2018年 05月 19日

インドネシアのアイ・チョー・クリスティンが語る@金沢21世紀美術館の注目個展 「アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意」

金沢21世紀美術館で現在開催中の展覧会「アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意」(〜8月19日)の
アイ・チョー・クリスティンのインタビュー記事です。


[インタビュー]急速な経済成長の中、東南アジアのアーティストは今、何を考え表現して
いるのだろうか。現在、金沢21世紀美術館で大規模個展を開催中のアイ・チョー・
クリスティンが、複雑化する社会で信念を貫き、戦略的に行動してきたその足跡を語る。


a0054926_12273231.jpg

プロフィール

アイ・チョー・クリスティン

1973年、バンドン(インドネシア)に生まれる。1997年バンドン工科大学を卒業。
テキスタイルデザイナーとして働いた後、2000年頃から創作活動を開始した。以降、
インドネシアをはじめとする東南アジアで定期的に個展を開催する一方、ニュー
ヨーク、ロンドン、ベルリン、北京などの国際展にも多数出品している。2001年、
フィリップ・モリス・インドネシアン・アートアワードで入賞したのを皮切りに、
2009年には香港アートフェアにおいてSCMPアート・フューチャー・プライズを受賞、
また2015年にはプルデンシャル・アイ・アワード(絵画部門)を受賞するなど、着実に
アーティストとしての地歩を築いている。


金沢21世紀美術館の注目個展 アイ・チョー・クリスティンが語る
https://www.cinra.net/interview/201805-aytjoechristine


関連記事
2018年 03月 28日
インドネシアの現代美術家アイ・チョー・クリスティンの個展「霊性と寓意」@金沢21世紀美術館 (-8/19)
https://gadogado.exblog.jp/238426165/
[PR]

by gado-gado | 2018-05-19 12:29 | 展覧会


<< インドネシアの短篇映画の上映と...      インドネシアの短篇映画の上映&... >>