2018年 10月 03日 ( 6 )


2018年 10月 03日

新刊:Suara「理燃-コトワリ-」ゲーム『うたわれるもの斬』オープニングテーマ (Suara はインドネシア語)

友人の Face Book(10/3)に出ていました。

suara は、インドネシア語で、声、音、サウンド、選挙用語では「票」の意味があります。

スアラさんは、大阪外国語大学(現大阪大学)でインドネシア語を専攻。
大阪外国語大学インドネシア語学科の同窓会・南十字星会東京支部でその歌声を聞いたことが
ありますが、とてもすばらしかったです。


懐かしくなって、Suaraの公式サイトを訪ねました。

a0054926_21085799.jpg
2018年9月27日発売のPlayStation®4用ソフト「うたわれるもの斬」オープニングテーマシングル。
カップリングにはSuara本人が作詞した「雨宿り」、本人作詞作曲の「残夢」を収録。
初回限定盤には「理燃-コトワリ-」のMusic Videoを収録したDVD付。


Suara
https://fixrecords.com/suara/


関連映像
Suara「理燃-コトワリ-」Music Video (Short ver.)+CM



関連記事
2006年 03月 09日
新アルバム:「アマネウタ」@Suara
http://gadogado.exblog.jp/3314054/

a0054926_21083510.jpg

2009年 03月 27日
歌手・Suara @"Tear to Tiara" のオープニングテーマ 「Free and Dream」
https://gadogado.exblog.jp/8111567/
[PR]

by gado-gado | 2018-10-03 21:10 | インドネシア
2018年 10月 03日

インドネシアのアニメーション映画:"KOSONG"のChonie Prysilia監督のインタビュー

Chonie Prysilia さんは、Cipta Media Ekspresiの基金を受けて映画 "KOSONG"を製作。

a0054926_20415099.jpg
Wawancara dengan salah satu penerima hibah Cipta Media Ekspresi, Chonie Prysilia.
Dalam wawancara ini, Chonie membicarakan tentang proyeknya yang berjudul "KOSONG".
Film Dokumenter animasi ini nantinya akan menyorot seputar persepsi masyarakat
tentang pernikahan tanpa anak dan peran perempuan yang menjadi korban dalam isu ini.

Chonie Prysilia, Film Dokumenter Animasi "KOSONG" dan Pernikahan Tanpa Anak

https://www.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=R3rvBQQOkH0&app=desktop


関連映像
KOSONG - CONCEPT TRAILER



関連記事
Chonie Prysilia - KOSONG
https://www.ciptamedia.org/ciptamediaekspresi/proposal-lengkap/kosong


2018年 08月 29日
インドネシアのインディペンデント作品の現状とCRAFT国際アニメーション映画祭 ANIME-ASEANツアー in 京都 vol.2
https://gadogado.exblog.jp/238730900/


[PR]

by gado-gado | 2018-10-03 20:44 | インドネシアの映画
2018年 10月 03日

祝・インドネシアのSinggih S Kartonoさんのバンブーバイク 2018年度グッドデザイン・ベスト100選出@グッドデザイン賞

竹製自転車のデザイナー・Singgih Susilo Kartonoさんの Face Book(10/3)に出ていたので、
グッドデザイン賞2018の公式サイトを訪ねました。

a0054926_17400071.jpg
受賞対象名:Bamboo Bicycle [Spedagi Rodacilik/ Minivelo, Gowesmulyo/ Joybike]
事業主体名:CV Piranti Works
分類:パーソナルモビリティ・自転車
受賞企業:CV Piranti Works (Indonesia)
受賞番号:18GAS1342
受賞概要:2018年度グッドデザイン賞受賞概要

プロデューサー:CV. Piranti Works
ディレクター:Tri Wahyuni
デザイナー:Singgih S Kartono


審査委員の評価

単にBambooを使った自転車を造ったということではなく、自転車をわかりやす象徴とすることで、
職人の技、村の産業、地域性をアピールし、さらには外部からの誘致を促し村全体が活性化して
いくことを期待するなど、間接的な効果を深いところまでよく考えた「とりくみ」が評価された。
また、自転車単体で見てもBambooの質感や繋ぎ部分の精度、金属部の仕上げなど高い品質で美しく
仕上げられている。


GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100
http://www.g-mark.org/award/describe/48338


関連サイト
Spedagi
https://www.spedagi.com

追記(10/10)
関連記事
2018年度|グッドデザイン賞 特別賞審査会
http://www.g-mark.org/activity/2018/presentation.html


関連サイト
2018年 06月 27日
展示会「バンブーバイクで村が変わった Social Design on Bamboo Bike」インドネシア@東京ミッドタウン・デザインハブ(-8/5)
https://gadogado.exblog.jp/238624374/


2016年 08月 09日
インドネシアのシンギー・カルトノさん@山口 地域づくり考える「世界ヴィレッジデザイン会議」 
https://gadogado.exblog.jp/23096902/


2009年 02月 25日
インドネシア発「木のラジオ」のSinggih Susilo Kartono(シンギー・S・カルトノ)さん(その3)
http://gadogado.exblog.jp/7997597/
[PR]

by gado-gado | 2018-10-03 17:41 | インドネシア人の活躍
2018年 10月 03日

インドネシア・アチェが舞台の映画:「海を駆ける」(深田晃司監督)@京都国際映画祭連携企画 10/13 「黄昏の郷愁 Nostalgia Senja」も

京都大学東南アジア地域研究研究所の Face Book(10/3)に出ていました。

京都国際映画祭2018と連携して、Visual Documentary Project 2017の入選5作品と
深田晃司監督作品「海を駆ける」「いなべ」を上映します。
a0054926_15441095.jpg

日時: 10月13日(土)開場: 12:00 開演: 12:30

会場: 京都大学稲盛財団記念館 3階 大会議室

入場は無料です。


Visual Documentary Project 2017の入選5作品
しらさぎ White Egret(マレーシア)
黄昏の郷愁 Nostalgia Senja (Reminiscences of the Dusk)(インドネシア)
ABCなんて知らない I don’t know much about ABC(カンボジア)
私たちのヤンゴン Yangon, the City Where We Live(ミャンマー)
密告 Timbre(Tip-off)(フィリピン)

a0054926_15503636.jpg
『黄昏の郷愁』『Nostalgia Senja (Reminiscences of the Dusk)』
監督:Fazhila Anandya(ファジラ・アナンディヤ)
制作国:インドネシア
2015年/インドネシア/23分



京都国際映画祭連携企画 京都大学東南アジア地域研究研究所 Visual Documentary Project 2017入選作品+深田晃司監督作品「海を駆ける」「いなべ」
https://vdp.cseas.kyoto-u.ac.jp/2018/09/20181013/


関連記事
2017年 12月 03日
インドネシアの映画:「黄昏の郷愁 Nostalgia Senja」も@Visual Documentary Project 2017上映会
https://gadogado.exblog.jp/238045074/
[PR]

by gado-gado | 2018-10-03 15:45 | インドネシアの映画
2018年 10月 03日

アーティストトーク:インドネシアからIrwan AHMETT & Tita SALINA@アーツ前橋 「つまずく石の縁 -地域に生まれるアートの現場-」10/12

先日(9/7)当ブログで書いた、アーツ前橋の展覧会「つまずく石の縁 -地域に生まれるアートの現場-」のアーティストトークの日時が分かりました。
a0054926_11570371.gif

アーティストトーク
10月12日(金)16:00~18:00
会場:アーツ前橋スタジオ
出演:イルワン・アーメット&ティタ・サリナ、ケレン・ベンベニスティ、
萩原留美子、ヘヴン・ベク、ほか


つまずく石の縁 -地域に生まれるアートの現場-
http://www.artsmaebashi.jp/?p=11762


関連記事
2018年 09月 07日
インドネシアからIrwan AHMETT & Tita SALINA@アーツ前橋 「つまずく石の縁 -地域に生まれるアートの現場-」
https://gadogado.exblog.jp/238746044/
[PR]

by gado-gado | 2018-10-03 11:58 | 展覧会
2018年 10月 03日

インドネシアのポカリスエット@(天声人語)チョコとスマホ 朝日新聞(9/30)

先日(9/30)の(天声人語)の冒頭に、インドネシアに進出した当時のポカリスエットの
話が出ていました。


ポカリスエットが海外に進出し始めた頃の苦労話である。インドネシアでは当初、さっぱり
売れなかったという。スポーツの後や風呂上がり、二日酔いの時などに飲もう。そんな宣伝が
通用しなかったと川端基夫(もとお)著『消費大陸アジア』にある
▼熱帯の気候では運動して汗を流そうと思わないし、湯につかる習慣もない。飲酒が禁じられて
いる。イスラム教徒が人口の大部分を占めている。方針を変えて「断食の後の渇きに」と売り込んだ
ことで受け入れられていった。


a0054926_11155371.jpg
(天声人語)チョコとスマホ
https://www.asahi.com/articles/DA3S13702520.html?iref=tenseijingo_backnumber


関連記事
2014年 08月 06日
インドネシアで花開いた日系企業5選(ヤクルト、フマキラー、大塚製薬、ユニチャーム、マンダム)
https://gadogado.exblog.jp/20069919/


2016年11月09日
「ポカリ」がインドネシアの国民的ドリンクに! 事業をつくることは文化を創ること
https://www.abroaders.jp/article/detail/876


2017年 09月 01日
新刊:「消費大陸アジア ─巨大市場を読みとく」(中国、台湾、タイ、インドネシア…)
https://gadogado.exblog.jp/237701926/
[PR]

by gado-gado | 2018-10-03 11:18 | インドネシア