人気ブログランキング |
2019年 04月 01日

インドネシア・アチェ 残留日本兵の孫が日本へ 「記憶、引き継ぎたい」

今朝(4/1)のじゃかるた新聞に出ていました。


 残留日本兵の故・石川信光さんの孫マウリダ・ラフマさん(22)=アチェ州在住=が3月中旬、
祖父の痕跡を追い、初めて日本を訪れた。同州にある石川さんの妻でラフマさんの祖母に当たる
アニサさん宅には、石川さんの写真や手紙が残されていたが、2004年のスマトラ沖地震・津波で
一部が消失。ラフマさんは祖父の思い出と遺品を共有したいと、訪日を決めた。

石川さんは、衛生兵としてインドネシアに渡り、第二次世界大戦後、インドネシアに残って
アニサさんと結婚。インドネシアの独立戦争にも参加した。石川さんは息子のイスカンダル
さんが幼いころに他界した。そのイスカンダルさんの次女に当たるラフマさんら家族は、石川
さんのことを詳しく知らないままに育った。

今回の訪日のきっかけになったのはアチェ州と東北の被災地の交流事業「アチェ=ジャパン・
コミュニティアート・プロジェクト」。ラフマさんはこれに参加して日本に渡った。祖父のこと、
第二次世界大戦のこと、日本の津波のことを学び、「将来まで記憶を引き継ぎたい。離れ離れ
だった家族が、災害によって、再びつながることができた」と話している。

インドネシア・アチェ 残留日本兵の孫が日本へ 「記憶、引き継ぎたい」_a0054926_09030879.gif
写真は、
アチェ州にいる家族とビデオ通話をするラフマさん(右)と庭山勲さん=同行した「アチェ=ジャパン・
コミュニティアート・プロジェクト」の門脇篤さん提供


残留日本兵の孫が日本へ 「記憶、引き継ぎたい」
https://www.jakartashimbun.com/free/detail/47017.html?fbclid=IwAR1rorN2d2pV_Y8IxXQhFk0xV4R34DRDHzNnYExF576FF_9p3sArvl1dZ7g


関連サイト
アチェ=ジャパン・
コミュニティアート・プロジェクト
http://www.taiwa.or.jp/aceh-japan/2018/ja/index.html


当ブログのカテゴリ:アチェ(現在 119 項目)
https://gadogado.exblog.jp/i7/

by gado-gado | 2019-04-01 09:04 | アチェ


<< インドネシアも出展:“マリンダ...      インドネシアの文化の集いのイベ... >>