人気ブログランキング |
2019年 11月 09日

新刊:「日本語と世界の言語のとりたて表現」インドネシア語他15言語

著者から送っていただきました。
a0054926_06404596.jpg
「日本語と世界の言語のとりたて表現」
野田尚史[編]
くろしお出版
ISBN:978-4-87424-812-6 C3080
発売日:2019/11/6
ページ数:368頁
価格:「4,500円+税

この本は,「だけ」「さえ」「も」のようなとりたて表現について,日本語と
世界のさまざまな言語の共通点と相違点を明らかにするために,22名の研究者が
共同研究を行った成果である。
古代日本語では係り結びという文法現象があったため,係り結びに関係する
係助詞と関係しない副助詞を区別していた。係り結びがなくなった現代日本語
では係助詞と副助詞を区別する必然性がなくなり,係助詞と副助詞をとりたて
助詞としてまとめて扱うことが多くなってきた。

インドネシア語のとりたて表現
原 真由子
「だけ」「さえ」「も」のようなとりたて表現について、日本語と世界の
さまざまな言語の共通点と相違点を明らかにするために行った共同研究の
成果をまとめたものです。

「日本語と世界の言語のとりたて表現」
http://www.9640.jp/book_view/?812

関連記事
[PDF]日本語と世界の言語のとりたて表現 - 国立国語研究所
https://www2.ninjal.ac.jp/openhouse2019/pdf/26noda.pdf


by gado-gado | 2019-11-09 06:41


<< インドネシアの映画:「私たちは...      これからのインドネシア関連の催... >>