人気ブログランキング |
2020年 05月 21日

新刊:『日本人が誤解している東南アジア近現代史』(川島博之・著/扶桑社新書 インドネシア独立のためにオランダと戦った日本軍

内山書店の Face Book(5/21)に出ていました。

『日本人が誤解している東南アジア近現代史』
(川島博之・著/扶桑社新書/920円+税)
新刊:『日本人が誤解している東南アジア近現代史』(川島博之・著/扶桑社新書 インドネシア独立のためにオランダと戦った日本軍_a0054926_20180355.jpg
川島博之 著
新書判
定価:1012円(本体920円+税)
発売日:2020/03/03
ISBN:9784594084226

以下は扶桑社の新刊案内から。

日本人だからこそ知っておくべき東南アジアの歴史の真実!
◎イギリスの圧政からマレーシアを解放した日本
◎シンガポールの華僑が忘れない日本軍の粛清事件
◎ミャンマー独立で日本軍が支援したスーチー氏の父
◎多数の住民が巻き込まれた日米の激戦地フィリピン
◎インドネシア独立のためにオランダと戦った日本軍
◎日本の同盟国だったのに敗戦国にならなかったタイ
◎実は“アメリカ好き”で“中国大嫌い”のベトナム
◎今ではまるで中国の植民地、カンボジア
◎東南アジア経済を牛耳る華僑の歴史

【目次】
第1章 人口から読み解く東南アジア
第2章 日本人が知っておくべき本当の東南アジア近現代史
ベトナム/タイ/ミャンマー/マレーシア/シンガポール/
インドネシア/フィリピン
第3章 世界が注目する東南アジアの経済発展
第4章 華僑を知らなければ東南アジアは語れない

日本人が誤解している東南アジア近現代史
https://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594084226


by gado-gado | 2020-05-21 20:18 | 新刊


<< 映像作品:インドネシアのチャヨ...      これからのインドネシア関連の催... >>