人気ブログランキング |

2012年 05月 13日 ( 6 )


2012年 05月 13日

テレビ:「NNNドキュメント’ユリウスとロフマン 外国人(インドネシア人)介護士の1350日」

さっき、BS日テレで、「NNNドキュメント’ユリウスとロフマン 外国人介護士の1350日」を見ました。
「うえだ敬老園」(上田市)で働き、みごと介護士の国家試験に合格した、ユリウスさんとロフマンさんですが、先日(4/16)の記事、「インドネシア人看護師・介護福祉士合格者 長野県知事と懇談}に出ていたお二人でした。


テレビ:「NNNドキュメント’ユリウスとロフマン 外国人(インドネシア人)介護士の1350日」_a0054926_1521333.jpg


NNNドキュメント’12救世主か出稼ぎか?外国人介護士1350日終末期…難関試験
http://www.bs4.jp/programschedule/detail/detail_pc_201316624.html

関連サイト
番組公式サイト
http://www.ntv.co.jp/document/


関連記事

介護福祉士に合格したのは「うえだ敬老園」(上田市)のロフマンさん(26)とユリウス・イェサヤ・アンパンさん(27)。いずれも県内で初めての合格者だ。

「将来、母国に帰っても笑顔で声をかけられる介護福祉士になりたい」(ロフマンさん)などと話した。

EPAで看護師、介護福祉士合格 インドネシアの4人、阿部知事と懇談
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120412/ngn12041220070002-n1.htm

2012年 04月 16日
インドネシア人看護師・介護福祉士合格者 長野県知事と懇談
http://gadogado.exblog.jp/15057171/

当ブログのインドネシア人看護師・介護福祉士関連記事
http://gadogado.exblog.jp/i24/

by gado-gado | 2012-05-13 15:22 | インドネシアの看護師・介護士
2012年 05月 13日

祝・インドネシアの映画「鏡は嘘をつかない」"The Mirror Never Lies"最優秀賞受賞@バンドン映画祭

Antara(5/13)に出ていました。

祝・インドネシアの映画「鏡は嘘をつかない」\"The Mirror Never Lies\"最優秀賞受賞@バンドン映画祭_a0054926_13174423.jpg



候補作品
"Sang Penari"
"Pengejar Angin"
"Di Bawah Lindungan Ka`bah"
"Hafalan Shalat Delisa"

最優秀男優賞
Qausar Hy ("Pengejar Angin")

最優秀女優賞
Prisiya Nasution ("Sang Penari")

最優秀監督賞
Kamila Andini ("The Mirror Never Lies")

最優秀子役賞
Chantiq Schagerl ("Hafalan Shalat Delisa")

"Life Time Achievement"
Slamet Rahardjo
Aminah Cendrakasih

FFB tetapkan "The Mirror Never Lies" sebagai film terpuji
http://www.antaranews.com/berita/310365/ffb-tetapkan-the-mirror-never-lies-sebagai-film-terpuji

関連記事
2012年 04月 22日
インドネシアの映画祭:バンドン映画祭 Festival Film Bandung 2012
http://gadogado.exblog.jp/15109996/

2011年 10月 23日
インドネシアの映画:「鏡は嘘をつかない」@東京国際映画祭
http://gadogado.exblog.jp/13867685/

by gado-gado | 2012-05-13 13:18 | インドネシアの映画
2012年 05月 13日

4回連続講座『アジアの海域世界を歩く』(インドネシア)@兵庫県尼崎市

関西在住の知人からお知らせが届きました。

4回連続講座『アジアの海域世界を歩く』

4回連続講座『アジアの海域世界を歩く』(インドネシア)@兵庫県尼崎市_a0054926_12555521.jpg


第1回 5月25日(金)
小さな島の小さな村(ハルク島ハルク村)の掟「サシ」
  ~人びとが自然の恵みと喜びを共に分かち合うための我慢~
鈴木隆史・桃山学院大講師 

伝統的な資源管理のシステム「サシ」。小さな島に暮らす人びとが、限られた資源を上手に利用しながら生き延びるために考え出した知恵=掟。その掟には資源を分かち合う工夫がてんこもり。一番大事なのは喜びの共有。みんなで我慢して、自然の恵みを分かち合うとき、それは喜びに変わります。インドネシア・ハルク村のロンパ(イワシ)解禁日の様子を紹介します。


第2回 6月9日
食を介した社会関係の築き方~インドネシアと日本~
阿良田麻里子・東京工大特任助教

インドネシアの食文化は、多彩な自然環境のもとで、宗教も慣習も異なる数百の民族集団に属する人々が築いてきた多様な食の形の集合体です。急速な経済発展のなかで人々の生活様式が大きく変わるなか、インドネシアの人々が食に対してどのような認識をもち、どのような食生活を送り、食を介してどのような社会関係を築いているのかをお話しします。


第3回 6月29日
 バリ島に“主婦”はいない?~女の仕事・家族・ジェンダー~
中谷文美・岡山大大学院教授

「神々の島」インドネシア・バリ島。機織りや子育て、お供え物作りに多忙な毎日を送る女性たち・・・。村の女性は儀礼とお金を稼ぐ仕事との板挟みに悩み、都市の女性は観光業での 仕事と子育ての両立に悩んでいます。ロマンチックなイメージとは裏腹の、ジェンダー関係の厳しさや、都市と農村の家族をめぐる変化などをお伝えします。


第4回 7月13日
「漁民が海を守るしくみ」への取り組み
  ~氷見・南郷・ボネをつなぐヒトと技術の交流~
北窓時男・開発コンサルタント


東南アジアの多くの国では近年、漁獲量が拡大し沿岸漁場が荒廃しつつあります。それにともない、生活の糧を沿岸資源に依拠する零細漁民の暮らしは、疲弊の度合いが高まっています。定置網の導入をツールとする漁村コミュニティの振興を目的に、インドネシアのボネ県で実施した草の根技術協力事業を紹介します。



会場:尼崎市武庫川町4-27-1のマイチケット1階会議室
時間:午後7時~9時、第2回のみ午後5時~7時

受講料:各回2000円

問い合わせ・申し込み:
Eメールarakawa@myticket.jp 電話06-4869-3444
Fax06-4869-5777で。担当:荒川

詳細
4回連続講座『アジアの海域世界を歩く』
http://www.myticket.jp/asia-umi-seminar2012.html

また、9月にハルク島への「ツアースタディー」もあります。

<アジア太平洋資料センター(PARC)>
インドネシア・ハルク島
~島の暮らしから生きる力を学ぼう!~
http://www.myticket.jp/PARC-haruku2012.html

by gado-gado | 2012-05-13 12:55 | インドネシア
2012年 05月 13日

インドネシア・パジャジャラン大学で日本文化祭

名称:MATSURI fesbukan "nihon-indonesia yuukou"
日時:6月3日(日)
会場:
ゲスト:JKT 48

インドネシア・パジャジャラン大学で日本文化祭_a0054926_1037334.jpgインドネシア・パジャジャラン大学で日本文化祭_a0054926_10372586.jpg

インドネシア・パジャジャラン大学で日本文化祭_a0054926_10375528.jpgインドネシア・パジャジャラン大学で日本文化祭_a0054926_10381947.jpg


関連サイト
http://fesbukan2012.blogspot.jp/


関連記事
Nihonbunkasai Tampilkan Perpaduan Budaya Jepang dan Sunda
http://www.unpad.ac.id/archives/55225

by gado-gado | 2012-05-13 10:38 | 日本インドネシア友好
2012年 05月 13日

インドネシア・マカッサルの和歌山県人@スラウェシ島情報マガジン

スラウェシ島情報マガジンの最新情報(5/10)に出ていました。

紀州の人達は、紀の国屋文左衛門を引き合いに出すまでもなく、太平洋沿岸各地での交易は もとより、内外地への移住も活発であった。戦前、蘭印へ渡った人も多かった。昭和15年 9月25日の大阪毎日新聞に、『蘭印で活躍する紀州人』の記事がある。和歌山県人で同社特派員、和田伝五郎氏の現地からのレポートである。これによると、和歌山県人は、蘭印全体の邦人の1割近くを占めていた。変わった商売としては、スマトラ島での渡船運航などもあった。 和歌山県人は、ジャワ島ではチェリボン、スマラン、チラチャップ、ジョクジャ、ソロ、プロボリンゴ、バンジェアンギなど、たいていの都市に進出していたが、とくにセレベス島北部のメナド、南部のマカッサルは、「和歌山県人の街」として、在留邦人の間で知られていた。マカッサルの北島商店の店主、瀨古周吉氏は、和歌山市北島の出身で、出身地の北島を屋号としていた。自転車の輸入商を営むほか、自動車部を経営していた。当時、マカッサルには北島商店以外には、ハイヤーはなかったという。


マカッサルの和歌山県人
戦前の商売繁盛から戦争の悲劇へ
http://www5d.biglobe.ne.jp/~makassar/mks/wakayama.html


他にも、最新情報で興味深い記事が出ています。

★ マカッサル花機関と吉住留五郎 ( 30 - Apr - 12  追記)
★ Terang Bulan のルーツはシャンソンだった (10 - Apr - 12 追記)

スラウェシ島情報マガジン
http://www5d.biglobe.ne.jp/~makassar/index.html

by gado-gado | 2012-05-13 08:54 | インドネシア
2012年 05月 13日

インドネシアのドキュメンタリー映画:Naga Yang Berjalan di Atas Air

filmindonesia に試写会の記事が出ていました。

インドネシアのドキュメンタリー映画:Naga Yang Berjalan di Atas Air_a0054926_082662.jpg


Forum Lenteng の2本目のドキュメンタリー映画。

インドネシアのドキュメンタリー映画:Naga Yang Berjalan di Atas Air_a0054926_013579.jpgJudul: Naga Yang Berjalan di Atas Air
Sutradara: Otty Widasari
Asisten Sutradara: Syaiful Anwar
Pengarah kamera : Syaiful Anwar
Penulis: Otty Widasari
Asisten Kamera : Choiril Chodri dan Mufti Al Umam
Periset: Renal Rinoza Kasturi
Produksi:Forum Lenteng, akumassa, Komunitas Djuanda
Durasi: 115 menit


映画の公式サイト
http://naga.akumassa.org/web/


Forum Lentengのドキュメンタリー映画
Dongeng Rangkas
Film Dokumenter Panjang Terbaik di Festival Film Dokumenter (FFD) 2011
3rd DMZ-Docs Korean International Documentary Festival pada September 2011
CPH:DOX 2011 Copenhagen, Denmark pada November 2011

Naga Yang Berjalan di Atas Air: Dokumenter Panjang Kedua Forum Lenteng
http://filmindonesia.or.id/article/naga-yang-berjalan-di-atas-air-dokumenter-panjang-kedua-forum-lenteng#.T66BsNlTbDQ


関連記事
インドネシアのドキュメンタリー映画:Naga Yang Berjalan di Atas Air_a0054926_0135484.jpg

2011年 08月 18日
インドネシアのドキュメンタリー映画:Dongeng Rangkas
http://gadogado.exblog.jp/13313335/

by gado-gado | 2012-05-13 00:14 | インドネシアの映画