2018年 08月 26日

アジア大会:100㍍ インドネシアのランナー・Lalu Muhammad Zohri 10.27秒で予選通過@朝日新聞天声人語 8/26

今朝(8/26)の朝日新聞の天声人語に、7月のフィンランドでの20歳未満の陸上世界選手権を制した、
Lalu Muhammad Zohri選手についてです。


裸足のランナー
ヒーローは時代の写し絵のようでもある。インドネシアで話題の「裸足のランナー」のことだ。
ジャカルタ・ポストのサプトラ・ラマダニ記者(26)は目を丸くし、話してくれた。「突然
現れた星のようだ。ゼロからヒーローになった」▼1万3千あるこの国の島の一つがロンボク島だ。
陸上男子100㍍のラル・ムハマド・ゾーリ(18)はここで育った。家から中学まで3㌔の道を裸足で
通い、連取したと地元紙は伝える。

その少年が一ヶ月前、フィンランドで20歳未満の世界選手権を制した。

地元でのアジア大会でも予選を通過し、きょうの準決勝に進んだ。
(予選通過タイムは10.27秒)


a0054926_09363102.jpg


関連映像
予選塚タイムは10.27秒。
PAHLAWAN ATLETIK Kita Lalu Zohri Melesat ke Semifinal di Nomor 100 M | Asian Games 2018


インタビュー
Wawancara Eksklusif dengan Lalu Muhammad Zohri (Full Version)



関連記事
Lalu Muhammad Zohri ke Semifinal Lari 100 Meter Asian Games 2018
https://www.bola.com/asian-games/read/3628153/lalu-muhammad-zohri-ke-semifinal-lari-100-meter-asian-games-2018


アジア大会 男子100m
2人の“世界一のスプリンター”
インドネシアのゾーリ、台湾の楊俊瀚に注目
https://www.bbm-japan.com/_ct/17199462
[PR]

by gado-gado | 2018-08-26 09:45 | インドネシア人の活躍


<< 9月の初心者のためのインドネシ...      デワンダル・ダンスカンパニー(... >>