2019年 02月 07日

インドネシアのアニメ:Life of Death(Bryan Arfiandy & Jason Kiantoro)@トランスポジションのアニメーション DigiCon6 ASIA 恵比寿映像祭

恵比寿映像祭のホームページに出ていました。

トランスポジションのアニメーション DigiCon6 ASIA の中の1本

ブライアン・アルフィアンディ、ジェイソン・キアントロ《ライフ・オブ・デス》
2018/5分23秒/英語(日本語字幕付)
a0054926_22043205.jpg

上映日時
2月11日 11:30
2月13日 18:30
2月22日 15:00


ブライアン・アルフィアンディ
Bryan Arfiandy
a0054926_22045254.png
半生コミックを愛し続けてきた情熱的なストーリーテラーである。大学時代にはいくつかの
短編アニメーション作品の監督を務めた。現在彼はコミックに回帰し、コミックというかたちで
楽しい物語を創り出そうとしている。


ジェイソン・キアントロ
Jason Kiantoro
a0054926_22050850.png
アニメーションとゲームの領域で活動するアーティスト。監督業を愛する。監督作品としては、
2Dの短編《Outgrowth》(2016年)、3Dの長編《MAIKIA》(2017年、アートディレクター)、
《ライフ・オブ・デス》(2018年、ブライアン・アルフィアンディとの共同監督・卒業制作)が
あり、いずれも賞を獲得している。


トランスポジションのアニメーション ――DigiCon6 ASIA
https://www.yebizo.com/jp/program/detail/2019-04-11


関連サイト
DigiCon6 ASIA
https://www.tbs.co.jp/digicon/

by gado-gado | 2019-02-07 22:09 | インドネシアの映画


<< インドネシアの映画:「アルナと...      これからのインドネシア関連の催... >>