人気ブログランキング |

2019年 12月 04日 ( 2 )


2019年 12月 04日

インタビュー:インドネシアの俳優:オカ・アンタラ――インドネシア映画の「新たなる標石」への挑戦

国際交流基金アジアセンター Face Book(12/4)にの出ていました。

オカ・アンタラ――インドネシア映画の「新たなる標石」への挑戦

全米・日本でも公開されたバイオレンス映画『ザ・レイド GOKUDO』では
華麗なガン・アクションを披露。インドネシアの宗教的土壌を背景にした
ロードムービー『三日月』では、価値観の違う父親との旅路を通して自らを
見つめなおす息子を熱演し、国内で高い評価を獲得した。幅広い役柄を見事に
演じ分け、若手監督からベテラン監督まで、作り手から絶大な信頼を集める
インドネシアの人気俳優、オカ・アンタラ。そんな彼が、インドネシア映画
では異例の規模となるSFアクション超大作『フォックストロット・シックス』で、
新境地を開いた。東京国際映画祭(TIFF)での上映に合わせて来日した彼に、
本作への出演や今後の展望について聞いた。
インタビュー:インドネシアの俳優:オカ・アンタラ――インドネシア映画の「新たなる標石」への挑戦_a0054926_20241996.jpg
オカ・アンタラ(Oka Antara)
1980年ジャカルタ生まれ。10代の頃にミュージシャンとして芸能活動を開始
するが、間も無くして俳優に転向、次から次へと映画への出演を果たす。2016年、
『三日月』(15)でインドネシア映画賞助演男優賞を受賞する。主な出演作には、
『Sang Penari』(11)、『V/H/S ネクストレベル』(13)、『ザ・レイド GOKUDO』
(14)、『アルナとその好物』(18)、『Bebas』(インドネシア版『サニー』)
(19)など。サイコスリラー作品として初の日本・インドネシア合作となった
『KILLERS/キラーズ』(13)では北村一輝とともに主演、国際交流基金アジア
センターと東京国際映画祭の共同製作オムニバス『アジア三面鏡2018:Journey』
(18)では、エドウィン監督「第三の変数」に出演。

オカ・アンタラ――インドネシア映画の「新たなる標石」への挑戦
https://jfac.jp/culture/features/f-ah-tiff2019-oka-antara/

関連映像 Dialog: Foxtrot Six, Film Indonesia Rasa Hollywood

https://www.youtube.com/watch?v=mbLAIqTX0EA&feature=emb_logo

Oka Antara Banyak Belajar Agama dari Film

https://www.youtube.com/watch?time_continue=7&v=L0sX9PQhsIE&feature=emb_logo

関連記事
インタビュー:インドネシアの俳優:オカ・アンタラ――インドネシア映画の「新たなる標石」への挑戦_a0054926_22135328.jpg
2019年 11月 07日
インタビュー:インドネシアの映画:Foxtrot Six のRandy Korompis監督&主演のOka Antara@東京国際映画祭 NHK World 11/7
https://gadogado.exblog.jp/239754186/

2018年 10月 23日
来日するインドネシアの俳優・Oka Antaraさん@「アジア三面鏡2018:Journey」東京国際映画祭
https://gadogado.exblog.jp/238821377/

2011年 10月 07日
インドネシアの映画:SANG PENARI (その2)
https://gadogado.exblog.jp/13764665/


by gado-gado | 2019-12-04 20:28 | インドネシアの映画
2019年 12月 04日

女優・美加理さんが3歳の時に作った歌「インドネシア」@「ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~」ワークショップ

NHK World のインドネシア語放送(11/28)に美加理さんのインタビューが
出ていました。

美加理さんが3歳の時に作った歌「インドネシア」が紹介されました。
3歳のころ、ご両親がテレビでインドネシアのニュースを見ている傍で
感じたことを歌にしたそうです。1965~68年のインドネシア。

インドネシア 
インドネシア
さみしい心
きれいなお城
みんな みんな いない

フローレスのララントゥカでのワークショップ最終日の公演で
美加理さんが歌った「インドネシア】

インドネシア 
インドネシア
うれしい心
きれいなお城
みんな みんな 笑う

女優・美加理さんが3歳の時に作った歌「インドネシア」@「ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~」ワークショップ_a0054926_14414014.jpg
Pengalaman Seniman Jepang Dalam Proyek Teater Di Larantuka
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/id/radio/id_tamatebako/201911280600/

美加理さんには、14年前に『戦場のピクニック・コンダクタ』@流山児★事務所
(下北沢の本多劇場〉でお会いしたことがあります。
女優・美加理さんが3歳の時に作った歌「インドネシア」@「ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~」ワークショップ_a0054926_14412577.jpg
関連記事
2019年 11月 28日
インドネシア関連の演劇:『ペール・ギュントたち~わくらばの夢~』@静岡芸術劇場@NHk World を聞く
https://gadogado.exblog.jp/239819223/

2019年 11月 12日
インドネシアの演劇:『ペール・ギュントたち~わくらばの夢~』@静岡芸術劇場
https://gadogado.exblog.jp/239679757/

2019年10月24日
『ペール・ギュントたち』稽古場ブログ#2
https://spac.or.jp/blog/?p=27665

“Multitude of Peer Gynts”, Membaca Asia Di Pusaran Kosmopolitan Global
https://portalteater.com/multitude-of-peer-gynts-membaca-asia-di-pusaran-kosmopolitan-global/

2005年 06月 12日
『戦場のピクニック・コンダクタ』@流山児★事務所
https://gadogado.exblog.jp/2736651/


by gado-gado | 2019-12-04 14:44 | インドネシアの演劇