人気ブログランキング |

2020年 01月 08日 ( 1 )


2020年 01月 08日

国際シンポジウム:「暴力的過激思想と社会はどう向き合うか:パキスタン、インドネシア、オウム真理教の事例から考える」1/17

笹川平和財団からお知らせが届きました。

【笹川平和財団・アジア事業グループ主催国際シンポジウム】
「暴力的過激思想と社会はどう向き合うか:
パキスタン、インドネシア、オウム真理教の事例から考える」
【日 時】2020年1月17日(金) 17:30~19:30(17:00受付開始)
【会 場】笹川平和財団ビル11階 国際会議場
     (銀座線虎ノ門駅より徒歩1分、あるいは霞ヶ関駅より徒歩5分)

【主 催】笹川平和財団 アジア事業グループ

【プログラム】
17:30-17:35
開会挨拶
大野修一 (公益財団法人 笹川平和財団 理事長)
17:35-17:55
「パキスタンにおける脱過激化の取り組みと高等教育」
Fatima Waqi Sajjad氏 (ラホール経営技術大学 政治学・国際関係学科 准教授)
17:55-18:15
「インドネシアにおける暴力的過激思想への取り組み:シリアからの帰還元戦闘員の社会復帰とその家族」
Muhammad Faisal Magrie氏(インドネシア、Search for Common Ground プログラムマネジャー)
18:15-18:35
コメント:西田 公昭氏(立正大学 心理学部 対人・社会心理学科 教授)
コメント:井上 順孝氏(國學院大學 名誉教授・国際宗教研究所 宗教情報リサーチセンター長)
18:35-19:00
ディスカッション
モデレーター:小川 忠氏(跡見学園女子大学 文学部人文学科 教授)
19:00-19:30
質疑応答
【使用言語】日英同時通訳
【その他】 参加費無料、要事前申し込み

【笹川平和財団・アジア事業グループ主催国際シンポジウム】
「暴力的過激思想と社会はどう向き合うか:

関連サイト
Search for Common Ground
https://www.sfcg.org/


by gado-gado | 2020-01-08 10:43 | インドネシア