2018年 10月 11日

FBBに関わったインドネシア人と日本人 ~障害者と美術表現にまつわるそれぞれの視点~@フェスティバル・ベバス バタス 「ときどき」展

国際交流基金ジャカルタ日本文化センターの Face Book(10/11)に出ていました。


インドネシアにおいて障害のある人を中心とした文化芸術を発信する大規模なイベント
「フェスティバル・ベバス・バタス」(FBB)に関わった、日本とインドネシアの関係者が、
それぞれの視点で、障害のある人の美術表現について語り、ディスカッションします。

a0054926_09082364.jpg
日 時:10月13日(土)13:30~16:00
場 所:国際交流基金ジャカルタ
   (Summitmas 1 lt 2, Jl. Jend.Sudirman Kav.61-62 Senayan,Jaksel)
入場無料(但し、入館時にIDカードまたはパスポートの提示が必要)

登壇者:
[日本]
  北岡賢剛(社会福祉法人グロー理事長)
  北澤潤(美術家)
  田端一恵(社会福祉法人グロー法人本部企画事業部副部長)

[インドネシア]
  スジュド・ダルタント(インドネシア国立美術館キュレーター)
  ナワ・トゥンガル(アール・ブリュットコーディネーター)
  ティモティウス・スワルシト(アートメンター、セラピスト)


フェスティバル・ベバス バタス 「ときどき」展関連企画
FBBに関わったインドネシア人と日本人 ~障害者と美術表現にまつわるそれぞれの視点~
http://www.no-ma.jp/?p=17577


<フェスティバル・ベバス・バタス 公式サイト>
http://www.festivalbebasbatas.org/


関連記事
a0054926_17373396.png
2018年 10月 05日
展覧会:フェスティバル・ベバス・バタス『ときどき TOKIDOKI―日本のアール・ブリュットinインドネシア―』@インドネシア国立美術館
https://gadogado.exblog.jp/238792228/


[PR]

by gado-gado | 2018-10-11 09:09 | 展覧会


<< インドネシアの作家・Intan...      インドネシアの映画:Menun... >>