2018年 09月 14日 ( 4 )


2018年 09月 14日

インドネシアのJKT48ステフィさん:BNK48と日本で生活 AKBとの交換留学@神田外語大学  12月末にテレビ放映 

じゃかるた新聞(9/14)に出ていました。

a0054926_20082586.gif
日本のアイドルグルーAKB48メンバーの川本紗矢さん(20)と約1カ月にわたって交換留学する
JKT48のステファニー・プリシラ・インダルト・プトゥリ(愛称ステフィ)さん(17)が、
バンコクのBNK48メンバーと日本で共同生活を送ることが発表された。


今回はイオンがスポンサーとなり、神田外語大学が協力した。ステフィさんは、同時期に日本に
短期留学するBNK48のピモンパット・パドゥンワッタナチョーク(愛称モバイル)さん(16)と
同大の幕張本郷国際寮で共同生活を送る。日本語の講義も1日3時間受ける予定で、ステフィさんは
「文化や習慣などの違いは必ずあるので不安もあるが、ワクワクの方が大きい。一番重要なコミュニ
ケーションに関わる日本語の準備を最優先で進めたい」と意気込んだ。


 日本から交換留学する川本さんは15日にインドネシア入りし、16日にイベントに参加する予定。
交換留学は日イ国交樹立60周年を記念した取り組みの一環。


BNK48と日本で生活 AKBとの交換留学  12月末にテレビ放映 JKT48ステフィさん
https://www.jakartashimbun.com/free/detail/43815.html
[PR]

by gado-gado | 2018-09-14 20:08 | 日本インドネシア友好
2018年 09月 14日

新刊:「 プラナカン 東南アジアを動かす謎の民」太田泰彦(著)

日経ストアに出ていました。

a0054926_19465145.png

プラナカン 東南アジアを動かす謎の民
著者名:太田泰彦(著)
出版社:日本経済新聞出版社
販売開始日:2018年06月29日
価格(税込):1,944円

華僑でもイスラムでもない謎の民プラナカン。その源流は15〜16世紀中国大陸にさかのぼる。
東南アジアを動かす彼らの素顔に迫る。

【目次】
プロローグ 謎に包まれた民
第1章 リー・クアンユーの秘密
第2章 色彩とスパイス
第3章 日本が破壊したもの・支えたもの
第4章 通商貴族の地政学
第5章 明日を継ぐ者
エピローグ 消えていく時がきた

【気高い美意識の謎に満ちた氏族】

プラナカンと呼ばれる異色の民が、東南アジアの国々にいる。 ある者は貿易で巨万の富をつかむ
夢を抱いて。またある者は凶作と貧困から逃げ出すために。福建や広東の華人たちは、生死をかけて
マラッカ海峡の新天地を目指した。男たちはマレー半島やスマトラ島、ジャワ島の妻と所帯を持った。
熱帯の日差しを浴びて生まれ育った子孫が、やがて中国でもマレーでもない、万華鏡のように色鮮や
かな独自の文化を開花させていった。彼らは、華僑とも異なる存在で、アジア経済界で隠然とした
勢力を誇ち、その気高い美意識を誇る氏族の素顔は、いまなお謎に包まれている。19世紀には英国の
東インド会社と手を組み、香辛料貿易、スズ鉱山、ゴム栽培で商才を奮った。あるいはアヘン取引、
奴隷貿易によって無尽蔵の財をなした。富を現代に継ぐ末裔は、自らの歴史を封印したまま多くを
語らない。
 欧州の列強国とアジアの狭間で繁栄し、絢爛な文化を築き上げた彼らは、グローバリゼーションの
波間を駆け抜ける「通商貴族」とも呼ぶべき存在だった。彼らは経済をどのように牛耳り、歴代の
先人が残したその伝統を、誰が未来に渡すのか。栄華の痕跡を残すマラッカ、ペナン、シンガポールの
街のほか、東南アジアの各地をめぐり、秘められたプラナカンの物語の扉を開く。


プラナカン 東南アジアを動かす謎の民
https://eb.store.nikkei.com/asp/ShowItemDetailStart.do?itemId=D3-00017635C0



関連図書
a0054926_19462824.jpg
華人という描線 行為実践の場からの人類学的アプローチ
編集:津田 浩司・ 櫻田 涼子・伏木 香織 
風響社
出版年月日: 2016/03/31
ISBN: 9784894892248
定価: 本体5,000円+税

2016年 04月 10日
新刊:「華人という描線」インドネシア・マレーシア・シンガポール
https://gadogado.exblog.jp/22702057/

a0054926_19461053.png

2016年 04月 13日
「サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル-つながりあう世界のプラナカン・ファッション」展@福岡
https://gadogado.exblog.jp/22711458/
[PR]

by gado-gado | 2018-09-14 19:48 | 新刊
2018年 09月 14日

インドネシアの映画:‘Dear Nathan Hello Salma’

sidomi.com(9/13)に出ていた、10月25日公開予定の映画。

a0054926_14510412.jpg
Judul: ‘Dear Nathan Hello Salma’
Sutradara:
Produksi: Rapi Films
Pemain: Jefri Nichol, Amanda Rawles


原作は、Erisca Febrianiの小説・Dear Nathan: Hello Salma

a0054926_14514022.jpg

Jefri Nichol dan Amanda Rawles Mesra Di Poster Perdana Sekuel ‘Dear Nathan Hello Salma’
http://sidomi.com/601923/jefri-nichol-dan-amanda-rawles-mesra-di-poster-perdana-sekuel-dear-nathan-hello-salma/


関連映像
Dear Nathan: Hello Salma Teaser (2018)

[PR]

by gado-gado | 2018-09-14 14:52 | インドネシアの映画
2018年 09月 14日

インドネシアの映画:‘Jalan Tak Ada Ujung' Mochtar Lubis の小説「果てしなき道」

medcom.id(9/13)に出ていました。
先日(9/7)当ブログで、 Pramoedyaの小説・'Perburuan' がAdipati Dolken主演で
映画化の記事を書いたばかりでした。

開催中のIndonesian International Book Fairで発表。

a0054926_10344296.jpg
Judul: ‘Jalan Tak Ada Ujung'
Sutradara: Mouly Surya
Penulis: Mouly Surya dan Rama Adi
Produser: Rama Adi, Fauzan Zidni
Produksi: Cinesurya dan GO-STUDIO


‘Jalan Tak Ada Ujung’ bercerita tentang lsa, seorang guru yang berusaha mencari
keberanian dan masalah impotensinya kembali. Ia kemudian bergabung dengan kelompok
pejuang grilya paska Proklamasi Kemerdekaan Indonesia. Film ini memiliki latar kota
Jakarta yang dicekam oleh ketegangan “perang kota” antara September 1946 hingga Juli 1947.


初版
Pustaka Jaya pada (1952)

英語版
‘A Road With No End’(1968)
A.H. Johns 訳

日本語版
a0054926_10341134.jpg
「果てしなき道」
果てしなき道
シリーズ・アジアの現代文学③
モフタル・ルビス/ 押川典昭訳
出版社:めこん
定価 1500円+税
四六判 / 208頁 / 80年初版
ISBN4-8396-0008-2 C0397 Y1500E

あらゆる階層の人々を巻き込んだインドネシア独立革命の嵐。平凡な一教師がその中で翻弄され
傷つきながらも真実の道を探る。不屈の作家モフタル・ルビスの代表作です。
http://www.mekong-publishing.com/books/ISBN4-8396-0008-2.htm


Mouly Sury監督の映画
Fiksi (2007)
Yang Tidak Dibicarakan Ketika Membicarakan Cinta (2013)
Marlina si Pembunuh dalam Empat Babak (2017)


Film Terbaru Mouly Surya Diangkat dari Novel Klasik Mochtar Lubis
https://www.medcom.id/cards/11811-film-jalan-tak-ada-ujung/RkjZ3ZVk-film-terbaru-mouly-surya-diangkat-dari-novel-klasik-mochtar-lubis

追記(9/14)
関連記事
kembali(戻る)@Sanggar Bahasa Indonesia
 Mochtar Lubis の小説『果てしなき道』 JALAN TAK ADA UJUNG (Pustaka Jaya, Cetakan keempat, 1977) をハンディスキャナーを用いて入力した。総語数は約3万2千語。頻度リストの上位20語。

 http://sanggar.in.coocan.jp/body1.html#kembali


追記(9/17)
関連記事@exblog インドネシア語の中庭ノート
2018年 09月 14日
Mochtar Lubis, Jalan Tak Ada Ujung

https://sanggar.exblog.jp/238756889/


関連記事
2018年 09月 07日
a0054926_17580503.jpg
インドネシアの映画:'Perburuan' Pramoedyaの小説 主演:Adipati Dolken
https://gadogado.exblog.jp/238746118/
[PR]

by gado-gado | 2018-09-14 10:43 | インドネシアの映画