2018年 02月 28日 ( 4 )


2018年 02月 28日

来日するインドネシアの映画:牌九(パイゴウ)監督・Sidi Saleh さん@大阪アジアン映画祭

大阪アジアン映画祭の公式サイトで来日するゲストの発表がありました。


◆牌九(パイゴウ)
監督:シディ・サレ
プロデューサー:Tekun JI
出演:イリーナ・チュウ


◆ひとりじめ《インドネシア・ガラ上映》
プロデューサー:Muhammad ZAIDY


Sidi Saleh

a0054926_21482911.png
監督作品
Belkibolang (2011) - segmen Full Moon
Love Me Please (2012)
Fitri (2013) - Film pendek
Maryam (2014) - film pendek
Silent (2014) - film pendek
Bukan Cerita Cinta (This Is Not a Love Story) (2017)


Sidi Saleh 監督の短編映画:Maryam は、東京国際映画祭2016 カラフル! インドネシア 2でも
上映されました。

a0054926_21491333.png
Judul: Maryam
Director: Sidi Saleh
Script: Sidi Saleh
Camera: Sidi Saleh, Papa Bielly Siregar
Sound designer: Syahrizal Pahlevi
Music: Dimas Achonk
Editing: Kusen Dony


Sidi Saleh
https://id.wikipedia.org/wiki/Sidi_Saleh


関連映像
Maryam Short film trailer 2014, Directed by Sidi Saleh
https://www.youtube.com/watch?v=IPOWGrKUJrU


関連記事
2017年 12月 29日
インドネシアの映画:Pai Kau 牌九(監督:Sidi Saleh)
https://gadogado.exblog.jp/238128466/


2015年 01月 28日
インドネシアの映画:"Maryam"@クレモント国際短編映画祭2015
http://gadogado.exblog.jp/20815545/


2014年 09月 09日
祝・インドネシアの映画:"Maryam"最優秀短編賞@ベネチア国際映画祭
http://gadogado.exblog.jp/20179569/


2011年 03月 04日
インドネシアの映画:"Belkibolang" と"Madame X" @香港国際映画祭
https://gadogado.exblog.jp/12219182/


[PR]

by gado-gado | 2018-02-28 21:51 | インドネシアの映画
2018年 02月 28日

神田外語大学がインドネシアのアトマジャヤ大に日本語教育の拠点 

日本経済新聞(2/27)に出ていました。


 神田外語大学(千葉市)はインドネシアに日本語教育を柱とした交流拠点を開設する。
提携校のアトマジャヤ大学(ジャカルタ)に神田外大の講師が常駐し、大学生やビジネス
マンに日本語を教える。日本とインドネシアの国交樹立60周年を記念した取り組みで、日本
文化を紹介するイベントや国際交流事業なども進める予定だ。


 ジャパンセンターはアトマジャヤ大の学生向けの日本語授業や語学検定試験の受験サポートを
担当するほか、現地の教員には日本語の教授法を指導する。日本への留学情報も提供する。


インドネシアで日本語教育 神田外大が拠点
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27409890W8A220C1L71000/


関連記事
2018.02.23
【プレスリリース】神田外語大学がインドネシア・アトマジャヤ大学キャンパス内に
「KANDA/ATMA JAYA JAPAN CENTER」設立。3/8(木)国交樹立60周年事業の開所式を開催(PDF)
http://www.kandagaigo.ac.jp/group_news/pdf/180223_kuis.pdf


[PR]

by gado-gado | 2018-02-28 21:26 | 日本インドネシア友好
2018年 02月 28日

インドネシアの映画:BLUEBELL

kapanlagi.com/showbiz/film(2/27)に出ていた4月5日公開予定の映画。

a0054926_18593890.jpg

Judul: BLUEBELL
Sutradara:
Produksi: Ratson Pictures

a0054926_18591783.jpg

Judul: BLUEBELL
Penulis: Elvira Natali
Harga: Rp.70.000


Tak Hanya Film, 'BLUEBELL' Rupanya Dihadirkan Juga Dalam Bentuk Novel
https://www.kapanlagi.com/showbiz/film/indonesia/tak-hanya-film-bluebell-rupanya-dihadirkan-juga-dalam-bentuk-novel-ea7aa4.html


[PR]

by gado-gado | 2018-02-28 19:02 | インドネシアの映画
2018年 02月 28日

(特派員メモ ジャカルタ)雨止めるのが仕事@朝日新聞 2/28

今朝(2/28)の朝日新聞の「特派員メモ」に出ていました。
筆者はジャカルタ支局長の古谷祐伸さん。

a0054926_09483336.jpg

 インドネシアはいま雨期。今期は降り方が激しい。首都ジャカルタでも豪雨が世界有数の
渋滞に拍車をかけ、私の仕事にも影響が出ている。

 どうしたものか。レインストッパーのエコさん(46)に相談した。雨を止める、同国
特有のお仕事だ。8年前に同業の父に雨止め術を授かり、今は工事現場がぬれないよう
日々働いていログイン前の続きる。

 「雨雲は動かせる。私に頼めば90%の確率で君の仕事も雨に邪魔されないよ」

 料金は1回150万ルピア(約1万2千円)。特別にお試し無料体験をさせてくれた。
数珠を手に空を見つめ、とがった口でぴゅうぴゅう息を吹く。雲を吹き飛ばすという。


(特派員メモ ジャカルタ)雨止めるのが仕事
https://www.asahi.com/articles/DA3S13379693.html?iref=pc_ss_date


関連記事
短篇映画:Sepatu Baru (新しい靴)は、
2014年のベルリン国際映画祭で、ジェネレーション部門子ども審査員の特別賞受賞。

日本では2015年6月にショートショート フィルムフェスティバル & アジア SSFF & ASIA 2015の
「東南アジアプログラム」で「雨あがれ」というタイトルで上映されました。

スラム街に降り続く雨。どうしても新品の靴を履きたい少女は、インドネシアの
古い風習にならって雨を止めようとする。

a0054926_09372026.png

2015年 05月 22日
インドネシアの映画:雨あがれ/Sepatu Baru/On Stopping the Rain@東南アジアプログラム
https://gadogado.exblog.jp/21253017/


2014年 02月 16日
祝・インドネシアの映画:Sepatu Baru特別賞@ベルリン国際映画祭
https://gadogado.exblog.jp/19471059/


特派員メモ 関連記事
2018年 02月 14日
(特派員メモ ジャカルタ)のんびりも悪くない@朝日新聞(2/14)
https://gadogado.exblog.jp/238326262/


(特派員メモ)「ゴム時間」に右往左往 @インドネシア・スマトラ島
古谷祐伸 2017年12月28日
https://www.asahi.com/articles/ASKDH7XHJKDHUHBI03S.html?iref=pc_ss_date


2015年 03月 26日
特派員メモ ジャカルタ「陳情」効果あり?(外国人の労働許可にインドネシア語試験は?)@朝日新聞(3/26)
https://gadogado.exblog.jp/21045971/


[PR]

by gado-gado | 2018-02-28 09:38 | インドネシア