人気ブログランキング |
2009年 10月 22日

インドネシアの新政権の閣僚人事発表

今朝(10/22)のじゃかるた新聞のトップ記事です。

新政権の閣僚人事発表
経済危機乗り切りに
ムルヤニ蔵相ら留任
6党の政治家が多数

国民協議会で二期目の大統領に就任したユドヨノ大統領は二十一日夜、ブディオノ副大統領らとともに大統領宮殿で新政権の三十四人の閣僚と、新設の「開発監視管理諮問会議議長」など三人の閣僚級の人事を発表した。筆頭閣僚の政治・法務・治安担当調整相は、空軍出身の前国軍司令官、ジョコ・スヤント氏(五八)、経済担当調整相は大統領側近で前国家官房長官のハッタ・ラジャサ氏(五五)、公共福祉担当調整相にはゴルカル党幹部で前国会議長のアグン・ラクソノ氏(六〇)を抜擢。経済政策の鍵を握る主要経済閣僚に、国際的に手腕が評価されているスリ・ムルヤニ蔵相(四七)とマリ・パンゲストゥ商業相(五二)の二人の女性閣僚を留任させたほか、商工会議所会頭として産業政策を支えてきたヒダヤット氏(六四)を工業相に迎え、世界的な経済危機を乗り切る経済重視の人事を鮮明にした。民主党など政権与党六党の利権を代表する国会議員ら政治家が半数以上を占めており、公約を実現するために大統領の強い指導力が問われることになる。


記事全文
じゃかるた新聞
http://www.jakartashimbun.com/

by gado-gado | 2009-10-22 09:17 | インドネシア


<< インドネシアのユドヨノ新内閣の...      インドネシアの文学イベント:U... >>