2018年 09月 11日

インドネシアから Tita Salina & Irwan Ahmett@コンディション・レポート・プロジェクト in 山口 「呼吸する地図たち」

国際交流基金アジアセンターのホームページに出ていました。


コンディション・レポート・プロジェクト in 山口 「呼吸する地図たち」

a0054926_21291946.png
会期:2018年12月15日(土曜日)から2019年3月3日(日曜日)
会場:山口情報芸術センター


キュレーター

マーク・テ(Five Arts Centre 舞台演出家/マレーシア)
井高久美子(YCAMキュレーター)


アーティスト

ホー・ルイ・アン(シンガポール)
オクイ・ララ(マレーシア)
チ・トゥー(マレーシア)
カルロス・セルドラン(フィリピン)
ティタ・サリナ+イルワン・アフメット(インドネシア)
志賀理江子+清水チナツ+長崎由幹(日本)
高山明(日本)
やんツー(日本)


リサーチャーなど

ファリッシュ・ヌール(歴史学者、哲学家/シンガポール)
ジャネット・ピレイ(社会学者/マレーシア)
西尾佳織(劇作家/日本)
小原真史(写真家、キュレーター/日本)
古市保子(国際交流基金美術コーディネーター/日本)


イベント開催日
パフォーマンス/ウィークリーレクチャー

12月15日(土曜日)・16日(日曜日)・22日(土曜日)
1月5日(土曜日)・12日(土曜日)・19日(土曜日)・26日(土曜日)
2月9日(土曜日)・23日(土曜日)・24日(日曜日)


コンディション・レポート・プロジェクト in 山口 「呼吸する地図たち」
https://jfac.jp/culture/events/e-condition-report-ycam-the-breathing-of-maps/



以下は、山口情報芸術センターのホームページから。


マーク・テ+YCAM共同企画展
呼吸する地図たち


アジアのアーティストとともに、私たちの暮らす日本を読み解き直す

マレーシアを拠点に活躍する演出家のマーク・テを共同キュレーターに迎え開催する展覧会です。
国際交流基金アジアセンターのCondition Reportの一環として、共同主催のもと開催します。

この展覧会では、明治維新の勃興から150年の節目を迎える山口の歴史・文化を起点に、東南アジアと
日本のアーティストたちがそれぞれの土地を「歩く」ことにより獲得してきた個人的体験や視点を現代
日本の都市や地域社会に逆照射することで新たな「地図」を描き出します。展示では、アーティスト
自身の言葉によって語られるレクチャー・パフォーマンスを軸にしながら、作品展示や関連ツアーなども
開催予定です。


マーク・テ+YCAM共同企画展
呼吸する地図たち
https://www.ycam.jp/events/2018/the-breathing-of-maps/


関連記事
a0054926_17023956.gif
2018年 09月 07日
インドネシアからIrwan AHMETT & Tita SALINA@アーツ前橋 「つまずく石の縁 -地域に生まれるアートの現場-」
https://gadogado.exblog.jp/238746044/


2018年 08月 19日
インタビュー:インドネシアのIrwan Ahmett & Tita Salina@&Artsの第12号(アーツ前橋の機関誌)
https://gadogado.exblog.jp/238714661/


2017/10/25
イルワン・アーメット&ティタ・サリナ 滞在制作【終了】|イベント|アーツ前橋
http://www.artsmaebashi.jp/?p=9848


2018年 06月 29日
上映:イルワン・アーメット&ティタ・サリナ「壽 (Longevity)」&本間メイ(ブル島で見つかった、ジャワ島出身の行方不明の女性について)」Quiet Dialogue展 7/1
https://gadogado.exblog.jp/238628665/


2018年 06月 25日
インドネシアからIrwan Ahmett & Tita Salina さん@東京都美術館 『Quiet Dialogue: インビジブルな存在と私たち』
https://gadogado.exblog.jp/238620918/
[PR]

by gado-gado | 2018-09-11 21:32 | 展覧会


<< テレビ(9/18):世界の村で...      インドネシアの映画:「ノカス」... >>