2018年 06月 29日 ( 5 )


2018年 06月 29日

第293回 Selera Klub*インドネシア料理講座@品川区荏原文化センター 7/16

Selera Klub さんから案内が届きました。

第293回 Selera Klub*インドネシア料理講座

a0054926_22501285.jpg
2018年7月16日(月) 13:00 - 16:30
品川区荏原文化センター2F 調理講習室

7月恒例のバナナの葉を使った料理、今年はBBQで作った料理が美味しかったので
少々アレンジしてペペスにしてみました。寸前に風が吹いてバナナの葉が裂けませんように。
そして旬の野菜を使った2品も美味しいですよ!
皆様のご参加、心よりお待ちしています。

定員:5~17名様
参加費:初参加の方----4,500円
    2回目から----4,000円
メニュー:Pepes Cumi-cumi Portugis(ポルトガル風イカのペペス)
Perkedel Jagung(トウモロコシのかき揚げ)
Sayur Terong Kuah Santan(ナスと油揚げのココナッツミルク煮)
……他 (メニューを変更させていただくことがあります)

*参加を希望される方は「参加予定」を押しただけではなく、下記スレラ•クラブサイトの
「次回予定」に記載のメールアドレスにお申し込みください。
こちらの返信をもって申し込み完了となります。

*食材準備などの都合により、4日前からのキャンセルはキャンセル料をいただいております。


スレラ•クラブ
http://selera-klub.server-shared.com/
[PR]

by gado-gado | 2018-06-29 22:50 | インドネシア
2018年 06月 29日

上映:イルワン・アーメット&ティタ・サリナ「壽 (Longevity)」&本間メイ(ブル島で見つかった、ジャワ島出身の行方不明の女性について)」Quiet Dialogue展 7/1

Quiet Dialogue展 のクロージングイベントです。

Quiet Dialogue展 のクロージングイベント

東京都美術館にて開催中の「Quiet Dialogue:インビジブルな存在と私たち」展の
クロージングイベントを開催します。ライブラリースペースにて展覧会参加作家に
よる出品作以外の作品上映を1時間程度行います。上映後も参加作家が滞在しており
ますので、自由にご歓談ください。

a0054926_19310178.jpg
上映日時:7月1日(日)13:00-14:00
会場:東京都美術館 ギャラリーA
*無料

上映内容:
1.カタリナ・グルツェイ「Workers Leaving the Factory (Again)」, 2012, 11分15秒
2.セナ・バソズ 「The Sick Nurse」, 2009, 4分12秒
3.セナ・バソズ 「Be the Doctor Practice Nursing」, 2016, 6分24秒
4.坂本夏海「MOTHER STONE」,2017, 5分43秒
5.イルワン・アーメット&ティタ・サリナ「壽 (Longevity)」, 6分50秒
6.滝朝子「Magical Girls」, 2011, 0分24秒
7.滝朝子「tears」, 2009, 0分31秒
8.本間メイ「About a missing woman from Java found in the Buru Island(ブル島で見つかった、ジャワ島出身の行方不明の女性について)」, 2018, 11分33秒
9.川村麻純「昨日は歴史」, 2017, 15分00秒


展覧会名:「Quiet Dialogue: インビジブルな存在と私たち」
会期:2018年6月9日(土)~7月1日(日) ※6月18日(月)休室
開館時間:9:30~17:30(金曜日のみ9:30~20:00)※入室は閉室の30分前まで
会場:東京都美術館 ギャラリーA(〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36)


Quiet Dialogue展 クロージングイベント
https://www.facebook.com/events/236980047089980/


関連記事
2018年 06月 25日
《Anak Anak Negeri Matahari Terbit 日出ずる国の子どもたち》@東京都美術館 インドネシアの作家・Pramoedya の "Bumi Manusia" の日本人マイコ
https://gadogado.exblog.jp/238620801/


2018年 06月 25日
インドネシアからIrwan Ahmett & Tita Salina さん@東京都美術館 『Quiet Dialogue: インビジブルな存在と私たち』
https://gadogado.exblog.jp/238620918/
[PR]

by gado-gado | 2018-06-29 19:33 | 展覧会
2018年 06月 29日

展覧会:A Duet Exhibition by Agung Fitriana & Windi Apriani“VISIBLE FORM OF FEELINGS @ジャカルタ

Galeri Nasional Indonesiaの Face Book(6/29)に出ていました。

A Duet Exhibition by Agung Fitriana & Windi Apriani
“VISIBLE FORM OF FEELINGS
Kurator: Rizki A. Zaelani

a0054926_17162554.jpg
Pasangan seniman yang menunjukkan ketidaksamaan justru hadir dalam kaitan yang saling menghubungkan, lewat karya seni lukis.
.
PEMBUKAAN
Jum’at, 29 Juni 2018
19.00 WIB
Gedung D Galeri Nasional Indonesia
Jalan Medan Merdeka Timur No. 14 Jakarta Pusat.
.
PAMERAN
30 Juni - 13 Juli 2018
10.00 - 19.00
Gedung D Galeri Nasional Indonesia


National Gallery of Indonesia
https://www.facebook.com/galnas/


関連記事
Pameran Duet Seniman Suami-Istri Agung Fitriana dan Windi Apriani
https://kebudayaan.kemdikbud.go.id/galerinasional/pameran-agung-fitriana-windi-apriani/


AGUNG FITRIANA
http://rachelgallery.com/agung-fitriana/


#30DaysofArt 30/30: Windi Apriani – Mono No Aware
https://alkupra.wordpress.com/2017/01/30/30daysofart-3030-windi-apriani/
[PR]

by gado-gado | 2018-06-29 17:17 | 展覧会
2018年 06月 29日

テレビ(7/1):デヴィ夫人他@「激レアさんを連れてきた。」映画みたいな激レアサクセスストーリー」テレビ朝日 よる9時から

テレビ朝日の番組予告に出ていました。

a0054926_15044445.gif
テレビ朝日
2018年7月1日(日) よる9時から放送
「映画みたいな激レアサクセスストーリー」

SP激レアさん【2】
街で友達と待ち合わせしていただけなのに、偶然通りかかった外国の大統領の夫人になっちゃった人・デヴィ夫人

ご存じデヴィ夫人の知られざる貧乏少女時代から大統領夫人になるまで、そしてフランス社交界デビューにいたるまでの華麗過ぎる成り上がり話を徹底研究!世界的イケメン俳優 アラン・ドロンとの恋話も!?テレビで語らなかった激レア人生に迫る!


「激レアさんを連れてきた。」
http://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/#/g-sp


関連記事
デヴィ夫人はどのようにして大統領夫人になったのか 『激レアさん』で明らかに
https://www.oricon.co.jp/news/2114411/full/


2013年 10月 10日
デウィ・スカルノ夫人@徹子の部屋(10/10)
https://gadogado.exblog.jp/18762258/


2010年 08月 19日
映像:ブン・カルノ大学でスカルノ大統領の立像除幕式(インドネシアの Mertro TV)
http://gadogado.exblog.jp/11154647/


2010年 10月 14日
新刊:『デヴィ ・ スカルノ 回想記』 栄光・無念・痛恨  (インドネシア)
http://gadogado.exblog.jp/11421455/

2013年 04月 09日
【デヴィ夫人トークショー】故スカルノ大統領の美術コレクション@福岡アジア美術館
http://gadogado.exblog.jp/17592366


2012年 12月 18日
インドネシアの映画:9 Reasons Great Lead
http://gadogado.exblog.jp/17001965/
[PR]

by gado-gado | 2018-06-29 15:06 | テレビ
2018年 06月 29日

本間メイさんのリサーチ・トリップ:「ダンケ」と言う町アンボン、そしてブル島へ インドネシアの作家・プラムディヤ

本間メイさんの Face Book(6/29)に出ていましたので、早速読みに行きました。

本間メイさんの、ドキュメンタリー、《Anak Anak Negeri Matahari Terbit 日出ずる国の
子どもたち》を先日東京都美術館で開催中の都美セレクション グループ展 2018『Quiet Dialogue: インビジブルな存在と私たち』で見ました。

a0054926_15263004.gif

「ダンケ」と言う町アンボン、そしてブル島へ

インドネシア、マルク諸島に位置するブル島に行ってきた。ブル島はかつての流刑地であり、かのプラムディヤもスハルト政権下の60〜70年代にブル島に流刑されていた。私はブル島にすごく惹かれていて、資料などは無いかもしれないがプラムディヤが創作を行なった土地に、絶対に行ってみたいと思っていた。


2018/01/16@FDesign
「ダンケ」と言う町アンボン、そしてブル島へ
https://honma3x.com/node/162


関連記事
中部ジャワ、ブローラにプラムディヤの弟を訪ねて
https://honma3x.com/node/163


『Quiet Dialogue: インビジブルな存在と私たち』
【 開催概要 】
展覧会名:『Quiet Dialogue: インビジブルな存在と私たち』
会期:2018 年 6 月 9 日(土)~ 7 月 1 日(日)※ 6 月 18 日(月)休室
開館時間:9:30~17:30(金曜日のみ 9:30~20:00)※入室は閉室の30分前まで
会場:東京都美術館 ギャラリーA (〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36)
観覧料:無料
参加作家:川村麻純、カタリナ・グルツェイ、坂本夏海、セナ・バショズ、本間メイ、
良知暁、小口なおみ、滝朝子
主催:Back and Forth Collective、東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)>>
「都美セレクション グループ展2018」


作家詳細

本間メイ | Mei Homma

近世から現代にいたるインドネシアと日本の歴史的関係のリサーチを基点に、資料やアーカイブといった公的なドキュメントのみならず、小説や日用品、作家自身が現地を歩き、映像を撮影するなど多角的なアプローチを取り入れ、現在にも通ずる社会・政治的な問題や多国間における関係性を考察する映像作品やインスタレーションを発表している。

1985年 東京都生まれ、在住
2009年 女子美術大学芸術学部芸術学科卒業
2011年 ロンドン芸術大学チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ、MA ファインアーツ科修了


『Quiet Dialogue: インビジブルな存在と私たち』
https://backandforthcollective.wordpress.com/


関連記事
2018年 06月 25日
《Anak Anak Negeri Matahari Terbit 日出ずる国の子どもたち》@東京都美術館 インドネシアの作家・Pramoedya の "Bumi Manusia" の日本人マイコ
https://gadogado.exblog.jp/238620801/


2018年 06月 25日
インドネシアからIrwan Ahmett & Tita Salina さん@東京都美術館 『Quiet Dialogue: インビジブルな存在と私たち』
https://gadogado.exblog.jp/238620918/
[PR]

by gado-gado | 2018-06-29 09:59 | インドネシアの文学