2018年 10月 07日 ( 3 )


2018年 10月 07日

インドネシア文化の集い:Makassar Day チョト・マカッサルの試食も@インドネシア大使館 10/20

Rumah Budaya Indonesia の Face Book(1/7)に出ていました。

a0054926_14545520.jpg

インドネシア文化の集い
Makassar Day
日時:10月20日(土)
会場:インドネシア大使館
定員:50名

申込:ws@rbi-tokyo.info


Rumah Budaya Indonesia
https://www.facebook.com/rbitokyo/


関連記事
今後の予定

11/17 - ワヤンクリ 影絵芝居ワークショップ
12/08 - カリマンタン島 Dayak Day

2019年
01/19 - バリ島 Gong Kebyar ワークショップ
02/16 - 北スラウェシ Manado Day
03/16 - スマトラ・アチェSAMAN 舞踊ワークショップ
a0054926_14552500.jpg

2018年 04月 27日
インドネシア文化の集い イベントカレンダー発表@インドネシア大使館 Rumah Budaya Indonesia
https://gadogado.exblog.jp/238484995/
[PR]

by gado-gado | 2018-10-07 14:59 | インドネシア
2018年 10月 07日

インドネシアからDidik Nini Thowok/Iwan Altajaru/Bagus Mazasupa@「ひとつの机とふたつの椅子とモノガタリ」座高円寺

公演のチラシをいただきました。

a0054926_14240101.jpg

“one table two chairs” meeting 2018
ひとつの机とふたつの椅子とモノガタリ
―Once Upon a Time―


参加者:ダニー・ユン、清水寛二、松島誠、ディディ・ニニ・トゥオ、イワン・アルタジャルー、
バグス・マザスパ、ダヴィ・ヨン、リュウ・シャオイ、舒建宏、張書寰、ドナ・ミランダ、
アンジェロ・V・スアレス、トラ・グェン、トリシャ・グェン・サン・トラング、山田宗一郎、佐藤信

公演期間 2018年10月20日(土)~10月28日(日)

いまは「おわり」? それとも「はじまり」?
作品解説・みどころ
2016年より3年間の継続プログラムとして始まった「one table two chairs meeting」。
今年遂に、最終年を迎えます。

最終年の今年のテーマは、「モノガタリ」。
ジョグジャカルタ、ジャカルタ、プノンペン、シンガポール、台北、マニラ、ホーチミン、香港、東京から、
活動内容も分野も異なる、16人の舞台芸術家たちが集まります。
これまでの出会いを、これからにつなげるため、
作品上演と、シンポジウムを通して、アジア舞台芸術の未来をみつめます。


■公開デモンストレーション+Q&A■10月20日~23日
参加者が、自分を表現するための、
公開デモンストレーション。
各日内容が異なります。


■パフォーマンス(6本の作品上演)■10月26日~28日
『駅 2018』
演出:佐藤信(東京) 
出演:舒建宏(Shu Chien-Hung/台北)、張書寰(Chang Shu-Huan/台北)


『説によれば』
演出:ダニー・ユン(Danny Yung/香港) 
出演:リュウ・シャオイ(Liu Xiaoyi/シンガポール)、山田宗一郎(東京)


『Journey to Nowhere』
演出:リュウ・シャオイ(Liu Xiaoyi/シンガポール)
出演:清水寛二(東京)、ディディ・ニニ・トゥオ(Didik Nini Thowok/ジョグジャカルタ)


『椅子とテーブルのイベント』
演出・出演:ドナ・ミランダ(Donna Miranda/マニラ)
出演:アンジェロ・V・スアレス(Angelo V.Suarez/マニラ)


『マコトとDavyのフィットネスクラブ』
演出:松島誠(東京) 
出演:ダヴィ・ヨン(Davy Yon/プノンペン)、イワン・アルタジャルー(Iwan Altajaru/ジャカルタ)


『3P's the Performers Performing the Performed』
演出:トラ・グェン(Tra Nguyen/ホーチミン) 
出演:トリシャ・グェン・サン・トラング(Tricia Nguyen Thanh Trang/ホーチミン)、
バグス・マザスパ(Bagus Mazasupa/ジョグジャカルタ)


■シンポジウム■10月28日
『次は何処で何を』
ゲストスピーカー:内野儀
パネリスト:ダニー・ユン、高橋宏幸、ドナ・ミランダ、トラ・グェン、リュウ・シャオイ

a0054926_14234361.gif

入場料金

全席自由 
○(パフォーマンス) 2,500円(税込)
◇(シンポジウム) 1,500円(税込)
※パフォーマンスのチケットをお持ちの方は、事前予約に限りシンポジウムが無料になります。

●公開デモンストレーション見学パス1,000円(4日間有効) 


「ひとつの机とふたつの椅子とモノガタリ」の詳細情報
http://za-koenji.jp/detail/index.php?id=1996


関連記事
2017年 09月 19日
インドネシアの女形舞踊のDidik Nini Thowokさん@ひとつの机とふたつの椅子と越境者たち  座・高円寺
https://gadogado.exblog.jp/237769584/


2016年 09月 09日
インドネシアから Didik Nini Thowok他@ ひとつの机とふたつの椅子とシェイクスピア座・高円寺
https://gadogado.exblog.jp/23202058/
[PR]

by gado-gado | 2018-10-07 14:26 | インドネシアの演劇
2018年 10月 07日

おとなの学び舎'18秋 ムスリムの食文化-東南アジアを中心に- インドネシアについても@立命館大学 大阪梅田キャンパス 10/11 11/08 12/13

講師をなさる阿良田 麻里子さんからお知らせが届きました。

a0054926_23545138.gif
ムスリムの食文化―東南アジアを中心に―

イスラームというとアラブ世界をイメージする人が多いでしょうが、日本を訪れるムスリムの多くは、
東南アジアから来ています。ムスリムの食の多様性と広がり、食のハラール(イスラーム法に則った
もの)の概要とともに、世界一のムスリム人口を擁するインドネシアで人々がどのような食の実践を
しているかについて扱います。

講師: 阿良田 麻里子 立命館大学 食マネジメント学部教授         

講座: 全3回   
時間: 各回 14:00~15:40    

第1回: 10月11日(木) ムスリムの食の多様性 →申込締切10月9日(火)      
第2回: 11月08日(木) 認証ありきでないハラールとは →申込締切11月6日(火)     

第3回: 12月13日(木) インドネシアのムスリムの食文化 →申込締切12月11日(火)        
各回とも定員になり次第、お申込を締め切ります。      
いずれの回も定員は100名です。


<お問い合わせ先>
立命館アカデミックセンター事務局
電話:06-6360-4804 (平日10:00~17:00)     
E-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp

対 象:どなたでもお申込みいただけます。

開講期間・曜日
2018年10月11日(木)~12月13日(木) 詳しくは総合案内をご覧ください。

講座開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。

定 員:各回100名

申込締切:講座紹介欄をご覧ください。

受講料
受講料(1回あたり): 1,700円、インターネット一括申込の場合:4,500円   
※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。


詳細・総合案内
http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=389530



おとなの学び舎'18秋 ムスリムの食文化-東南アジアを中心に-
http://www.ritsumei.ac.jp/acr/lecture/detail/index.html/?id=71


関連図書
a0054926_00012464.jpg
食のハラール入門 今日からできるムスリム対応
https://www.kspub.co.jp/book/detail/1398498.html


関連記事
2018年 03月 09日
新刊:『食のハラール入門――今日からできるムスリム対応』(阿良田麻里子著)インドネシアから日本へ:ハラール研究とのかかわり
https://gadogado.exblog.jp/238380120/


[PR]

by gado-gado | 2018-10-07 00:02 | インドネシア