2008年 10月 10日

インドネシアの美術家・ヌルディアン・イッサンの作品展「no where men」

国際交流基金のメールマガジンで届いたお知らせです。

JENESYS Programme 東アジアクリエータ招へいプログラム

 ジャパンファウンデーションでは、21世紀東アジア青少年大交流計画
 (Japan-East Asia Network of Exchange for Students and Youths
 (JENESYS) Programme)の一環として、アジア大洋州13カ国から若手の芸術家
 やデザイナーなど20名ほどを日本に招へいする「東アジアクリエータ招へい
 プログラム」を実施しています。

http://www.jpf.go.jp/j/jenesys/culture/exhibit/list_2008.html

今年インドネシアからは、ルディアン・イッサンさんが滋賀県立陶芸の森に滞在しました。

JENESYS Programme クリエーター招へい作家作品展“no where men”

 このたび、本プログラムで来日したイーデン・P・ハリス氏(オーストラリ
 ア)とヌルディアン・イッサン氏(インドネシア)が滋賀県立陶芸の森で
 滞在制作した作品の展示会を行ないます。

 作品展「no where men」
 会期:10月11日(土)~10月13日(月) 9:00~17:00
 会場:滋賀県立陶芸の森 創作研修館ギャラリー
 http://www.sccp.jp/

 会期:10月17日(金)~10月19日(日) 11:00~20:00(最終日は18:00まで)
 会場:オブジェクト・バイ・ギャラリー・ドゥ・ポワソン(東京・恵比寿)
http://www.deuxpoissons.com/object/
[PR]

by gado-gado | 2008-10-10 23:26 | 展覧会


<< これからのインドネシア関連の催...      祝・最優秀論文賞:Suhary... >>