2018年 05月 16日

ギャラリートーク:インドからインドネシアに渡った更紗@「インド 木版更紗 —— 村々で出会った文様の原形」岩立フォークテキスタイルミュージアム

日本-インドネシア服飾文化協会のブログ(5/16)に出ていました。


インド木版更紗 -村々で出会った文様の原形

a0054926_17185506.jpg

会期: 2018年4月5日~7月14日
     開館日 会期中の木・金・土曜日
開館時間 10:00 - 17:00 *入館は16:30まで
入館料 500円 [小中学生 無料、高大生 300円、
障がい者とその同伴者 300円] 
*一般会員は無料、賛助会員は同伴者一名様まで無料

場所: 岩立フォークテキスタイルミュージアム
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-25-13岩立ビル3F
Tel: 03-3718-2461 Fax: 03-3724-5407
Mail: info@iwatate-hiroko.com

ギャラリートーク

4月21日(土)=岩立 広子

5月26日(土)・6月9日(土)=廣田 繭子(学芸員)

6月23日(土)=岡崎 真奈美(ティモール テキスタイル)
長年、インドネシアをフィールドワークされている岡崎さんに、
インドからインドネシアに渡った更紗についてお話していただきます。

いずれも10:30-11:30 予約不要、会費200円(別途入館料)、会員は無料
上記の日程以外でも、10名以上の団体を対象に
ギャラリートークを受け付けています。
ご希望の方は、事前にお申し込みください。


インド木版更紗展のご案内
http://jicca-kansai.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-fce3.html


「インド 木版更紗 —— 村々で出会った文様の原形」岩立フォークテキスタイルミュージアム
http://www.iwatate-hiroko.com/current_exhibition/current_exhibition.html
[PR]

by gado-gado | 2018-05-16 17:19 | インドネシアのバティック


<< インドネシア撮影情報セミナー ...      インドネシアの日本語教師・ハシ... >>