人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 701 )


2020年 01月 21日

マレーシアの海洋民バジャウ族の伝統舞踊@第6回 三陸国際芸術祭 『触レル』 冬プログラム 3/1 - 3/15

第6回 三陸国際芸術祭 『触レル』 冬プログラムのお知らせに出ていました。

冬プログラムではマレーシアよりバジャウ族伝統舞踊団体を招へいし
演舞交流や体験交流、各地の郷土芸能団体による舞踊披露、そのほか
トークイベントなども開催します。
マレーシアの海洋民バジャウ族の伝統舞踊@第6回 三陸国際芸術祭 『触レル』 冬プログラム 3/1 - 3/15_a0054926_17544323.jpg
マレーシアの海洋民バジャウ族が洋野を訪ねます。
旧南部領であった岩手県北部から青森県南部の領一帯に伝わる盆踊り『ナニャドヤラ』の中野ふじの会とバジャウ族の芸能交流会。
言葉の壁を越え、芸能どうしが触レル瞬間をご覧あれ!
バジャウの踊りやナニャドヤラの踊りの体験もしていただけますよ!

◆バジャウの踊り関連のプログラム
海を越えて芸能が触レ合う
日程
2020年3月12日[木] 18:30-20:30

三陸下北芸能交流会
海沿いの村で芸能に触レル
日程
2020年3月14日[土] 13:30-16:00

三陸芸能列車:宮古〜田野畑
旅で触レル
日程
2020年3月14日[土] 11:50-18:10

第12回みやこ郷土芸能祭×三陸国際芸術祭
劇場で多彩な芸能に触レル
日程
2020年3月15日[日] 13:30-17:00(開場・受付 13:00)

第6回 三陸国際芸術祭 『触レル』 冬プログラム
https://jfac.jp/culture/events/e-sanfes2019-2020-winter/

第6回 三陸国際芸術祭 『触レル』 冬プログラム
https://sanfes.com/

関連記事
2019年 02月 14日
三陸国際芸術祭でインドネシア舞踊(ジャティランのKrincing Manis)

2018年 12月 20日
インドネシアからジャティランのKrincing Manis & New Zugus Gedroex@「三陸国際芸術祭」「三陸×アジア」つながるプロジェクト
https://gadogado.exblog.jp/238933357/

2018年 08月 08日
インドネシアからミロト・マルティヌスさん@三陸国際芸術祭 プレイベント フォーラム 8/10
https://gadogado.exblog.jp/238696337/


by gado-gado | 2020-01-21 17:54
2019年 12月 25日

日印共作 長編アニメーション『ラーマーヤナ ラーマ王子伝説』上映会@東京外国語大学 1/10 18:00

朝日新聞の夕刊(12/25)の Around Tokyo にも上映会のお知らせが出ていました。
日印共作 長編アニメーション『ラーマーヤナ ラーマ王子伝説』上映会@東京外国語大学 1/10 18:00_a0054926_17284928.jpg
以下は東京外国語大学 TUFS Cinemaホームページから。

日印共作長編アニメーション映画『ラーマーヤナ ラーマ王子伝説』上映会

開催情報
日時  2020年1月10日(金)18:00開映(17:30開場)
会場  東京外国語大学 アゴラ・グローバル プロメテウス・ホール

プログラム
映画『ラーマーヤナ ラーマ王子伝説』本編上映
トーク:水野 善文 教授(東京外国語大学 総合国際学研究院)

その他  入場無料、申込み不要(先着501名)、一般公開
主催:東京外国語大学 TUFS Cinema

作品紹介
オリジナル英語版、歌詞サンスクリット語、日本語字幕付き
135分/1993日本/35mmフィルム上映予定
ヒンドゥは、この世は創造・維持・破壊の無限の繰り返しであると言う。
創造の神はブラフマン、維持の神はヴィシュヌ、破壊の神はシヴァ。
ヴィシュヌは地球の危機には、救済のために化身としてこの世に顕れる。
「ラーマーヤナ」の主人公ラーマは ヴィシュヌの化身である。

日印共作長編アニメーション映画『ラーマーヤナ ラーマ王子伝説』上映会
https://tufscinema.jp/200110-2/


by gado-gado | 2019-12-25 17:29
2019年 12月 20日

祝・インドネシア代表のOLIVIA RUTHさん第3位@カラオケ世界チャンピオン大会ソロ部門

Kementerian Pendidikan dan Kebudayaan RIの Face Book(11/20)に出ていました。
祝・インドネシア代表のOLIVIA RUTHさん第3位@カラオケ世界チャンピオン大会ソロ部門_a0054926_20321169.jpg
Olivia Ruth, mahasiswa Prodi Musik Institut Kesenian Jakarta berhasil
memenangkan peringkat ke-3 di kelas solo dalam kejuaran lomba karoke
tingkat internasional "Karoke World Championships" ke-17 di Tokyo,
Jepang, Jumat (29/11/2019).
Ia mengalahkan 30.000 peserta dari 25 negara, baik benua Eropa, Amerika,
Australia dan Asia.
Selamat atas keberhasilan, Olivia! Yuk, terus berprestasi! 😊


それで日本語の記事を検索しました。

今年の世界大会は、KWC史上初の日本開催となりました。全世界から約3万名の
応募があり、各国で厳しい予選会が行われました。日本は当社のカラオケユーザー
コミュニティサービス「DAM★とも」を応募窓口とし、約2,200名の応募者の中から
4名を選出しました。各国から難関を突破した25カ国43名が東京・神田明神ホールに
集結し、3日間にわたって歌唱力を競い合いました。

<KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2019>結果
【ソロ部門】
1位 イギリス代表 JENNY BALLさん(27歳・女性)
2位 カナダ代表 KATEY DAY-REICKさん(50歳・女性)
3位 インドネシア代表 OLIVIA RUTHさん(20歳・女性)

【イベントレポート】日本初開催!<KWC 2019>でカラオケ世界チャンピオン決定
https://www.barks.jp/news/?id=1000175289

関連映像
KWC 2019 - Olivia Ruth (INDONESIA) - Round 4 - Think

関連記事
祝・インドネシア代表のOLIVIA RUTHさん第3位@カラオケ世界チャンピオン大会ソロ部門_a0054926_20324663.jpg
Selamat, Olivia Ruth Jadi Juara 3 Karaoke World Championship di Jepang
https://www.jpnn.com/news/selamat-olivia-ruth-jadi-juara-3-karaoke-world-championship-di-jepang

当ブログのカテゴリ:インドネシア人の活躍( 現在354項目 )
https://gadogado.exblog.jp/i25/


by gado-gado | 2019-12-20 20:34
2019年 12月 12日

テレビ(12/16):看護師として働くインドネシア人主婦スナルニさん@ワタシが日本に住む理由 BSテレ東  21:00 - 21:55

テレビの番組表に出ていました。

ワタシが日本に住む理由~看護師として働くインドネシア人主婦~
12/16 (月) 21:00 - 21:55 (55分)
BSテレ東(Ch.7)

インドネシア出身の白衣の天使スナルニさん。母国で看護師になったが、
ジャワ島中部地震で出会った日本医療チームの細かく丁寧な医療に感動し、
来日!日本の国家資格を取得し、現在は常に死と向き合う慢性期医療の
現場で患者に寄り添う看護に情熱を注いでいる。

プライベートではやんちゃ盛りの子供達3人の母として奮闘中!日本の
お菓子とリサイクルショップにハマっているスナルニさんの、ワタシが
日本に住む理由とは?
テレビ(12/16):看護師として働くインドネシア人主婦スナルニさん@ワタシが日本に住む理由 BSテレ東  21:00 - 21:55_a0054926_17344088.jpg
ワタシが日本に住む理由~看護師として働くインドネシア人主婦~
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/nipponsumu/

関連映像
看護師として働くインドネシア人主婦「ワタシが日本に住む理由」 | BSテレ東

関連記事
2019年 01月 08日
テレビ:人工衛星を作るインドネシア人・Josaphat Tetuko Sri Sumantyoさん 千葉大学教授@ワタシが日本に住む理由 BSテレ東 1/14 21:00 - 21:55
https://gadogado.exblog.jp/238991797/


by gado-gado | 2019-12-12 17:36
2019年 11月 09日

新刊:「日本語と世界の言語のとりたて表現」インドネシア語他15言語

著者から送っていただきました。
新刊:「日本語と世界の言語のとりたて表現」インドネシア語他15言語_a0054926_06404596.jpg
「日本語と世界の言語のとりたて表現」
野田尚史[編]
くろしお出版
ISBN:978-4-87424-812-6 C3080
発売日:2019/11/6
ページ数:368頁
価格:「4,500円+税

この本は,「だけ」「さえ」「も」のようなとりたて表現について,日本語と
世界のさまざまな言語の共通点と相違点を明らかにするために,22名の研究者が
共同研究を行った成果である。
古代日本語では係り結びという文法現象があったため,係り結びに関係する
係助詞と関係しない副助詞を区別していた。係り結びがなくなった現代日本語
では係助詞と副助詞を区別する必然性がなくなり,係助詞と副助詞をとりたて
助詞としてまとめて扱うことが多くなってきた。

インドネシア語のとりたて表現
原 真由子
「だけ」「さえ」「も」のようなとりたて表現について、日本語と世界の
さまざまな言語の共通点と相違点を明らかにするために行った共同研究の
成果をまとめたものです。

「日本語と世界の言語のとりたて表現」
http://www.9640.jp/book_view/?812

関連記事
[PDF]日本語と世界の言語のとりたて表現 - 国立国語研究所
https://www2.ninjal.ac.jp/openhouse2019/pdf/26noda.pdf


by gado-gado | 2019-11-09 06:41
2019年 10月 28日

祝・大東文化大学女子駅伝 3年連続の準優勝@第37回全日本大学女子駅伝対校選手権大会

東上線高坂駅に、第37回全日本大学女子駅伝対校選手権大会に大東文化大学が
出場という横断幕が出ていました。

この杜の都駅伝での大東文化大学の活躍は目覚ましく、毎年このテレビ中継を
楽しみにしていましたが、昨日は残念ながら用事で東京に出たので見られません
でした。地元であり、また勤務先であったことから、ずっと応援しています。

それで、大東文化大学のホームページを訪ね、ニュースを読みました。

創設10年で9年連続9度目の出場となった本学は、ここ6年で5度の2位を
経験し、何度もあと一歩で悔し涙を流してきた。キャプテン関谷夏希選手
(英語4年)を中心にそれぞれ自分達らしくという意の「桜梅桃李」を
スローガンに掲げ、初優勝を目指して大会に臨んだ。

祝・大東文化大学女子駅伝 3年連続の準優勝@第37回全日本大学女子駅伝対校選手権大会_a0054926_09582862.jpg
外園監督の話
創設10年目の節目に関谷キャプテンを中心に絆のあるチームが出来、「優勝」
という意気込みで臨んだレースだった。今回の結果は残念だが、秋山選手の
アクシデントも皆の絆で乗り越え、明日に繋がるレースができたと思う。
我々には未来があり、明日がある。戦いながら力を付けていくので次に期待
して欲しい。

「チームの絆」で3年連続の準優勝-杜の都駅伝
https://www.daito.ac.jp/sports/news/details_28457.html

関連記事
2018年 12月 30日
祝・大東文化大学 富士山女子駅伝 2位
https://gadogado.exblog.jp/238948286/

2018年 10月 28日
祝・大東文化大学準優勝@第36回全日本大学女子駅伝(杜の都駅伝)
https://gadogado.exblog.jp/238830161/

2017年 10月 31日
祝・大東文化大学女子駅伝第2位@全日本女子駅伝2017(杜の都駅伝)
http://gadogado.exblog.jp/237936349/


by gado-gado | 2019-10-28 09:59
2019年 10月 13日

バドミントン インドネシア人コーチ@福島県立ふたば未来学園@朝日新聞 (いま子どもたちは)福島から世界へ 10/13

今朝(10/13)の朝日新聞の「教育」のページに出ていました。


太平洋を望む高台に福島県立ふたば未来学園はある。
 9月中旬、バドミントン部の専用体育館でインドネシア人コーチの
リッキー・クリスティアワンさん(36)が台の上からシャトルを打ち
込み、中学生が必死に追っていた。「世界をめざすには、まずアジアの
選手に勝たなくては。強いインドネシアのバドミントンが学べ、海外の
選手に対応する力がつく」と、ノックを受けた3年生の斎藤駿さん
(15)は汗を拭いた。

バドミントン部の強化が始まった富岡一中と富岡高校では2006年から
インドネシア人コーチを招き、ふたば未来に引き継がれ、今はリッキー
さんとアンタル・クルニアさん(30)の2人が指導する。「インド
ネシア人は手首の柔らかさ、テクニックがある。日本人は力強いが、
速いだけになりがちだ」とリッキーさん。
バドミントン インドネシア人コーチ@福島県立ふたば未来学園@朝日新聞 (いま子どもたちは)福島から世界へ 10/13_a0054926_10075433.jpg
試合中のインターバルで李正さん(左)に助言するリッキー・
クリスティアワンさん=8月、熊本県八代市

連載:いま子どもたちは
(いま子どもたちは)福島から世界へ:4 アジアの強豪に学び、夢は五輪
https://www.asahi.com/articles/DA3S14216245.html?iref=pc_ss_date

関連映像 きみこそ明日リート #172 ふたば未来学園中学校バドミントン部(男子団体)

https://www.youtube.com/watch?v=s6dpFnxN-gM&list=PLZqAaV0XbqKcuRNjj2MoyNvkefZAArkwn&index=5&t=0s


by gado-gado | 2019-10-13 10:09
2019年 09月 25日

新刊:To the Contrary(A.A. Navis の短編集の英語版」)インドネシアの文学

Edy Utama さんの Facde Book(9/25)に出版記念討論会のお知らせが出ていました。

Judul: To the Contrary
A.A. Navis
Penerjemah: Kevin W. Fogg & G.B.Woolgar
新刊:To the Contrary(A.A. Navis の短編集の英語版」)インドネシアの文学_a0054926_14204683.jpg
出版記念討論会
日時:Selasa, 1 Oktober 2019 09:00 - 12:00 WIB
会場:Ruang Seminar, Fakultas Ilmu Budaya, Univerdsitas Andalas
Kontar Kritis:
Dr. Sulastri, M. Hum
DGus th
Edy Utama
Dr. Zurmailis, M. Hum
Saya dan Navis: Gremala Ranti
Pembacaan Cerpen: Wendy HS
Moderator: Sudarmoko

関連記事
“To the Contrary” (by A.A. Navis) Translated by Kevin W. Fogg and Matthew G.B. Woolgar
http://angloindonesiansociety.org/to-the-contrary-by-a-a-navis-translated-by-kevin-w-fogg-and-matthew-g-b-woolgar


by gado-gado | 2019-09-25 14:21
2019年 09月 17日

インドネシアの映画:If This Is My Story  (Djenar Maesa Ayu/Ine Febriyanti)

liputan6.com(9/15)に出ていました。
インドネシアの映画:If This Is My Story  (Djenar Maesa Ayu/Ine Febriyanti)_a0054926_17553447.jpg
Judul: If This Is My Story
Sutradara: Djenar Maesa Ayu & Kan Lume
Pemain: Reza Rahadian, Ine Febriyanti, Cornelio Sunny
Durasi: 75 menit

原作は、 Djenar Maesa Ayu の "If This Is My Story"

Kay dan Dee adalah sepasang suami istri. Hubungan pernikahan mereka mulai retak. Keduanya merasa kurang dihargai dan dipahami. Tak lama, masalah besar datang menghampiri yang akhirnya memaksa mereka untuk memulai diskusi soal perceraian.



関連映像
BEHIND THE SCENES : IF THIS IS MY STORY a film by Djenar Maesa Ayu Kan Lumé ; REZA RAHADIAN




by gado-gado | 2019-09-17 17:56
2019年 08月 09日

復興祈るヒマワリ(はるかのひまわり)咲く インドネシア地震の被災地パルで

日本経済新聞(8/8)に出ていました。

記事を教えて下さったのは、パル州立博物館で修復調査をなさっている坂本勇さん
(東京修復保存センター代表)。

復興祈るヒマワリ(はるかのひまわり)咲く インドネシア地震の被災地パルで_a0054926_20060729.jpg
1995年の阪神大震災で亡くなった11歳の女の子の名をとり復興の象徴とも呼ばれる「はるかのひまわり」の
種200粒が、昨年9月のインドネシア・スラウェシ島中部の地震と津波の最大被災地パルに届けられ、このほど
3輪の花が咲いた。

種を手配したのは、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の支援でパルにある中スラウェシ州立博物館の
収蔵品の修理を手掛けている紙資料修復専門家の坂本勇さん(71)=東京都青梅市。昨年11月、復興支援に
関わる現地の芸術家団体がパルと日本の震災被災地との接点を探していると知り、はるかのひまわりを贈る
ことを発案した。


種はパル中心部の図書館の庭に植えられ、発芽後は希望する被災者に配布された。犠牲者の鎮魂のため、
計約5千輪の花を咲かせることが目標だ。


昨年9月の地震と津波では、4300人以上の死者・行方不明者が出た。今年7月中旬にパルを訪れた坂本さんに
よると、多くの被災者が依然、テント暮らしを余儀なくされている。坂本さんは「日本のように復興できるか
不安に思っている被災者も多い。パル中に咲かせて、希望の花になってほしい」と話している。


2019/8/8 11:15
復興祈るヒマワリ(はるかのひまわり)咲く インドネシア地震の被災地で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48353520Y9A800C1CR0000/


関連サイト
★はるかのひまわり絆プロジェクト
https://haruka-project.jimdo.com/


関連記事
はるかのひまわり

"Bunga matahari (himawari) saat ini tercitra dengan gadis 11 tahun bencana alam di Hanshin
(Kobe dan sekitarnya) tahun 1995, yang biasa disebut disebut Haruka no Himawari, simbol
rekonstruksi daerah bencana," kata Sakamoto kepada Tribunnews.com, Kamis (8/8/2019).


坂本勇さんは
"Saya ahli kertas, rekonstruksi dokumen yang rusak terhantam bencana alam. Sukarela
secara pribadi memang suka dan senang terhadap Indonesia sehingga sering pergi pulang
ke sana setiap tahunnya," tambahnya.

Namun Sakamoto masih sedih karena para pengungsi korban bencana alam sampai kini masih
hidup di dalam tenda terbal di Palu, tidak seperti di Jepang yang segera dibangunkan rumah
sementara untuk para korban bencana alam.


Bunga Himawari di Palu Jadi Lambang Persahabatan Nyata dengan Rakyat Jepang
https://www.tribunnews.com/nasional/2019/08/08/bunga-himawari-di-palu-jadi-lambang-persahabatan-nyata-dengan-rakyat-jepang



関連記事
2019年 02月 15日
インドネシア・中部スラウェシ震災 被災の記憶、後世に ユネスコ、博物館の復興支援@じゃかるた新聞(2/15)
https://gadogado.exblog.jp/239108779/


2019年 02月 13日
インドネシアの中部スラウェシ・パルで 日イ震災復興復興セミナー「対話重ねて」 東松島、釜石両市 東日本の経験共有
https://gadogado.exblog.jp/239105576/


2018年 10月 23日
被災文化財を救え インドネシア・パルの博物館支援へ 紙資料修復専門家・坂本勇さん
https://gadogado.exblog.jp/238820565/

by gado-gado | 2019-08-09 20:08