人気ブログランキング |
2019年 04月 25日

インドネシア:EPA1期生・ワフユディンさんが日本永住権取得(徳島健祥会グループ)「勉強重ね、起業したい」@じゃかるた新聞 4/25

今朝(4/25)のじゃかるた新聞に出ていました。
インドネシア:EPA1期生・ワフユディンさんが日本永住権取得(徳島健祥会グループ)「勉強重ね、起業したい」@じゃかるた新聞 4/25_a0054926_08182585.jpg

EPA(経済連携協定)でインドネシアから徳島県の総合社会福祉法人、健祥会グループに
派遣された男性介護福祉士ワフユディンさん(37)=ランプン州出身=が日本の永住権を取得
した。ワフユディンさんは「母国の発展のために、いろいろな勉強をしたい」と就労制限のない
永住権を申請。教育などを勉強し、故郷で起業するのが目標だ。EPAで派遣されている外国人が
永住権を取得したのは同会では初めて。 


 ワフユディンさんは、インドネシアで看護師として働き、2008年にEPAの1期生として
来日した。健祥会の施設で勤務しながら、連日3~5時間の勉強を続け、3年後に難関の介護
福祉士の国家資格に合格した。資格試験は、EPAの外国人向けに改定される前で、日本人と
同じ内容だった。「資格が取れないと帰らなければいけない。1度のチャンスしかなかった」。
合格するために必死だった。


 居住歴10年などの条件が整い、永住権を18年に申請した。介護福祉士の在留資格では仕事が
限られ3年ごとの更新が必要だが、永住権なら「介護だけに限らず、教育や食文化など、たく
さんのことを学び、幅広く活躍できる」。目的は母国への貢献だ。「日本で給与をもらって家族
のために使っても、自分たちだけのためになってしまう。会社を立ち上げ、周りの人の職場を
つくり、自分の給与を地域に使い、形にしたい」と話す。日本で介護以外にも多くのことを学び、
仕事もすることで、起業の糧にしたい考えだ。


EPA1期生が日本永住権取得 徳島、ワフユディンさん 「勉強重ね、起業したい」
https://www.jakartashimbun.com/free/detail/47351.html?fbclid=IwAR1agxTYPh4eKd4dmb1_k8E1ABVn64b5LO5gtd0aqkS9R9bLFhXlZ9MMo2M


関連記事
2019年 04月 23日
外国人材in徳島 インドネシアのワヒューディンさん:健祥会グループEPA1期生 介護福祉士が永住権を取得
https://gadogado.exblog.jp/239231788/


2009年 07月 24日
インドネシア人介護福祉士候補生・ワヒューディンさんのスピーチ@第50回 外国人による日本語弁論大会
https://gadogado.exblog.jp/8694393/


当ブログのカテゴリ:インドネシアの看護師・介護士(現在 209項目 )
http://gadogado.exblog.jp/i24/

by gado-gado | 2019-04-25 08:20 | インドネシアの看護師・介護士


<< 来日するジョグジャカルタのWH...      連載:インドネシア映画倶楽部 ... >>