人気ブログランキング |
2009年 02月 19日

パプアニューギニア・セピック川探検ドキュメンタリー映画鑑賞会@インドネシア文化宮

「インドネシア文化宮」のブログに出ていました。

パプアニューギニア・セピック川探検ドキュメンタリー映画鑑賞会

インドネシア文化宮(GBI)で2007年4月、そして5月にジャカルタ、さらに9月にアチェ州の州都バンダアチェで上映したドキュメンタリー映画『二つの故国をつなぐ歌』(Lagu Menyambung Dua Tanah Air)。この映画を制作したプロデューサー吉丸昌昭氏のドキュメンタリー映画処女作となった、ニューギニア(New Guinea)の秘境セピック(Sepik)川流域の民族を記録したTVドキュメンタリー映画の上映会を開催します。

【日時】 
2009年3月14日(土)一回目の上映 13:00~15:00 二回目の上映:15:30~17:30(+吉丸氏のミニ講演)
2009年3月28日(土)一回目の上映 13:00~14:30 二回目の上映:15:00~16:30
【場所】 インドネシア文化宮(GBI) JR高田馬場駅より徒歩約6分(地図参照)
【参加費】 無料(但し飲み物・スナック等の差し入れは大歓迎)。尚、テレビ画面で見るDVD上映となります。
【申し込み】 氏名・住所・電話番号(携帯電話)・希望日・時間を明記してメールにて(okawa@mxg.mesh.ne.jp)
【備考】 開催中の『東ヌサトゥンガラ州のイカットとササンドゥ音楽展』も併せてお楽しみ下さい。


日本テレビ「すばらしい世界旅行」から 
『謎のセピック川探検』三部作(30分番組) 
昭和53(1978)年12月に放送
「ワニになった少年」
「頭がい骨と踊ろう」
「殺人の呪術を見る」

【吉丸昌昭氏プロフィール】

吉丸昌昭(Yoshimaru Masaaki)       
1940年、中国済南(チーナン)生まれ。1946年、中国から引揚後、長野県安曇野へ。1964年、日本大学芸術学部映画学科撮影コース卒業。1966年、フリーランス・カメラマンとして独立。1975年、(株)日本映像記録センター入社。日本テレビの人気番組『すばらしい世界旅行』、『知られざる世界』などの番組でカメラマン。1986年、(株)ユニモトを設立、代表取締役兼チーフプロデューサー。2004年、芸術文化振興基金の助成を受け、ドキュメンタリー映画「二つの故国をつなぐ歌」を制作。近く、ドキュメンタリー映画「語らずに死ねるか! 無名の元兵士たちの」を発表。

詳細
パプアニューギニア・セピック川探検ドキュメンタリー映画鑑賞会のお知らせ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200902/article_17.html

インドネシア文化宮
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

by gado-gado | 2009-02-19 11:13 | テレビ


<< 新刊:「上智大学アジア文化研究...      ロンドンのスンダ・ガムランのグ... >>