2018年 08月 05日

【第2回】インドネシア語通訳の世界へようこそ「需給の現状と展望を知る」@日本会議通訳者協会

日本会議通訳者協会のホームページに出ていました。

【第2回】インドネシア語通訳の世界へようこそ「需給の現状と展望を知る」

今回のテーマは、「需給の現状と展望を知る」です。

まずインドネシア語の通訳全体で見ると、
・需要は急速に高まっているのに、
・サービスを提供する側(通訳者)の数や質が追いつかず、
・無理押ししたツケがあちこちで出始めている
という状況にあります。

これを放ったまま「今後有望な分野は?」だの何だのと言ってみても始まりません。
まずは供給側の状況改善(数と質の確保)が先決だということは、初めに強調しておきたいと思います。

a0054926_21084953.gif

【第2回】インドネシア語通訳の世界へようこそ「需給の現状と展望を知る」
http://www.japan-interpreters.org/news/indonesia-dobe2/


関連記事
2018年 06月 26日
新連載【第1回】インドネシア語通訳の世界へようこそ「インドネシア語通訳を巡る現状(概観)@日本会議通訳者協会
https://gadogado.exblog.jp/238622886/


関連記事
現役通訳者のリレー・コラム 
【第25回】英語以外の通訳市場~インドネシア語編~
https://www.alc.co.jp/translator/article/tobira/relay_column_251.html
[PR]

by gado-gado | 2018-08-05 21:10 | インドネシア


<< 祝・インドネシアの sweX ...      インドネシア学生『劇団en塾』... >>