2018年 08月 14日 ( 7 )


2018年 08月 14日

Partner Program with "Indonesian Netaudio Festival 2018―Sharing Over Netizen Explosion"インドネシアの音楽

国際交流基金アジアセンターのホームページに出ていました。


国際交流基金アジアセンターでは、2017年度より、アジアにおけるメディア文化を牽引する新たな
プラットフォームの醸成を目指し、ASEAN諸国で実施されているフェスティバル等と協働し、展覧会や
音楽イベントを展開するとともに、東京において国際シンポジウムや展覧会、人材育成事業を実施して
います。
昨年度のフィリピン・マニラ「WSK―The Festival of Recently Possible」との協働事業に続き、
2018年8月にはインドネシア・ジョグジャカルタ「Indonesian Netaudio Festival 2018―Sharing Over
Netizen Explosion」において国際交流基金アジアセンター主催の展覧会と音楽プログラムを開催します。

a0054926_20151503.jpg

音楽プログラム[メインステージ]

日時:2018年8月18日(土曜日)・19日(日曜日)午後7時から11時

会場
Jogja National Museum内特設ステージ  アクセス
Jl. Prof. Ki Amri Yahya No. 1 Gampingan, Wirobrajan Yogyakarta – 55167

入場:無料
出演:Hifana、Senyawa、Barakatak

プログラムディレクター:Wok The Rock

主催:国際交流基金アジアセンター
企画制作:Indonesian Netaudio Festival 2018

公式Webサイト
Indonesia_Netaudio_Festival_3_(English)
http://indonesianetaudioforum.net/wiki/Indonesia_Netaudio_Festival_3_(English)


音楽プログラム:Partner Program with "Indonesian Netaudio Festival 2018―Sharing Over Netizen Explosion"
https://jfac.jp/culture/events/e-inf2018-partner-program-2/?utm_source=Facebook&utm_medium=social


関連記事
2018年 08月 14日
インドネシアで 展覧会:Internet of (No)Things―遍在するネットワークと芸術の介入
https://gadogado.exblog.jp/238706915/
[PR]

by gado-gado | 2018-08-14 20:33 | インドネシアの音楽
2018年 08月 14日

インドネシアで 展覧会:Internet of (No)Things―遍在するネットワークと芸術の介入

国際交流基金アジアセンターのホームページに出ていました。


国際交流基金アジアセンターでは、2017年度より、アジアにおけるメディア文化を牽引する新たな
プラットフォームの醸成を目指し、ASEAN諸国で実施されているフェスティバル等と協働し、展覧会
や音楽イベントを展開するとともに、東京において国際シンポジウムや展覧会、人材育成事業を実施
しています。昨年度のフィリピン・マニラ「WSK―The Festival of Recently Possible」との協働
事業に続き、2018年8月にはインドネシア・ジョグジャカルタ「Indonesian Netaudio Festival 2018
―Sharing Over Netizen Explosion」において国際交流基金アジアセンター主催の展覧会と音楽プロ
グラムを開催します。
a0054926_20151503.jpg

会期:2018年8月18日(土曜日)から28日(火曜日)午前11時から午後8時

会場:Jogja National Museum アクセス
Jl. Prof. Ki Amri Yahya No. 1 Gampingan, Wirobrajan Yogyakarta – 55167

入場:無料

出展作家
エキソニモ、須藤絢乃、長谷川愛、三原聡一郎+斉田一樹、
Arief Budiman、Abi Rama、Mira Rizki、Igor Tamerlan、Tromarama

キュレーター:Riar Rizaldi

主催:国際交流基金アジアセンター

企画制作:Indonesian Netaudio Festival


公式Webサイト
Indonesia Netaudio Festival 3 (English)
http://indonesianetaudioforum.net/wiki/Indonesia_Netaudio_Festival_3_(English)


関連イベント

ギャラリートーク:三原聡一郎+斉田一樹&Mira Rizki
日時:8月19日(日曜日)午前11時から
会場:Jogja National Museum

アーティストトーク:長谷川愛&Abi Rama
日時:8月20日(月曜日)午後4時から
会場:Kunci Cultural Studies Center

アーティストトーク:須藤絢乃&Tromarama
日時:8月20日(月曜日)午後7時から
会場:Ruang MES 56


展覧会:Internet of (No)Things―遍在するネットワークと芸術の介入
https://jfac.jp/culture/events/e-inf2018-partner-program/?utm_source=Facebook&utm_medium=social


関連記事
2018年 08月 14日
インドネシアで 音楽プログラム:Partner Program with "Indonesian Netaudio Festival 2018―Sharing Over Netizen Explosion"
https://gadogado.exblog.jp/238706934/

[PR]

by gado-gado | 2018-08-14 20:17 | 展覧会
2018年 08月 14日

アジア大会公式テーマソングの日本語版を歌う インドネシアで人気の日本人タレントの素顔

産経新聞(8/14)に出ていました。


インドネシアで開かれる「第18回アジア競技大会(アジア大会)」(8月18日~9月2日)の
公式テーマソング「Bright As The Sun」に日本語版が登場。歌っているのは、
加藤ひろあきさん(35)で、日本では無名に近い存在だが、現地ではテレビで活躍する人気タレントだ。

 テーマソングは、大会組織委員会の意向で韓国語版、タイ語版、日本語版が作られた。日本語の
訳詞を手がけたのが加藤さんで、同時に歌うことになった。「ポップだけどロックテイストや
疾走感もあり、アスリートやスポーツ映像とよく合う」と胸を張る。


 加藤さんは、インドネシアでテレビタレントとして活躍する日本人だ。東京外国語大学の
インドネシア語学科を卒業。「インドネシア語を選んだのは、入試の倍率が低かったから」と笑うが、
今も続くインドネシアとの関係の端緒となった。

a0054926_16554387.gif

■名指しの指名

 だから、大会組織委員会も公式テーマソングの日本語版を作るに当たって加藤さんを指名した。
加藤さんは、「歌手として認識されたことが何よりうれしかった」と笑顔を見せる。


アジア大会公式テーマソングの日本語版を歌う インドネシアで人気の日本人タレントの素顔
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000535-san-musi


<Bright as the sun>
(日本語歌詞)
目を開いて 強き心で 魂の灯を 熱く燃やして 大地を踏みしめ 空高く飛べ 今君の名が とどろいてゆく たとえ敗れてしまっても 勝利への糧を見出せ 最高の自分目指して あきらめずに


関連画像 Bright As The Sun Japanese Version - HIROAKI KATO (Asian Games 2018 Official Song)

https://www.youtube.com/watch?v=60qzpFxbvJM&feature=youtu.be


関連記事
a0054926_16560085.jpg
2018年 07月 16日
2018アジア大会のオフィシャルソング:Bright As The Sunの日本語版は加藤ひろきあさん
https://gadogado.exblog.jp/238659333/


加藤ひろあきさんが日本語版 アジア大会公式ソング
https://www.jakartashimbun.com/free/detail/42881.html
[PR]

by gado-gado | 2018-08-14 16:58 | インドネシアの音楽
2018年 08月 14日

新刊: Peta dan Arkeologi Gamelan Nusantara インドネシアのガムラン

International Gamelan Festival 2018 の Face Book(8/14)に出版記念討論会の
お知らせが出ていました。

a0054926_16215468.jpg
Judul: Peta dan Arkeologi Gamelan Nusantara


討論会
a0054926_16212251.jpg
Bedah Buku
Peta dan Arkeologi Gamelan Nusantara

日時:Selasa 14 Agustus 2018 15.00 - selesai
会場:Galeri Taman Budaya Jawa Tengah, Surakarta


Pembicara
Irwansyah Harahap (Etnomusikolog)
Joko S. Gombloh (Etnomusikolog)
Budi Setiyono (Anthropolog)

Moderator
Aton Rustandi (Etnomusikolog)


International Gamelan Festival 2018
https://www.facebook.com/igfsolo/
[PR]

by gado-gado | 2018-08-14 16:22
2018年 08月 14日

「夢が叶った!」(日本インドネシア国交樹立60周年記念ロゴ制作者-訪日エッセー)


在じゃかるた日本大使館のホームページに、日本語とインドネシア語の記事が出ていました。
クリス・セティヤ・ウィラタマ(Krisna Setya Wiratama)さんの訪日エッセーです。

a0054926_05564883.jpg

「夢が叶った!」(日本インドネシア国交樹立60周年記念ロゴ制作者-訪日エッセー)
http://www.id.emb-japan.go.jp/news18_18Dj.html


インドネシア語版
Impian Telah Menjadi Kenyataan!
Essay Pemenang Lomba Logo Peringatan 60 Tahun Hubungan Diplomatik Indonesia-Jepang
http://www.id.emb-japan.go.jp/news18_18D.html


関連記事
a0054926_05571656.jpg
2018年 07月 04日
日本インドネシア国交60周年ロゴマーク作成の Krisna Setya Wiratamaさん 日本訪問 & 映画撮影
https://gadogado.exblog.jp/238637450/


2017年 11月 13日
日本インドネシア国交60周年ロゴが決定 東ジャワの高校生が制作
https://gadogado.exblog.jp/237979978/
[PR]

by gado-gado | 2018-08-14 05:58 | 日本インドネシア友好
2018年 08月 14日

インドネシア 16個人4団体が受章 外務大臣表彰 日本インドネシア国交樹立60周年

今朝(8/14)のじゃかるた新聞に出ていました。

 日本外務省は13日、2018年度外務大臣表彰を発表、日本インドネシア国交樹立60周年の
ことしは、インドネシア在住受章者は16個人4団体だった。受章者は以下のみなさん。


〈個人〉
▽マリア・ラトゥランギ・マカハウベ。戦中に処刑された旧日本軍人の慰霊碑建立場所として自庭を提供

▽クララ・ユウォノ。国際戦略問題研究所(CSIS)副所長

▽シギット・ウィドド。「俺の夢」プロジェクト代表

▽ジョシ・ハリム。東ジャワ・ジャパンクラブ常任副理事長

▽ジョジョック・スパルジョ。スラバヤ国立大学副学長、日本語学・日本文学教授

▽ヌルディン・アブドゥラ。南スラウェシ州バンタエン県知事。同州インドネシア元日本留学生協会会長

▽バンバン・テジョ・バスコロ。副大統領府元儀典職員

▽ムザイリン・アファン。シャ・クアラ大学国際事務局理事。スマトラ島沖地震・津波の被災状況や復旧・復興について研究

▽安齋俊哉。ジャカルタ・ジャパンクラブ柔道部師範▽伊奈勝利。ジャカルタ顧問会会長

▽故ウトロ・とみ子。東ジャワ・ジャパンクラブ初代事務局員。18年3月死去

▽さち子・シャムスディン。アングン・バリ文化センター創立者

▽サリ・須戸。財団法人バリ日本友好協会理事

▽故スマルヨノ・ササンティ・チエコ(千枝子)。元ジャカルタ日本人学校事務局長補佐。18年3月死去

▽長崎節夫。北スラウェシ日本人会会員。同州で戦前、戦中に活動していた日本人関係者の荒れ果てた墓地・慰霊碑を移転・整備

▽平川征二郎。バンドン日本人学校運営委員長


〈団体〉
▽インドネシア日本同好会(KAJI)。若手の元日本留学生を中心に幅広いネットワークを構築。日本文化発信に貢献

▽パダン・パンジャン・ディニヤ女子学院。独自の訪日研修ツアーを開催

▽福祉友の会メダン支部。メダンおよび近郊在住の日系2、3、4世の福祉向上などに貢献

▽プルサダ(元日本留学生協会)アチェ支部。アチェの知日派層を形成、日イ友好関係増進に寄与。


16個人4団体が受章 外務大臣表彰
https://www.jakartashimbun.com/free/detail/43297.html


追記(9/15)
関連記事
平成30年度外務大臣表彰(インドネシア) 各受章者の功績

https://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sea2/page25_001599.html


関連記事
外務大臣表彰
 2008年には、日本インドネシア友好年に相応しく、両国の友好協力関係の発展に大きな功績を
果たした5名及び15団体が表彰されました。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/indonesia/yukou_2008/hokokusho/commendation/index.html
[PR]

by gado-gado | 2018-08-14 05:39 | 日本インドネシア友好
2018年 08月 14日

インドネシア 空港初のカプセルホテル、首都玄関口で開業 Hotel Kapsul di Terminal 3 Bandara Soekarno Hatta

NNA ASIA(8/13)に出ていました。


インドネシアの国営空港運営会社アンカサ・プラ(AP)2は10日、首都ジャカルタ郊外の
スカルノ・ハッタ国際空港の第3ターミナルで、カプセルホテルの営業を開始した。空港内
でのカプセルホテル開業は国内初。

利用料金は6時間25万ルピア(約1,919円)、1泊37万5,000ルピア。AP2のムハンマド社長
によると、8月17日~31日は半額で提供し、18日に開幕するアジア大会開催に伴う空港の利用客
増に対応する。部屋数は120室。まずは6~7割程度の稼働率を目指し、必要に応じて増設して
いくという。

a0054926_00203919.jpg

空港初のカプセルホテル、首都玄関口で開業
https://www.nna.jp/news/show/1799549


関連記事
Hotel ini jadi jawaban bagi traveler yang takut terlambat atau ketinggalan pesawat.
Siapapun dapat menunggu penerbangan tanpa takut tertinggal karena macet sebab hotelnya
ada di dalam kawasan bandara.

Foto: Hotel Kapsul Keren di Terminal 3 Bandara Soekarno Hatta
https://travel.detik.com/fototravel/d-4161431/foto-hotel-kapsul-keren-di-terminal-3-bandara-soekarno-hatta
[PR]

by gado-gado | 2018-08-14 00:29 | インドネシアの値段・数字