人気ブログランキング |
2020年 02月 23日

☆ジャワ更紗 いま・むかし ―たびうさぎ収集バティック展ー@三鷹市芸術文化センター 3/26 - 3/29

チレボン在住の賀集由美子さんから展覧会のお知らせが
届きました。

このジャワ更紗の展覧会については、私のアンテナにもかかり、
数日前からブログに書こうと準備をしていたところでした。

賀集由美子さん,展覧会の資料をありがとうございます。
☆ジャワ更紗 いま・むかし ―たびうさぎ収集バティック展ー@三鷹市芸術文化センター 3/26 - 3/29_a0054926_21164201.jpg
☆ジャワ更紗 いま・むかし ―たびうさぎ収集バティック展ー
日時:2020年3月26日(木)~3月29日(日)
   10:00~19:00(最終日は17:00まで)
入場:無料
会場:三鷹市芸術文化センター第3展示室
http://mitaka-sportsandculture.or.jp/geibun/access/
主催:たびうさぎ(春日 曠)

以下は、展覧会の案内状から。

◯ごあいさつ
2001年10月、西麻布テレ朝通りに、念願だったアジア絹絣綿更紗「たびうさぎ」という布の店を開きました。バティックをメインに、インド、ラオスなどアジア諸国の布を仕入れ、タペストリーとして、女性用の服地として、また屏風・軸などに仕立て上げ、提供してきました。
幸いお客さんにも恵まれ、順調に推移してきましたが、残念ながら、店主の都合で2006年6月立川の自宅に店を移さざるをえなくなり、そのまま今日に至っております。
この間18年、年数回の仕入れの度毎に、アンティーク布などに目が行ってしまうことが多くなり、販売する商品としての布だけでなく、そうした布もボチボチ手に入れるようになりました。
その結果、知らず知らずのうちにある程度の数がまとまり、そのうち、自分だけ楽しんでいるのはもったいないので、バティック好き、アジア布好きの方々にもお見せしたいと思うようになりました。 というわけで、展示会を催すこととなりましたが、 展示品は、比較的新しいもの、古布、加工品とりまぜてお見せします。 たくさんの方に見ていただけるといいのですが。

◯製作者・工房について
古布多数を含む66点を展示します。

Katura(カトゥラ)
マシナ工房で下絵職人として働いた後、1974年に独立し、工房設立。数々の意匠をデザインするほか、チレボン・バティックのオピニオンリーダーとして活躍中。今回はオリジナルの大判バティックを展示する。

賀集由美子
チレボンで、手描きバティック工房「スタジオ・パチェ」を主宰する。カトゥラさんの弟子。ペンギンのペン子ちゃんの小物で知られているが、今回展示するのは貴重なパンジャン、サロン。賀集さんの大判バティックをまとめて見られる機会はそれほどない。

ウィ・スー・チュン工房
プカロンガンのクドゥンウニに工房を構える。華麗・精緻なバティックで右に出る工房はない。見ていただきたいのは初代ウィ・スー・チュンのパンジャン。見事というほかない。他に既に亡くなったが息子のカム・ロンのパンジャンや、屏風などたくさん。

マシナ工房
先代マシナ氏は亡くなったがその子供たちがそれぞれ工房を構える。チレボンにマシナありと知られた有名工房。今回は先代のパンジャン、サロンと現在の当主のサロンを展示する。

また、バティックのほかに、パトラ、グリンシンなども展示します。

◯協力者紹介
今回の展示にあったって、バティックをお借りするなど多くの方にご協力いただきました。

榊原茂美
インドネシア国立芸術大学デンパサール校講師。草木染などの研究とともに、バリ島トゥンガナンに伝わるグリンシンの染織も手掛けている。

池永美鈴
兵庫県西宮でバティック教室「Citra」を主宰。賀集さん、榊原さんとも親交がある。

追記(3/11)
関連記事@多摩地域のタウン紙「アサココ」3/5
世界無形文化遺産の素晴らしさを ジャワ更紗 いま・むかし たびうさぎコレクション展 -3月26日~29日 三鷹市でー
http://asacoco.jp/topnews/jawa-sarasa/


関連記事
ペンギン不在のStudio Paceの手描きバティック(たびうさぎ、春日曠氏のコレクションから)
https://note.com/batik_studiopace/n/n650a6ff9b6a5

バティックの定義・カトゥラ師匠はかく語りき
https://note.com/batik_studiopace/n/n68e723394bb0

2019年 07月 23日
インドネシア バティック講座 多様性を最も反映」 「賀集由美子さん(工房「スタジオ・パチェ)
https://gadogado.exblog.jp/239388523/

賀集由美子さんのバティック工房「スタジオ・パチェ」
インドネシアのジョコウィ内閣(Kabinet Kerja)のバティックの携帯ケース
https://gadogado.exblog.jp/22868019/


by gado-gado | 2020-02-23 21:19 | インドネシアのバティック


<< 映像:日本人監督がインドネシア...      映像シリーズ:Guru Gur... >>