2018年 02月 04日 ( 3 )


2018年 02月 04日

インドネシアの映画:イクロ クルアーンと星空(トークセッション)@第3回イスラム映画祭 ユーロスペース 3/19 13:00

イスラーム映画祭の Face Book(12/4)で上映スケジュールの発表がありました。出ていました。

インドネシアの映画:イクロ クルアーンと星空(トークセッション)
3月19日(月)13:00
(トークセッション)
《“イクロ”とインドネシアのイスラーム》
ゲスト:野中葉さん(慶應義塾大学)
『インドネシアのムスリムファッション』の著者、野中さんにインドネシアにおける映画と
イスラームの連携について解説していただきます!


『イクロ クルアーンと星空/Iqro:Petualangan Meraih Bintang』(2017)です。(日本初公開)

学校から夏休みの課題を出された科学が大好きな女の子が、
天文学者の祖父に研究所の大望遠鏡で星を見せてもらう代わりに、
クルアーンの勉強をするというお話です。

本作は“イスラームと科学”をテーマに、
インドネシアの理系の最高学府バンドゥン工科大学のサルマンモスクが製作しました。
イクロとはアラビア語起源の「読め」という命令形の動詞ですが、
インドネシアではクルアーンをアラビア語で朗唱する練習法の事を指します。

天文学がイスラーム世界で発展した歴史をも彷彿とさせる、
チャーミングでちょっと珍しいタイプの子ども映画です。


a0054926_22312313.jpg
Judul: Iqro: Petualangan Meraih Bintang
Sutradara : Iqbal Alfajri
Penulis Naskah : Aisyah Amirah
Pemain : Aisha Nurra, Rayhan Khan, Cok Simbara,
Neno Warisman, Mike Lucock
Tanggal rilis : 26 Januari 2017


イスラーム映画祭3
https://www.facebook.com/islamicff/


関連記事 2018年 01月 09日
祝・インドネシアの映画:Iqro 「イクロ クルアーンと星空」@イスラーム映画祭3
http://gadogado.exblog.jp/238187615/


2017年 01月 14日
インドネシアの映画: Iqro: Petualangan Meraih Bintang
http://gadogado.exblog.jp/23548498/


[PR]

by gado-gado | 2018-02-04 22:32 | インドネシアの映画
2018年 02月 04日

インドネシアのLifepatchのメンバーと「“グリッチテープ”―音と映像をつくり出すシンセサイザーを作ろう!」

国際交流基金アジアセンターのホームページ出ていました。

a0054926_08221580.jpg

“アート&テクノロジー”教育普及プログラム(MeCA同時開催プログラム)

ワークショップ#4「“グリッチテープ”―音と映像をつくり出すシンセサイザーを作ろう!」
音と映像を操るオリジナルの装置をDIYで組み立てる。

アート、科学、テクノロジーの領域で活動するインドネシア・ジョグジャカルタを拠点と
するLifepatchのメンバーが講師となり、音と映像を操作するオリジナルの装置をつくる
ワークショップ。コンピューターを使わずに、モニターをひとつの楽器(=シンセサイザー)
へと生まれ変わらせるこの装置は、アーティストやミュージシャンのために開発されたもの
です。本ワークショップでは、はんだ付け、小型コンピューターの組み立て、プログラミングを
含む電子工作の基本~応用を実践的に学びながら、装置を組み立て、映像・音声信号を操作し、
みんなで演奏を試みます。DIYによるモノ作りと、ハードウェアハッキングの手法、メディア
アートの創造性を、インドネシアから来日するアーティストとともに体験することができます。

日時
2月18日(日曜日)
13時~16時(受付開始12時45分~)

会場
渋谷文化総合センター大和田 2F 区民学習センター 学習室  アクセス


参加者
定員:各回10人。
小学4年生~大人の方。
注:はんだごてを使用します。小学生の参加希望者は是非親子参加でお楽しみください
注:ワークショップ中、通訳者がつきます。

講師


アンドレアス・シアギャン(アーティスト、エンジニア)

a0054926_08213783.jpg

1981年生まれ。インドネシア・ジョグジャカルタを拠点に活動。大学在学中にコンピュータ
科学を独学で習得し、音響・映像制作のためのプログラミングやDIY電子機器の開発、音響
彫刻、インスタレーション、楽器の制作なども手がける。2004年よりオルタナティブな教育や
DIY・DIWOによるクリエイティブ活動を行うコミュニティを組織し、インスタレーション作品の
発表やワークショップ、様々なイベントを開催。アート、科学、テクノロジーの領域で横断的な
活動を行なう組織 Lifepatchの共同創設者。14年にはジョグジャカルタにて HackteriaLabの共同
ディレクターを務めた。

https://andreassiagian.wordpress.com/


ヌル・アクバル・アロファトゥラ(研究者)

a0054926_08220026.jpg
農業バイオテクノロジー分野の研究者で、現在は東京農工大学大学院生物生産科学専攻に在籍。

先端的な研究を行う傍ら、自分でもなぜ作ったかわからないような様々な装置を趣味のように
作ったりもしている。最近では、茨城県稲敷郡阿見町に在住し、DIYで取り組む生物学と汎用・
低コストな実験装置の開発を行う。さらに、茨城大学にて、温室管理のためのオープンプラット
フォームのユビキタス環境制御システム(UECS-Pi)の導入に取り組みつつ、東京農工大学大学院で
トマト苗の熱ショック誘導抵抗性の分子メカニズムを研究中。


Lifepatch

a0054926_08223164.png
-アート、科学、テクノロジーの領域で活動する市民団体


インドネシア・ジョグジャカルタでアート、科学、テクノロジーの領域で横断的な活動を行う
組織。2012年に結成して以来、地域社会におけるテクノロジー、天然資源、人的資源の調査・
研究・開発に取り組んでいる。同時に、ジャカルタ・ビエンナーレやジョグジャカルタ・
ビエンナーレをはじめとするアートフェスティバルにおいてインスタレーション作品を多数
発表。とりわけ地域と協働する活動においては、多様性の実現と、クリエイティビティの
活性化を図るため、その環境づくりを重点的に行っている。

http://lifepatch.org/


詳細・申込
“アート&テクノロジー”教育普及プログラム(MeCA同時開催プログラム)
ワークショップ#4「“グリッチテープ”―音と映像をつくり出すシンセサイザーを作ろう!」
http://jfac.jp/culture/events/e-art-and-technology-education-2018/


関連記事
2016年 12月 22日
アジアのメディアアートを知る。インドネシアのライフパッチが2月来日!
http://gadogado.exblog.jp/23493575/


2016年 11月 22日
インドネシアの Lifepatch と伝統食品「テンペ」をつくる
http://gadogado.exblog.jp/23383792/


2016年 11月 09日
インドネシアの ライフパッチ LIFEPATCH「ルマ(家)とハラマン(庭)」アーティスト・トーク
http://gadogado.exblog.jp/23351573/


2016年 11月 08日
展示:インドネシアの Lifepatch 「ルマ(家)とハラマン(庭)」@「アジアのメディア・コンシャス」
http://gadogado.exblog.jp/23350570/


2016年 11月 08日
インドネシアのコミュニティ文化とシェアカルチャーの親和性 ― 
Lifepatch インタビュー
http://gadogado.exblog.jp/23349891/


[PR]

by gado-gado | 2018-02-04 08:27 | インドネシア
2018年 02月 04日

講演会「インドネシアの最新経済動向と2018年の見通し」@日本アセアンセンター 2/13

日本アセアンセンターのホームページに出ていました。


講演会「インドネシアの最新経済動向と2018年の見通し」

a0054926_23001230.gif

日時:2018年2月13日(火)13時~15時(受付開始:12時30分)
会場:日本アセアンセンター アセアンホール
東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1F

講演者(予定)
● 駐日インドネシア共和国大使館経済部 公使参事官 レットノ・スペニ氏
「インドネシア経済の現状と今後の展望:2017年のレビュー・2018年の見通し」

● インドネシア共和国投資調整庁日本事務所
所長 サリブア・シアハアン
「インドネシアの投資の現状」

● 駐日インドネシア共和国大使館
商務部長 ファリード・ラフマン
「インドネシアの貿易の現状」

● インドネシア共和国投資調整庁日本事務所
所長 サリブア・シアハアン
「退任挨拶:3年間の日本での活動を振り返って」

● Q&A

● 名刺交換会 


言語:日・インドネシア語逐次通訳

定員:100名(先着順)

参加費:無料

照会先:国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部
TEL:03-5402-8006 Email: info_in@asean.or.jp


「インドネシアの最新経済動向と2018年の見通し」のご案内
http://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2017-61/


[PR]

by gado-gado | 2018-02-04 00:02 | インドネシア