人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2022年 05月 28日

新刊:「協働と共生のネットワーク  インドネシア現代美術の民族誌」 廣田 緑著 grambooks

ナゴヤ・インドネシア文化協会 (PKIN)のFacebok(5/28)に出ていました。


廣田 緑
 協働と共生のネットワーク
 インドネシア現代美術の民族誌
グラムブックス grambooks
新刊:「協働と共生のネットワーク  インドネシア現代美術の民族誌」 廣田 緑著 grambooks_a0054926_14461148.jpg
17年間インドネシアのアートシーンを当事者として目撃した経験をもとに、
ドクメンタ15の芸術監督〈ルアンルパ〉をはじめ、世界の美術関係者が注目する
インドネシアのコレクティヴに迫る!

インドネシア語の一時資料、現地のネットワークを駆使し、現在に至る美術の
流れと歴史的・文化的背景を人類学的視点から綴ったインドネシア現代美術の動態史。

ナゴヤ・インドネシア文化協会 (PKIN)

関連記事
コレクティヴと考える―パンデミック以降の地域文化活動の可能性
オンライン・トーク 第1回 ガイダンス
2021.5.15
ガイダンス:廣田緑(国際ファッション専門職大学准教授)

関連サイト
コレクティヴと考える―パンデミック以降の地域文化活動の可能性 (インドネシア)


by gado-gado | 2022-05-28 14:49 | インドネシア


<< 新刊:Enzo dan Hut...      特別上映「いまはむかし〜父・ジ... >>