2018年 12月 02日 ( 2 )


2018年 12月 02日

新刊:「はじめての東南アジア政治」複数の文明の交差点として成り立つ東南アジア 政治・経済・課題を分析 (インドネシア)

今日(12/2)の朝日新聞の有斐閣の広告に出ていました。

a0054926_14515888.jpg
「はじめての東南アジア政治」
著者
増原 綾子 (亜細亜大学准教授),鈴木 絢女 (同志社大学准教授),片岡 樹 (京都大学教授),
宮脇 聡史 (大阪大学准教授),古屋 博子 (Gallupシニアコンサルタント)/著

有斐閣
2018年11月発売
A5判並製カバー付 , 324ページ
定価 2,376円(本体 2,200円)
ISBN 978-4-641-15058-4


東南アジアの各国は,それぞれにさまざまな歴史的経緯をたどって現在の国ができあがってきました。
本書では,そういった歴史をおさえたうえで,豊富なバリエーションをもつ各国の政治体制・経済状況・
課題を解説していきます。また国際政治の中での東南アジアといった観点から,ASEANや日本との関係に
ついても読み解きます。


目次
第1部 各国政治史
 第1章 国民国家以前の東南アジア
 第2章 マレーシア,シンガポール,ブルネイ
 第3章 フィリピン
 第4章 インドネシア,東ティモール
 第5章 タイ
 第6章 ミャンマー
 第7章 ベトナム,ラオス,カンボジア
第2部 比較政治
 第8章 国民国家建設
 第9章 政治体制と体制変動
 第10章 成長・分配
 第11章 模索する民主主義
第3部 国際政治
 第12章 国際関係の中の東南アジア
 第13章 地域統合とASEAN
 第14章 国境を越える人々
終 章 日本と東南アジア


はじめての東南アジア政治
http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641150584


関連記事
2010年 10月 05日
近刊:『スハルト体制のインドネシア 個人支配の変容と1998年政変』
https://gadogado.exblog.jp/11380749/
[PR]

by gado-gado | 2018-12-02 14:53 | 新刊
2018年 12月 02日

インドネシアの紅茶・Teh SariWangi のティーバッグでインドネシア語を学ぶ

インドネシア人からお土産にいただいて、時々飲んでいる Teh Sari Wangi のティーバッグ、
そのタグにインドネシア語の文が書かれているのに気がつきました。

a0054926_11001198.jpg
今もインドネシア語クラスを受け持っていたら、授業の初めの「今日のことば」に
きっと使っていたでしょう。

当ブログのカテゴリでは、「~をインドネシア語で読む・聞く」に分類される記事です。


手元に残っているのは、同じのもあるので、9種の文です。

a0054926_11002942.jpg 
 Pembicaraan terasa semakin hangat dengan secangkir teh SariWangi.
 Berbagi cerita dengan orang terdekat menambah keakraban!
 Berkumpul d sore hari dapat menciptakan kebersamaan berkualitas!
 Bahagia adalah ketika keluarga kita juga bahagia.
 Hubungan keluarga yang baik dimulai dari komunikasi yang baik.
 Luangkan waktu dengan keluarga paling tidak 15 menit sehari!
 Mari berbagi cerita dengan keluarga di kala senang dan susah!
 Jangan ragu untuk mengawali pembicaraan!





a0054926_11004568.jpg
当ブログのカテゴリ:~をインドネシア語で読む・聞く(現在 1464 項目)
https://gadogado.exblog.jp/i4/


[PR]

by gado-gado | 2018-12-02 11:02 | ~をインドネシア語で読む・聞く