人気ブログランキング |
2009年 10月 08日

インドネシアのAlbert Y. Setyawanさん@アーティスト・イン・レジデンス"展覧会(滋賀県信楽町)

ジャカルタ在住の友人から届いたお知らせです。

アーティスト・イン・レジデンス"展覧会『クロスロード』『私は今鳥なの?』『第3章』

陶芸の森では、東アジアでのネットワーク構築を目的に、昨年度から国際交流基金主催「東アジアクリエーター招へいプログラム」(JENESYS Programmeの事業の一環)の招へい者の受け入れを開始しています。
今回は、アルベルト・ヨナタン・スティアワン(インドネシア)、クリチャナン・シーラキット(タイ)、マーク・ミッチェル(ニュージーランド)、マルゴザータ・ピラット(オーストラリア)が、7月23日から滞在制作した作品を10月3日(土)から12日(月・祝)の期間、陶芸の森と信楽町内の2ヶ所で展示いたします。また、10月4日(日)には、3会場を巡りながらトークツアーを開催し、同地域の理解を深めます。



展覧会会期:平成21年10月3日(土)~12日(月・祝)
入場料:無  料

展覧会会場

『クロスロード』
文五郎倉庫(信楽町長野1087)午前11時~午後6時
マーク・ミッチェル(ニュージーランド)
マルゴザータ・ピラット(オーストラリア)
アルベルト・ヨナタン・スティアワン(インドネシア)
クリチャナン・シーラキット(タイ)

『私は今鳥なの?』
滋賀県立陶芸の森創作研修館(信楽町勅旨2188-7)午前11時~午後4時
アルベルト・ヨナタン・スティアワン


JENESYS Programme について
この事業は、2007年1月に開催された第2回東アジア首脳会議(EAS)において、安倍総理(当時)が提唱した「21世紀東アジア青少年大交流計画(Japan-East Asia Network of Exchange for Students and Youths: JENESYS Programme)」の一環として実施されます。今回の4名は、国際交流基金が主催する同計画の「東アジアクリエーター招へいプログラム」により招へいされました。


詳細
陶芸の森
http://www.sccp.jp/info-list/top-exhibition/ceramic_exhibit09fall.html

画像は次のブログから。
a0054926_15173021.jpg

関連ブログ
albert yonathan setyawan
white circle
http://albertyonathan.blogspot.com/2009/10/i-am-bird-now-am-i.html

by gado-gado | 2009-10-08 15:19 | 展覧会


<< インドネシアの映画:「ガレージ...      インドネシアのおもちゃ展:Ma... >>