日(火)~7日(土)東京・半蔵門のANAGRAギャラリーにて
インドネシアンアーティスト+バリ島在住・高屋かのこさんのグループ展があります。

◆オープニングパーティー7/3(水)19:00~

皆様ぜひお出かけください。


SORRY NO GUESTLIST TONITE

a0054926_20431911.jpg

アーティストプロフィル
Galuh Anindita Vardhana -ガル・アニンディタ・ファルダナ-

出身地:ジャワ島 ジョグジャカルタ特別州
現在も同地を拠点に精力的な制作活動を展開する、画家、陶芸家。

ジョグジャカルタの「Institut Seni Indonesia(インドネシア芸術大学)」を卒業する。
陶芸を中心 に、水彩、油彩、ジュエリーデザイン、コラージュなど、多彩なアウト
プットソースを持つ。非常に女 性らしい細やかさと温かみあふれる色彩で、みずみずしく
美しい作品を作り続けている。なお昨年は 日本へも渡り、愛知県瀬戸市の陶匠のもとで
日本式の陶芸も学んだ。

https://www.instagram.com/galuhanndt/


Ican Harem -イチャン・ハレム-
出身地:スマトラ島・アチェ州

現在はバリ島を拠点に活動する、ペインティング&ドローイング アーティスト。

ストリートアートやポップカルチャーの美学、パンク・ロック、メタルバンドのサブ
カルチャーなどか ら強い影響を受け、奇抜な世界観を表現したイラストやメッセージで
数多くのフォロワーを持つ。ジャ ケット、カバン、シューズ、古着、肖像画、あらゆる
素材にペイントする「カスタムペイントプロジェ クト」を中心に、昨年オリジナル塗料
ブランドを発表し、日本などへも輸出。また胸像やオブジェの 制作も精力的に展開している。

https://www.instagram.com/icanharem/


Kanoko Takaya 髙屋 佳乃子
出身地:日本 京都府

現在はバリ島を拠点に活動する、ビジュアル アーティスト。

母親のライフワークにより幼いころからインドネシアの民芸やバティックに慣れ親しみながら
育つ。京都精華大学ビジュアルデザイン学科を卒業後、2016年にインドネシア・ソロにある’
’National University of the Arts Surakarta (ISI)” にて芸術を学ぶ。多くの表現に顔や
表情が使われる。 ドローイングのみならず、壁画、ろうけつ染め、陶芸、立体作品などを制作
している。又、ジャワ島で伝統仮面作りを学び、後に自身でもいくつかの仮面を制作している。
現在はバリ島アパレルショップ「ピテカントロプス」において、自身のアートワーク を施す
ブランド「Kanokon」を展開している。
https://www.instagram.com/kanokotakaya/


SORRY NO GUESTLIST TONITE
http://www.anagra-tokyo.com/sorry
[PR]

by gado-gado | 2018-06-20 20:44 | 展覧会
2018年 06月 19日

展覧会:"57 x 76" Goenawan Mohamad & Hanafi@Galeri Nasional Indonesia インドネシア

Galeri Nasional Indonesia の Face Book(6/19)に出ていました。


Pameran "57 x 76"

a0054926_23254216.jpg

PEMBUKAAN
Kamis, 21 Juni 2018
19.30 WIB
Gedung A Galeri Nasional Indonesia
Jalan Medan Merdeka Timur No. 14, Jakarta Pusat


PAMERAN
22 Juni - 2 Juli 2018
10.00 - 19.00 WIB
Gedung A Galeri Nasional Indonesia


PROGRAM PUBLIK
Lokakarya ‘Kolaborasi Sebagai Metode”
Bersama Goenawan Mohamad, Hanafi, dan Agung Hujatnikajennong
Minggu, 24 Juni 2018
14.00 WIB
Ruang Serba Guna Galeri Nasional Indonesia


Pameran "57 x 76"
http://galeri-nasional.or.id/newss/064-pameran_57x76__kolaborasi_hanafi_dan_goenawan_mohamad
[PR]

by gado-gado | 2018-06-19 23:26 | 展覧会
2018年 06月 09日

インドネシアの現代美術家アイ・チョー・クリスティンの個展「人間とは」描き出す@金沢21世紀美術館

朝日新聞デジタル(6/8)に出ていました。

a0054926_05262984.gif

 ほとばしる色彩のなかに、手や魚、犬の顔など、具体的な形の断片も浮かぶ。ギロチンのような
装置を使った大きなインスタレーションも。抽象画とも具象画ともつかない作品群は、ダイナミック
かつ繊細で、見る者の感情を揺り動かす。その根底には「人間とは何か」という問いがあるという。
インドネシアで活動する現代アーティスト、アイ・チョー・クリスティン(1973~)の、日本の
美術館では初となる個展が、金沢21世紀美術館(金沢市)で開かれている。


 人間の不完全性や二面性について、透徹したまなざしを向けてきたアイ・チョー。彼女の作品は、
見る者の内面を揺さぶり、その根源へと目を向けさせる。「人間を人間たらしめるものとは何か」と
いう問いが、作品に共通するテーマという。


 自身は中華系インドネシア人でカトリック教徒というルーツを持つ。「正直言って私は、インド
ネシアという国では少数派に属する。さまざまな差別、あつれきを経験するなかで、『人間性とは
何か』『個人はどうあり続けることができるのか』ということを、私なりに繰り返し考え続けています」


「人間とは」描き出す 現代作家アイ・チョー日本初個展
https://www.asahi.com/articles/ASL674FPBL67PTFC012.html


関連記事
アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1758


2018年 05月 19日
インドネシアのアイ・チョー・クリスティンが語る@金沢21世紀美術館の注目個展 「アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意」
https://gadogado.exblog.jp/238531011/


2018年 03月 28日
インドネシアの現代美術家アイ・チョー・クリスティンの個展「霊性と寓意」@金沢21世紀美術館 (-8/19)
https://gadogado.exblog.jp/238426165/
[PR]

by gado-gado | 2018-06-09 05:28 | 展覧会
2018年 05月 19日

インドネシアのアイ・チョー・クリスティンが語る@金沢21世紀美術館の注目個展 「アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意」

金沢21世紀美術館で現在開催中の展覧会「アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意」(〜8月19日)の
アイ・チョー・クリスティンのインタビュー記事です。


[インタビュー]急速な経済成長の中、東南アジアのアーティストは今、何を考え表現して
いるのだろうか。現在、金沢21世紀美術館で大規模個展を開催中のアイ・チョー・
クリスティンが、複雑化する社会で信念を貫き、戦略的に行動してきたその足跡を語る。


a0054926_12273231.jpg

プロフィール

アイ・チョー・クリスティン

1973年、バンドン(インドネシア)に生まれる。1997年バンドン工科大学を卒業。
テキスタイルデザイナーとして働いた後、2000年頃から創作活動を開始した。以降、
インドネシアをはじめとする東南アジアで定期的に個展を開催する一方、ニュー
ヨーク、ロンドン、ベルリン、北京などの国際展にも多数出品している。2001年、
フィリップ・モリス・インドネシアン・アートアワードで入賞したのを皮切りに、
2009年には香港アートフェアにおいてSCMPアート・フューチャー・プライズを受賞、
また2015年にはプルデンシャル・アイ・アワード(絵画部門)を受賞するなど、着実に
アーティストとしての地歩を築いている。


金沢21世紀美術館の注目個展 アイ・チョー・クリスティンが語る
https://www.cinra.net/interview/201805-aytjoechristine


関連記事
2018年 03月 28日
インドネシアの現代美術家アイ・チョー・クリスティンの個展「霊性と寓意」@金沢21世紀美術館 (-8/19)
https://gadogado.exblog.jp/238426165/
[PR]

by gado-gado | 2018-05-19 12:29 | 展覧会
2018年 05月 14日

サヴ & ティモール島写真展@カフェ・ナディ 阪急今津線甲東園駅徒歩3分

友人の Face Book(5/14)に出ていました。

a0054926_14250591.jpg


場所:カフェ・ナディ
兵庫県西宮市松籟荘7-21 ニューコーべビル2F
阪急今津線甲東園駅徒歩3分
期間:5月16日(水)〜7月初旬くらいまで


「バリ人&日本人ご夫婦の切り盛りする、とっても心地よいカフェです。
アボガドジュースがどこよりも美味しい」そうです。


カフェナディ (CAFE NADI  カフェナディ)
https://www.facebook.com/CAFENADI/
[PR]

by gado-gado | 2018-05-14 14:26 | 展覧会
2018年 05月 03日

インドネシアの商店「Warung Keluarga」・ナシゴレン教室・インドネシア語教室@YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”

YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”の公式サイトに出ていました。


YCC Temporary JUN KITAZAWA “NEIGHBOR'S LAND”
YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”

a0054926_00144599.gif

会期:
2018/4/27(金)〜6/10(日)の木・金・土・日曜・祝日のみ開場

会場:YCC ヨコハマ創造都市センター 3階

入場:500円



5月3日(木・祝)
OPEN 12:00〜20:00
13:00以降随時 NASI GORENG Cooking Class(Indonesia)
7NL(¥700)
インドネシア出身のニニンさんによる本場のナシゴレン教室。参加者が集まり次第、随時実施。


5月4日(金・祝)
OPEN 12:00〜20:00
時間未定 Indonesian Language Class(Indonesia)
1NL(¥100)
インドネシア出身のチェンディさんによるインドネシア語教室。


5月5日(土・祝)

OPEN 12:00〜20:00
12:00〜20:00 WARUNG KELUARGA(Indonesia)
1NL〜(¥100〜)
家族が営むインドネシアの商店「Warung Keluarga」オープン。時にお店として、
時にリビングルームとしても使われる空間は、インドネシアならではのアット
ホームな雰囲気が漂う。インドネシアのコーヒーやインスタントラーメンが購入できる。


5月6日(日)
OPEN 12:00〜20:00
12:00〜20:00 WARUNG KELUARGA(Indonesia)
1NL〜(¥100〜)
家族が営むインドネシアの商店「Warung Keluarga」オープン。時にお店として、
時にリビングルームとしても使われる空間は、インドネシアならではのアット
ホームな雰囲気が漂う。インドネシアのコーヒーやインスタントラーメンが購入できる。


展覧会「YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”」
http://yokohamacc.org/yct/junkitazawa/
[PR]

by gado-gado | 2018-05-03 00:15 | 展覧会
2018年 03月 29日

インドネシアの美術家・エコ・ヌグロホさんの作品:Bouquet of Love@バリ島のポテト・ヘッド・ビーチ・クラブ

エコ・ヌグロホさんは、昨年の奥能登国際芸術祭2017 に参加し、また来年は
瀬戸内国際芸術祭出展予定です。

エコ・ヌグロホさんの Face Book(3/29)に出ていたので、元記事を読みに行きました。

作者:Eko Nugroho
作品名:Bouquet of Love
場所:ポテト・ヘッド・ビーチ・クラブ (バリ島 Seminyak)

a0054926_12093273.jpg

This Street Artist Designed Bali’s New Beach Club With the Best Material Possible
http://www.onegreenplanet.org/news/bali-street-artist-recycled-plastic/


関連記事
2017年 09月 21日
インドネシアからエコ・ヌグロホさん@奥能登国際芸術祭2017 その2
https://gadogado.exblog.jp/237776625/
[PR]

by gado-gado | 2018-03-29 12:10 | 展覧会
2018年 03月 28日

インドネシアの現代美術家アイ・チョー・クリスティンの個展「霊性と寓意」@金沢21世紀美術館 (-8/19)

金沢21世紀美術館の公式サイトに出ていました。

a0054926_09191947.jpg
展覧会
アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意
会期:2018年4月28日(土) - 8月19日(日)
会場:金沢21世紀美術館

概要

アイ・チョー・クリスティン(Ay Tjoe Christine, 1973-)はインドネシアの西ジャワ州
バンドン出身の、インドネシアで活躍している現代アーティストです。彼女はドライポイント
などの凹版印刷の技術を習得した後、テキスタイルデザイナーとしてキャリアを積み、2000年
頃からアーティストとしての活動を本格的にスタートさせました。

キリスト教の説話や精神的主題に基づいて表現を行うアイ・チョーの作品は、人間の不完全性や
二面性についての深い洞察に裏付けられています。とりわけ絵画における飛び散るような色彩の
断片は自身の揺れ動く感情の在りようを示す一方、カンヴァスの余白との魅力的な調和をみせる
抽象化されたイメージには、万物と人間との関係性を探求するアイ・チョーの真摯な姿勢が現れて
いるようです。

アイ・チョーの日本の美術館での初個展となる本展は、活動初期のドライポイントやドローイング、
具象から抽象の間で表現の可能性を探求してきた油彩画群、ソフトスカルプチャーや大規模なイン
スタレーション、さらに本展のために制作された新作の大型絵画など、約50点の作品を通して、
およそ20年にわたる多角的な創作活動の成果をご紹介いたします。


関連プログラム

a0054926_09190001.jpg
Ay Tjoe Christine
アーティスト・トーク 「アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意」
日時:2018年4月28日(土) 14:00〜15:30
場所:金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:無料
定員:80名
申込方法:ウェブサイトにて4月6日(金) 10:00から申込み受付開始(先着順)
※逐次通訳付き

インドネシアの現代美術家アイ・チョー・クリスティンの個展「霊性と寓意」@金沢21世紀美術館 (-8/19)
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1758


関連映像
An interview with artist Ay Tjoe Christine
https://www.youtube.com/watch?v=OHxP3KkTaI4


関連記事
作家紹介
アイ・チョー・クリスティン Ay Tjoe Christine
アイ・チョー・クリスティンは、1973年、インドネシア・バンドゥン生まれ。バンドゥン工科
大学美術学部を卒業し、テキスタイルデザイナーとして働いたあと、2000年代にアーティスト
としてのキャリアをスタートします。彼女の作品は、SongEun Art Spaceでの個展「Christine
Ay Tjoe : Perfect Imperfection」(ソウル、2015年)、「The Famous One from Lucas」(Third
Floor - Hermès、シンガポール、2011年)また、シンガポール・アート・ミュージアム(2012)や
国立台湾美術館(2012)でのグループ展など、世界中の美術館で広く展示されています。

http://www.otafinearts.com/ja/artists/ay-tjoe-christine/


Christine Ay Tjoe
http://www.arndtfineart.com/website/artist_21229


[PR]

by gado-gado | 2018-03-28 09:23 | 展覧会
2018年 03月 23日

ギャラリー・トーク:インドネシアのLeonhard Bartolomeusさん@「冬のおとなミュージアム 異境にて─日本作家の見たアジア」福岡アジア美術館

福岡アジア美術館のホームページ(3/22)に出ていました。


福岡アジア美術館/Fukuoka Asian Art Museumさん
a0054926_09120924.jpg

《3/24 ギャラリー・トークのご案内》
3/24(土)13時より、現在開催中の常設展「冬のおとなミュージアム 異境にて
─日本作家の見たアジア」のギャラリー・トークを行います。
本展において、インドネシアの風景を描いた森錦泉の作品を紹介しています。
現在あじびにレジデンス中のレオナルド・バルトロメウスさんに、森錦泉の作品の
位置づけ及び、その後の政治・経済状況の変化の中で、インドネシアの風景画が
どのように移り変わってきたかをお話いただきます。
ぜひお立ち寄りください


Leonhard Bartolomeusさんは、ジャカルタの『ruangrupa』のキュレター。

a0054926_09125023.jpg

冬のおとなミュージアム 異境にて─日本作家の見たアジア
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/453


福岡アジア美術館
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/


関連記事
Leonhard Bartolomeus
https://indoartnow.com/curators/leonhard-bartolomeus


Ongoing小川の東南アジアリサーチ旅行記
成長が止まらない 2016年2月17日(ruangrupa)
http://ongoingogawa.jugem.jp/?eid=28
[PR]

by gado-gado | 2018-03-23 09:13 | 展覧会
2018年 03月 03日

【バリ・ガムラン&舞踊グループ バパン・サリ展】@旧日銀・広島アートスポットvol.12

バリガムラン&舞踊 “Bapang Sari(バパン・サリ)のFace Book(3/3)に出ていました。

【バリ・ガムラン&舞踊グループ バパン・サリ展】

a0054926_09191119.jpg

2018年3月19日(月)〜25日(日) 10:00〜17:00
旧日本銀行広島支店
広島市中区袋町5-21

● 展示物
楽器:ガムランの楽器を多数展示します
映像:バパン・サリの過去公演の映像を上映します
パネル:バリ・ガムランについての情報とバパン・サリの活動をパネルでご紹介します。

イベント
●ワークショップ ガムランの楽器を奏でてみよう!
3月21日(水・祝)13:00〜17:00
無料、予約不要、時間中随時参加受付 

● バパン・サリ ミニライブ
3月24日(土)①13:00〜13:30、②15:00〜15:30
バパン・サリのメンバーによるガムランとバリ舞踊の演奏


バリガムラン&舞踊 “Bapang Sari(バパン・サリ)
https://www.facebook.com/BapangSari/
[PR]

by gado-gado | 2018-03-03 09:19 | 展覧会