人気ブログランキング |

カテゴリ:展覧会( 437 )


2020年 05月 30日

スカルノ大統領写真展:Pameran Virtual Fotografi Historis "Bung Karno: Budaya/Seni" 1 - 30 Juni 2020

Kementerian Pendidikan dan Kebudayaan RI の Face Book(5/30)に
出ていました。
スカルノ大統領写真展:Pameran Virtual Fotografi Historis \"Bung Karno: Budaya/Seni\"  1 - 30 Juni 2020_a0054926_18475410.jpg
Pameran Virtual Fotografi Historis
テーマ:"Bung Karno: Budaya/Seni"
会期: 1 - 30 Juni 2020
Museum Kepresidenan RI BALAI KIRTI のインスタグラム&Face Book
キュレーター: Dr. Mikke Susanto, M. A.

展示:写真30点 美術品15点
Basoeki Abullah, Dullah, Lee Mang Fong, Dukut Hendronoto,
F. Sigit Santoso, Galam Zulkifli, Galuh Tajimalela,
Maspoor Ponorogo, Rina Lukis Kaca


by gado-gado | 2020-05-30 18:48 | 展覧会
2020年 05月 22日

映像作品:インドネシアのチャヨ・プラヨゴ「SAPU ANGIN」@ギャラリー Pulau Isolasi(孤島) 5/24 - 5/25 24時間限定上映

PULAU ISOLASI の Facde Book(5/22)に出ていました。

PULAU ISOLASI
チャヨ・プラヨゴ「SAPU ANGIN」
映像作品24時間限定上映!
5月24日(日)19時から5月25日(月)19時まで
映像作品:インドネシアのチャヨ・プラヨゴ「SAPU ANGIN」@ギャラリー Pulau Isolasi(孤島) 5/24 - 5/25 24時間限定上映_a0054926_20164152.jpg
ギャラリーPULAU ISOLASIでは、現在開催中のチャヨ・プラヨゴ展
「SAPU ANGIN」にて展示している映像作品をオンラインで限定上映
します。誰も見にくることができないが実在する「孤島」の名を持つ
ギャラリー。そこで密かに展示されている作品を外へとひらく試みを、
私たちは実験的にトライしていきます。今回は本展のメイン作品で
あり展示タイトルとなっている映像作品「SAPU ANGIN」をyoutube上で
限定公開。PULAU ISOLASIで響き続けている映像を、この機会にぜひ遠く
から覗き見ていただければと思います。
映像作品:インドネシアのチャヨ・プラヨゴ「SAPU ANGIN」@ギャラリー Pulau Isolasi(孤島) 5/24 - 5/25 24時間限定上映_a0054926_20165812.jpg

今回の展覧会では、彼の代表作のひとつ「Sapu Angin」を展示します。
インドネシアでは近年、政府によるニュータウンの土地開発などを理由に
低所得者の土地が奪われることが大きな問題となってきました。そのよう
な中で、Cahyoはインドネシア国内の鳩レースで使用されるレース鳩に小型
カメラを取り付け、鳩の視点から都市部を観察していきます。「Sapu
Angin」は、レース鳩の視点から撮影された映像作品のほか、シルクスクリーンで製作された数点の作品で構成されます。


Cahyo Prayogoは東ジャワ州にあるインドネシア第二の都市スラバヤを
拠点とするアーティストで、国際的に活躍する映画監督でもあります。
都市開発における社会問題をテーマとしたCahyoのドキュメンタリー
作品は、中国・北京国際短編映画祭や、ドイツ・カッセルドキュメン
タリー&ビデオ映画祭、ケベック国際民族誌映画祭など、国内外の
映画祭で作品が上映されてきました。個人的な活動のほかにも、大学
時代の友人と共同設立した「Kinetik」では、農村部における上映会や
展覧会を企画。スラバヤのアートコレクティブ「Kerjasama 59」の
メンバーとしても活動しています。

チャヨ・プラヨゴ「SAPU ANGIN」
https://youtu.be/lA0BOYNcaj4


関連記事
2020年 04月 02日
インドネシア在住のアーティスト 小鷹 拓郎&北澤 潤<新ギャラリー設立宣言> Pulau Isolasi(孤島)
https://gadogado.exblog.jp/240221040/

Cahyo Prayogo@北京国際短編映画祭
https://www.bisff.co/people/Cahyo-Prayogo


by gado-gado | 2020-05-22 20:19 | 展覧会
2020年 05月 02日

PULAU ISOLASI(孤島)の展覧会第一弾:インドネシアのアーティストCahyo Prayogo(チャヨ・プラヨゴ)の個展「Sapu Angin」

Pulau Isolasi(孤島) の Face Book(5/2)に出ていました。

Pulau Isolasi

<展覧会第一弾、アーティストが決定!>
PULAU ISOLASIでは、展覧会第一弾としてアーティストCahyo Prayogo
(チャヨ・プラヨゴ)の個展「Sapu Angin」を開催します。
PULAU ISOLASI(孤島)の展覧会第一弾:インドネシアのアーティストCahyo Prayogo(チャヨ・プラヨゴ)の個展「Sapu Angin」_a0054926_17341585.jpg
今回の展覧会では、彼の代表作のひとつ「Sapu Angin」を展示します。
インドネシアでは近年、政府によるニュータウンの土地開発などを
理由に低所得者の土地が奪われることが大きな問題となってきました。
そのような中で、Cahyoはインドネシア国内の鳩レースで使用される
レース鳩に小型カメラを取り付け、鳩の視点から都市部を観察して
いきます。「Sapu Angin」は、レース鳩の視点から撮影された映像
作品のほか、シルクスクリーンで製作された数点の作品で構成されます。
PULAU ISOLASI(孤島)の展覧会第一弾:インドネシアのアーティストCahyo Prayogo(チャヨ・プラヨゴ)の個展「Sapu Angin」_a0054926_17343579.jpg
Cahyo Prayogoは東ジャワ州にあるインドネシア第二の都市スラバヤを
拠点とするアーティストで、国際的に活躍する映画監督でもあります。
都市開発における社会問題をテーマとしたCahyoのドキュメンタリー
作品は、中国・北京国際短編映画祭や、ドイツ・カッセルドキュメン
タリー&ビデオ映画祭、ケベック国際民族誌映画祭など、国内外の
映画祭で作品が上映されてきました。個人的な活動のほかにも、大学
時代の友人と共同設立した「Kinetik」では、農村部における上映会や
展覧会を企画。スラバヤのアートコレクティブ「Kerjasama 59」の
メンバーとしても活動しています。

関連記事
2020年 04月 02日
インドネシア在住のアーティスト 小鷹 拓郎&北澤 潤<新ギャラリー設立宣言> Pulau Isolasi(孤島)
https://gadogado.exblog.jp/240221040/

Cahyo Prayogo@北京国際短編映画祭
https://www.bisff.co/people/Cahyo-Prayogo


by gado-gado | 2020-05-02 17:36 | 展覧会
2020年 04月 10日

フェミニズムの視点で文化を語り継ぐ――日本とインドネシアから思考する本間メイさん@創造都市横浜

「創造都市横浜」のホームページに出ていました。

日本とインドネシアを拠点に活動する、アーティストの本間メイさん。

この数年はフェミニズムの視点から女性への抑圧をリサーチし、映像
作品の制作に取り組んでいる。2020年2月には、インドネシアでの調査
にもとづいた出産や胎盤など女性の身体にまつわるテーマで構成した
個展『Bodies in Overlooked Pain -見過ごされた痛み-』を開催した。
複数の映像作品をとおして、西洋的な近代医療や日本におけるリプロ
ダクション・ヘルス/ライツにまつわる話との比較などからインド
ネシアに特有の文化を伝える個展だった。

開催中の展覧会場で、新作を中心に創作の背景を本間さんにお聞きした。
フェミニズムの視点で文化を語り継ぐ――日本とインドネシアから思考する本間メイさん@創造都市横浜_a0054926_10292796.jpg
◆なぜ女性たちの「痛み」は消えないのか?
伝統的産婆「ドゥクン・バイ」をきっかけに考える
◆最新作でのチャレンジ
◆文化的体験をいかに残すか――作品が伝える歴史

◆「フェミニズム」の視点――インドネシアとの出合いをきっかけに

フェミニズムの視点で文化を語り継ぐ――日本とインドネシアから思考する本間メイさん
http://yokohama-sozokaiwai.jp/person/19910.html

関連記事
2020年 01月 24日
本間メイ個展 Solo Exhibition "Bodies in Overlooked Pain"@横浜 黄金町エリアマネジメントセンター (2/7 - 2/16)
https://gadogado.exblog.jp/239996484/

2019年 06月 20日
インドネシアからアカサ・ブックストア(本間メイ)Akasa Bookstore@黄金町バザール2019「ニュー・メナジェリー」9/20 - 11/4
https://gadogado.exblog.jp/239322659/

2018年 10月 22日
インドネシアで 本間メイ個展:Pameran Tunggal "Mei Honma" @バンドン Toko Akasa (10/23 - 11/6)
https://gadogado.exblog.jp/238819995/

2018年 06月 25日
《Anak Anak Negeri Matahari Terbit 日出ずる国の子どもたち》@東京都美術館 インドネシアの作家・Pramoedya の "Bumi Manusia" の日本人マイコ
https://gadogado.exblog.jp/238620801/


by gado-gado | 2020-04-10 10:31 | 展覧会
2020年 04月 02日

インドネシア在住のアーティスト 小鷹 拓郎&北澤 潤<新ギャラリー設立宣言> Pulau Isolasi(孤島)

小鷹 拓郎さんと北澤 潤さんの Face Book(4/2)に出ていました。

小鷹 拓郎さんと北澤 潤さんの新しいプロジェクト:
「孤立アイランドギャラリー」。
インドネシア在住のアーティスト 小鷹 拓郎&北澤 潤<新ギャラリー設立宣言> Pulau Isolasi(孤島)_a0054926_23470605.jpg
孤立アイランドギャラリー
創業宣言
<新ギャラリー設立宣言>
 
私たちは新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の世界的流行の最中で、
新しい「アートギャラリー」を立ち上げる。
 
このギャラリーは、もはや全世界の人類が当事者となった感染症に
よる、未曾有の危機下においてひらかれる一時的な場であり、事態の
収束が訪れた時点で「閉鎖(lock-down)」する。

2020年4月2日
北沢じゅんと小高拓郎

関連記事
2019年 12月 02日
インドネシアを拠点に活躍する北澤潤さんの美術展示プログラム:「You are Me」@奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良」(1/10 - 2/1)
https://gadogado.exblog.jp/239833829/

2020年 02月 09日
インドネシア・アチェで映画:小鷹拓郎監督の「村にUFOを誘致する」上映会
https://gadogado.exblog.jp/240061303/


by gado-gado | 2020-04-02 23:49 | 展覧会
2020年 03月 22日

インタビュー: 2022年のドクメンタ15の芸術監督・インドネシアのルアンルパ @美術手帳(1/23)

美術手帳のホームページに出ていました。

地域社会との接点を広げ、他者と生き抜く。ルアンルパインタビュー
2022年に開催されるドクメンタ15の芸術監督を務めることになった
インドネシアのアート・コレクティブ、ルアンルパ。2000年に1軒の
家を拠点に6名の作家が集り始まったその実践は、都市問題に応答
しながら拡大してきた。彼らがどのように社会とともに活動してきた
のか、拠点とするジャカルタで話を聞いた。
文=池田佳穂(インディペンデント・キュレーター)
インタビュー: 2022年のドクメンタ15の芸術監督・インドネシアのルアンルパ @美術手帳(1/23)_a0054926_22281538.jpg
ともに生き抜くために集まり都市問題とその文化的課題に応答する

家から倉庫、そして学校へ

場所が違えど、大切にしているもの

助け合うということ

Profile
RUANGRUPA
2000年ジャカルタで発足したアート・コレクティブ。現代美術を
用いて、インドネシアの都市問題やその文化的課題に応答する
活動を多岐にわたって展開する 。代表はアデ・ダルマワン。
メンバーシップ制ではないため活動に関わる人数は流動的。主な
国際展に、光州ビエンナーレ(2002、2018)、サンパウロ・
ビエンナーレ2014、あいちトリエンナーレ2016など。2022年、
ドイツ・カッセルで開催されるドクメンタ15の芸術監督に選出。
アジア出身のアーティストが選ばれるのは史上初。アート・
コレクティブの登用も初の試みとなる。


地域社会との接点を広げ、他者と生き抜く。ルアンルパインタビュー
https://bijutsutecho.com/magazine/interview/21189

関連サイト
ruangrupa
http://www.ruangrupa.org/

関連記事
ドクメンタ15の芸術監督はアート・コレクティブ「ルアンルパ」に決定。アジアから初の選出
https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/19370

2019年 02月 25日
祝・ドクメンタ15の芸術監督はアート・コレクティブ「ルアンルパ」ruangrupaに決定。アジアから初の選出
https://gadogado.exblog.jp/239124766/


by gado-gado | 2020-03-22 22:30 | 展覧会
2020年 03月 07日

フェミニズムの視点で文化を語り継ぐ――日本とインドネシアから思考する本間メイさん@創造都市横浜(3/6)

創造都市横浜のサイトに出ていました。

フェミニズムの視点で文化を語り継ぐ――
日本とインドネシアから思考する本間メイさん
フェミニズムの視点で文化を語り継ぐ――日本とインドネシアから思考する本間メイさん@創造都市横浜(3/6)_a0054926_00012408.jpg
日本とインドネシアを拠点に活動する、アーティストの本間メイさん。
この数年はフェミニズムの視点から女性への抑圧をリサーチし、映像
作品の制作に取り組んでいる。2020年2月には、インドネシアでの調査
にもとづいた出産や胎盤など女性の身体にまつわるテーマで構成した
個展『Bodies in Overlooked Pain -見過ごされた痛み-』を開催した。
複数の映像作品をとおして、西洋的な近代医療や日本におけるリプロ
ダクション・ヘルス/ライツにまつわる話との比較などからインド
ネシアに特有の文化を伝える個展だった。開催中の展覧会場で、新作を
中心に創作の背景を本間さんにお聞きした。

なぜ女性たちの「痛み」は消えないのか?――
伝統的産婆「ドゥクン・バイ」をきっかけに考える

最新作でのチャレンジ

文化的体験をいかに残すか――作品が伝える歴史

「フェミニズム」の視点――インドネシアとの出合いをきっかけに

フェミニズムの視点で文化を語り継ぐ――日本とインドネシアから思考する本間メイさん
http://yokohama-sozokaiwai.jp/person/19910.html

関連記事
2020年 01月 24日
本間メイ個展 Solo Exhibition "Bodies in Overlooked Pain"@横浜 黄金町エリアマネジメントセンター (- 2/16)
https://gadogado.exblog.jp/239996484/

2019年 06月 20日
インドネシアからアカサ・ブックストア(本間メイ)Akasa Bookstore@黄金町バザール2019「ニュー・メナジェリー」9/20 - 11/4
https://gadogado.exblog.jp/239322659/

2018年 10月 22日
インドネシアで 本間メイ個展:Pameran Tunggal "Mei Honma" @バンドン Toko Akasa (10/23 - 11/6)
https://gadogado.exblog.jp/238819995/

2018年 06月 29日
本間メイさんのリサーチ・トリップ:「ダンケ」と言う町アンボン、そしてブル島へ インドネシアの作家・プラムディヤ
https://gadogado.exblog.jp/238627833/

2018年 06月 25日
《Anak Anak Negeri Matahari Terbit 日出ずる国の子どもたち》@東京都美術館 インドネシアの作家・Pramoedya の "Bumi Manusia" の日本人マイコ
https://gadogado.exblog.jp/238620801/


by gado-gado | 2020-03-07 00:03 | 展覧会
2020年 02月 27日

インドネシアの画家・Srihadi Soedarsono 個展:“Srihadi Soedarsono— Man x Universe”

kumparan.com(2/26)に出ていました。
インドネシアの画家・Srihadi Soedarsono 個展:“Srihadi Soedarsono— Man x Universe”_a0054926_08263323.jpg
展覧会
“Srihadi Soedarsono— Man x Universe”
会期:11 Maret-9 April 2020
会場:Galeri Nasional
キュレーター:Rikrik Kusmara

作品
Horizon - The Golden Harvest (2018)
Borobudur Drawing (1948)
Borobudur - The Energy of Nature (2017)
The Mystical Borobudur (2019)
Jakarta Megapolitan - Patung Pembebasan Banjir (2020).

Judul: “Srihadi Soedarsono— Man x Universe”
Penulis: Siti Farida Srihadi dan Jean Couteau.

関連映像
Mengenal Sosok Maestro Seni Lukis Srihadi Soedarsono (1)
532 回視聴•2019/04/05

関連サイト
Srihadi Soedarsono
http://www.artnet.com/artists/srihadi-soedarsono/


by gado-gado | 2020-02-27 08:30 | 展覧会
2020年 02月 21日

明日(2/22)【配信のみに変更】第4回メディアアート国際シンポジウム「メディア文化のオープンネス――協働、ネットワーキング、文化交流に向けて」

明日(2/22)開催予定の第4回メディアアート国際シンポジウム
「メディア文化のオープンネス――協働、ネットワーキング、文化交流に向けて」の
変更が発表されました。
明日(2/22)【配信のみに変更】第4回メディアアート国際シンポジウム「メディア文化のオープンネス――協働、ネットワーキング、文化交流に向けて」_a0054926_21071838.jpg
【配信のみに変更】第4回メディアアート国際シンポジウム
「メディア文化のオープンネス――協働、ネットワーキング、文化交流に向けて」
新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け、参加予定の皆様および
関係者の健康面を考慮した結果、開催方法を一部変更することを決定いたしました。
当日はNTTインターコミュニケーション・センター [ICC]のYouTubeチャンネルを
通じてライブ配信いたします。開催日時の変更はございません。
会場にはご入場いただけませんので、あらかじめご了承ください。

・第1部 12:45–14:15
「メディア/アートがひらく環境と表現」
ボブ・エドリアン(「Instrumenta」キュレーター,ライター)[インドネシア]
キム・ソンヒ(舞台芸術キュレーター)[韓国]
梅田宏明(振付家,ダンサー,ヴィジュアル・アーティスト)[日本]
モデレータ:畠中実(NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] 主任学芸員)

【配信のみに変更】第4回メディアアート国際シンポジウム「メディア文化のオープンネス――協働、ネットワーキング、文化交流に向けて」
https://jfac.jp/culture/events/e-art-and-technology-sympo-2020/

関連記事
2020年 02月 06日
インドネシアから Bob EDRIAN さん@第4回メディアアート国際シンポジウム「メディア文化のオープンネス――協働、ネットワーキング、文化交流に向けて」2/22
https://gadogado.exblog.jp/240048180/


by gado-gado | 2020-02-21 20:10 | 展覧会
2020年 02月 19日

インドネシア発のアパレルブランド「ARTIST ATTIRE」の日本プレゼンテーション@「rooms 40」国立代々木競技場第一体育館 2/20 - 2/22

友人の Face Book(2/19)に出ていました。

インドネシア発のアパレルブランド「ARTIST ATTIRE」の
日本プレゼンテーション@「rooms 40」
毎年大阪で開催されている国際アートフェア「UNKNOWN ASIA」のプロジェクトの一環として、インドネシア発のアパレルブランド「ARTIST ATTIRE」の日本プレゼンテーションを「rooms 40」にておこいます。
インドネシア発のアパレルブランド「ARTIST ATTIRE」の日本プレゼンテーション@「rooms 40」国立代々木競技場第一体育館 2/20 - 2/22_a0054926_20533665.jpg
今年20周年を迎えるクリエティブの祭典「rooms」は、世界中のファッション、デザイン、アートを中心に500ブランドが参加し、2.5万人を動員する見本市です。今年は2月20日から22日まで国立代々木競技場第一体育館で開催されます。

今、熱量の高いクリエイティブで注目のインドネシア発「ARTIST ATTIRE」は、身に着けるアート "wearable art”がコンセプト。
ジャカルタをベースに才能あるクリエイターの作品を全面的にプリントしたアロハシャツやアウターが新鮮!ポップでヤングなエナジーが溢れ出すアパレルプロジェクトの最新コレクションを、目も眩むようなアート空間でご紹介します。

「ARTIST ATTIRE」のブース番号は「#160」です。
■会期:rooms40
■日程:2020 年2 月20 日(木)~ 22 日(土) 10:00 - 18:00
20 日(木)BUYER & PRESS DAY ビジネス関係者のみ
21 日(金)、22 日(土) FOR EVERYBODY
■場所:国立代々木競技場第一体育館
■出展者数:約500 ブランド
■出展ジャンル:ファッション、ライフスタイル、デザイン、アート、クラフト、インテリア、キッズ、飲食等
■入場料:2,000 円(ビジネス関係者で招待状がある方は無料)
■公式URL: www.roomsroom.com

rooms40 公式サイト
https://www.roomsroom.com/

関連サイト
ARTIST ATTIRE
https://artistattire.art/


by gado-gado | 2020-02-19 20:54 | 展覧会