2018年 09月 12日

祝・インドネシアの映画:THE SEEN AND UNSEEN(「見えるもの見えざるもの」)@なら国際映画祭2018  9/23

なら国際映画祭のホームページに出ていました。

NIFFユース審査員プログラム
長編部門:ベルリナーレ・スポットライト

THE SEEN AND UNSEEN
ザ シーン アンド アンシーン
a0054926_09570519.jpg
9月23日(日) 16:10
東大寺 金鐘ホール


THE SEEN AND UNSEEN
ザ シーン アンド アンシーン
ベルリン国際映画祭推薦


STORY

インドネシアの農村に暮らす仲良しの双子。ところが弟タントラが突然寝たきりの病気になってしまう。
それを認めたくない姉のタントリ。日常と幻想の世界を行き来し、夢の中で弟と遊びながら、徐々に
現実を受け入れていく。

STAFF
監督 : カミラ・アンディニ
製作国 インドネシア、オランダ、オーストラリア、カタール / 製作年 2017 / 86分 / カラー / 日英字幕


なら国際映画祭2018
http://nara-iff.jp/2018/


関連記事
2017年 10月 05日
祝・インドネシアの映画2本: 『見えるもの、見えざるもの』&『殺人者マルリナ』@第18回東京フィルメックス
http://gadogado.exblog.jp/237834830/


第18回東京フィルメックス最優秀作品賞はインドネシアの女性監督2人が同時受賞
https://natalie.mu/eiga/news/258231


2017年 11月 18日
東南アジア映画の活性化を象徴するインドネシア映画2作@東京フィルメックス 市山尚三(プログラム・ディレクター)
http://gadogado.exblog.jp/237997072/
[PR]

by gado-gado | 2018-09-12 09:58 | インドネシアの映画


<< 祝・インドネシアから Alex...      テレビ(9/18):世界の村で... >>