人気ブログランキング |
2019年 11月 04日

日本・インドネシア美術文化交流:アジア国際友好展2019 【ワリサン・ヌサンタラ ‐ 伝統から現代へ』@日本アセアンセンター 12/5-6

主催者からお知らせが届きました。

アジア国際友好展2019 【ワリサン・ヌサンタラ ‐ 伝統から現代へ』
【Nusantara Heritage : from tradition to contemporary Art 】
『インドネシアと日本のアーティストたちによるコラボレーション展示と
美術文化交流イベント』
日本・インドネシア美術文化交流:アジア国際友好展2019 【ワリサン・ヌサンタラ ‐ 伝統から現代へ』@日本アセアンセンター 12/5-6_a0054926_15083464.jpg
■会期:2019年12月5日(木)-12月6日(金)
■一般公開:午前11:30 – 午後16:30(最終日は、16:00まで)
■会場:国際機関 日本アセアンセンター1階ホール
■住所:〒105-0004 東京都港区新橋 6-17-19 新御成門ビル 1階
■アクセス: https://www.asean.or.jp/ja/ajc/outline/access/
■お問合せ:アジア美術文化協会 
■Email: aacaasia@gmail.com

■プログラム:
第1部 
日時:2019年12月5日(木) 
※受付開始 午前11:30より
12:00-13:30-
Ⅰ.オープニング・セレモニー
(開会の辞)
(ガムラン演奏)パラグナ・グループ

14:00-15:00-
Ⅱ. アーティスト・トーク
マラナタ・キリスト教大学美術デザイン学科ファインアートコースの
講師より、インドネシア現代アートについて作品紹介

15:00-16:00-
Ⅲ.ガムラン・ワークショップ
(パラグナ・グループ)
スンダ(西ジャワ)の伝統音楽「ガムラン・ドゥグン」の体験講座

第2部
日時:2019年12月6日(金) 
※受付開始 午前11:30より
12:00-13:30-
Ⅳ.ワヤン上映会
(ワヤン協会)
演目:《Joko Tarub(天人の羽衣)》
脚本、演出、出演=松本 亮
2008年ジョクジャカルタ市での松本 亮氏の貴重な記録映像
上映時間:60分

14:00-15:00-
Ⅴ.シンポジウム
(日本-インドネシア服飾文化協会)
インドネシア美術専門家によりインドネシア美術文化遺産についての講演
会場内に展示されたインドネシア・バティク(Indonesia Batik)、ワヤン・クリ
(Wayang kulit)について、《日本-インドネシア服飾文化協会》 理事長、
渡辺万知子氏、《ワヤン協会》 大和田尚氏より解説ならびに質疑応答

15:00-16:00-
Ⅵ.表彰式
(アジア美術文化協会)

関連サイト
アジア美術文化協会
http://aacasia.link/


by gado-gado | 2019-11-04 15:01 | 展覧会


<< 11月の初心者のためのインドネ...      新潟でインドネシア文化の集い:... >>