人気ブログランキング |

2019年 10月 27日 ( 3 )


2019年 10月 27日

祝・インドネシアの映画:「サニー 輝ける日々」(Bebas) リリ・リザ監督もゲスト@広島国際映画祭 11/23

広島在住の友人の Face Book(10/27)に出ていました。
来年の大阪アジアン映画祭2020で見られるかな?と思っていたら、来月開催の
広島国際映画祭です。

11月23日(土)10:00
スペシャルゲスト:リリ・リザ監督
a0054926_20284497.jpg
Judul: Bebas
Sutradara: Riri Riza
Produser: Mira Lesmana
Pemain: Marsha Timothy

広島国際映画祭
http://hiff.jp/

関連記事
2019年 10月 07日
連載:インドネシア映画倶楽部 第12回「ベバス(自由/BEBAS)」 90年代のノスタルジーと変わらぬ友情@Plus 62
https://gadogado.exblog.jp/239628400/

2019年 08月 14日
インドネシアの映画:Bebas (Mira Lesmana & Riri Riza) のポスター発表 その2
https://gadogado.exblog.jp/239480904/

2019年 04月 24日
インドネシアの映画:Bebas (Mira Lesmana & Riri Riza) MRTで映画ロケ 韓国翻案作品('Sunny')、年内公開へ
https://gadogado.exblog.jp/239233430/


by gado-gado | 2019-10-27 20:30 | インドネシアの映画
2019年 10月 27日

インドネシアから Amelia HAPSARI さん@ワークショップ1 「配給と展開~多様なかたち~」@Tokyo Docs 2019

Tokyo Docs 2019の公式サイトに出ていました。

Tokyo Docs 2019 開催概要
Tokyo Docs は、ドキュメンタリーの国際共同製作を含む海外展開を支援
するための国際イベントです。日本とアジアのドキュメンタリー企画の
制作資金の確保と、海外での放送、配信、上映、販売をサポートするために、
ドキュメンタリー製作者と内外のディシジョン・メーカーとのネット
ワーキングの機会を提供します。

ワークショップ1 「配給と展開~多様なかたち~」
日 時:11月6日(水) 17:30-19:00
場 所:JA共済ビル カンファレンスホール Hall2
(東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル 1F)

ゲスト
アメリア・ハプサリ Amelia HAPSARI(インドネシア)
Program Director, In-Docs
a0054926_19511265.jpg
In-Docsにおいて東南アジアのドキュメンタリー映画をサポートするエコ
システムを作る。In-Docsはアジアの若者の夢や現実を描き、受賞歴のある
ドキュメンタリーシリーズ"Dare to Dream Asia"の共同製作者であり、
国際的なドキュメンタリーフォーラムDocs By The Seaの共同主催者、
またGood Pitch Indonesiaを主催している。


ベビー・ルース・ヴィララマ(フィリピン)
VOYAGE FILM STUDIOS
10年以上にわたり、国際共同製作に携わっている。また様々な賞を受賞した
ドキュメンタリー映画"Sunday Beauty Queen"の監督でもあり、この作品で
米アカデミー会員となった。イギリスでチーヴニング奨学生として映画
マーケティングと配給の修士号を取得している。

ワークショップ1 「配給と展開~多様なかたち~」
http://tokyodocs.jp/event/workshop1.html

関連サイト
In-Docs - Good Pitch
https://goodpitch.org/orgs/in-docs

関連記事
Amelia Hapsari
Amelia Hapsari dikenal sebagai sutradara film dokumenter asal Semarang yang kini tinggal di Jakarta. Amelia lulus dari Bachelor of Science (BSc), Telecommunications Universitas Ohio pada tahun 2001. Ia lalu meneruskan studinya ke Master of Arts (M.A.), Communication and Media Studies di universitas yang sama pada tahun 2003. Salah satu filmnya, bekerjasama dengan Alm. Chandra Tanzil, yang berhasil meraih penghargaan sebagai film dokumenter terbaik di Festival Film Dokumenter, Yogyakarta (2012) dan XXI Short Film Festival, Jakarta (2013) adalah film “Jadi Jagoan Ala Ahok”. Selain dikenal sebagai sutradara, ia juga kini bekerja sebagai program director di InDocs, sebuah organisasi non-profit yang bergerak dalam bidang promosi film dokumenter di Indonesia

2019年 10月 27日
祝・インドネシアからAndi Arfan Sabranさん & Dennis Angga HERMAWANさん@Tokyo Docs2019「Colors of Asia 2020 ピッチング企画」
https://gadogado.exblog.jp/239695166/
























































































































































































































































































































by gado-gado | 2019-10-27 19:53 | インドネシアの映画
2019年 10月 27日

祝・インドネシアからAndi Arfan Sabranさん & Dennis Angga HERMAWANさん@Tokyo Docs2019「Colors of Asia 2020 ピッチング企画」

昨夜、マカッサル出身のAndi Arfan Sabran監督から、「Color of Asia, Tokyo Docsで11月初旬に
日本に行きます」というお知らせが届きました。

それで、「Color of Asia, Tokyo Docs」について検索してみました。

ゲスト
Filmmakers
アンディ・アーファン・サブラン インドネシア
Andi Arfan SABRAN
Two Islands Digital
a0054926_05240612.jpg
サブラン監督はインドネシアの有名なドキュメンタリー映画監督である。
マカッサル出身で、デビュー作は2006 年のイーグル・アワードで最優秀
作品賞を受賞した。彼の作品は、映像美と個性豊かな登場人物が特徴的で、
多くの観客を惹きつけている。
a0054926_19015828.jpg
企画名 ラビアとミミ
Andi Arfan Sabran(Two Islands Digital)
Nick Calpakdjian(Two Islands Digital)
日本のパートナー:
和田 好充(TBSスパークル


ゲスト
Filmmakers
デニス・アンガ・エルマワン インドネシア
Dennis Angga HERMAWAN
Artofact Media
a0054926_05242264.jpg
デニス・アンガは、2007 年映像業界に入る。映像をより探求しようと、
UNHCR、WWF、WHO等の国際NGO向けの映像を制作、さらに長編映画制作も行う。
Asiadoc 2019 の企画開発ワークショップに招待され、演出に対する感覚を学ぶ。

企画名 スマトラの宝
Dennis Angga Hermawan(Artofact Media)
日本のパートナー:
松原 保(パワー・アイ)

Colors of Asia 2020 ピッチング企画
http://tokyodocs.jp/coa/coa-pitch.html












































































































































































































































































































































































































































































































































by gado-gado | 2019-10-27 05:25 | インドネシアの映画