人気ブログランキング |
2018年 11月 24日

加藤ひろあきさん インドネシアのMetro TV&吉本興業の新番組:JI-PhoriaのメインMCに 

本日(11/24)東京外国語大学の外語祭のゲストとして、加藤ひろあきさんの講演とライブがありました。

これまで断片的にお聞きしていましたが、80分間じっくりととても興味深いお話しを
聞くことができました。ライブでは、L"Laskar Pelangi" 「涙そうそう」と "Terima Kasih" の
3曲が披露されました。

a0054926_22123691.jpg

画像は、加藤ひろあきさんと恩師の降幡正志先生と、現在のインドネシア語の先生・ダニエル・
ハリマン・ヤコブさんご一家。。



これからの活動として紹介されたのが、12月22日放送開始の新番組「JI-Phoria」の
司会についてです。


吉本興業は16日、インドネシアの有力放送局「メトロTV」と、両国の文化やグルメを紹介する
番組「JI-PHORIA(ジ・フォリア)」を共同制作すると発表した。
a0054926_22125573.jpg

有料記事が多い中で、一番詳しく出ていたのが、当ブログの運営サイトのexciteニュースでした。


吉本興業株式会社は、2018年11月16日(金)、PT Media Televisi Indonesiaと、日尼国交樹立60周年を
記念し、日本とインドネシアの文化交流の促進に繋がる番組を共同制作することに合意しました。


今回の合意に基づき、吉本興業とMetroTVは、インドネシアと日本の文化や食に関する身近な情報を取り
上げながら、両国の文化や食に関する知見を得ることで相互理解を高め、視聴者が楽しみながら理解を
深めていく番組を共同制作。

番組は、MetroTVを通じてインドネシア全土へ放送、日本においては吉本興業がNTTぷららと運営する
『大阪チャンネル』で配信予定です。

共同番組は、日本とインドネシアの友好を意味する『JI-PHORIA』(ジ・フォリア)を番組名とし、
12月22日(土)より、現地時間で毎週土曜 16時05分~16時30分に放送される予定。

メインMCにはインドネシアにおいて、エンタテイメントを通じて日尼の交流に尽力している、
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のアーティスト 加藤ひろあきが起用されることに決定。


『加藤ひろあき プロフィール』
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
東京都出身。東京外語大学インドネシア語学科を卒業後、2006年インドネシアはジョグジャカルタに
一年間留学。
その際6000人以上が亡くなったジャワ島地震を震源地近くで被災。現地の学生団体と共に様々な村を
回り救援物資と共に音楽を届けるボランティア活動を展開。
その他にも現地でライブ活動やラジオDJ、イベントMC、映画出演などを経験。2014年、活動の拠点を
インドネシアはジャカルタに移し、現在はインドネシアでのライブ活動の傍ら、番組司会や、日尼交流
関連を中心とする多くのイベントで通訳兼司会を務めている。
インドネシアのテレビ局RTVにて旅番組「Indonesia Banget!」のレギュラーレポーターなどテレビでも
活躍。

オフィシャルHP
http://hiroakikato.com/


日尼国交樹立60周年を記念して、吉本興業とインドネシアのMetroTVが文化交流番組を共同制作!
https://www.excite.co.jp/news/article/Yoshimoto_2018_11_entry88380/


関連サイト
大阪チャンネル
https://osaka-channel.hikaritv.net/


関連記事
60 Tahun Jepang-RI, Metro TV Luncurkan Program JI-PHORIA
https://theworldnews.net/id-news/60-tahun-jepang-ri-metro-tv-luncurkan-program-ji-phoria


関連記事
a0054926_00212911.jpg
2018年 11月 23日
インドネシアで活躍の加藤ひろあきさんがゲストスピーカー:「外国の芸能界から見た日本ー外大での学びと今ー」@外語祭 東京外国語大学 その2 11月24日
https://gadogado.exblog.jp/238871046/


追記(11/25)
関連記事 (
水谷 研也さんの記事)ひろあき加藤 さんの講演 ライブを終えて
https://note.mu/kenkenya/n/nd8a3111b745b?fbclid=IwAR3Iw84kRRiK18zepMY0BbegEMfjxs0BFdA9T5sW9HrXCDoxv0WFDc2aIOg

by gado-gado | 2018-11-24 22:21 | 日本インドネシア友好


<< インドネシアのテングザルがJA...      これからのインドネシア関連の催... >>