人気ブログランキング |
2007年 08月 04日

公開セミナー 「アチェ 津波と紛争からの復興」@国際交流基金

今日(8/3)、「アチェの子ども達と創る演劇ワークショップ」の記録映画上映会に行ってきました。
そして明日(8/4)は、公開セミナー があります。

「アチェの子ども達と創る演劇ワークショップ」について、国際交流基金の「JFサポーターズクラブ」の「フロントランナー」に、担当なさった佐藤 万帆 さんが詳しく書いています。

「アチェの子ども達と創る演劇ワークショップ」~きっかけから実現 そして未来へ~
http://www.jfsc.jp/webmember/topics_cont/fr-0708-0004

公開セミナーは、当日の参加も可能だそうです。

公開セミナー
日時:2007年8月4日 土曜日 14時から17時
会場:国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 国際会議場
*ご来訪の際には、身分証明書を持参し(アーク森ビルへの入館に必要)、アーク森ビルへは1階から入館してください(来訪者は2階から入館する事ができません)。
申込み・
問い合わせ 国際交流基金 日本研究・知的交流部 アジア・大洋州課
1.FAXの場合: FAXお申込書をご利用下さい。
 FAX申込書ダウンロード  WORD(25KB)  PDF(32KB)
2.の場合
 住所・氏名・所属・連絡先(電話、FAX、E-mail)を明記して下さい。

講演者
アズハリ Azhari
作家、NGO「コミュニタス・ティカール・パンダン」代表

アグス・ヌール・アマル Agus Nur Amal
話芸家、俳優、作家

ユルファン Yulfan
NGO「コミュニタス・ティカール・パンダン」事務局長

公開セミナーの詳細
http://www.jpf.go.jp/j/intel_j/news/0707/07-05.html

アズハリさんにアチェ語の作文を読んでいただき、「語彙数が少ないのでアチェ語の歌のCDやカラオケVCDで単語を増やしています」と話したら、明日はアチェ語・インドネシア語対訳の民話集も、そしてアズハリさんの短編集 "Perempuan Pala"も展示即売するそうです。

そして何より楽しみなのは、アチェの語り部・アグス・ヌール・アマルさんの実演もあるそうです。

関連記事
レポート「アチェの平和を担う子どもたちと演劇をつくる」@ 国際交流基金の隔月刊「をちこち(遠近)」18号
http://gadogado.exblog.jp/5948831/

by gado-gado | 2007-08-04 00:43 | インドネシア


<< 民話集「蛙のサロンを着た人間」...      8月公開のインドネシアの映画4本 >>