2018年 09月 11日 ( 5 )


2018年 09月 11日

インドネシアから Tita Salina & Irwan Ahmett@コンディション・レポート・プロジェクト in 山口 「呼吸する地図たち」

国際交流基金アジアセンターのホームページに出ていました。


コンディション・レポート・プロジェクト in 山口 「呼吸する地図たち」

a0054926_21291946.png
会期:2018年12月15日(土曜日)から2019年3月3日(日曜日)
会場:山口情報芸術センター


キュレーター

マーク・テ(Five Arts Centre 舞台演出家/マレーシア)
井高久美子(YCAMキュレーター)


アーティスト

ホー・ルイ・アン(シンガポール)
オクイ・ララ(マレーシア)
チ・トゥー(マレーシア)
カルロス・セルドラン(フィリピン)
ティタ・サリナ+イルワン・アフメット(インドネシア)
志賀理江子+清水チナツ+長崎由幹(日本)
高山明(日本)
やんツー(日本)


リサーチャーなど

ファリッシュ・ヌール(歴史学者、哲学家/シンガポール)
ジャネット・ピレイ(社会学者/マレーシア)
西尾佳織(劇作家/日本)
小原真史(写真家、キュレーター/日本)
古市保子(国際交流基金美術コーディネーター/日本)


イベント開催日
パフォーマンス/ウィークリーレクチャー

12月15日(土曜日)・16日(日曜日)・22日(土曜日)
1月5日(土曜日)・12日(土曜日)・19日(土曜日)・26日(土曜日)
2月9日(土曜日)・23日(土曜日)・24日(日曜日)


コンディション・レポート・プロジェクト in 山口 「呼吸する地図たち」
https://jfac.jp/culture/events/e-condition-report-ycam-the-breathing-of-maps/



以下は、山口情報芸術センターのホームページから。


マーク・テ+YCAM共同企画展
呼吸する地図たち


アジアのアーティストとともに、私たちの暮らす日本を読み解き直す

マレーシアを拠点に活躍する演出家のマーク・テを共同キュレーターに迎え開催する展覧会です。
国際交流基金アジアセンターのCondition Reportの一環として、共同主催のもと開催します。

この展覧会では、明治維新の勃興から150年の節目を迎える山口の歴史・文化を起点に、東南アジアと
日本のアーティストたちがそれぞれの土地を「歩く」ことにより獲得してきた個人的体験や視点を現代
日本の都市や地域社会に逆照射することで新たな「地図」を描き出します。展示では、アーティスト
自身の言葉によって語られるレクチャー・パフォーマンスを軸にしながら、作品展示や関連ツアーなども
開催予定です。


マーク・テ+YCAM共同企画展
呼吸する地図たち
https://www.ycam.jp/events/2018/the-breathing-of-maps/


関連記事
a0054926_17023956.gif
2018年 09月 07日
インドネシアからIrwan AHMETT & Tita SALINA@アーツ前橋 「つまずく石の縁 -地域に生まれるアートの現場-」
https://gadogado.exblog.jp/238746044/


2018年 08月 19日
インタビュー:インドネシアのIrwan Ahmett & Tita Salina@&Artsの第12号(アーツ前橋の機関誌)
https://gadogado.exblog.jp/238714661/


2017/10/25
イルワン・アーメット&ティタ・サリナ 滞在制作【終了】|イベント|アーツ前橋
http://www.artsmaebashi.jp/?p=9848


2018年 06月 29日
上映:イルワン・アーメット&ティタ・サリナ「壽 (Longevity)」&本間メイ(ブル島で見つかった、ジャワ島出身の行方不明の女性について)」Quiet Dialogue展 7/1
https://gadogado.exblog.jp/238628665/


2018年 06月 25日
インドネシアからIrwan Ahmett & Tita Salina さん@東京都美術館 『Quiet Dialogue: インビジブルな存在と私たち』
https://gadogado.exblog.jp/238620918/
[PR]

by gado-gado | 2018-09-11 21:32 | 展覧会
2018年 09月 11日

インドネシアの映画:「ノカス」「カット」「空を飛びたい盲目の豚」@ドキュメンタリー・ドリーム・ショー−−山形in東京2018 上映日時決定

ドキュメンタリー・ドリーム・ショー−−山形in東京2018の Face Book(9/11)で上映スケジュールの
発表がありました。

a0054926_20345410.jpg
ドキュメンタリー・ドリーム・ショー−−山形in東京2018
10/6 - 10/26
新宿K's cinema

インドネシアの映画の上映日時

10月7日(日)18:30
ノカス

10月12日(金)19:00
カット

10月17日(水)15:45
ノカス

10月24日(水)
14:15
空を飛びたい盲目の豚

16:00
カット
トークあり


ドキュメンタリー・ドリーム・ショー−−山形in東京2018
https://www.facebook.com/dds.yidff/


関連記事
a0054926_14574794.gif
2018年 09月 07日
インドネシアからDwi Sujanti Nugraheni & Dian Herdiany 「ONA/悪魔と深く青い海の間で」@山形ドキュメンタリー道場
https://gadogado.exblog.jp/238745886/


2018年 08月 08日
祝・インドネシアの映画:「ノカス」「カット」「空を飛びたい盲目の豚」@ドキュメンタリー・ドリーム・ショー−−山形in東京2018 新宿K's cinema 10/6 - 10/26
https://gadogado.exblog.jp/238697403/
[PR]

by gado-gado | 2018-09-11 20:36 | インドネシアの映画
2018年 09月 11日

1089ブログ インドンネシア バティックの旅@東京国立博物館 海の道 ジャランジャラン

東京国立博物館 「海の道 ジャランジャラン」の展示についての事前学習に、1089ブログを
読んでいます。


(1)海の道をジャランジャラン 今井敦(調査研究課長)08月27日
(2)ワヤン・クリ 幻影の哀(あい)戦士たち 猪熊兼樹(特別展室主任研究員) 09月04日
(3)ベトナムのやきものと岡野繁蔵 三笠景子(平常展調整室主任研究員)09月07日

そして第4回は、
(4)インドンネシア バティックの旅 小山弓弦葉(登録室長・貸与特別観覧室長) 09月11日

a0054926_09111633.jpg

1089ブログ インドンネシア バティックの旅@東京国立博物館 海の道 ジャランジャラン
http://www.tnm.jp/modules/rblog/index.php/1/category/65/


関連記事
2018年 09月 05日
1089ブログ: ワヤン・クリ 幻影の哀(あい)戦士たち@特集「ワヤン―インドネシアの人形芝居―」東洋館12室 東京国立博物館
https://gadogado.exblog.jp/238742718/


2018年 08月 16日
東京国立博物館でアジアの旅 海の道 ジャランジャラン@日本インドネシア国交樹立60周年記念
https://gadogado.exblog.jp/238709598/
[PR]

by gado-gado | 2018-09-11 09:12 | インドネシアのバティック
2018年 09月 11日

出版社「めこん」40周年 後世に残るいい本を アジアをテーマに幅広く刊行 インドネシア関連も50点

毎日新聞(9/5)に出ていました。


アジア専門の出版社、めこん(東京都文京区)が今年創立40年を迎える。社名にあるように
東南アジアを流れる大河メコン流域を中心に、人文・社会科学から小説、旅の本、語学書まで
幅広い分野の本を刊行してきた。その数約300点。書店で東南アジア関連書籍に触れる機会が
減っているなか、代表の桑原晨(しん)さん(74)は「いつの間にか40年。同世代の出版社が
次々店を閉めているなかで、よく続いてきたと思う」と振り返る。

a0054926_07224685.gif
出版社「めこん」40周年 後世に残るいい本を アジアをテーマに幅広く刊行
https://mainichi.jp/articles/20180905/dde/014/040/011000c


出版社めこんのホームページから。
めこんが出しているインドネシア関連の図書

インドネシア少年の抗日・対オランダ独立戦争
金子光晴の唄が聞こえる
インドネシアの基礎知識
性を超えるダンサー:ディディ・ニニ・トウォ
インドネシア領パプアの苦闘――分離独立運動の背景
ジャワ舞踊バリ舞踊の花をたずねて―その文学・ものがたり背景をさぐる
アルジュナは愛を求める
アルジュナ、ドロップアウト
インドネシア検定公式テキスト
インドネシア語で手紙を書く
インドネシア全二十七州の旅
インドネシアのこころ【品切】
インドネアシアの紛争地を行く
インドネシアのポピュラーカルチャー
インドネシアを齧る
おいしいインドネシア料理
おいしいBALI【品切】
ガラスの家
渇き
カルティニの風景
教科書インドネシア語
クタ・アルダナのバリ語会話
激動のインドネシアと20匹の猫
ゲリラの家族
香料諸島綺談
時間の旅、空間の旅 ‐インドネシア未完成紀行
ジャワ人の思考様式
ジャワの音風景
ジャワ夢幻日記
シュリヴィジャヤの歴史――朝貢体制下における東南アジアの古代通商史
スハルト「帝国」の崩壊
すべての民族の子(上)
すべての民族の子(下)
足跡
多言語社会インドネシア
電報
どこへ行くインドネシア
ナガ族の闘いの物語
日本占領下・インドネシア旅芸人の記録
人間の大地(上)
人間の大地(下)
ハッタ回想録
果てしなき道
バタオネのインドネシア語講座(初級)
マックス・ハーフェラール――もしくはオランダ商事会社のコーヒー競売
森山式インドネシア語単語頻度順3535
ワヤンを楽しむ
染織列島インドネシア【品切】
バタオネのインドネシア語講座(中級口語)【品切】


めこn
http://www.mekong-publishing.com/
[PR]

by gado-gado | 2018-09-11 07:23 | インドネシア
2018年 09月 11日

上野公園にインドネシアの移動式屋台KAKI LIMA@Artful Autumn @ Starbucks 北澤潤八雲事務所

北澤潤八雲事務所の Face Book(9/10)に出ていました。


北澤潤八雲事務所

【Artful Autumn @ Starbucks® イベントでFIVE LEGS再来!】

9月15日から2週にわたる三連休に開催されるスターバックスジャパンによるアートイベント
「STARBUCKS® OPEN ART VILLAGE」で、3月に銀座をあるきまわった移動式屋台KAKI LIMAが
今度は上野公園にやってきます。今回はKAKI LIMA があることで路上に一時的な場ができる
様をモチーフにしつつ、イベントの舞台装置として活躍します!詳細はリンクのプレス
リリースをご覧ください。

■実施日時:
(1)2018年9月15日(土)~17日(月)
(2)2018年9月22日(土)~24日(月)
※各日ともに11:00~15:00

■実施場所:
スターバックス コーヒー 上野恩賜公園店敷地内(屋外)
※雨天中止 中止の案内はホームページで行います。


以下は、プレスリリース(2018/09/10)から。
a0054926_00501376.jpg

この初秋、豊かな自然の中に多様な人々が行き交い、多くの文化芸術施設が集まる場所に位置
するスターバックス コーヒー 上野恩賜公園店に、「STARBUCKS® OPEN ART VILLAGE」を展開
します。誰もが参加でき、それぞれの彩りを楽しめるこのアート村への入り口となるのは、
アーティスト・北澤潤氏による移動式屋台をモチーフにしたオブジェ「FIVE LEGS」。この
「FIVE LEGS」が、アートを生み出す開かれた空間を作り出します。


プレスリリース(2018/09/10)
Artful Autumn @ Starbucks® イベント
アートな村「STARBUCKS® OPEN ART VILLAGE」が
スターバックス コーヒー 上野恩賜公園店に限定登場!
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2018-2788.php


関連サイト
北澤潤八雲事務所
https://www.facebook.com/junkitazawaofficeyakumo/


関連記事
2018年 03月 08日
銀座の街中に、スターバックスの屋台が出現!インドネシアの移動式屋台「KAKI LIMA」
https://gadogado.exblog.jp/238378076/
[PR]

by gado-gado | 2018-09-11 00:51 | インドネシア