2018年 04月 26日

『深田晃司映画まつり』インドネシア・アチェが舞台のディーン・フジオカ主演の深田晃司監督作『海を駆ける』公開記念

CINRANET(4/24)に出ていました。


『深田晃司映画まつり』に『淵に立つ』『ほとりの朔子』など 初披露短編も

特集上映『深田晃司映画まつり2018』が6月16日から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで
開催される。

同イベントは、ディーン・フジオカ主演の深田晃司監督作『海を駆ける』が5月26日に公開される
ことを記念したもの。2016年に開催された『深田晃司映画まつり』の第2弾となる。


『深田晃司映画まつり2018』
a0054926_20463478.gif

2018年6月16日(土)~6月29日(金)
会場:東京都 渋谷 シアター・イメージフォーラム

上映作品:
『淵に立つ』(監督:深田晃司)
『さようなら』(監督:深田晃司)
『ほとりの朔子』(監督:深田晃司)
『歓待1.1』(監督:深田晃司)
『東京人間喜劇』(監督:深田晃司)
『椅子』(監督:深田晃司)
『鳥(仮)』(監督:深田晃司)
『ジェファソンの東』(監督:深田晃司)
『いなべ』(監督:深田晃司)
『8月のアチェでアリさんと話す』(監督:深田晃司)
『ざくろ屋敷』(監督:深田晃司)
ほか



『深田晃司映画まつり』に『淵に立つ』『ほとりの朔子』など 初披露短編も
https://www.cinra.net/news/20180424-fukadakoji


深田晃司映画まつり 公式サイト
http://www.fukada-cinema-party.com/


関連記事
ドキュメンタリー「8月のアチェでアリさんと話す」監督:深田晃司
a0054926_20464916.jpg
監督作「海を駆ける」のロケ地インドネシアで撮影したドキュメンタリー「8月のアチェで
アリさんと話す」を発表した深田は「長編映画を撮っていたので、考える余裕がなくて焦り
ました。でもアリさんを撮りたいと思ったタイミングで楽になった。カメラで観たいものが
見つかるかが大事なんだなと」と述べた。

鈴木卓爾が深田晃司ら挑戦者の短編から「ワンピース」の可能性を再認識
https://natalie.mu/eiga/news/250044


2018年 04月 21日
『海を駆ける』5/7プレミア上映会開催決定!インドネシア・アチェが舞台の映画@テアトル新宿
https://gadogado.exblog.jp/238474790/


2018年 04月 15日
新刊:「海を駆ける」(著者:深田晃司)インドネシア・アチェが舞台の映画の小説化
https://gadogado.exblog.jp/238462237/


2018年 03月 22日
インドネシア・アチェが舞台の映画『海を駆ける』5/26(土)初日 ポスター&予告編も発表
https://gadogado.exblog.jp/238414355/
[PR]

by gado-gado | 2018-04-26 20:48 | インドネシアの映画


<< これからのインドネシア関連の催...      ラヤンラヤン(インドネシア伝統... >>