人気ブログランキング |
2018年 09月 07日

展覧会:南の島の家づくり-東南アジア島嶼部の建築と生活-[神戸会場]竹中大工道具館 10/6 - 12/2 <インドネシア>

【竹中大工道具館MAILNEWS 第42号 (2018/9/7発行)でお知らせが届きました。


南の島の家づくり-東南アジア島嶼部の建築と生活-[神戸会場]

a0054926_13373031.jpg
会期  2018年10月6日(土)〜 12月2日(日)
会場  竹中大工道具館 1Fホール
開催時間  9:30〜16:30(入場は16:00まで)
休館日  月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料  一般500円、大高生300円、中学生以下無料、65歳以上の方200円(常設展観覧料を含む)
主催  竹中大工道具館
後援  在大阪インドネシア共和国総領事館
協力  国立民族学博物館
監修  佐藤浩司(国立民族学博物館准教授)



関連イベント

■「技と心」講演会「南の島の暮らしと建築-自然とともに生きる術-」
長年東南アジア島嶼部を調査してきた建築人類学者と現地の建築家のお話を伺います。

日時  2018年10月7日(日)13:00~16:00
講師  佐藤浩司(国立民族学博物館准教授)
 グデ・クリシュナ(バリ島在住の建築家)
 阿部光葉(東京工業大学大学院生)
会場  ラッセホール大会場(神戸市中山手通4-10-8)
参加費  無料
定員  当日先着200名(申込不要)


■ワークショップ「身近な自然で家をつくろう」
インドネシア流の家づくりに学びながら、神戸でその一端を経験してみたいと思います。
まずは①収穫、そして②稲藁を活用して住まいを造ります。

日時  ①2018年10月20日(土)9:30~12:00(雨天順延)
 ②2018年11月17日(土)10:00~15:00
講師  佐藤浩司(国立民族学博物館准教授)
 相良育弥(茅葺職人 くさかんむり代表)
 菅野勝友(宮大工 きつねもり代表)
会場  ①10/20:神戸市西区農場
 ②11/17:竹中大工道具館館内特設会場
参加費  無料
定員  ①②とも各20名 (※中学生以下の方は要保護者同伴)
 ※応募多数の場合は抽選。抽選の場合は両日ともご参加頂ける方優先。
申込締切  2018年9月28日(金)


■「技と心」セミナー[90]「王様の館の造りかた-ジャワ島の大工技術-」
インドネシア、ジャワ島の王宮建築には、少ない柱数とダイナミックな垂木構造で大きな屋根を
支える技術がみられます。本セミナーでは、展覧会でも紹介しているジャワ島の15世紀末以降の
王宮やモスクを題材に、その歴史と技術の詳細について解説します。

日時  2018年11月17日(土)13:30~15:00(13:00開場)
講師  泉田英雄(建築史家、元筑波大学講師)
会場  神戸芸術センター会議室
参加費  無料
定員  80名(応募者多数の場合は抽選)
申込締切  2018年11月2日(金)


展覧会:南の島の家づくり-東南アジア島嶼部の建築と生活-[神戸会場]
https://www.dougukan.jp/special_exhibition/minaminoshima_kobe


関連記事
2018年 07月 29日
展覧会・シンポジウム他:南の島の家づくり−東南アジア島嶼部の建築と生活(インドネシア)@竹中工務店東京本店他
https://gadogado.exblog.jp/238679597/


by gado-gado | 2018-09-07 13:38 | インドネシア


<< インドネシアからDwi Suj...      インドネシアの映画:“Asal... >>