人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2019年 07月 23日

インドネシア バティック講座 多様性を最も反映」 「賀集由美子さん(工房「スタジオ・パチェ)

今朝(7/23)のじゃかるた新聞に出ていました。


 西ジャワ州チルボン県でバティック(ろうけつ染め)の工房「スタジオ・パチェ」を経営する
賀集由美子さん(58)が21日、中央ジャカルタで講演し、バティックの楽しみ方を伝えた。「機会が
あれば、産地に行ってみてほしい。バティックが地方により違い、インドネシアの多様性を大きく
反映している」と話した。一方で、職人不足を受け、「良いバティックを買うことが業界の存続に
大切」と呼びかけた。 

インドネシア バティック講座 多様性を最も反映」 「賀集由美子さん(工房「スタジオ・パチェ)_a0054926_06582702.jpg
 賀集さんは1999年に夫婦で同工房を開業した。西ジャワ州のインドラマユから東ジャワ州の
マドゥラ島にかけては、漁業や貿易業にちなみ、魚や海藻、海岸模様の絵が描かれていることを紹介。
ジョクジャカルタやソロの王宮由来のモチーフと庶民由来の柄があることを説明した。


「多様性を最も反映」 賀集さんがバティック講座 https://www.jakartashimbun.com/free/detail/48602.html?fbclid=IwAR2g0-gxxibKAhG-t49Ho8fnepE6ERhnrF8tjTHgaKcQzA8c4e4yXPsfa70


関連記事
賀集由美子さんのバティック工房「スタジオ・パチェ」
インドネシア バティック講座 多様性を最も反映」 「賀集由美子さん(工房「スタジオ・パチェ)_a0054926_06580438.jpg
インドネシアのジョコウィ内閣(Kabinet Kerja)のバティックの携帯ケース
https://gadogado.exblog.jp/22868019/

インドネシア バティック講座 多様性を最も反映」 「賀集由美子さん(工房「スタジオ・パチェ)_a0054926_06571062.jpg
2015年 12月 26日
新刊:「インドネシア手帳2016」(インドネシア発信の情報誌「南極星}編集部)
http://gadogado.exblog.jp/21989535

by gado-gado | 2019-07-23 06:59 | インドネシアのバティック


<< 「第13回神田外語大学インドネ...      インドネシアのホラー映画4本:... >>