2018年 07月 05日

インドネシアからAsmin Fransiskaさん@2018年度Asia Leadership Fellow Program (ALFP)

Asia Leadership Fellow Program (ALFP)の Face Book(7/5)に出ていたので、今年はインドネシアからのフェローはいるかな?と、ホームページを訪ねました。


インドネシア
アトマ・ジャヤ・カソリック大学法学部 上級講師
アスミン・フランシスカ Asmin Fransiska

a0054926_18201870.gif
アトマ・ジャヤ・カソリック大学法学部で上級講師として教鞭をとるかたわら、リサーチ&コミュニティサービス研究所の所長を務める。人権や薬物政策を専門とし、特に薬物法と人権、健康と子ども、民主主義と過去の人権侵害に着目し研究を行っている。米国のノースウェスタン大学で修士号、ドイツのユストゥス・リービッヒ大学ギーセンで博士号を取得。国際的な学術書やジャーナルのほか、国内外のメディアに向けて人権、死刑制度廃止、法の支配、薬物法に関するエッセイを発信している。「薬物政策改革のためのインドネシア連合(Indonesian Coalition for Drug Policy Reform)」のコーディネーターとしても活動しており、薬物依存症の解決策を探るとともに、健康の権利を推進する。人権問題の解決に向けたアジア各国の取り組みからも学びたいと考えている。



マレーシア
ドキュメンタリー映像作家・プロデューサー(フリーランス)
リディア・ルボン Lydia Lubon
a0054926_18203931.gif

ドキュメンタリー映像作家としてアジアで14年にわたって活動し、ベスト・ドキュメンタリー賞などさまざまな映画賞を受賞。マレーシア・ドキュメンタリー協会の事務局長も務める。エグゼクティブ・プロデューサーとして関わった近作『スマトラサイの住む森へ』は、マレーシアの野生動物ドキュメンタリーとして初めて専門チャンネルのナショナルジオグラフィック ワイルドで放映された。ディスカバリーチャンネル、ナショナルジオグラフィック、アルジャジーラ・イングリッシュなど国際的なテレビネットワークとも協働している。先住民族イバン族とアメリカ人を両親に持ち、毎年多くの時間をボルネオ島で過ごしてきた。野生動物や環境の保護に強い関心があり、自らの作品を通じて社会的責任に対する人々の意識向上に寄与したいと考えている。


2018年度Asia Leadership Fellow Program (ALFP)
http://alfpnetwork.net/fellow/#!prettyPhoto


アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)
http://www.i-house.or.jp/jp/ProgramActivities/alfp/index.htm


関連記事
Asmin Fransiska, Kepala Lembaga Penelitian dan Pengabdian kepada Masyarakat Periode 2017-2021
https://www.atmajaya.ac.id/web/Konten.aspx?gid=highlight&cid=Pelantikan-Ketua-LPPM


2017年 07月 31日
インドネシアからスディルマン・ナシールさん(ハサヌディン大学)@2017年度アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)
https://gadogado.exblog.jp/237404243/


2016年 06月 29日
インドネシアから Ayang Utriza Yakinさん
@アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム2016
http://gadogado.exblog.jp/22950729/


2009年 07月 29日
インドネシアから Marco Kusumawijaya さん
@アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)
http://gadogado.exblog.jp/8721231/


アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)

過去のインドネシアからの参加者
2006: マリア・ハルティニンシ Maria Hartiningsih (インドネシア)
ジャーナリスト;日刊紙Kompas記者

2004: ジャムハリ Jamhari/
国立イスラム大学イスラム社会研究センター(PPIM-UIN, Jakarta)所長

2003: ハミド・バシャイブ Hamid Basyaib/
Aksara Foundation研究員・活動家・著述家

2000: ファルク Faruk/
ガジャマダ大学文学部講師・文芸評論家

1999: Ayu Utami
Novelist/Journalist; Editor, Kalam

1998: Endo Suanda
Chairman, Society for Indonesian Performing Arts; Lecturer, Indonesian College of the Arts, Bandung

1997: Goenawan Mohamad
Director, Institute for the Study of Free Flow of Information

1996: Ignas Kleden
Director, The Society for Political and Economy Study Foundation

詳細
アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)
http://www.i-house.or.jp/jp/ProgramActivities/alfp/index.htm
[PR]

by gado-gado | 2018-07-05 19:39 | インドネシア人の活躍


<< インドネシアから高校生60人 ...      これからのインドネシア関連の催... >>