人気ブログランキング |

2019年 04月 01日 ( 4 )


2019年 04月 01日

インドネシアも出展:“マリンダイビングフェア2019”@池袋サンシャインシティ 4/5 - 4/7

インドネシア共和国観光省公式ページに出ていました。

a0054926_18034676.jpg
インドネシア共和国観光省はバリ、コモド、ラジャアンパット、マナド他、インドネシア各地の
ダイビング関係者らとともに、東京・池袋サンシャインシティで開催される“マリンダイビング
フェア2019”に出展致します。

インドネシアの伝統の「ピニシ船」をデザインしたブースでは、人気のバリ島はじめ、コモド周辺、
マナド(北スラウェシ)、ラジャアンパットに詳しいスタッフが来日して最新情報をお届けする他、
インドネシア舞踊やインドネシア・コーヒーの試飲もお楽しみいただけます。


“マリンダイビングフェア2019”
日時:   2019年4月5日(金)、6日(土)、7日(日)
会場:   池袋サンシャインシティ コンベンションセンター 文化会館3階 Cホール インドネシアブースNo.C-21

入場無料

【インドネシア・ダイビングデスティネーションセミナー】
2019年4月5日(金) 16:55 ~ 17:15 /文化会館2階 Dホール セミナールーム

【ステージプログラム / Wonderful Indonesia インドネシア・ダイビングセミナー】
2019年4月6日(土) 14:20 ~ 15:10 /文化会館3階 Cホール メインステージ


マリンダイビングフェアのお問い合わせ先:
公式サイト https://marinedivingfair.com/


“マリンダイビングフェア2019”出展のお知らせ~インドネシアブースでお目にかかりましょう!
http://visitindonesia.jp/news/190401-1.html?fbclid=IwAR2FpdSvPDM4Y78jTp8zrvsN84Fp13gs_GarFY6HVLpy6cgVUe78dug00Rc

by gado-gado | 2019-04-01 18:04 | 展覧会
2019年 04月 01日

インドネシア・アチェ 残留日本兵の孫が日本へ 「記憶、引き継ぎたい」

今朝(4/1)のじゃかるた新聞に出ていました。


 残留日本兵の故・石川信光さんの孫マウリダ・ラフマさん(22)=アチェ州在住=が3月中旬、
祖父の痕跡を追い、初めて日本を訪れた。同州にある石川さんの妻でラフマさんの祖母に当たる
アニサさん宅には、石川さんの写真や手紙が残されていたが、2004年のスマトラ沖地震・津波で
一部が消失。ラフマさんは祖父の思い出と遺品を共有したいと、訪日を決めた。

石川さんは、衛生兵としてインドネシアに渡り、第二次世界大戦後、インドネシアに残って
アニサさんと結婚。インドネシアの独立戦争にも参加した。石川さんは息子のイスカンダル
さんが幼いころに他界した。そのイスカンダルさんの次女に当たるラフマさんら家族は、石川
さんのことを詳しく知らないままに育った。

今回の訪日のきっかけになったのはアチェ州と東北の被災地の交流事業「アチェ=ジャパン・
コミュニティアート・プロジェクト」。ラフマさんはこれに参加して日本に渡った。祖父のこと、
第二次世界大戦のこと、日本の津波のことを学び、「将来まで記憶を引き継ぎたい。離れ離れ
だった家族が、災害によって、再びつながることができた」と話している。

a0054926_09030879.gif
写真は、
アチェ州にいる家族とビデオ通話をするラフマさん(右)と庭山勲さん=同行した「アチェ=ジャパン・
コミュニティアート・プロジェクト」の門脇篤さん提供


残留日本兵の孫が日本へ 「記憶、引き継ぎたい」
https://www.jakartashimbun.com/free/detail/47017.html?fbclid=IwAR1rorN2d2pV_Y8IxXQhFk0xV4R34DRDHzNnYExF576FF_9p3sArvl1dZ7g


関連サイト
アチェ=ジャパン・
コミュニティアート・プロジェクト
http://www.taiwa.or.jp/aceh-japan/2018/ja/index.html


当ブログのカテゴリ:アチェ(現在 119 項目)
https://gadogado.exblog.jp/i7/

by gado-gado | 2019-04-01 09:04 | アチェ
2019年 04月 01日

インドネシアの文化の集いのイベント:マルク諸島・Ambon Day @在東京インドネシア大使館 4/6

早くに「アチャラカレンダー」載せていましたが、ブログにまだ書いていないことに気がつきました。
a0054926_06284415.jpg

インドネシアの文化の集いのイベント:マルク諸島・Ambon Day
日時:4月6日(土)11:00 - 13:00
会場:駐日インドネシア大使館(目黒)
定員:50人
参加費:無料

申込:ws@rbi-tokyo.info


インドネシアの文化の集いのイベント:マルク諸島・Ambon Day @在東京インドネシア大使館
https://www.facebook.com/rbitokyo/


by gado-gado | 2019-04-01 06:28 | インドネシア
2019年 04月 01日

新刊:『大震災を体験した子どもたちの記録〜宮城県東松島市とインドネシア・アチェとのビデオ通話による国際交流と図画工作ワークショップ』

先日(3/30)に開催された、「2018年度地球対話ラボ上映・報告会」の会場で購入しました。

a0054926_00144911.png
『大震災を体験した子どもたちの記録〜宮城県東松島市とインドネシア・アチェとのビデオ通話による国際交流と図画工作ワークショップ』
著者 宮崎 敏明 (著),地球対話ラボ (編)
発売日:2019/04/04
出版社: 日本地域社会研究所
サイズ:19cm/218p
ISBN:978-4-89022-229-2

東日本大震災で甚大な津波被害を受けた島の小学校が図画工作の授業を中心に取り組んだ
「宮戸復興プロジェクトC」の記録。その実践のきっかけとなったICT機器を活用した
国際交流が持つ教育効果の大きさも見つめ直す。


『大震災を体験した子どもたちの記録〜宮城県東松島市とインドネシア・アチェとのビデオ通話による国際交流と図画工作ワークショップ』
https://honto.jp/netstore/pd-book_29596633.html


関連記事
2019年 03月 26日
2018年度地球対話ラボ報告会〜アチェ・東北交流&ドキュメンタリー「「インドネシアで私が200キロ自転車をこいだ理由」」上映 @台東区 映画喫茶『泪橋ホール』
https://gadogado.exblog.jp/239168166/


2017年 02月 25日
インドネシア・アチェと東松島市の子ども交流報告会@NPO法人 地球対話ラボ 
https://gadogado.exblog.jp/23678116/


2016年 12月 26日
インドネシア 復興願う2枚の絵 きょうアチェ津波から12年 宮戸小の絵
 津波博物館へ
http://gadogado.exblog.jp/23501501/

by gado-gado | 2019-04-01 00:16 | アチェ