人気ブログランキング |
2019年 06月 13日

おっかさんのジャワ飯 モンゴモロ Monggo Moro 東京・大久保に開店、大人気

今朝(6/13)のじゃかるた新聞に出ていました。


 東京都新宿区の多民族色の豊かな街、大久保2丁目に、インドネシア・ジャワ料理の店「モンゴモロ
(MONGGO MORO)」がオープン。ご飯に好きなおかずを盛り付ける「ワルトゥグ(WARTEG)」
スタイルで、気軽にジャワのおっかさんの味が楽しめると、首都圏に住むインドネシア人や、ランチに訪れる
日本人らで大人気だ。


 料理は毎日変わり、メニューはない。3段の棚に並んだ大皿から選ぶ。記者が、鶏肉に緑のチリソースを
効かせてたアヤムサンバルヒジャウを選ぶと、チャプチャイ(八宝菜)や、トゥリ(小魚)とテンペ(発酵
大豆食品)のピリ辛炒めなどのおかずと、スープやクルプック(揚げせんべい)が付いてきた。1296円。


夫と3歳から16歳までの4人の娘と一緒に暮らすルトノさんは「将来、御殿場(静岡県)と目黒(東京)
にも店を出したい」と夢を語る。
 「モンゴモロはね、ジャワ語で『どうぞ、ここにいらっしゃい』という意味なの」
a0054926_05090122.jpg

おっかさんのジャワ飯 モンゴモロ 東京・大久保に開店、大人気
https://www.jakartashimbun.com/free/detail/47987.html?fbclid=IwAR3glftFhtxdkFqJt-1e7_txqeSW4CzkNa49hatDnCwXUELJhNSXolObqFA


関連サイト
Monggo Moro
https://twitter.com/MoroMonggo

by gado-gado | 2019-06-13 05:09 | インドネシア


<< これからのインドネシア関連の催...      金沢市 新たにインドネシア語 ... >>