2018年 03月 30日

新刊:「東南アジアのポピュラーカルチャー  アイデンティティ・国家・グローバル化」インドネシア

今朝(3/30)の朝日新聞の一面に広告が出ていました。


a0054926_13160109.jpg
東南アジアのポピュラーカルチャー  
アイデンティティ・国家・グローバル化

福岡 まどか(編著) / 福岡 正太(編著) / 
井上 さゆり(著) / ウィンダ・スチ・プラティウィ(著) / 金 悠進(著)
小池 誠(著) / 坂川 直也(著) / 鈴木 勉(著) / 竹下 愛(著)
竹村 嘉晃(著) / 津村 文彦(著) / 馬場 雄司(著) / 平田 晶子(著)
平松 秀樹(著) / 丸橋 基(著) / 盛田 茂(著) / 山本 博之(著)

A5判  480頁 並製
価格 4,000円+税
スタイルノート
ISBN978-4-7998-0167-3 C1039
書店発売日 2018年03月26日


インドネシア関連

第2部
第6章:インドネシア映画に描かれた宗教と結婚をめぐる葛藤(小池誠)
第8章:スンダ音楽の「モダン」の始まり 〜ラジオと伝統音楽〜(福岡正太)

第3部
第10章:インドネシア・インディーズ音楽の夜明けと成熟(金悠進)
第13章:「ラヤール・タンチャップ」の現在 変容するインドネシア野外映画上映の「場」(竹下愛)

〔コラム1〕コスプレとイスラームの結びつき(ウィンダ・スチ・プラティウィ)
〔コラム3〕インドネシア映画にみられる「未開な地方」の商品化(小池誠)
〔コラム6〕イスラーム・ファッション・デザイナー(福岡正太
〔コラム8〕愛国歌と西洋音楽 インドネシアの国民的作曲家イスマイル・マルズキ(福岡まどか)
〔コラム11〕インドネシア映画におけるジェンダー表現と検閲システム(福岡まどか)
〔コラム15〕ステージからモスクへ?(金悠進)
〔コラム16〕アセアンのラーマヤナ・フェスティバル(平松秀樹)
〔コラム20〕「ラテ風味」のイワン・ファルス 〜インドネシアのカリスマプロテストソングシンガーの現在〜(竹下愛)
〔現地レポート〕東南アジアのトコ・カセット(カセット店toko.kaset)訪問記(丸橋基)


東南アジアのポピュラーカルチャー  
アイデンティティ・国家・グローバル化
https://www.stylenote.co.jp/bd/isbn/9784799801673/
[PR]

by gado-gado | 2018-03-30 13:16 | 新刊


<< インドネシアの:Grace S...      日本インドネシア友好60周年記... >>