人気ブログランキング |

2019年 06月 12日 ( 2 )


2019年 06月 12日

金沢市 新たにインドネシア語 市窓口、電話通訳サービス (金沢市民ガイドのインドネシア語版も)Panduan untuk Hidup di Kanazawa

中日新聞(6/8)に出ていました。


在住者4年で2.4倍

 外国人住民の来庁者や電話相談に対応するため、金沢市の窓口で導入している多言語電話通訳
サービスの職員研修が七日、市役所であった。市内でインドネシア人が増えていることを受けて、
本年度からインドネシア語を追加し、八言語に対応できるようにした。


市国際交流課によると、市内在住の外国人は昨年十二月末現在で五千六百十四人と、四年間で約千人
増えた。国籍は中国、ベトナム、韓国の順に多い。インドネシア人は三百九十六人と、四年で二・四倍に
増加。留学生やその家族、技能実習生として移住する人が多いという。


★金沢市役所の国際交流課のページには、「金沢市民ガイド」のインドネシア語版があります。
a0054926_10475340.jpg
あなたも金沢市民~金沢市民ガイド~
Anda juga Warga Kota Kanazawa
Panduan untuk Hidup di Kanazawa



新たにインドネシア語 市窓口、電話通訳サービス 
https://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20190608/CK2019060802000226.html


関連サイト
Anda juga Warga Kota Kanazawa
Panduan untuk Hidup di Kanazawa
あなたも金沢市民~金沢市民ガイド~
https://www4.city.kanazawa.lg.jp/data/open/cnt/3/11154/1/H31_I.pdf

by gado-gado | 2019-06-12 10:49 | 日本インドネシア友好
2019年 06月 12日

日本語の先生は80歳 広島・林幹雄さん インドネシア人ら教える@広島市立留学生会館

今朝(6/12)のじゃかるた新聞に出ていました。

 「先生、先生」「オポールアヤム(鶏肉のココナツミルク煮)です。どうぞ」。林幹雄さん(80)が
ホールに現れると、たちまちインドネシア人の若い男性やヒジャブ姿の女性たちの輪ができた。8日昼、
JR広島駅近くの広島市立留学生会館。この日はレバラン(断食月明け大祭)を祝うパーティーが開かれ、
留学生らインドネシア人数十人が集まっていた。


目を細めながら林さんが話す。「たまたまなんですよ、インドネシアと関わったのは。元は製薬会社で
国内営業。定年後に英会話を勉強する仲間から、インドネシア語を学ぶよう勧められたのがきっかけ。
講師は留学生だった。広島で開かれたアジア大会(1994年)で、私の住む(広島市東区の)町内が
インドネシアの応援を担当したという縁もあった」


 「それが、15年ほど前に『日本語教室で教えてくれ。インドネシア語が分かるなら』という話になった」

a0054926_06422268.jpg
日本語の先生は80歳 広島・林幹雄さん インドネシア人ら教える
https://www.jakartashimbun.com/free/detail/47968.html?fbclid=IwAR0FGrd95iB-6V3xS3HOuvVzI2fEobKXhZO59hC6LahEZywbWJBChe2uyJo


関連記事
当ブログのカテゴリ:日本インドネシア友好( 現在1238項目)
https://gadogado.exblog.jp/i22/

by gado-gado | 2019-06-12 06:43 | 日本インドネシア友好